健康食品、サプリメント業界のBtoB営業が辛い。会社辞めたい人が転職する方法。

健康食品 サプリメント BtoB 営業 辛い

健康食品、サプリメント業界のBtoB営業が辛い。
あなたは健康食品、サプリメント業界のBtoB営業の経験はありますか???

営業職の仕事はいろいろありますが、健康食品やサプリメント業界の営業は若干特殊です。
健康食品、サプリメント業界の営業では、効果があるんですと言い切るのが難しいからです。

元健康食品、サプリメント業界のBtoB営業マンが、この業界についてお話しします。

健康食品、サプリメント業界で効果がないものを売る罪悪感を感じる

健康食品、サプリメント業界のBtoB営業で辛いのは、効果がないものを良いものだよと言わないといけないところだと思います。

健康食品やサプリメントっていわば食品なので、効果がめちゃくちゃあったらまずいんです。
効果があるものは、医薬品です。

医薬品は医師の処方などが必要なものがあり、実際に医薬品を使用すると体に効果が表れますよね。医薬品の場合、過剰摂取したりしたらまずいわけです。

健康食品やサプリメントは、一般消費者が普通にスーパーやドラックストアで誰でも買うことが出来ます。
それなのに、たくさん摂取して問題が起こるようではまずいわけです。

健康食品やサプリメント業界の原料という商材を売るのって実際かなり難しいです。

心の中で、自分自身が、
「効果がないのに売れるわけない」
「健康食品やサプリメントってうさんくさい」
「価格も質も中途半端なものをどうやって営業しよう」

こう考えてれば、絶対に売れないわけです。

健康食品やサプリメント業界の営業はある意味割り切りが必要だと思います。

頭がいい人ほど、「いやあどう考えてもこれそんなに効果ないよなあ」と思ってしまい、心の底から良いものとして売ることが出来ないからです。

雰囲気や勢いで何とかなる!と思う人は、営業先でプライベートな話で盛り上がってお客様と仲良くなって、健康食品やサプリメントの良さというよりも、人間関係の構築によって信頼関係を築き商品を売るのです。

健康食品やサプリメントのBtoB営業は、商品の良さをなかなか使うことが出来ず、人間関係などの信頼がウェイトを多く占めることになるので、営業の中でも上級者向けの営業となるでしょう。

人と仲良くなるのが得意!という人は、ある意味こういう業界の方が向いています。

接待などもして、信頼関係を築き、「まずはちょっとだけでも購入してくださいよ」と契約を交わし、徐々購入量を増やしてもらう。

そして、購入量が増えてきたら、「新しくいい商品が出ました。これ絶対売れます」と営業をかけにいく。

ノリと勢いで商品を売っちゃえるのであれば、健康食品やサプリメントのBtoB業界でもうまくやっていけます。

逆に、あいまいな表現を使いたくない、商品のメリットデメリットなどをまとめてしっかりと理論的に営業したい、そういう風に考えている場合は、この業界は向いていないかもしれません。

商品のメリットデメリットをまとめてしっかりプレゼンをするにしても、「効果が高いと言われています」「美容にいいらしいですよ」とあいまいな表現を使うことに抵抗があるからです。
効果があると言い切れない営業方法に嫌気がさし、転職を考える人も多くいます。

健康食品やサプリメント業界に関しては商品が特殊なので、向き不向きがはっきりと分かれる業界でしょう。

BtoBではやたら根拠が求められる

BtoC営業であれば、「健康にいいらしいですよ」「最近女性に人気らしいですよ」「注目されてきていてどんどん売れているらしいですよ」と何となくあいまいな表現であっても売ることは出来ます。

BtoB営業では、やたら根拠が求められます。
「この健康食品の原材料の良さの根拠はどこにあるのか」
「産地は信頼できるのか」
「トレーサビリティはしっかりしているのか」
「論文などのしっかりしたデータはあるのか」

健康食品やサプリメント業界で根拠を得るためには、大手企業でなければなかなか厳しいです。
研究費用が膨大にかかりますし、健康食品やサプリメント業界の中小企業ではなかなかそういった根拠を自社で見つけることが出来ません。

「根拠は?」と聞かれて詰まってしまって、顔の表情に出てしまうようであれば、営業でなかなか苦労して辛いと思うと思います。

顔の表情に感情が出やすい人にとってはなかなか厳しいものになるでしょう。

新しい原料なんてそうそうない

また健康食品やサプリメント業界のBtoB営業で困るのは、新しい原料なんてそうそうないよという問題です。

そんなに毎日毎日新しい原料は出てきません。

ですが、健康食品やサプリメント業界の最終メーカーは常に、新しい原料を求めています。
新しい原料であれば、一瞬は注目され大量に売れるからです。

新しい原料に設定する価格も、高く設定すれば高い利益率を誇る商品が完成します。

営業先に行ったときに、「新しい原料はない?」と聞かれても、「今のところまだないです」と答えないといけないのは、営業として辛い部分があるでしょう。

新しい原料の開発にも、時間がかかります。

その間は既存の商品をしっかり売るためにルート営業を頑張るしかないでしょう。

健康食品やサプリメントを調べれば調べるほど怖くなる

あなたは健康食品やサプリメント業界に勤めれば、否応なしに知識をつけるために勉強します。

誇大表現や派手な売り込み文句、効果があると言い切って言るアフィリエイトサイト等あって、何を信じればいいか分からない業界だと感じる人もいるでしょう。

元々就職する際に、「高齢者の健康のために」「女性の美と健康を祈って」「誰かの役に立ちたい」「健康に詳しくなりたい」プラスの思いを持って就職したはいいが、ギャップを感じる業界だといえるでしょう。

サプリメントも胃でたんぱく質が分解されるから体内に摂取されるときは全然違うものになっているとか、業界に入らなければ知らない知識もいっぱいあります。

健康食品やサプリメント業界を調べれば調べるほど闇のある業界だなと感じるかもしれません。

勿論良い健康食品の原料もいっぱいありますよ

健康食品 サプリメント業界 転職

ここまで健康食品やサプリメント業界で不満を感じたり疑問を感じたりする個所について触れていきましたが、実際健康食品やサプリメントは悪いものではありません。

私自身も普通に、不足した栄養素を摂取するためにサプリメントにはお世話になっています。

健康食品やサプリメントっていわばぜいたく品、嗜好品です。

一般食品と比べて高い値段ですし、健康とかにそこまで気を使わない家庭にとっては全く必要ありません。
普通の食品でもしっかり栄養のバランスを考えて食事を作れば、基本的な栄養素は摂取できるのです。

逆に一人暮らしで栄養素が不足しがちであると感じるサラリーマン、転勤族で単身赴任している人とか、奥さんが作ってくれなくなって、健康食品などで補うという人もいるでしょう。

美意識が高い人は、より栄養をしっかり取りたいと思って、コラーゲンやエラスチン、プランタなどの健康食品を摂取したいと考える人もいるでしょう。

そういう人たちのために、やはり食品よりちょっと高級感のある健康食品、サプリメントというものは世の中に必要であると言えます。

良くないのは、過大な表現をして販売する営業マンやネット販売を目的とするアフィリエイトサイトなどです。

健康食品やサプリメントは、自分の気になるものがあるなら試してみるのもありでしょう。

健康食品やサプリメント業界を転職したい場合は

健康食品やサプリメント業界のBtoB営業が辛い、上手く行かない、雰囲気が合わない、売り方が気に入らない、そういう場合は別業界への転職もありです。

健康食品やサプリメント業界以外の職場も無数にあります。

特に健康食品やサプリメント業界に勤めてしまうとほとんどほかの業界とのかかわりはありません。

ですが、外の世界には、いろんな商品があるのです。

あなたにもっと向いている業界があるかもしれません。

転職を考える場合は、転職エージェントに無料相談することから始めるべきです。

転職のプロに相談することで、他の業界の内情を知ることもできますし、冷静な第三者の意見も聞くことが出来ます。

すぐに勢いよく仕事を辞めるのではなく、まずはどういう仕事が自分に合っているのだろうかと考えるためにもしっかりと相談して求人を紹介してもらってください。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。