母子家庭で仕送りや学費を送りたいけど送れない場合の対処法4選

母子家庭 仕送り 学費 送りたい 送れない

母子家庭で、母親と自分と兄弟だけ。

特にあなたが長男、長女であれば特に責任を感じ、仕送りや学費を送らないといけないと感じる場合もあるのではないでしょうか。

父親と離婚、死別してしまった時に、兄弟が大学に通っていたりすると学費なども結構かかる場合があります。そんな時母親一人の稼ぎだけだととても足りないんですよね。

今回の記事では、母子家庭だけど仕送りや学費を送りたいと思っているけどなかなか送ることが出来ていないと感じている人がどうすればよいかをまとめます。

母子家庭で仕送りや学費を送りたいけど送れない時の対処法4選

母子家庭で仕送りや学費を送りたい時の対処法をまとめます。

仕送りや学費を送りたい場合は結局のところお金を増やさなければいけません。

それでは見ていきましょう。

1.アルバイトをする

1つ目の方法はアルバイトをする方法です。

もし月から金までの5日会社で働いているとしたら、それ以外の平日の夜や土日の時間にアルバイトをして給料を稼ぐようにします。

もちろん体力的にしんどい作業ですが、母親のために送らなければならないという動機があったら人は強くなれます。

もしアルバイトをする場合は会社の就業規則を確認して、自分の会社は副業禁止かどうかというのを確認しておきましょう。

アルバイトを探すならギガバイトがオススメです。最大15万円のお祝い金がもらえる可能性があります。下記のボタンから公式サイトに飛べます。

最大15万円のお祝い金をもらうなら

今すぐギガバイトでアルバイトを探す

3分で登録。しかも無料です…!

2.副業を開始する

2つ目の方法は副業を開始する方法です。

  • 投資
  • 転売
  • アフィリエイト
  • youtube

副業で調べるとたくさんの副業が出ます。興味がある副業があれば、やってみるのがよいでしょう。

ただし今あげた副業は最初のうちはなかなか収入が見込めないものが多いです。副業と言っても仕事なので生半可な気持ちでやってもなかなか稼げません。

最初から難しい副業に取り組んでしまうと挫折してしまうので、簡単なものから取り組んでみるのが良いと思います。

ちなみにランサーズと言うサイトであれば、色んな在宅の仕事を探すことが出来ます。今流行りのクラウドソーシングという企業と個人をマッチングするサービスで仕事の案件があるのでこういうところから仕事を見つけるのもオススメです。

色んな仕事を探せます!

ランサーズで仕事を探す

クラウドソーシング業界最大手です…!

3.仕事で給料を上げる

3つ目の方法は仕事で給料を上げる方法です。

今やっている仕事の給料を上げるために懸命に努力をします。

年功序列の会社だとすぐに目に見えた結果につながらないと思います。逆に成果主義の会社であれば、結果を出せればボーナスなどに反映されて給与アップにつながります。

あなたが現在どのような職業についているかも非常に重要になってきます。

仕事で給料を上げようと思ったら、地道に仕事を頑張って信頼関係を築いていく必要があります。

4.転職して給料を上げる

4つ目の方法は転職して給料を上げる方法です。

現在の仕事の給料が低い場合、転職することで給料を上げられる可能性があります。給料と言うのは会社によってピンキリで、会社によって全然違います。

新卒で手取り15万くらいのところもあれば手取り30万円のところもあります。もちろん仕事内容や仕事の量は変わってきますが、あなたが今後どういう風に働いていきたいかも大切になってきます。

給料を上げたいと思っている場合は、転職も視野に入れて色んな求人を探してみましょう。

求人を探すなら転職エージェントがオススメです。エージェントがあなたに合った求人を紹介してくれるので忙しい人でも転職の準備をしやすいです。

下記から利用できます。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

借金はしたらダメ

もし母子家庭で母親が困っていたとしても借金はしてはいけないですよ。

そうなっては、結局のところ消費者金融にお金を返すことになるので、仕送り出来る額が最終的に減ってしまいます。

そうして自分の生活が苦しくなってしまうと、仕送りを辞めたい、学費を送るを辞めたいと思うようになってしまいます。

母親のために何とかしたいという思いがあったら、借金をする前にまず自分でお金をもっと稼ぐということを意識していきましょう。

自分の生活の中で節約をする

また母親や兄弟に仕送りしようと考えているならば、お金を増やすという観点だけではなく、支出を減らすということも考えるとより仕送りを送れるようになります。

収入がなかなか今すぐに増やせない場合、自分の私生活の出費を減らすことでお金を捻出できるんです。

  • いつも吸っていたタバコを減らす
  • 飲み代を減らす
  • 旅行に行く回数を減らす
  • 外食から自炊にする
  • スーパーで値段を気にする
  • 節電や節水を心がける
  • ティッシュは配っているティッシュをもらう
  • 格安simに変えて携帯代を安くする
  • wifi契約を見直す
  • 500円玉貯金をして貯金癖をつける
  • 服に使うお金を見直す

いっぱい私生活で工夫してお金を使う場面を減らすことって出来るんですよ。

節約と言うのもあなたの意識次第で出来るようになります。

親のために何とかしたいという気持ちがあればあるほど、自分が我慢しなければいけないなと感じ、節約という努力をすることが出来ます。

あなたが月に数万仕送りできるだけで母親はだいぶ楽になる

あなたが母親や他の家族のために、月に数万円仕送りできるだけで母親はだいぶ楽になりますよ。

あれだけ小学校中学校高校の時にお世話になってきたことを想像すると、何とかしないといけないと感じます。

どんなに忙しくても料理も作ってくれたし、洗濯もやってくれたし、掃除もしてくれたし、反抗期があった時もしっかりと受け入れてくれたし。

そんな風にずっとあなたを支えてくれていた親に対して、自分は社会人になってから我関せずってそれって親不孝だと感じませんか?

いつもあなたの味方でいてくれたはずなのに、自分は育ててもらうだけ育ててもらって、社会人になってから一人前気どりして。
一人前気どりするなら、自分の生活だけでなくて親を支えてやれよ。
親に仕送りも数万出来ない程度で自立しましたなんて寝言言ってんじゃねえよ。

親を楽させるための努力が出来ずに、家庭を持った時に妻や子供のことを支えられるのか?

あなたの努力次第で母親は本当に楽になるんです。

母親が楽になるかどうかは、育ててきた子供次第です。子供が親のことを大切に考えていたら、自分の生活がきつくても仕送りをしないといけないと自分を奮い立たせるでしょう。

まずは過去の人生を振り返ってみてこれからの自分の人生に向き合っていきましょう。