24歳のゲイで営業職の私が上司からいじめを受け転職した体験談

ゲイ 営業職 転職体験談

24歳のゲイで営業職の私が上司からいじめを受けて転職した体験談を書きます。

当時私は入社2年目で、ようやく仕事も板につき段々上司に頼らなくてもある程度自分でこなせるようになってきていました。

ですが職場の人に自分がゲイであることはカミングアウトはしていませんでした。

24歳のゲイで営業職の私の転職体験談

私は元々文系で就職活動の時は、話すのは好きだし、何となく営業職になろうかなと考えていました。

1年目は、新人研修を受けた後に、上司と一緒に営業先の訪問をするようになり、最初は上司の横でお客様の話を聞いているというスタンスでやっていました。

段々と個々の営業先は一人で行くようにと任されるようになり、営業車を使って一人で営業先を訪問するようになりました。

営業先の年齢は様々で30代、40代、50代と幅広い層のお客様と関わる機会がありました。

上司との飲みでゲイをカミングアウトすることに

営業職なので仕入先、取引先と飲みに行くことは結構あったんですよね。

上司と行く東京出張や大阪出張とかある際には必ずお客様との飲みを入れていました。

上司は会社の経費で飲みに行けるので願ったり叶ったりですよね。

たまたま仙台出張があった際に、上司が接待の後に「いまから二人で牛タンでも食べに行くか。」とお誘いがありました。

面倒見のいい上司だったので、「行きます」と答えて、二人で飲みに行くことに。

段々お酒が進むにつれてお互いぶっちゃけトークをするようになってきたのですが、上司から不意に「ゲイっぽいなと感じることがあるんだけどゲイじゃないの?」と聞いてきました。

一瞬答えるかどうか迷ったのですが、お酒の勢いもあり、「実はゲイなんです」とカミングアウトすることになりました。

「そうなんだ」と答えた後に、「俺はそういうのに偏見はないから。」と言ってくれました。

「お前が言いたくないなら、良いけど言ったほうが楽やと思うで」と言ってくれて、私自身もそうかもしれないなと思ったので、「そうかもしれないですよね」と答えました。

その日はそのまま他にも雑談をして終わりました。

知らないうちに自分がゲイだということが広まる

出張が終わり、数日が立ちましたがいつしか自分がゲイだということが段々と広まっていました。

上司に聞くと一人だけ話したと言っていましたが、そこから段々と広がっていったようでした。

私は勝手に話が広まってくれてよかったと思っていました。自分で毎回カミングアウトするのは結構しんどいし、一人に話したらいずれ伝わっていくだろうと思ったのでこうなることは予想できていました。

ですが、その後の展開は私が思っていたほど上手く行きませんでした。

全員から受け入れられるわけではなかった

私がゲイであるということを受け入れてくれる人も多かったですが、全員から受け入れられるわけではなかったです。

仲の良い直属の上司からは受け入れられましたが、そうでない上司からは快く思われなかったみたいで距離を置かれるようになりました。

仕事柄、社内の色んな部署の人とも交流しないといけなくて、そういう上司とも話す必要があるのですが、相談を以前よりもしっかりと乗ってくれなくなりました。

ゲイを隠すことで、どんどん話しづらくなると思っていましたが、芸をカミングアウトして、逆にどんどん話しづらくなってしまいました。

陰口や悪口が増えた

職場で私はいじめられるようになっていました。

大人の社会にもいじめなんてあるんだという感じですが、陰口や悪口が言われるようになりました。

「ホモ」だとか「ゲイ」だとか「同性愛」だとか、そのあたりの表現で私のことを悪く言われていたようです。

もちろん私のいない場で行われているようでしたが、私自身全くいい気持ちはしませんでした。

営業先にはしっかりと顔を出して売り上げも維持できているし、仕事もすごく自分なりには頑張っていましたが、仕事以外の部分を叩かれるなんてとは思っていませんでした。

そうしているうちに、自分が自分らしく働けない職場でこのまま一生過ごすことは出来ないとだんだんと考えるようになりました。

私は自分を受け入れてくれるような雰囲気の良い職場を探そうと決意しました。

次の転職先を探すことに

私は営業の仕事をしながら転職活動を始めることにしました。

仕事をしながらの転職活動だと、転職エージェントを使っての転職活動が良いと聞いたことがあったので、転職エージェントを利用しました。

次の職場は、小さめの職場にしようと考えていました。

アットホームな雰囲気の職場であれば、全員と仲良くなれると思いましたし、関係値をしっかりと深めることが出来ると考えたからです。

関係値を深めた後でのカミングアウトならば受け入れられると感じました。

3か月間の転職活動を経て、転職先が無事決まったので、職場を辞めることにしました。

転職後の結末は

転職後感じたのは転職先の雰囲気はすごくよく社員同士も仲良くて協力的な会社でした。

転職してきた中途の私にも優しくしてくれて昼飯も上司から良く誘われて一緒に行く機会が多かったです。

段々仲良くなって、先輩社員からもいろんないじりを受けるようになって距離が縮まった後に、再びゲイであることをカミングアウトしたところ、受け入れてくれました。

むしろ「なんで今まで言ってくれなかったの?寂しいじゃん」とまで言ってくれました。

今では私はゲイであることをオープンにして働くことが出来ています。

それはゲイに対して冷たい会社を抜け出す勇気を発揮して行動したから掴めたのだと思います。ゲイであることに否定的な会社でずっと働けるわけがありません。

行動して本当に良かったと思っています。

LGBT 転職 方法LGBTが転職エージェントで転職する方法まとめ【保存版】

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

退職を言い出せないという方には退職代行サービスというものがあるので下記記事を参考にしてください。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。