胸腔ドレーン管理がもたもたして看護師の先輩に怒られて辞めたくなる

胸腔ドレーン管理 難しい

胸腔ドレーン管理は、あなたが看護師ならやったこともあるのではないでしょうか。
ですが、慣れないうちは、もたもたしてしまい、先輩に怒られてしまった経験はありませんか??胸腔ドレーン管理が難しくて嫌だ、と感じた人はいませんか?

実習などで、先輩に怒られてトラウマになる人もいます。

あなたは今の職場に不満はありませんか??
看護師は資格があるため、転職が多い仕事と言われています。

あなたの職場の雰囲気は居心地がいい環境でしょうか。

胸腔ドレーン管理は重要な作業

胸腔(きょうこう、きょうくう)ドレーン管理は重要な作業です。
目的は、虚脱した肺の再膨張を促し、胸腔内圧を適正に保ったり、胸腔内に貯留した空気や体液(滲出液、血液、膿など)を持続的に体外に排出させる目的があります。

勿論、作業の際には、患者の色々な状態を気にする必要があります。

出血量の変化や睡眠状況を確認したり、検査データで白血球値上昇やCRP上昇を確認したり、胸部状況や呼吸音を確認したり、やることがいっぱいあります。

胸腔ドレーン管理の不備で、以下のような事態が発生してしまうのでミスは出来ないのです。

ドレーンバック交換の際に、確認すると、水封室に水が入っていなかった場合、水封にならず、外気胸になる危険があります。

胸腔ドレーンのバックを交換するときにクランプしないで、実施してしまった場合、患者が呼吸をした時に、胸腔内にエアーを引き込んでしまい、外気胸や皮下気腫を起こす危険があります。

調圧水注入口より蒸留水を注入し、シリンジを外した際に、胸腔内圧ゲージが最上部まで振り切った時は、蒸留水を注入する際に、吸引を外さないと、一過性で過陰圧状態になり、肺が傷つく可能性があります。
また吸引を外さないで、鉗子でクランプした後、クランプ解除した場合、胸腔内圧ゲージが最上部まで振り切る可能性があります。

胸腔内ドレーン管理は重要な作業です。

でもその作業が少し遅いだけで怒る先輩が職場にいると本当に大変ですよね。
院内にそういう怖い看護師の先輩がいると、常にびくびくしながら、仕事をすることになります。

看護職員の労働実態調査結果報告では

2017年の看護職員の労働実態調査結果報告では、仕事を辞めたいかと思うことはあるかという質問に対し、下記のような結果が出たようです。

  • いつも思う 20.9%
  • 時々思う  54.0%
  • 思わない  16.4%
  • 分からない 6.1%
  • NA 2.4%

つまり、74.1%の看護師が辞めたいなと思いながら仕事をしているのです。
不満を持ったりしている看護師も多いんですね。

看護師が転職するのには、色々な理由があります。

今の職場の人間関係や給料に不満や不安があるからとか、もっとやりがいが欲しい、スキルアップを目指したいという動機までさまざまです。

プリセプター 嫌い 合わないプリセプターが嫌いで合わない時どうする?怖いから化粧が出来ない

今の職場の先輩が嫌で辞めたい時

今の職場の先輩が嫌で辞めたい時、まず考えてほしいのは、職場に何でも話せる同僚や上司はいないでしょうか?

もしあなたが自分の仕事の悩みを相談できる人がいるのであれば、ちょっと考えてみましょう。
看護師の職場は無数にありますが、なんでも話すことが出来る人がいるっていうのは、なかなかありません。
シフトでお互いに仕事がない日に集まって、仕事の話や恋愛の話、家庭の話が出来るのであれば、すごくありがたいことです。

だって数いる看護師の中からあなたと仲良くなりたいと思って一緒にいるわけですよ。
相談できる人がいれば、シフトの相談や調整も比較的簡単になります。

今の病院で何でも話せる人がいるのなら、どれだけ自分の支えになっているのかを振り返ってみましょう。

 

今の職場にお局様はいませんか?あなた自身がお局様になってはいけませんよ。

出会いがない会社 うざいお局様なぜ出会いがない会社だと結婚できないウザいお局様になってしまう?

勢いで辞めるのは良くないが転職したほうがいい場合もある

看護師の先輩に怒られて勢いで辞めたくなる人もいるかもしれませんが、基本的に勢いで辞めるのはおすすめしません。

ですが、看護師の中には転職したほうがいいパターンの人もいます。

以下に転職したほうがいいパターンの人を記載します。

結婚や出産、介護など生活の仕方に変化がある人

看護師として働いていると、生活の中で、結婚や出産という出来事の中で、自分のキャリアよりも家庭を大事にし、今の職場を辞める人もいるでしょう。
親の介護をしなければならず、今のライフスタイルでは厳しいという場合に転職する人もいます。

夫が転勤族で、単身赴任をさせるわけにはいかず、ついていきたいという場合、今の職場を変えて、パートタイムの看護師をする人も多いです。

結婚までは自分自身のキャリアのために仕事をしたいという欲求が強いですが、やはり子供が出来ると、子供にしっかりと愛情を注いで育てたいと思う看護師も多いと思います。

人生はどんな風に進んでいくかは分かりませんが、起きる出来事に応じて柔軟に対応していく必要があるのです。

自分のなりたい看護師像がある人

自分のなりたい看護師像がある人も転職したほうがいいパターンの時が多いです。
つまり今の病院にもいても出来ないことがある、でも実際はやってみたいことがある、こんな看護師さんになって、患者さんのために尽くしたい、自分自身の中にそういう夢があるのなら、今の職場で満足するのではなく、キャリアアップのために勇気を出す必要があると言えるでしょう。

やはり大きな病院、小さな病院ではそれぞれやれることも変わってきます。

あなたが実際の職場で仕事を経験して違う看護師の仕事がしたいと価値観が変わってくるかもしれません。価値観の変化はあなたが経験したことによって起きるものなので、おかしなことではありません。むしろ普通のことです。

自分のやりたいことがあるならポジティブな転職を考えるのもありだと思いますよ。

夜勤が合わない人

夜勤が合わないなと思っている人は、夜勤隊の勤務がない職場を探してもよいと思います。

やはり、夜勤合う合わないは個人差があります。夜勤が合わないと感じる人も中に入るはずです。
お肌がきつい。

夜勤が嫌な場合は、「クリニック」「無床の診療所」「高齢者施設」などがあります。

出産を機に、夜勤がないところに転職したという経験を持っている人も多いです。

仕事を辞めたい、違う職場で働きたいと思うなら事前の情報収集だけは忘れるな!

看護師の仕事を辞めたい、違う職場で働きたいと思ったなら、事前の情報収集だけは忘れないでください。

残業が相当ある、いつも人手不足、事前に確認しておけば、分かることもあります。

事前の情報収集をしっかりやらないと転職した後に、「思っていたのと違った」となって、また転職先をすぐ探そうとするということになってしまいます。

転職という行動も大変ですし、しっかりと考えたいですよね。

そこでやっぱり看護師の転職を考えるなら、転職のプロに相談したほうがいいです。

看護師専門の求人・転職サイト3選

看護師専門求人・転職サイトです。

注意 電話がかかってきたら
看護師転職エージェントに登録した後、知らない番号からかかってきたら、キャリアアドバイザーからの電話なので、しっかりと電話に出ましょう。
キャリアアドバイザーからの求人の情報が受け取れなくなったり相談ができなくなってしまいますよ。何度もかかってこない場合もあるので、もし出られなくても掛けなおして用件を聞きましょう。
せっかくのチャンスを逃すのは勿体ないので、気を付けてくださいね。

看護のお仕事

・看護のお仕事



看護のお仕事は北海道から沖縄まで幅広い求人の情報を持っている業界トップクラスの看護師転職エージェントです。
1営業日以内に専任のキャリアコンサルタントから連絡が来て相談することが出来ます。

転職先の師長の人柄や職場の雰囲気、評判、離職率なども聞くことが可能です。

マイナビ看護師

・マイナビ看護師


マイナビ看護師は、日本最大級の看護師の求人転職サイトです。

60秒で登録できて、看護師の無料転職サポートを受けることが出来ます。

採用の担当だけでなく、現場の看護師さんからも職場の状況を聞いているので、実際の裏事情などもよく知っています。
給与や有休消化などの細かい部分までヒアリングしているので、気になったことはどんどん相談して大丈夫ですよ。

また日本全国に展開しているので、どの地域で転職しようと思っても利用することが出来ます。

非公開求人も多いので、あなたに合った求人を紹介してもらいましょう。

看護のお仕事派遣

・看護のお仕事派遣

看護のお仕事派遣では、看護師の派遣の求人を探すことが出来ます。
派遣会社はずっと同じ職場で働き続けられないとか入職時教育がほぼないというようなデメリットもあるものの、給料や仕事内容は正社員、正職員とはあまり変わりません。
またサービス残業がないので、サービス残業ばかりでうんざりしている人で働き方を変えたいといっている人にもオススメです。

看護師派遣の転職の相談が出来るので派遣に興味がある人は相談してみましょう。

最後に

看護師の職場では色々な苦労があると思います。
その辛さから転職を考える人も決して少なくないです。

そしてそれでも転職を考えても、やっぱり職場を変えるのが不安だとか、転職先が見つからなかったらどうしようと考える看護師さんもいらっしゃいますが心配ありません。

看護師は資格がしっかりとあるので、転職市場で言ったら非常に強いですし転職しやすい環境が整ってます。

一般企業で働いている人の転職と比べたら、すぐに決まると思いますよ。
一般企業だと、専門的な資格がないですが、看護師の場合は専門的な資格を持っていますからね。

あなたがイキイキと働けるように素敵なライフスタイルを目指していきましょう。

看護師の転職の無料相談は下記からできるので、迷っていたら一度相談してみましょう。

・マイナビ看護師