会社を辞める前、無職になる前にクレジットカードを作るべき理由5選

転職前 クレジットカード 作ったほうがいい 理由

会社を辞める前に、無職になる前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由を説明します。

「退職前や転職前にクレジットカードだけは作っておいたほうがいいよ?」と聞いたことはありませんか?
聞いたことがない人は注意が必要です。

今の会社に在籍しているうちに、クレジットカードの申し込みはしておいたほうがいいです。

 

下記クレジットカードは永年無料で使えるのでおすすめです。

・楽天カード 公式サイト

・UCSカード 公式サイト

会社を辞める前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由5選

1.無職の期間が続くと審査に通らないから

会社を辞める前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由の1つ目は、無職の期間が続くと審査に通らないからです。

クレジットカード会社は収入がない人に、カードを発行すると、貸したお金を回収することが出来ない貸し倒れリスクというものを負うことになるので、収入のない人や、失業した方は審査が通りにくくなります。

いざ無職になった後だと、クレジットカードを作りにくくなってしまうのです。

クレジットカードの審査で特に重要視されるのは以下の条件です。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 持ち家の有無

会社を辞めた後無職になると、この重要な条件がほとんど0になります。だから審査に通ることが出来ずにクレジットカードが作れないという事態が発生するのです。

辞めた後、無職の期間が長くなりそうと感じる場合、先に作っておかないと作りたくても作れない状態に陥ってしまいます。

2.転職後は勤続年数が0年になるから

会社を辞める前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由の2つ目は、転職後は勤続年数が0年になるからです。

社会人7年目であろうが8年目であろうが勤続年数は転職をするとリセットされて、0年からのスタートになるのです。

クレジットカードは、信用でお金を支払うカードなので、審査の時にあなたの信用度が見られます。
その時に大きな指標となるのが、会社の勤続年数です。

勤続年数が長ければ長いほど、「この人はしっかりと会社に勤めているからお金を支払う能力がある」とクレジットカード会社に認識されます。

ダラダラ働いて過ごしていたとしても勤続年数は勤続年数です。

勤続年数1年未満は、最もクレジットカードの審査に通過しにくいです。会社を数年務めた時は、クレジットカードの作り時なので、会社を辞める前に申し込みをして審査を通過しておいたほうがいいです。

3.ネットショッピングで不便だから

会社を辞める前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由の3つ目は、ネットショッピングで不便だからです。

あなたはネットショッピングなどはあまりしない方でしょうか。

全然しない場合はクレジットカードを持っていないかもしれませんね。

ですが、現在スマホが発達して、外に出て買い物をしなくても、家で買い物が出来るようになりました。
ネットショッピングです。

ネットでの決済は、基本的にネットで現金を支払うことが出来ないので、ほぼクレジットカードで支払います。

一応クレジットカードがなくても決済が出来るVプリカというものもありますが、コンビニでお金を入金する等二度手間がかかりますし、クレジットカードでしか使えないサービスもあるのでおすすめしません。

例を挙げると、Amazonプライムなどの月額有料サービスなどは、Vプリカは使用不可で、クレジットカードのみ使用可能です。

ネットショッピングって本当に便利になりましたよね。

コンビニ払いっていう方法がありますが、クレジットカードは一度登録すれば、注文するのボタン一つだけで購入して決済も完了します。

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahooショッピング
  • メルカリ
  • Yahooオークション
  • 楽天Books

考えるだけで色んなサービスがあるんですよね。
ネットショッピングをするようになるとクレジットカードがないまま、買い物をするのが非常にめんどくさいと感じる場合もあります。

というよりクレジットカードを手に入れて初めて、「自分ってめっちゃめんどくさいことして時間を無駄にしていたんだ」と感じます。

それくらいクレジットカードは時間の短縮という意味で大きな効果を発揮します。

時代はどんどん便利になっています。便利なものはどんどん取り入っていったほうが快適な生活が出来ますよ。

例えばこういうショッピング以外にもマッチングアプリのサービスだったり、街コンだったり、そういうサービスでもクレジットカードの決済を使うことって多いんですね。

あとは月額動画サービスのHuluU-NEXTなどの月額課金サービスもクレジットカードを使いますね。

他にもゲームアプリ内で課金するときにもクレジットカードを使えます。

コンビニでAmazonカード、GooglePlayカードとかいろんなカードがありますが、結局あれを買わなくともクレジットカード1枚あれば、全部に対応可能なんですよね。

本当に便利です。

4.海外でクレジットカードがないとマジで不便だから

会社を辞める前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由の4つ目は、海外でクレジットカードがないとマジで不便だからです。

海外に行ったことがある人は割とわかると思うんですが、クレジットカードって世界共通なんです。

海外で日本円を海外の現金に換金することが可能ですが、結局換金所って手数料がかかるから何度も換金しないほうがいいんですよね。

なので、海外で旅行をするときはクレジットカードで調整します。

海外旅行では、「これくらいお金を使うかな」と考えていたとしても、観光地で思いもよらないお土産グッズとかに遭遇する場合があります。

計画ではそこまでお金を使う予定じゃなかったけど、もう二度とこの国に来ないかもしれないし買いたいという場合はクレジットカードで買うことが出来ます。

旅行のお金はいくらかかるか分からないですよね。

クレジットカードがあれば、旅行で使う金額が変わって現金が足りなくなったとしてもクレジットカードで生き残ることが出来ます。

海外でカードを使う時は基本的にパスワードを入力しての使用になるので、万が一落としたとしてもカードの使用を一旦停止の電話さえすぐすれば問題ありません。

5.本当にヤバい時にカードでしのげる

会社を辞める前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由の5つ目は、本当にヤバい時にカードでしのげることです。
貯金が0になりかけていて、現金がない状態でもクレジットカードは使うことが出来ます。

支払いは翌月に繰り越されるからです。したがってマジでお金がないけど、1か月後2か月後には働き始めて収入のめどがあるという場合は、クレジットカードを使えば生き残ることが出来ます。

ただし最悪のケースなので基本的には辞めましょう。

収入が0の状態は、クレジットカードがあるないに関わらずしんどいはずです。

そうなる前に、派遣会社でもいいので登録して、仕事探しはしたほうがいいですよ。
派遣会社はアルバイトよりも時給が良いので、何とか生活を切り抜けたいという方は、早めに応募してお金を稼ぎましょう。

派遣会社 テンプスタッフ 無料登録はこちら>>>【5分で完了】

派遣会社について詳しくは下記記事に記載しています。

派遣会社 時給が高い一番時給が高い派遣会社はどこ?派遣社員の方が正社員より給料いい。

正社員になりたいならもう少し余裕を持って転職エージェントを使ったほうがいいですよ。

 

以上、転職前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由5選でした。

では実際転職前にどのようなクレジットカードを作っておけばいいのでしょうか。

無料で作っておけば問題ない

クレジットカード 永年無料

クレジットカードに抵抗がある人もまだまだ多いのではないでしょうか。

はじめてクレジットカードを作る時ってちょっとだけ勇気がいりますよね。

クレジットカードは、ゴールドカード、シルバーカード、プラチナカード、ブラックカード様々な種類がありますが、そういうカードは基本的に年会費がかかります。

年会費がかかるんだったらカードを作りたくないという人は多いはずです。

それだったら現金の方が得だと考えるかもしれないですよね。

ですが、無料で入会できて、年会費も生涯無料のカードというのも存在します。

持っていても、お金が全くかかりません。なのにクレジットカードとして使えるので、ネットショッピングも海外でも利用も可能です。

クレジットカードは、会社を辞めた後はどのクレジット会社も審査を通りづらくなるので、作れるのであれば、無料のカードを2~4枚作っておいてもよいと思います。

1枚あればいい気もすると思いますが、実際使える限度額というものも決まっていてその月に大きな買い物をすると、他の買い物でカードが使用できなくなる場合があります。

よくある例ですが、彼氏彼女のプレゼントで高いブランド物のバッグをクレジットカード決済で買った後、他の買い物の時にクレジットカードが使えなかったということが起きる場合もあります。

そういう時に別のカードを持っていれば、もともと使ったカードとは枠が別なので、気にせずに使うことが出来ます。

そういう時のために、無料のカードを何枚か作るのがオススメです。

永年無料で使えるクレジットカード一覧

楽天カード

・楽天カード 公式サイト

永年無料のカードで最も有名なカードです。
VISAなので海外でも提携しているお店が多く海外旅行するときも使いやすいですね。

USCカード

・UCSカード 公式サイト

こちらも永年無料です。
Master Cardですね。アピタ、ピアゴ、サークルKサンクスで使うとお得など提携先で使うとお得という場合もあります。
そうでなくても現金支払いをしなくて済むので便利ですね。

転職前、無職になる前にクレジットカードは申し込みしておけ!

会社を辞める前にクレジットカードを作っておいたほうがいい理由と永年無料で申し込みできるクレジットカードを紹介しました。

転職前はバタバタしますが、バタバタしていたとしてもクレジットカードだけは作っておいたほうがいいですね。会社を辞めた後だと途端に作るハードルがあがってしまうからです。

転職を考えていないとしてもあった方が普通に便利です。
社会人2年目になって私自身もクレジットカードを作りました。
厳禁が足りない時にすぐにカードで支払えますからね。

あるのとないのだと全然生活の便利さが違いますよ。

登録の時に基本的な情報などをしないといけないので、めんどくさいと感じるかもしれないですが、クレジットカードがないから色んなことが出来ないことの方がよっぽどめんどうくさくなります。

無料であれば一生涯使うこともできるので、この機会にクレジットカードを作ってみましょう。

・楽天カード 公式サイト

・UCSカード 公式サイト

クレジットカード 審査落ち 体験談クレジットカード審査落ち体験談。転職前に作ったほうがいいですよ。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

関連記事: 資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

リクルートエージェント 登録はこちら【5分で完了】

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。
・doda

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら下記記事がオススメです。
リクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

関連記事: 転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

関連記事:MIIDAS(ミーダス)の評判と口コミ!診断で実際自分の稼げる年収が分かる?

MIIDAS(ミーダス)評判口コミMIIDAS(ミーダス)の評判と口コミ!診断で実際自分の稼げる年収が分かる?

転職サイトと転職エージェントの違いを知りたい方は下記の記事をご参考ください。

関連記事:リクナビNEXTとリクルートエージェントの比較!転職初心者にも分かる違いを解説します

リクナビNEXT リクルートエージェント 比較 違いリクナビNEXTとリクルートエージェントの比較!転職初心者にも分かる違いを解説します