23歳の私が郵便局の配達員を辞めたい時に使った方法とは?

郵便局 配達員 辞めたい

23歳の当時、郵便局の配達員を辞めたいなと思いながら仕事を続けていました。

配達の仕事は、配っても配っても終わらないし、年賀はがきのノルマや物販のノルマもあって本当にきつかったんです。

このままこの仕事を続けても未来がどうなるか分からなかったので、思い切って転職をすることを決意しました。

郵便局配達員を辞めたい時に使った辞める方法

私は郵便局配達員を辞めたい時に、転職エージェントを使いました。

  1. 転職エージェントに登録する
  2. 転職エージェントの面談の日程調整をする
  3. 担当エージェントとの面談をする
  4. 担当エージェントからの求人紹介をしてもらう
  5. 履歴書や職務経歴書の添削、面接対策をする
  6. 希望する企業への応募をする
  7. 希望する企業の面接実施をする
  8. 内定獲得をする

転職活動の流れとしてはこのような流れで行いました。

転職エージェントは一つの利用だと、担当エージェントの質によって転職活動が上手く行くかどうかが決まってしまうので、より良いエージェントに転職活動の協力をしてもらうために複数使っていました。

転職エージェントは、リクルートエージェントdoda、自分で求人を調べる用に転職サイトのリクナビNEXT、他の企業の口コミを調べるためにキャリコネを利用しました。

また配達員を辞めたいと思っていましたが上司がものすごく怖くて退職を言い出せなかったので退職代行サービスを利用しました。

業界大手のEXITか、SARABAで悩みましたが貯金も少なかったので、料金の安いSARABAにしましたね。

一人での転職活動は不安でしたが、転職エージェントを使ったことにより自分の転職を応援してくれる人がいたので頑張ることができ無事別の企業の内定をもらうことが出来ました。一人でやっていたら転職成功は出来なかったと思います。

何故私が郵便局配達員を辞めたかったか?

なぜ私が郵便局の配達員を辞めたかったかと聞かれるといくつか理由があります。

郵便局配達員を辞めたかった理由をいくつかまとめます。

辞めたい理由1.仕事が終わらない

郵便局の配達員は朝も早いです。

配属先によっては6時代、7時代とかありえます。それなのに仕事が多くて配達しても全然仕事が終わりませんでした。

郵便局の配達員は人手不足のせいか一人一人に与えられる仕事の量が多かったのかもしれません。

郵政民営化に伴い、退職した郵便局員も多く人手不足により仕事の量が増えていっていることが原因でしょう。

仕事の量が多く仕事が終わらないと感じる日々が長かったので、郵便局の配達員を辞めたいという気持ちになっていました。

辞めたい理由2.ノルマがきつい

郵便局の配達の仕事はただ郵便物を届けるだけではありません。

郵便局の窓口の仕事と同様、「年賀状はどうですか?」「切手いりませんか?」と営業の声掛けをしないといけません。

配達だけであれば人見知りだとしてもなんなくこなせるかもしれないですが、声をかけないといけないので人見知りだとかなりきついです。

実際私も人見知りだったので声をかけるだけでもストレスがたまりました。

辞めたい理由3.雨の日とか雪の日とか本当に辛い

郵便局の配達でやはり耐え難い苦しさといえば、雨の日とか雪の日の配達だと思います。

雨の日や雪の日の配達は本当に辛いです。

手がかじかみながらバイクの運転をするので、運転中も危ないなと思う時もありますし、いつ事故にあうか分からない気持ちで配達業務を続けていました。

配達の仕事は誰かがやらないといけないと思っていても、自分の将来を考えるとこのまま続けることができるのかな?とすごく心配になりました。

辞めたい理由4.挨拶が苦手

配達の仕事をしていると、挨拶をされることが多かったです。元々大きな声であいさつをするということをあんまりしてこなかったので、挨拶されるのが苦手でした。

もちろん仕事柄、挨拶しないといけないので挨拶をしていましたが、いつどこで声をかけられるか分からない状況だったので油断できず仕事中は気が休まりませんでした。

辞めたい理由5.契約社員で給料が低かった

郵便局の配達をしていましたが正社員ではなく契約社員だったので、正社員よりも給料が低かったです。

契約社員となると将来の面でも不安ですし、かといって正社員になってもそこまで大きく給料が上がらないので業界そのものを変えようかと考えていました。

契約社員で働き続けるのは不安定だと感じるようになりましたね。

契約社員 不安 将来性契約社員の不安と将来性まとめ【保存版】正社員と違いを比較する

郵便局の配達員からの転職先

郵便局の配達員から転職しようと決めた後、どのような職種に転職しようかとすごく考えるようになりました。

職種選びは凄く肝心だと聞いていたので、どういう仕事が自分に向いているかを考えました。

郵便局の配達員から転職する場合、以下のような職種が候補としてあがりました。

営業職

郵便局の配達員から営業職に転職する人は多いです。

郵便局の配達員は、配達もしつつ営業活動もしますが、営業職に転職すれば、営業の仕事に特化することが出来ます。

事務職

郵便局の配達員から事務職に転職する人も多いです。

事務職であれば、外で風にさらされて仕事をすることはないので快適な環境で仕事をすることが出来ます。デスクワークが多くなります。

技術職

郵便局の配達員から技術職に転職する人もいます。

特に工場などは募集も多いので、転職先もしっかりと探せば見つかりやすいです。

人と話すのも苦手だし、座りっぱなしも苦手だと感じる人にはオススメです。

転職は転職したいと考えた時が辞め時

転職は転職したいと考えた時が辞め時だと思います。

それよりも良いタイミングはありません。決断は早いほうがいいと思っています。

元々郵便局の配達の仕事は部活でスポーツをやっていたから体力の自信もあったし、頑張れると思って入社しました。

ですが、手取りは15万ほどでしたが、年賀はがき、かもめーる等のノルマがきつく、自爆をする羽目になりました。

精神的にもきつかったですが、病院に行こうと思っても同僚に見られたらいやだと思って行くのを我慢していました。

周りに同じように郵便局に勤めている友人もいなかったので、同じような悩みを抱えている人はおらず相談することなかなかできませんでした。

転職の行動をするなら、絶対悩んでいる今がベストです。

相談することで新しい景色が見えます。自分の人生早めに向き合うことで将来いきいきと働くことが出来ますよ。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

今すぐdodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

退職を言い出せないという方には退職代行サービスというものがあるので下記記事を参考にしてください。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。