転職に有利な業界はFA、産業用機器業界?専門知識持ちは転職しやすい

転職に有利な業界 FA業界 産業用機器業界

転職に有利な業界の中に、FA業界、産業用機器業界などがあります。

専門知識を持つことが出来る仕事は転職しやすいです。

FA業界って何?産業機器業界って何?の人のために、簡単に説明をしていきます。

転職するならエージェントがオススメ>>>【5分で完了】

FA業界、産業用機器業界とは

FA業界 産業用機器業界とは

FA業界とは、何でしょうか??
FAは、ファクトリーオートメーションの略で、工場の自動化を図ることを指します。

第三次産業革命によって、工場の自動化をするための機械が発展しました。
具体的には、産業用ロボットや、センサー、制御装置などによって、工場を自動化する機械であり、受注、生産、検査、出荷などの作業工程を人員なしで進めることが出来るようにします。

それによって人件費のカットなどが行われるようになります。

FA業界は、毎年のように売り上げが伸びています。

産業用機器とは、FA業界と同様に、産業用に使われる機械などのことを指す言葉なので、産業機器業界は、産業用機器を扱う業界になります。

IoT業界 転職今後伸びるIoT業界に転職するには?第四次産業革命によって500万人以上の仕事がなくなる?

FA業界、産業用機器業界のメリット4つ

FA業界 産業用機器業界 メリット

FA業界や産業用機器業界に勤めるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

具体的に一つ一つ見ていきましょう。

1.FA業界、産業用機器業界に勤めると機械の知識がつくので転職しやすい

FA業界、産業用機器業界のメリットの一つ目は、機械の知識がつくので転職しやすいことです。

FA業界、産業用機器業界に勤めるとまず機械の専門知識が付きます。

これはどの業界に勤めても専門知識というものはつくものですが、機械の専門知識っていうのは、一見難しそうな感じがしますよね。
なので、難しい分野と感じられることが多いためか、この業界は人不足であることが多いです。

そもそも業界自体は右肩上がりの業界なのですが、なかなかBtoBの業界ということもあり知名度の低い企業も多いため、慢性的な人不足が発生していることが多いです。

あなたの日常生活でBtoBの企業と触れ合う機会ってなかなかありませんよね。

なので、就活の際に、そもそもFA業界、産業用機器業界なんてものがあったことすら知らなかった人がたくさんいる業界です。

従って、この業界で一度働くことで、機械の専門知識を幅広く学ぶことが出来れば、あなたがFA業界、産業用機器業界での転職が非常に有利になります。

今の時代は、何が起きるか分かりませんので、万が一会社がつぶれてしまう、人員カットになってしまうということがあります。

リーマンショックでは、大手企業に勤めていた人でさえも大量にリストラされました。

FA業界、産業用機器業界で働くことであなたは、ニッチな分野の知識を得ることが出来るので、FA業界、産業用機器業界では重宝される存在になれます。

人手不足の業界のため、転職となった場合も、専門知識がある人の方が優遇されます。

もしあなたが今専門的な資格も持っていないとしたら、一からFA業界、産業用機器業界に転職して知識を学べば、仮に資格がなかったとしても専門的なスキルを身に着けることが出来ると言えるでしょう。

会社がつぶれた、人員削減で首を切られた、人間関係が悪化した、このような場合も専門知識を一度つけてしまえば、転職しやすくなるので、将来のことを考えて、転職しやすい人材でいたいと考えるのならば、この業界は一つの選択肢に入ると言えるでしょう。

2.現在非常に伸びている業界である

FA業界、産業用機器業界のメリットの二つ目は、現在非常に伸びている業界であるということです。
現在世界的なロボットブームが到来しているとも言われています。

今後はもっとロボットが、人間の代わりに仕事をする時代というのが間違いなく来るでしょう。

ロボットが、人の代わりに仕事をするようになると、人間の仕事が奪われることになります。
よく大手銀行の自動化による人員削減などの話も昨今話題になっていますが、人ではなく機械が仕事をするようになる時代がこの21世紀に来るかもしれません。

ですが、そのような人の代わりになるロボットを作る産業は失われることはないでしょう。

未来を予測して予めそのような業界に対しても視野を広げていくというのは、一つの手段であると言えます。

3.FA業界、産業用機器業界は利益率が高いことが多い

FA業界、産業用機器業界のメリットの三つ目は、利益率が高いことが多いことです。

あなたはキーエンスという会社をご存知でしょうか。
知っている人は知っている、平均年収が高い会社ランキングで一位の企業です。

就職四季報2019年版で、日本企業の中でも平均年収1861万と断トツの年収を誇る会社です。キーエンスに至ってはブラック企業で有名な会社でもありますね。

キーエンスの営業は、すべてを任せてくださいというスタイルの営業で、すべてを請け負うので、相当な利益をたたき出しています。

キーエンスは産業用のセンサを扱っています。
キーエンスはセンサが強いんですよね。

キーエンスは異例ですが、FA業界、産業用機器業界はBtoBなので、利益率が高いことが多いです。
利益率が高いということは、ボーナスも多いことが多いんです。

キーエンスの場合は、BtoBである部分と、とことん働くという2つの側面からずば抜けていますが、一般的なFA業界、産業用機器業界はBtoBであるがゆえに利益率が高くボーナスが高い可能性があると言えるでしょう。
利益率が高いことは魅力の一つであると言えます。

4.どの業界が動くかなどが分かる

FA業界、産業用機器業界のメリットの四つ目は、どの業界が動くかなどが分かるということです。

産業用機械ということは、自動車の生産工場と取引、食品生産工場と取引という形で、実はすべての業界と密接に関係しています。

産業用機器は、工場で使われるものですから、工場を使うすべての業界に対して働きかけることが出来るわけです。

産業用機器の営業マンであれば、食品工場にいって、「機械の調子はどうですか。」と聞くときもあれば、自動車工場に行って、「この製造にはこんな機械が役に立ちますよ。」と話しに行くような場合もあります。

BtoBなので、ルート営業が多い会社も多いです。

もしくは、営業だけど、顧客の連絡待ちが多い営業の場合もあります。

例えば、機械が壊れたから今度来て違う機械を紹介してほしい、こんな機械があったらいいんだけど何かいいものはないだろうかと工場で働いている人から依頼を受けて商談をしに行くパターンの営業もあります。

勿論、それは会社によって様々ですが、本当に様々な業界と密接にかかわっています。

なので、あの業界からは最近注文が入らないなとか、ここ最近あの業界からは受注が多くなっているなと分かります。
副業で株式投資をしたいと思っている人にとっては、ある程度業界の流れが分かるのは良いことかもしれませんね。

例えば最近では、有機EL等が流行っていて、自動車業界のパネルの仕事が増えている等、機械業界で働いていれば、自動車業界の有機EL事業が伸びている等をニュースなどで見なくとも感じ取ることが出来るはずです。

例えば航空産業が最近伸びが良くないと感じ取る人もいるでしょう。

もしあなたがFA業界、産業機器業界以外に転職をしたいと考えたとしても、他の業界を見ることが出来るので、伸びる業界に絞って転職活動を行うことが出来ます。

以上、4つがFA業界、産業用機器業界のメリットだと言えるでしょう。

まとめると、FA業界、産業用機器業界に勤めた後、仮にまた転職したいと思ったとしても同業界は、専門知識を身に着けていて、人不足の業界なので転職先が見つかりやすい、別の業界だとしても、業界の様子が内部にいるとわかり、伸びる業界に絞って転職活動が出来るので、転職に非常に有利な業界であると言えるでしょう。

看護師、保育士、教師など、大学で専門知識を見につけて、資格を取るなどしなくても、相当な専門知識が学びる業界なので、そういう意味で学校を卒業した後も、専門性を身に着けられる業界なので珍しいですね。

また利益率も高いので、年収も期待できる業界であると言えるでしょう。

FA業界、産業用機器業界の2つのデメリット

FA業界 産業用機器業界 デメリット

FA業界、産業用機器業界のデメリットも考えてみます。

1.BtoB業界なので、知名度が低い企業が多い

FA業界、産業用機器業界のデメリットの一つ目は、BtoBの業界なので知名度が低いということですね。

やはり基本的には対企業を相手にして仕事をするので、自分の会社が世間に知られている可能性があまりありません。

なので、企業ブランドを重視する人にとっては、気になる点かもしれません。

しかしながら企業ブランドがある企業はある企業で大変な側面もあります。
大手企業の知名度のある会社だから、社員はこうあるべきではならない、恥をかかないように、外では企業名を出さないようにする、こういう会社もたくさんあります。

知名度の高い、低いというのは、人目を気にするのであれば、気になってしまうかもしれませんが、働きやすさとは全く関係がありません。

2.専門知識ばかりなので、日常生活の話題では面白い話が出来ない

FA業界、産業用機器業界のデメリットの二つ目は、専門知識ばかりなので、日常生活の話題では面白い話ができないということです。

これに関してはあまり重要じゃないと感じる人が多いかもしれませんね。

日常生活で、こんな食品が栄養があるとか、血行を良くするにはこうしたほうがいいとか、仕事上で役に立つ知識を得ることが出来る仕事もあります。

ですが、FA業界、産業用機器業界の場合、機械の話を一般人にしても全く面白くないでしょう。恐らく話題にすらならないかもしれません。

ですが、日常生活では話題に出せない分、信念をもって、日本の産業の下支えをしていると捉えることが出来れば、他の人に提供できる話題がないとしてもあまり関係ないかもしれませんよ。

以上が、FA業界、産業用機器業界のデメリットです。

FA業界や産業機器業界に転職するなら、転職エージェントを使おう

FA業界 産業用機器業界 転職しやすい

FA業界や産業用機器業界に転職するなら転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントでは、FA業界や産業用機器業界の求人も扱っています。

BtoBの会社は、そもそもあなたがもともと知らない企業も多いので、なかなかネットサーフィンしていても見つからないことが多いです。

ですが、エージェントに相談し、BtoBの業界で働いてみたい、FA業界や産業用機器業界で働いてみたいという希望を出せば、希望に合った求人を紹介してもらえることがあります。

自分一人の転職活動よりも、エージェント等の転職のプロに頼ったほうが転職は断然上手く行きますよ。

下記記事は、異なる業界のBtoBの記事です。ご参考にしてください。

関連記事:健康食品、サプリメント業界のBtoB営業が辛い。会社辞めたい人が転職する方法。

健康食品 サプリメント BtoB 営業 辛い健康食品、サプリメント業界のBtoB営業が辛い。会社辞めたい人が転職する方法。

転職を考えているなら、エージェントに一度相談してみましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。