仕事のストレスで早死にすることが確定する!?仕事の早死にの原因の元4選!

出世の道 閉ざされる

仕事のストレスで早死にします。本当に仕事選びは重要です。
仕事のストレスで狂いそうになって、頭を掻きむしって髪の毛が抜け落ち、歯ぎしりが日常の習慣になりしょっちゅう歯ぐきから血が出る。

そんな状況が続くのならもう早死に一歩手前です。

仕事のストレスは、早死にの原因の元です。

どんなことが仕事で早死にする原因になるのでしょうか??

仕事の早死にの原因の元4選

仕事 ストレス 原因

仕事の早死にの原因の元の4つは以下のようなものがあります。

  • 裁量権がない(仕事をコントロールできない)
  • 過重労働によるストレス
  • 暴飲暴食
  • 勤務時間が不規則

順に説明していきます。

裁量権がない(仕事をコントロールできない)

仕事の早死にの原因の一つに裁量権がないということが挙げられます。
裁量権というのは、仕事の決定権であり、どういう風に仕事をするかコントロールする権利です。

つまり上司になる方がどういう仕事を自分が行うかの決定権がありますが、自分で仕事を選べない下っ端の時などは大変です。

イギリスの研究では、公務員を4階層に分けると1番上の上位階層と比べて、1番下位の階層の突然死のリスクは4倍高いという研究結果が出ています。

つまり自分で自分の仕事をコントロールできる人ほど長生きできるし、そうでなく自分の仕事を自分でコントロールできないようであれば、早死にしてしまうということです。

過重労働によるストレス

仕事の早死にの原因の一つに、過重労働によるストレスが挙げられます。
過重労働というのは、深夜の残業や徹夜をするような仕事をすることによって、ストレスが溜まってしまうことです。
ストレスフルな環境に身を置き続けると寿命はどんどん減っていきます。
毎日ストレスを感じて辛いという方は実は、寿命をすり減らしていっているのです。

忙しすぎる超絶ブラック企業に長く勤められないのは、寿命を減らしていっていることに体が耐え切れなくなってしまったからかもしれません。

暴飲暴食

仕事の早死にの原因の一つに、暴飲暴食が挙げられます。
たくさんお酒を飲んでたくさん飯を食べる。

これは良くありません。
知らず知らずのうちに体に負担をかけて、ストレスを抱えていってしまいます。

接待が多くて、当たり前のようにお酒を飲み、食事をしている人は注意が必要です。
体に負担をかけてしまうので、早く体を壊してしまい、寿命を減らしてしまうことにつながります。

酒を飲まされて毎日吐いてばかり。

そんな状況が続く毎日が終わらないのなら、当然体には限界が来ます。

勤務時間が不規則

仕事の早死にの原因の一つに、勤務時間が不規則なことが挙げられます。

勤務時間が不規則な仕事は、体内リズムが狂いやすいので、身体に影響を及ぼしやすいです。
毎日あるというのではなく例えば隔週に夜勤があるなどの不定期な仕事は体に負担をかけてしまいます。

早死にする職業 ベスト10
週間SPAで早死にする職業ベスト10が乗っていたので、引用させていただきます。

1位 大手広告代理店の営業
2位 IT企業の下請けSE
3位 チェーン店
4位 若手官僚
5位 病連勤務の看護師
6位 タクシー運転手
7位 LCCの客室乗務員
8位 自衛官
9位 高知津学校の教員
10位 トラック運転手

参考 早死にする職業日刊SPA!

運転手の仕事は早死にの危険性大???

運転手 早死に 危険

運転手関係の仕事は、早死にする危険性が大とも言われています。

運転手の仕事はいくつかあります。

タクシー運転手

タクシー運転手は、何気に危ない職業ともいわれています。

勤務中は常に座りっぱなしで、運動不足になるため、血管の病気が多くなってしまいます。
酷い場合は、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすことがあります。
深夜遅くの運転もあり、体内リズムも狂いやすいです。

バスの運転手

バスの運転手は、運転するエリアは、日によって変わったりするので、同じ景色を見すぎて飽きるという問題はありません。

出張とか営業がほとんどなく、会社と自宅を往復しているのであれば、通勤時間の風景は変わらないですよね。

ただしバスの運転手は、時間に正確でなければいけないので、2分遅れたら、2分の時間を取り戻す必要があり、時間のプレッシャーに追われます。

勿論安全が優先なので、雨の日などはどうしても遅くなってしまいますが、どうしても心理的プレッシャーを受けやすくなってしまいます。

精神的な意味で、ストレスを抱えやすい場合もある職業であるともいえます。

長距離トラック運転手

トラック運転手も座りっぱなしで運動不足になりやすいです。
ただ、休憩も自分で管理して取ることもできるので、高速道路のサービスエリアなどで休憩して体調を整えてから運転に臨むこともできます。

しかし、実際には休憩が取れないほどハードなトラック運転手の人もいますし、高速道路のように遠くを見ながら運転し続けるので、視力障害などになる可能性もあります。

そういう職業病とも戦わないといけない仕事であることを心得て仕事に向き合っていく必要があります。

ストレス 胃に穴ストレスで胃に穴が開くなんて終わりだぞ。胃穿孔ができると死亡する

仕事のストレスで早死にするのは勿体ない

色んな仕事がありますが仕事のストレスで早死にするのは勿体ないです。

職業によって早死にしやすい職業というものもありますが、実際はあなたが仕事でストレスを感じているかどうかが早死にするかどうかを決めています

勿論多少のストレスというものは、感じるものです。

ですが、上司との人間関係が修復不可能になった、ひどいパワハラやセクハラを受けている、嫌な仕事を押し付けられすぎていて処理できない、等、職場の状況が悪すぎて定期的に過度なストレスを受けていたら考えものです。

勿論家庭がある人は、辛くても仕事を続けていかないと、妻や子供に食わせることが出来ないと考える人もいるでしょう。
旦那の給料だけでは賄えないから、共働きをして、なんとか子供の養育費を捻出したり、二人の自由に使えるお小遣いを増やしたりしないといけないと考えている人もいると思います。

ですが、あなたが一生仕事に向き合う以上、仕事はストレスがあっても楽しさも見出さないといけないものです。

「苦痛と一生向き合い続けるのが人生だ」
それで割り切れる人ならいいですが、そんな人ばかりが世の中にいるわけではないでしょう。

楽したい。サボりたい。

これは人間の基本的な欲求です。

仕事のストレスで早死にするかどうかが決まるのであれば、仕事選びは真剣に考えるべきです。

今の仕事は、接待多くてお酒を飲む機会が多いし、もしかしたら早死にするかも?
今の仕事は夜勤や昼勤も混ざっていて不規則だし、そのくせ残業も多い、ひょっとすると早死にするかも?

このような疑問を持った人は、一度、自分の仕事をゆっくり考えてみるべきでしょう。

本当に嫌がらせを受けて、ストレスを抱え込んでいて、早死にするなんて馬鹿らしいです。

今の現在社会で長生きしましょう。

仕事のストレスが軽減できなかったら転職も視野に入れるべき

仕事 ストレス 転職 視野

仕事のストレスが早死にの原因であるとお伝えしましたが、根本は、早死に防止のためには、ストレスを減らすのが重要です。

ストレスを減らすことが出来れば、体や心に負担をかけにくくなるので、長生きをすることが出来ます。

社会人を生き抜くうえで上手くリフレッシュすることを覚えるのは大事です。

だから社会人になったら趣味を持てなんてよく言われるんですよね。

ストレスを減らしていかないとがたが来るから、その前に息抜きする場所を作れっていうことなんです。

ですが、趣味を作ったところでそれ以上にストレスが溜まる仕事をしていたら、どうしようもならないと感じる人もいると思います。

その場合はそもそも仕事自体があなたに不向きだったかもしれません。

自分に合っていないと感じるからこそストレスを感じる頻度が多く、ストレスの度合いも大きいのです。

その場合、転職も視野に入れるべきかと思います。

転職活動というのは、勿論始める時は腰が重くなり勇気が出ないということがありますが、スタートさえ切ることさえできれば、色んな企業に巡り合うことが出来ます。

退職代行サービス 流行る理由退職代行サービスが流行る理由まとめ。使うか悩んでいる人へ

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。