凡人が副業で稼げない理由。稼げるようになりたい時どうすればいい?

凡人 副業 稼げない

凡人が副業で稼げないということについて書こうと思います。
副業で稼げていない人にとっては耳の痛い話かもしれません。

あなたは副業に取り組んだことはありますか?

社会人をやりながら、稼ぎたいと思って副業を始めた。
私は行動をすることは非常に良いことだと思います。

稼ぎたいと思って、何もしないのは人生絶対変わりませんから。

でも多くの人は、副業で稼ぐことが出来ずに挫折し、諦めてしまいます。

どうして副業で稼げないのかを考えていきます。

凡人が副業で稼げない理由5つ

1. アウトプット量が足りない

凡人が副業で稼げない理由の1つ目は、アウトプット量が足りないことです。

行動量が少ないということです。

例えばyoutubeの動画投稿であれば、動画をある程度の量を投稿しないといけないです。
副業でなんらかの商品の営業をする場合、ある程度のアポを量産して場数を踏まないといけないです。

行動することでしか、結果を出すことは出来ませんが、多くの人が行動をそこまでしないうちに辞めてしまいます。

もしあなたが副業を始めたとしても、取り組んだ時間が少ないのであれば、結果を出せるわけはありません。

アウトプットを積み重ねていきましょう。

アウトプットなしではいつまでたっても結果はついてきません。

2. インプット量が足りない

凡人が副業で稼げない理由の2つ目は、インプット量が足りないということです。

アウトプットはたくさんしているのに、全然結果が出ないと悩んでいる場合はインプット量に問題がある可能性があります。

インプットなしでは質の高いアウトプットすることが出来ません。
ブログを書く際も、知識がない分野について、知識がないまま文章を書くと、全然説得力のない文章になってしまいます。

Youtubeの動画投稿も、動画編集技術などのインプットがなかったら、テロップなし、効果音なしの雑な動画ばかりしか生み出すことが出来ません。

その副業についての知識をしっかりと勉強をしていくことが重要です。

インプット量が増えれば、質の高いアウトプットが出来るようになりますよ。

3. PDCAを回せていない

凡人が副業で稼げない理由の3つ目は、PDCAを回せていないということです。

アウトプットもインプットもしているのに、結果が出ない場合は、PDCAを回せていないことが多いです。

アウトプットとインプットを繰り返すと少なからず、何らかの結果が出ます。

副業でも上手く行った事例、上手く行かなかった事例いう風にいくつかパターン化されるはずです。

Youtubeであれば、この動画は視聴回数が伸びたけど、違う動画は視聴回数が伸びなかったという結果がでます。
ブログであれば、この記事は多くの人に読まれているけど、違う記事は全然人に読まれていないという結果が出ます。

結果を見た時に、結果を出すためにはどうすればいいかということを真剣に考えてPDCAを回さないといけないのです。

PDCAをまわすことで、どんどん質が向上していきます。

頭を使って、何が良かったのか、何がダメだったのかを真剣に考える必要があるのです。

4. 稼ぐ動機が自分のためだから

凡人が稼げない理由の4つ目は、稼ぐ動機が自分のためだからです。

ここはかなり難しい問題です。稼ぎたいという動機は自分のためであることが多いからです。
いい車に乗りたい。海外旅行に行きたい。一人暮らしをしたい。デートでお金をたくさん使いたい。
稼ぎたい動機が自分のためであるとモチベーション維持が非常に難しいです。

自分のための稼ぐ動機ってめちゃくちゃ弱いんです。サボって稼げなくて困るのは自分だけですからね。

副業を続けるのってしんどいですし、利益が出ない状態だと挫折します。

これ続けても本当に利益が出るんだろうか?と考えて、多くの人は辞めてしまいます。

稼ぐ動機が自分のためだと、副業を続けることがなかなか出来ません。
副業で稼ぐには継続力が大事だといいますが、忍耐強く継続することってめちゃくちゃ難しいことなんです。

普通の意識では、最初のうちに利益が出ない副業で頑張り続けるのはなかなかできないと考えていいと思います。

5. 長期目線で考えられていないから

凡人が稼げない理由の5つ目は、長期目線で考えられていないからです。

天才であれば副業をやってすぐに結果を出せる人もいますが、そんな人はめったにいません。

凡人が副業で結果を出すなら長期目線で考えないといけません。

だいたいどんな副業も、本業として3年くらい取り組めばだいたい結果を出せると言われています。

つまり副業として取り組むのであれば、なおさら時間がかかる可能性があるのは言うまでもありません。結果を出すのに5年かかる場合もあります。

副業がすぐに稼げると思っているとなかなか稼げないので無理だと思ってしまい挫折します。

副業で稼げる人はコツコツと地道な努力が出来る人です。
毎日地道に頑張りましょう。

副業で稼げるようになりたい場合はどうすればいいのか?

凡人が副業で稼げない理由をまとめました。

副業で稼ぐのって本当に大変なんですよね。

かといって副業で稼げないと思っていたとしてもやっぱり稼ぎたいですよね。
おいそれと稼げないから諦めようと思っている人は少ないと思います。

副業で稼げるようになりたい場合はどうすればいいのでしょうか?

1.インプットとアウトプットを大事にし、PDCAをまわす

副業で稼げるようになりたい場合はインプットとアウトプットを大事にし、PDCAを回すということが大切です。

やはりインプットやアウトプットをしていかないと副業で利益を出すことはなかなか難しいです。
そしてそれを繰り返すだけでは、まぐれで利益が出る場合があります。

そのまぐれをまぐれのままで終わらせてはいけません。

PDCAを回し、まぐれだったものを当てに行く必要があります。
その中で成功パターンを見つけることが出来れば、副業で稼げるようになる道まっしぐらです。

人によってそれぞれ成功パターンは違うので、自分の成功パターンを見つけましょう。

2.副業の目的は人のため

副業で稼げるようになりたい場合は、副業の目的は人のためだと思うようになると変わってきます。

例えばyoutuberになりたいという夢があった時に、自分が稼ぎたいという動機だとなかなか動画投稿が続きませんが視聴者に楽しんでもらいたいという人のために価値提供をしたいという思いがあると続きます。

つまり周りの人に良いものを知ってもらいたい、世の中に価値提供をしたいという強い思いがあれば、副業であっても続くんです。

副業の目的は自分が稼ぐためだけだと、なかなかモチベーション維持が出来ません。

人のために価値提供をすることで、人々に感謝されます。

人の感謝が利益を生み出します。

3.副業を好きになる

副業で稼げるようになりたい場合は、副業を好きになることです。

副業を仕事と捉えて辛いものと考えてしまうと、結構しんどいです。

嫌いなことを続けたり、しんどいことを続けたりするのって忍耐強くないとなかなかできません。

でも副業事態を好きになれば、状況が変わります。

好きなことをするのであれば続きます。

副業事態を好きになるというのはなかなか難しいかもしれませんが、副業の中に面白さを見出すことができれば、副業がはかどるようになります。

副業にやりがいを見つけましょう。

4.副業は本気でやらないと上手く行かないと自覚する

副業で稼げるようになりたい場合は、副業は本気でやらないと上手く行かないことを自覚することです。

副業は適当にやったところで稼げません。

ちなみに「簡単に稼げる!」というのがうたい文句の副業は9割型詐欺だし稼げません。
楽して稼げる副業というのはないと言っていいでしょう。

楽して稼げるなら全員その仕事をやります。
そんな美味しい情報が、twitterなどで回ってくるはずがありません。
Twitterで拾えるレベルの副業であれば疑ったほうがいいでしょう。

副業だとしても、それはれっきとしたビジネスです。

ビジネス意識を持たないと、絶対に稼げません。

手を抜いて稼げるほど世の中甘くありません。
副業をやるのであれば、本気で副業を成功させるくらいの気持ちじゃないと絶対失敗します。失敗が経験だということも一理ありますが、色んな副業を失敗して辞める、失敗して辞めるという人生は、マジで時間が勿体ないので世の中はそんなに甘くないことを自覚しましょう。

そこそこ稼ぎたいのであれば出世や転職で充分

副業で稼げるようになりたい場合はどうすればいいのかについても考えました。

副業って結局、ビジネスなわけなんで、やみくもに時間を使ったとしても稼げるようになる保証はどこにもないんですね。

あなたが自分のことを割と普通の人間だと思うなら、副業で稼げるようになるというのは結構難しいと思います。

それくらい副業で稼ぐのは難しいです。

もちろん副業で稼ぎたいという気持ちがあるのならば、何らかの動機があると思います。
5万円増やして遊びに使えるお小遣いを増やしたい。
10万円増やしてよりいい暮らしをしたい。

いろんな思いがあると思います。

でも仕事をしながらの副業ってめっちゃ大変です。

仕事で疲れた後に家に帰ってから副業をするのって、やってみるとなかなかしんどいんです。
家に帰るとベッドに寝転がり、ゆっくりしているうちに夜中になってしまうということもよくあるのです。

あなたがそこそこ稼ぎたい、ちょっとだけ今の本業の給料よりも稼ぎたいと思うのであれば、今の本業の仕事を頑張って出世をするか、転職をするほうが早いです。

副業で稼ぐことが出来る人は、おそらく本業の仕事を頑張っても結果がそれなりに出せます。

逆に本業が出来ていないのに副業で稼ぐことが出来るのでしょうか。

だいたい本業が出来ていないのに副業が出来る人は稀ですね。
副業で稼げていないのであれば、まず本業を頑張って仕事で評価されるのが良いと思います。

それか今の会社で頑張っても、給料がほとんど上がらないと予想されるのであれば、転職というのも視野に入ると思います。

特に若いうちは、転職をするだけで給料が上がることは多いです。

副業をするより転職をする方が収入を増やすことが出来る場合もあります。

副業で稼げない時は、何が問題なのかをもう一度考えてみましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。