小さな会社だと自分は早く帰りたいのに、先輩がしっかりやってて定時に帰りにくい? 定時に脱出できない会社は脱出せよ

早く帰りたい 定時に帰れない

小さな会社だと、自分は早く帰りたいのに、先輩がしっかりやっていて定時に帰りにくいということが問題として生じやすいです。

あなたの会社は、定時にしっかり帰れますか??

定時になれば、いつでも帰りやすい雰囲気が漂っていて、帰ろうとしても、皆が優しく笑顔で見送ってくれる会社であれば、あなたの会社は、定時に帰りやすい会社だと思います。

ですが、自分の仕事をしっかり終わらせたけど、他の人の仕事は終わっていない、しかも他の人はピリピリしている。
そういう雰囲気を感じたことはありませんか?

特に時期によって忙しさが変わる会社であれば、そういう光景を目の当たりにしたことがある人もいるんじゃないかと思います。

会社としては、「定時を推奨」していても、他の先輩社員さんがしっかりやっていて定時に帰りにくいと感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

私が以前勤めていた会社で、残業代が出ないのに、いつも最後まで残って頑張っている先輩社員がいました。
勿論部署は違いますし、やっている仕事の内容も他の社員とは違います。

それでいて会社を最後に出る場合は、戸締りの確認や、電気を消す作業、ごみ捨て作業など細かな雑用もやらないといけないのですが、必然的にその先輩社員が多くやっていました。

その方は、県外から来ていたので、家に帰った後も特にすることがなく、それであれば、会社にいて仕事をしたほうがいいと思っている社員さんでした。仕事一筋という感じの社員さんです。

会社からすると非常に優秀で、ハイスペックな社員さんです。
ただし、そうでない人、仕事第一優先でない人からすると、やっぱり気を使う存在でした。

「いつも悪いね」と言いながら、周りの目を気にしながら帰っていく社員を見ていると、そこまで気を使う必要があるのかなと感じてしまいました。

そういう社員は、みな周りの目を気にして、仕事がないのにダラダラの作業をしていました。

それに意味があるのか???

人生の時間って有限なんですよ。気を使いすぎて自分の時間が無くなってしまう。

それが人生だと割り切っている人は、そのままでいいと思いますが、それっておかしくないかと思う人は、今一度会社の状況を考えてみてください。

小さな会社だと、人が少ないのでかえるときに目立つ

帰る時 目立つ 帰りづらい

「早く帰りたい」そう思って仕事を終わらせたとしても、周りの先輩社員はみんな仕事。

定時に帰って良いという会社でも、小さな会社は社員が少ないんので、帰るときに必ず目立ちます。

「お先に失礼します」と言えば、そのフロア一帯のメンバーに伝わります。

そうすると、普段からめちゃくちゃ気を使う人であれば、帰りづらいと感じてしまうのではないでしょうか。

大きな会社であれば、色んな人が出入りするので、帰っている姿がそもそも全然目立たないという場合もありますが、小さな会社であればそうも行きません。

小さな会社にいるなら割り切るしかないと思います。

目立つからと行って、誰かが返った後に帰るということを毎日していたら、毎日の時間が無駄になります。

自分は終わらせるべきことはしっかりと終わらせているという自覚をもって、帰れば、定時帰宅は怖くないです。
期限が迫っているものが残っていてヤバいなどだとさすがに帰りにくいかもしれませんが、予定がある場合は、早く帰り、予定がない時にしっかりやるなどと調整していったほうがいいです。

仕事の幅を利かしましょう。

付き合い残業は絶対無駄

付き合い残業 無駄

古い社風の会社であれば、付き合い残業をするのが正義のような会社もあると思います。

付き合い残業というのは、自分が仕事を終えているのにもかかわらず、帰りづらいので
「何か私にできることはありませんか?」などと言って、他の人の仕事を手伝ったり、仕事がないのに、仕事をしているふりをしていたり。

付き合い残業をしている会社なんて日本くらいですよ。先進国は、労働時間内に効率よく仕事を終わらし、それ以外の時間を余暇に使います。

海外の会社とやり取りしていれば、分かりますが、海外の会社は本当に休みが多いです。
急に、旅行に行くから2週間休みますとか普通にメールで届いたりします。

それくらい個人のプライベートも重視しています。

付き合い残業が正義だいう会社は問題です。
本当に仕事がないのに、インターネットでyahooニュースなどをクリックしている社員を見ると、こう思います。

ダラダラ過ごすことが正義なのか?

付き合い残業は絶対無駄です。

仕事が忙しくて、残業をしないといけない会社であれば、それは仕方ないことと捉えることもできますが、付き合い残業をしなければ、いけない会社は本当に効率が悪いと思います。

付き合い残業という無駄な所にエネルギーを使っているので、会社の業績にも影響しているのではないでしょうか。

定時に帰りにくい雰囲気があるからと言って寝ている社員がいた

定時に帰れない 社内 寝ている

以前勤めていた会社では、仕事がほとんどないので、机で毎日寝ている社員がいました。

これヤバくないですか?
やることないのに、定時に帰るのがプライドが許さないのか、帰りづらいのか分かりませんが、会社にいるんです。

でも仕事がないので、寝ているんです。

座った体制のまま、目が段々細くなって、閉じている。

電話がかかって来てもすぐ気づかない。

もうそれだったら帰ったほうがいいです。絶対。

毎日のように寝ている社員を見て私は、それを注意できないこの会社はヤバい、というのと、それを生み出している帰りづらい雰囲気がヤバいと思いましたね。

そういう付き合い残業をしているとストレスもたまりますし、毎日が楽しくなくなります。

寝ている社員がいる会社は、異常事態で壊滅危機と考えたほうがいいでしょう。
とは言ってもあまりないとは思いますが。。

付き合い残業が多い会社はいつまでたっても付き合い残業をして定時に帰れない

定時に帰れない 先輩がしっかりやっている

付き合い残業が多い会社はいつまでたっても、付き合い残業をし続けるので、定時に帰れない人生が待っています。

会社の社風の部分なので、社風っていうのは、なかなかすぐに変わるものではありません。

小さな会社だと、一人一人の影響力が大きいですから、年配社員が、「定時帰りは悪だ」と思っているようであれば、定時帰りは良くないことになります。

その場合、年配社員が辞めた後に、ガラッと雰囲気を変えたりしない限りは、同じ風潮が続きます。

そうすると、いつまでたっても毎日付き合い残業をする羽目になるのです。

定時に帰りやすい、帰りにくいかは結局のところ、会社選びで決まります。

定時に帰りやすい雰囲気の会社はいつまでたっても定時に帰りやすいし、定時に帰りにくい雰囲気の会社はいつまでたっても定時に帰りにくいです。

定時に会社から脱出できない会社から脱出しよう

定時に帰れない 会社 脱出

私は定時に会社を脱出できない、つまり自分の好きな時に帰ることが出来ない会社は、脱出すべきだと思います。

定時に帰りにくいという要因は、自分で変えることはなかなかできません。会社という環境が原因だからです。

そういった外部要因が原因の場合は、転職でしか状況を改善できない場合が多いです。

とは言っても、転職ってなかなかハードルが高いですよね。
一度も転職経験がない場合は、何から始めていいか分からないと思います。

転職をするなら、転職エージェントを使うのがオススメです。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。