アスペルガーで20代の私が事務職から販売職に転職した体験談

アスペルガー症候群 事務職 販売職

私はアスペルガー症候群(ASD)と認定されていました。

今では自閉症スペクトラム障害と言われています。

私はアスペルガー症候群が向いていると言われる事務職の仕事を辞めて、販売職に転職をしました。

その心境について今回は書きたいと思います。

就活の時の企業選び

私は女子大に通っていましたが、大学に企業が来る企業説明会などがあり、そこでどんな業界がいいだろう?どんな職種がいいだろう?と考えていました。

大学の時は、心理学部を選考していたのですが、臨床心理士のような難しい国家資格を取るつもりもなく、特に気になる業界というのもなかったので、とりあえず地元の企業で家から通える範囲のところだったらいいなと思っていました。

企業説明会に来ていた企業のいくつかにエントリーシートを書いて応募して面接を受けていました。

面接では緊張しっぱなしであがり症かと思ってしまいました。何度も面接に落ちましたが、無事に一社鉄鋼メーカーの事務職で内定をもらったので、そこにすることを決めました。

1年目の事務職を通じて

1年目の事務職を通じて、仕事ってこういうことなのかと思いました。

社内の人からこの仕事をやって欲しいと頼まれて、それを入力作業などを行って処理していく。請求書を発行したり、納品書を発行したり、在庫管理をしたり、色々な仕事を任されました。

淡々と仕事を処理をしていくことは得意だったので、何の苦もなく事務職の仕事を続けていました。

ただ大学時代は、サークルやアルバイトをして友達と旅行に行ったり、カラオケに行ったりと遊んでいたのに、打って変わって毎週月曜日から金曜日まで仕事で日常生活がつまらないと感じるようになりました。

社会人になったし趣味を作ろうと思って、何をしようかと考えた時に事務職で体を動かさないからなまっちゃうから、スポーツジムに通おうと思い、通い始めました。

上半身や下半身の余分な肉を落とすために週に2、3回は必死にランニングしたりしていました。

我ながら当時はエネルギーがあったと思います。

コンパで今の旦那と知り合う

私は社会人一年目で、友人からコンパに誘われる機会もちらほらあったのですが、ある時に開かれたコンパで今の旦那になる人と知り合いました。

旦那は大手企業のエリートで自動車系の総合職の技術職をやっている人でした。

見た目は、さわやか系で、普段は無口だけど話すときにはしっかりと笑いながら話してくれて、私の話にも真剣に耳を傾けてくれる人でした。

コンパでは、「仕事は事務で趣味はジムです」と受けるか受けないかよく分からない自己紹介をしたのを覚えています。

お付き合いすることになって、段々趣味や過去の恋愛話が尽きてきた頃に仕事の話を聞かれました。

「今は事務職の仕事をしているよ。でも毎日同じ仕事ばかりで飽きるんだよね。ダメなのはわかっているんだけどね」

と伝えると、旦那は

「今の仕事にこだわらなくてもいいんじゃない?俺は女性がずっと働きたいなら働いてもいいと思うし、専業主婦になりたいんだったらそれでもいいし。でもどっちも選択できるように俺が稼ぐね」

と答えてくれました。

(なんて素敵な人だ)

心の中ではそう思ったのですが、単調でつまらない事務職の仕事を本気で辞めようかどうか考えるようになりました。

事務職にこだわるべき理由というのはひとつもなかったからです。

事務職 つまらない事務職がクソつまらない理由6選!やりがいと魅力の見つけ方を解説!

アスペルガー症候群ということを知る

転職をしようかなと考えていた時期に、私はたまたま母親と喧嘩した日があり、その時に「あなたアスペルガー症候群なんじゃないの?」と言われました。どうやら私の喧嘩の時の争い方が、異常だったみたいで母親は私が物心ついたあたりくらいから、「アスペルガー症候群」という言葉を知っていたようです。

病院で診断することにしました。

そうしたところ、アスペルガー症候群であるという診断結果が出ました。

当時の私はそこまでこだわりが強いとは思っていなかったですし、日常生活で困ったと感じることは少なかったです。

女性の方がアスペルガー症候群であるかどうかは分かりづらいとも言われていますが、その通りだったと思います。

ただ診断された時に、どういう問題があるのかとかやっぱり気になったので調べることにしました。

その中で、「アスペルガー症候群の向いている仕事」で検索したときに、「事務職は向いている、営業職や販売職は向いていない」という記載がありました。

「そうなんだ」と思いながら今の事務職の仕事にやりがいを感じなくなってきたので、他の仕事も探そうかなと考えるようになりました。

薬局の販売職に転職を決意

私がドラッグストアに買い物に行ったときに、たまたま接客をしてくれた女の人が愛想よく対応してくれてすごくいいなと感じました。

私は日常生活で結構ドラッグストアを使う人だったので、結構ドラッグストアに置かれている商品に興味がありましたし、その時にお客様一人一人に接客する販売職っていうのは元気も出るし面白いかもしれないと感じました。

私はそれをきっかけに薬局の販売職に応募しようと思うようになりました。

「アスペルガー症候群は販売職に向いていない」と書かれている書籍もありますが、私は薬局に置かれている商品への興味などもあったので、そういう意味で商品に興味を持ちながら仕事を出来るかなと感じました。

私は転職する時には転職エージェントを利用しました。

転職エージェントを利用すると転職エージェントからアドバイスをもらいながら転職活動が出来ました。

私はエージェントにより自分のことを知ってもらうために、アスペルガー症候群であることをカミングアウトしましたが、相手がたまたまアスペルガー症候群に理解のある方でホッとしました。

担当のエージェントによって個性は違うはずなので私は当たりだったと思います。

転職エージェントを通じて、私は内定を獲得して、薬局の販売職に転職することが出来ました。

今では旦那と結婚しながら薬局の販売員として働いています。

アスペルガー症候群 転職 方法アスペルガー症候群(ASD)が転職する方法と注意点まとめ【保存版】

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

退職を言い出せないという方には退職代行サービスというものがあるので下記記事を参考にしてください。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。