グッドポイント診断は当たらない?口コミと評判を調べて実践した感想

あなたはグッドポイント診断をやったことがありますか??
自己分析をするとなった時に役に立つと噂されているツールです。

「どちらに近いですか?」という質問で、より当てはまる方を直感的に選択し、テストが終わった後、18種類の強みの中からあなたの強みを5つ出してくれます。

親密性・・・じっくり付き合う
現実思考・・・実現可能性にこだわる
慎重性・・・掘り下げて考える
冷静沈着・・・いつもクール
自己信頼・・・信じた道を突き進む
俊敏性・・・スピード第一
受容力・・・広く受け入れる
バランス・・・全体を考える
継続力・・・決めたらとことん
決断力・・・迷わず決める
社交性・・・360%オープン
挑戦心・・・高い目標もクリア
悠然・・・ゆったり構える
高揚性・・・ノリが良い
感受性・・・場の雰囲気を感じる
柔軟性・・・あれこれトライ
自立・・・常に主体的
独創性・・・オリジナリティあふれる

グッドポイント診断は当たらない?って噂を聞いたことがある人もいると思いますが、結論から言うと、当たります。

抽象的過ぎて当たらない?とか全部いいこと書いてあるから当たらない?とか言われていますが、長所を見つけるんですから良いことしか出てこないですよ。

これを使っても自分の苦手や弱点は発見できません。

グッドポイント診断のポイントは「直感的にすぐ答える」というのが一番大事です。
正直似たような質問が何度も出てきます。これはテストを精度を上げるためのものです。何度も似たような質問を角度を変えてすることで、その人の本当の姿を分析します。
従って、質問を直感で答えて後で違うよなと思ったとしても、直感で選んでいたらやっぱりあなたの本当の姿により近い方が選ばれる数が多くなっているので、診断が上手く行くのです。

従って、迷わずにぽんぽん質問に答えていきましょう。

グッドポイント診断は、無料で使うことが出来るので、転職活動をする人が自己分析をしたいと思っているときに使われることが多いです。

今すぐ転職をしたいと思っていなくても、使えるので、自分のことを知りたい人にオススメです。

下記から自己分析できるのでやってみてください。当たります。

・グッドポイント診断



グッドポイント診断の口コミ3つ

1.20代男性のグッドポイント診断の口コミ

私は正直自分の強みが分かりませんでした。就職活動の際もあまり強みが分からずに、結構面接の時に話す内容やアピールする内容に困ったタイプです。

今回転職活動をするにあたって今度はしっかりと強み分析をしたいと思って、リクナビNEXTのグッドポイント診断をしたいと思って使うことにしました。

質問に答える時は、家で時間がある時の方が集中できるので良いと思います。
全部答えて診断結果を見たら、しっくりくるものとしっくりこないものが。
むしろ18の強みから5つも強みを出してくれる優しいサービスだけど私の強みって実際上位3個くらいじゃないかという感覚でした。
それでも一位に来た冷戦沈着というのは、私自身凄くあてはまる部分があったのでそれを転職の際には使うことに決めました。
今まで全く強みが分からなかったけどこれを機に自分の理解が深まってよかったです。

2.30代女性のグッドポイント診断の口コミ

私は会社の仕事が全然できずよく落ち込むタイプでした。ミスをした時に感情を表に出してしまう欠点があり、ネガティブだと自分自身凄く感じていました。
自信がないなと思っていた時にたまたま強みを調べることが出来るグッドポイント診断という自己分析できるサービスがあると知ったので使ってみることにしました。

質問を直感的に素早くこたえるとより近い結果が出るということだったので、出来るだけスピード感を持って答えるようにしました。
テスト後に5つの強みが出ました。ほっとしたという感覚です。
強みについて書かれているので、自分を肯定してもらっている気分になり、ちょっとだけ自信を持つことが出来ました。良いことが書かれているので、本当かな?と思う節もありましたが、ぼろくそに言われるよりは全然いいと思ったので、やってよかったです。

3.20代女性のグッドポイント診断の口コミ

正直当たらないと思っていましたが、友人に当たるからやってみなよと言われてやってみました。めちゃめちゃ当たりました。
質問自体は簡単な質問ばかりで思ったより拍子抜けしてしまいました。
もっと難しい質問を聞かれて分析されると思ったからです。

私自身は転職をしようと思っていた最中だったので、グッドポイント診断の診断結果をリクナビNEXTで企業に応募する際にそのまま添付しました。
あらかじめ企業に自分の長所を伝えているので、面接のとき話しやすかったです。

グッドポイント診断の評判

グッドポイント診断の評判にはどのようなものがあるでしょうか??
ネットやtwitterを駆使して、グッドポイント診断の評判を調べてみました。

1.完全無料なのが良かった

グッドポイント診断の評判の中でも多いのが、完全無料なのが良かったという点です。
グッドポイント診断をするためにはリクナビNEXTに登録しなければならないのですが、無料で登録できますし、診断を行うだけなら必須項目だけ簡単に入力するだけで、診断に進むことが出来ます。
5分ほどで登録できるので、すぐやることが出来ます。

他の自己分析サービスはお金がかかるものが多いですから、無料というのは一つのメリットだと思います。

無料で出来るサービスの中で適正年収診断が出来るMIIDAS(ミーダス)があります。自分の予想年収が分かるので、参考に出来ます。

・MIIDAS

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

2.早ければ10分で診断結果が出せる

グッドポイント診断の評判の中で他にも多いのは、早ければ10分で診断結果が出せるところです。

グッドポイント診断は直観的に答えるのがカギです。質問を全く読まないのは意味がないですが、読んだ後すぐに直観的に判断して答えましょう。

長所を見つけるのってなかなか大変なことですよね。

それが10分ちょいで長所が分かるなら、やるしかないです。

3.リクナビNEXTの応募時に診断結果を一緒に添付出来るのでおすすめ

他の評判としては、グッドポイント診断の結果は、リクナビNEXTで企業に応募するときにそのまま一緒に添付できるのでおすすめということもあります。

グッドポイント診断はリクナビNEXTのサービスなので、リクナビNEXTで応募できる企業には、送付してアピールする材料にもなったりするんですね。
勿論企業に結果を送らなくても大丈夫です。

転職活動の際には、自分の長所の把握は必要です。

やったことのない人は一度やってみることをおすすめします。

・グッドポイント診断

グッドポイント診断を実践してみた

私自身もグッドポイント診断を実践してみました。

始め方はいたって簡単です。

  • リクナビNEXTに無料登録
  • 診断を受ける

必須事項だけ入力なので5分ほどで完了します。

登録完了後、下にスクロールしてグッドポイント診断を押すと上記のような画面が出て赤いボタンの診断スタートを押すと診断できます。(今回の画像はスマホでやったものです)

その後下記のようなどちらかといえば当てはまる、当てはまらないという質問を直感的に答えていきます。

私の結果は、挑戦心、独創性、高揚性、親密性、決断力でした。

参考までに乗せておきます。

私は常に高い目標を持って行動し、人と同じではつまらないという考えからオリジナリティあふれるアイデアを繰り出し、変化や刺激を周りの人よりも楽しみ、謙虚な気持ちを持って人と接し、深い信頼関係を築き、非常に思い切りよく決断が出来る人間です。

これだけで文章が出来てしまいましたね(笑)。

たった10分ほどで自分の強み5つも分かってしまうので衝撃的でした。

自分のことを理解したいなら自己分析は必須ですね。

もっと細かく分析したいという方は、ストレングスファインダーもおすすめです。
ストレングスファインダーは本の料金はかかりますが、より詳しいテストを行うのでより細かい結果を得られます。
グッドポイント診断を試してみて物足りなかったら、ストレングスファインダーを試して自己分析をすることをおすすめしますよ。

下記の記事でストレングスファインダーについては詳しく解説しています。

ストレングスファインダー 感想 レビュー 評価転職活動前に絶対に購入すべき本ストレングスファインダーとは?私の感想レビュー評価

グッドポイント診断をやった感想

グッドポイント診断をやった感想としては、まず感じたのはすぐに結果が出せると言う印象でした。

社会人って忙しいですが、なんなら合間の時間に取り組むこともできます。
ただ、グッドポイント診断を出来るのは1回だけなので、3分しか取れない時とかはおすすめしませんね。

感想としては、当たっていると言う印象です。

結果に、実現可能性にこだわる現実思考とかが出てきたら、疑っていたかもしれませんが、案の定出ませんでした。

私は実現可能性にこだわらず高い目標で無理だと思うことに挑戦するタイプなので(笑)。

5つの強みは私にすごくあてはまるものだと感じました。

ストレングスファインダーで出た結果とも似ている部分もありましたし精度は高いと感じました。

これが無料サービスというのも使いやすいなと思いました。

今回のまとめ

自己分析はやったほうが良いです。
自分のことを分からない人が、自分のことを上手く説明できるわけありません。

自己分析と一緒に他己分析(たこぶんせき)もやったほうがいいですね。

他己分析というのは、他の人に自分ってどういう良いところがある?どんな悪いところがある?と聞いてみることです。

そうするとみえていなかった自分が見える場合もあります。また他己分析を何人かにしてもらうと、共通部分が見える場合があり、それがあなたの長所だったりもします。

特に転職活動時は、一番あなたをアピールしなければならない時です。
転職活動をする前は必ずしておいたほうがいいですね。

転職活動を仮にしなかったとしても、自己分析はしておいたほうがいいです。

仕事やプライベートでもあなたの長所を知っておいたほうが取引先や異性に対してあなたの魅力をアピールできますからね。

ということで、今回はグッドポイント診断の口コミ、評判と実践してみた感想をまとめました。

後回しにしてもどうせやらないから今やろう

ちなみに自己分析をするタイミングは、いつがいいかというと、今すぐやるがベストです。

後回しにしてもどうせやらないからです。

これは理論的に説明できます。
自分のことを必死に考えを巡らせ、汗をかきながら考えれば長所の一つや二つや分かるものです。
強みが分からないのであれば、それすらしないということなので、面倒くさがりだということです。

面倒くさがりだと、何事も後回しにしがちですが、後回しにしたら結局忘れてやらなくなります。存在すら忘れるでしょう。

社会人の生活は目まぐるしいものですからあっという間にその日の出来事なんて忘れてしまうのです。

時間もかからないので、後回しにせず今すぐやって自分の強みを把握してくださいね。

・グッドポイント診断をやる