【営業のコツ】商品を好きになることが大切な理由は?

営業のコツ 商品を好きになること

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェントのリクルートエージェント。

◆公式HP:リクルートエージェント

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

営業のコツは商品を好きになることです。

そうでなければ売れません。

自社の商品を好きにならないで売ることはなかなか難しいです。

営業マンでなかなか売り上げを伸ばせない、結果を出せないと感じている人の中には商品を好きになれていない人がいるのではないでしょうか。

今回は何故商品を好きになることが大切なのかを考えてみます。

商品を好きになることが大切な理由

商品は本記事では、モノ、サービス全般を指しますが、商品を好きになることが大切な理由は何でしょうか。

いくつか理由があります。

1.自信を持てるようになるから

商品を好きになることが大切な理由の1つ目は、自信を持てるようになるからです。

商品を好きになるということは、商品を素晴らしいものだと思う事に近いです。
素晴らしいものであるということが分かれば、顧客先に営業に行く時に自信を持って商品を紹介できるようになります。

自分の扱う商品に自信を持てなければ、自分の言動も自信がなくなってしまいます。
自信を持てないと売ろうと思ってもオススメだって言い切りにくいんですよね。

堂々と「お客様に合った商品はこちらです」と伝えることが出来るようになれば、お客様もそれだけ自信がある商品であるならば一度検討してみようと思って検討してもらえる場合があります。

自信は営業マンの態度に現れます。

2.言霊が乗るようになるから

商品を好きになることが大切な理由の2つ目は、言霊が乗るようになるからです。

好きだという気持ちが商品にあるほど相手へ商品の愛情がお客様に伝わるようになります。

営業マンは商品のメリット、デメリットを伝えて、理論的に伝えて営業していくスタイルの人もいると思いますが、売りたいという思いの強さが大切だったりします。

情熱です。

本当に商品がいいよという言葉の強さは、やはり商品を好きになった営業マンからしか出てきません。
テクニックで伝え方を変えようとしても、商品好きの営業マンと商品嫌いの営業マンから出てくる営業マンから出てくる言葉は違います。

本当は商品のことが好きじゃないのにと思っている営業マンの言葉に言霊は乗らないです。

商品がそもそも良いものと思っていない場合、まず好きになる努力をしないと言霊が乗らないですよ。

3.商品についてもっと詳しく知りたくなるから

商品を好きになることが大切な理由の3つ目は、商品についてもっと詳しく知りたくなるからです。

商品が好きだと、会社にマニュアルなどで基本的に説明されている内容以外も調べたくなることがあります。

「日常生活でこんな用途で使えないかな?」「こんな疑問が起きた時はどうすればよいだろう?」

商品が好きだと会社の中だけでなく、日常生活でも商品について考えるようになります。

「もっとこの商品には良さがあるんじゃないか?」「この角度の視点から伝えたらもっと多くの人に伝わるのではないか」といろんな角度で商品について考えます。

こうすることで、明らかに商品について詳しくなるので、他の営業マンより有利になります。

特に同じ商品を扱う営業マン同士の場合、そういった商品の基本知識以外の予備知識の量なども非常に重要になってきます。

その知識を得たいって思うのは、好きな気持ちがあるからです。

商品について詳しくなることで、お客様からの疑問や要望に対して的確に切り返すことが出来るようになります。

商品が好きじゃないと自信を持って売れない

営業マンは商品が好きじゃないと自信を持って売れないんですよね。

大手企業で、業界ナンバーワンの商品っていうものであればブランド力もあって売りやすいですが、世の中そういう商品ばかりではありません。

むしろナンバーワン以外の商品ばかりです。

商品の質も価格も、中途半端という場合、売り文句がなかなかないので、本当に難しいです。

「あっちのサービスの方が価格安いよね」

「あっちの製品の方が質が高いよね」

こういった返しがあった時に、商品のことを好きでなければ、自信も持てずそのままお客様の言われたことに「そうですね」と切り返してしまう。

それでは商品売れません。

商品のことが好きであれば、自信も持てるし、言霊も乗るし、色んな切り替えしも思いつくようになります。

だから営業マンはまず「商品を好きになること」が大切なんです。

ただしいきなり好きになるって言われても難しいですよね。
好きになるためには、まず興味を持つことが大切です。

「この商品はどうして生まれたのだろう」と商品開発の人の意図を考えたり、「どういう人に対してこの商品は売れるのだろう」と疑問を持ったり。

興味を持とうとすることで、商品の知らなかった良さに気付いたりするんです。
恋愛で、好きになれないけど話しているうちに相手の良さが分かって好きになったという感覚に近いかもしれません。

まずは商品を人だと思って問いかける。

そういう意識で商品と接すればいい所が見つかり好きになるかもしれません。

商品を好きになれない場合はその業界が向いていない可能性が

商品を好きになることが分かったとしても、商品を好きになることが出来ないという営業の方もいるのではないでしょうか。

特に、多く聞くのは、銀行、証券、保険などの金融商品を扱う人からは金融商品やサービスがどうしても好きになれないという声をききます。
もちろんどの業界だとしても、商品にあんまり魅力を感じられなくてどうしても好きになれないという悩みを抱えている人はたくさんいます。

もしかしたらその業界で扱っている商品とあなたとの相性が合わないかもしれません。

業界を変えたとたんに営業成績をたたき出す営業マンもいたりします。

それは転職先で扱うようになった商品のことを好きになって売れるようになるということが原因のことも多いです。

商品を好きになろう、好きになろうとして、それでも好きになれない。
でも人と話すのは好きだし、営業職を続けたい。

そう感じている人は、営業職から違う業界や違う商品を扱う営業職への転職で状況が一気に良くなる場合があります。

最初に入った会社で、商品が好きだしやりがいを感じるというのであれば、その会社の営業を極めてもいいと思いますし、商品があんまり売りたいと思えないと思ってしまう場合は、違う業界の方が向いている可能性が高いです。

向いていない業界にずっとい続けているのは結果を出すのが遅くなります。
もし向いていないと早めに気づいたら動き出すのが良いです。

向いていないことに気付かなかったら一生向いていない仕事続けることになりますからね。

見切りをつけるのも勇気がいりますが大切なことです。

興味がある業界だと好きになりやすい

就職活動の時に、どういうことを重視して企業選びをしたかにもよりますが、興味があるかどうかという部分も立派な企業の選ぶ動機になります。

興味がある業界だと興味がある商品を扱うことが出来る場合も多いです。

なかなか興味を持てる業界がないと悩んでいる人もいますが、そういう人はそもそも業界について調べていないことが多いです。

業界については今はネットでいつでも調べられます。
ネットで文章見ながら調べるのが苦手だという方は、転職エージェントに相談して人と話すことで業界について知るということもできます。

転職エージェントは無料で使えるので、実際にいろんな業界について詳しいエージェントの相談した方が時間も短縮できますよ。

自分の本当に興味があって好きになれる可能性のあるものを探すことは大切なので調べることは重要です。

興味がある業界で興味のある商品を扱える営業になれば、商品を好きになりやすいので、そこから歯車が回るようになっていきなり営業成績を出せるようになる場合があります。

営業成績を出せないと諦めていても何も解決しないです。

将来もいろんなお金がかかってきますし、仕事ができないのを良しとしていたら、将来サボったつけがまわってきて後悔します。
営業成績を出せなくて、給料が上がらないと、親孝行もできないし、家庭を支えることもできないかもしれません。
自分自身も自分の周りの人も厳しい生活を強いられ我慢するようになるかもしれません。

営業のコツをつかんで営業が得意になれば、出世もして給料が上がり、いろんな選択肢をとれるようになります。

商品を好きになれていない人は、まず商品を好きになることを徹底していきましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。