営業事務だけど営業と合わない時は辞めてもいい

営業事務 合わない

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェントのdoda。

◆公式HP:doda

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

営業事務だけど営業となんか反りが合わないと感じている。

営業事務の仕事は、営業担当者の仕事をサポートする仕事で、社内業務と顧客に対応する社外業務があります。

会社によってやるべきことは異なりますが、営業担当者の予定をチェックしてその日の作業内容や連絡事項を確認し、営業担当者の代わりに見積書や請求書を作成したりデータ入力を行ったりします。

営業と合わない時は辞めてもいい

営業事務では担当の営業がいると思いますが担当の営業の先輩と性格が合わないと感じる時は思い切って辞めてもいいです。

担当の営業によって営業事務の仕事は180度変わります。

優しくていつも飲みにも連れていってくれて面白い人が担当かもしれないですし、逆に偏屈で嫌みを言ってくるつまらない人が担当かもしれません。

業界毎に営業事務の仕事はありますが、機械、食品、電子部品、回線系、化学、自動車の技術的なことなど営業に聞かないと答えられないような場合の時に営業に相談する必要が出てくる時があります。

そういう時に、上から目線で指示されたり、ミスをした時にすぐに怒ったきたりする人がいます。

社外ではぺこぺこしている癖に社内では内弁慶で威張り散らしている営業だと最悪ですよね。

本来は営業の仕事なのに、面倒くさいから営業事務にたくさん仕事を押し付けてくる人もいます。

営業と合わないと毎日感じていて仕事がつらいと思っているなら転職を考えるのも一つの手段です。

特に営業が40代、50代の場合は、頑固で人の言うことに耳を貸さない状態になっていたりするので今後人格が変わってくる可能性は限りなく0に近いです。

その環境で疲弊し続けていつも精神的にきついなら違う職場を視野に入れたほうが良いですよ。

転職するなら転職エージェントがおすすめです。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

営業事務のよくある悩み

営業事務ではどんな悩みが良くあるでしょうか。

  • 計算したり、納期調整したり、在庫調整したり、業務内容が幅広い。
  • 営業職と合わないと地獄。
  • ナンバリングやスタンプの作業が手が痛い
  • クレーム対応が多い会社だときつい
  • 人手不足だと営業事務だけでなく営業もやらされる場合もある
  • 出来ない営業マンばかりだと仕事が増える
  • ありがとうを言ってくれない営業マンだと精神的に参る
  • お客様、営業、得意先、すべてとコミュニケーションをするのでコミュ力が求められる
  • 外回りもあってスーツ代がかかる
  • 納期調整、伝票処理、出荷入荷業務、売掛金買掛金処理など覚えることが多い
  • 納期を守るのが本当に大変
  • 営業が戻るのが遅いと営業事務の帰る時間も遅くなる
  • 一般事務と営業事務の仕事量の差を感じる
  • 営業事務が少ないと事務所で一人になって対応が大変

このように営業事務ならではの様々な悩みがあります。

営業事務は営業のサポートできるやりがいのある仕事

とはいえ、営業事務ならではの大変さ、辛さもあると思いますが、逆に営業事務ならではのやりがいもあります。

営業事務は営業を支える仕事です。

営業の人の人柄が良く「いつもありがとう」と感謝をしてくれるような職場であれば仮に忙しくて大変だとしてもやりがいを感じるのではないでしょうか。

何と言っても営業は会社の売り上げを立てて会社のために稼いでくる仕事です。

営業マンがいなければ会社の売り上げも立たないですし当たり前に頂いているお給料ももらうことが出来ないです。

一昔前には「旦那が稼いでいって妻が支える」という時代がありましたが、会社でも「営業が稼いでいって営業事務が支える」という形で業務を行っています。

つまり営業のやる気を奮い立たせるというのも営業事務の役割でもあったりします。

営業事務の応援する姿勢によって営業の成績が変わる場合もあるのです。

ただ「事務職でデスクワークをしたい」と思っている人は営業事務は向いていないかもしれません。

営業事務よりも一般事務の方が向いている人もいます。

営業のサポートをすることでやりがいを感じた経験がある場合は営業事務という仕事自体は向いている可能性があります。

営業職の人の転職によって担当が変わってしまう場合もあると思いますが、転職を悩んだ時は、営業事務という仕事内容自体は好きかどうかということについても一度考えてみてください。

次にやりたいことが再び営業事務なのか、それとも別の職種かなのかはあなた自身が考えて決めていくべきです。

仕事は誰のためにするかが大事

仕事は社会人になると誰もが一度は向き合うことになると思います。

仕事を通じて感じるのは、仕事は誰のためにするのだろうかということです。

営業職の場合、自分の会社のためや仕入れ先のため、販売先のためだったりします。

営業事務も営業のサポートをしているので間接的には、自分の会社のためであり、仕入れ先のためであり、販売先のためでもあります。

ですが、一番近いのはやはり営業職です。

担当の営業職の人のために頑張りたいと思えないのであれば、仕事を頑張ろうと中々思うことが出来ません。

営業職の人柄によって営業事務の働きやすさは変わってきます。

あなたは誰のために仕事をしたいと思いますか??

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントはdoda です。

dodaは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、dodaを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

dodaの登録方法について

転職 異業種

dodaに登録する場合、公式サイトの会員登録して求人をチェックという所から登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。