美容部員の新人の悩みまとめ6選。ノルマ達成はきついの?

美容部員 新人 悩み

美容部員(BA)の新人の悩みを本記事ではまとめたいと思います。

美容部員は、ビューティーアドバイザー(BA)、ビューティーカウンセラー(BC)、美容スタッフ、メイクアップアーティストなど店舗により様々な呼び方をされます。

美容部員はノルマがきついとか、華やかなイメージとは裏腹にしんどいという噂を耳にしますが実際はどうなのでしょうか。

本記事を読めば、

  • 美容部員の新人の悩み
  • 化粧品大手の会社リスト

が分かります。

美容部員の新人の悩みまとめ

美容部員の新人の悩みをまとめます。

  • 上の人が厳しい
  • 同期がいないので悩みが相談できない
  • お客様に売り込むのが苦手
  • 働く時間が長くて体力的にしんどい
  • ノルマ達成がきつい
  • 容姿をきちんとしていないといけない

1.上の人が厳しい

美容部員の新人の悩みの1つ目は上の人が厳しいということです。

配属先にもよりますが、先輩社員のあたりが強く厳しい場所になった時は最悪です。

嫌がらせをしてくる美容部員、嫌みや陰口、悪口を言ってくる美容部員が先輩だった場合、本当にストレスがたまります。

化粧品で自社製品の強要をしてきたり、言いがかりをつけてくることもざらです。

反対に、完全に教えることを放置して、何すればわからなくて困る場合もあります。

上の人が優しくない職場になった時は、人間関係ですごく悩むことになります。

2.同期がいないので悩みが相談できない

美容部員の新人の悩みの2つ目は同期がいないので悩みが相談できないということです。店舗によっては人数も少ないので、配属先に同期が入らないということがよくあります。

同じ立場の悩みを抱えている人が少ないので、悩みを共有できず孤立感を感じてしまう人もいます。

一般企業であれば、同期が同じフロアにいるということもよくありますが、美容部員だとそういうことがなかなかありません。

ただし、デパートや百貨店などの同じ階のフロアの違うブランドの同年入社の人と仲良くなる場合もあります。

3.お客様に売り込むのが苦手

美容部員の悩みの3つ目は、お客様に売り込むのが苦手というものがあります。

人と話すのが得意で、どんどんお客様に化粧品を販売できるのであれば問題ないと思いますが、美容部員を志望して入社したからと言って皆がお客様に売り込むのが得意なわけではありません。

特に人見知りの人にとっては辛いです。

お客様が購入する商品にプラスして「こちらもどうですか?」とスキンケア商品をお客様に販売しなくてはならず、無理やりお客様に売っているなと感じて嫌気がさす人もいます。

どうやって商品を売ればいいか分からないと悩んでしまう人も多いです。

化粧品を売るのにはコツがあります。

一日二日で売れるようになるものでもないので、先輩の姿を見ながら見よう見まねで覚えつつ、店舗の接客マニュアルなどを読んだりネットで調べたりしましょう。

4.働く時間が長くて体力的にしんどい

美容部員の悩みの4つ目は、働く時間が長くて体力的にしんどいというものがあります。

残業があって拘束時間も長い場合があるので、アルバイトから急に正社員、契約社員になった瞬間にきついと感じる場合があります。

お客様が帰った後の閉店後の売り上げ管理や片付けなどで結構帰りが遅くなってしまうこともあります。

時間ぴったりに終わることは出来ないことは日常茶飯事です。

5.ノルマ達成がきつい

美容部員の悩みの5つ目は、ノルマ達成がきついということです。

  • 一日の売り上げ目標
  • 新会員獲得目標
  • メイクアップ目標
  • 声掛け目標

ブランドごとに、色んなノルマがあって報告書を上げないといけない場合があります。

ノルマ達成のために美容部員同士で足の引っ張り合いということもあります。

売り上げの数字を上げないと評価されないので、しっかりとノルマ達成にこだわって毎日仕事をしていく必要があります。

なかなか心休まる暇がないです。

6.容姿はきちんとしていないといけない

美容部員の悩みの6つ目は、容姿はきちんとしていないといけないということです。

美容部員はブランドの顔になる仕事です。

そのブランドの顔が売り場で手を抜いていたら、ブランドのイメージを損なってしまう可能性があります。

だから化粧はしっかりと行い、毎日容姿を気にしていないといけないです。肌の調子が悪くて化粧がなかなか上手く乗らない日は本当にしんどいです。

 

このように美容部員の新人にはいろんな悩みがあります。新人の時は悩みがつきませんね。

化粧品業界はいろんな企業がある

化粧品業界の企業はたくさんあります。

  • 資生堂
  • 花王
  • ロレアル(L’Oréal S.A.)
  • コーセー
  • ポーラ・オルビスHD
  • マンダム
  • ファンケル
  • ノエビアHD
  • シーズHD
  • エスティ ローダー(Estée Lauder)

社風がそれぞれ異なるので、実際に入る前に企業の口コミを調べたほうが良いですね。

口コミを調べる場合は、バレずに企業の口コミを調べることが出来るキャリコネがオススメです。下記から登録できます。

企業の口コミをしっかりと調べられる!

今すぐキャリコネで企業の裏の口コミをチェックする

5分で登録。しかも無料です…!

ノルマがないと言われているブランドは以下のようなものがあります。

  • イヴ・サンローラン
  • PAUL&JOE(ポール&ジョー)
  • ALBION(アルビオン)
  • ファンケル

美容部員として働きたいと思っている場合、好きなブランドであるという理由も非常に重要です。

化粧品会社はいろんな会社が存在するので、それ以外にも社風などで会社選びをしてもよいと思います。

美容部員で悩んでやつれる前に

美容部員のイメージは華やかでおしゃれだというイメージを持っている方も少なくないと思いますが、実際はなかなか大変なお仕事です。

美容部員になってから人間関係で悩むようになったり、残業が多くて帰るのが遅くなり生活リズムが崩れて不健康な生活を送ったりするようになる人も多いです。

特に、1年目、2年目の時は、自分が一番新人なので、本当にわからないことだらけです。

もし美容部員で悩んでいて、きついと感じている場合、無理はしすぎないでください。

美容部員として働いていた女性の友人と久々に会った時に飛んでもなくやつれていてびっくりしたことがあります。

上司が厳しすぎて、「辞めたい」と言って辞める美容部員が多くいつも人手不足で忙しく、そのせいで上司からのあたりも強くなっていて、徐々にストレスをためてしまったそうです。

朝も新人なので早く出社しないといけないので、遅刻するわけにもいかず、朝ご飯抜きもざらにあったそうです。昼の休憩時間も忙しいとしっかりととることは許されなかったので、隙間時間に昼ご飯を食べて、夜遅くまで接客対応を繰り返していたそうです。

夜も疲れてそのまま寝てしまいご飯を抜くということもよくあったそうです。

ハードな仕事で、不健康な生活をしていたので、段々体調が悪くなってしまったようです。

 

美容部員は本当に配属先次第で優しい先輩がいるところ、意地悪な先輩が多い所と分かれます。

ほんとうに配属に関しては運次第と言っても良いと思います。

しかし運次第と言ってもその後配属が変わるわけでもないので、そうすると同じ店舗で仕事をすることになります。一緒に働く社員と合わなかったら最悪です。

本当に合わないと思ったら、我慢しすぎないほうがいいですよ。

辛いと感じているなら、それはあなたの本心です。

職場は探せば無数にあるので、辛い時はこっそりと求人を探してしまいましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

退職を言い出せないという方には退職代行サービスというものがあるので下記記事を参考にしてください。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。