平成3年生まれの27歳の未婚営業職の僕が転職を決断した理由

平成3年 生まれ 転職

私は平成3年生まれで当時27歳でしたが、27歳の時に転職をしました。と言ってもまだ最近のことです。

27歳の時に勇気を出して転職を決意したことは非常に良かったのではないかと思っています。

当時の僕が転職を決断した理由を今回はお話ししようと思います。

平成3年生まれの27歳の未婚営業職の僕が転職を決断した理由

私が転職を決断した理由をまとめます。

今の仕事にやりがいを感じなかったから

1つ目の理由は今の仕事にやりがいを感じなかったからです。

業務ではお客様と打ち合わせをしたり、パソコン作業で書類を作ったり、見積もりを作ったりしたり、電話応対したり、その他色んな雑務をこなしていました。

その中で感じたのは、扱える商品が少ないと、商品群もなかなか変わらないし、毎日の仕事が味気ないと思いました。

いつも同じようなお問い合わせがあり、商品のサンプルが必要なお客様には、商品のサンプルを送っておきますねと言ってサンプルを送ったり、書類が必要なお客様には書類を送ったり。

毎日が同じ生活の繰り返しで新しい出来事が起こらなかったので面白味を見出すことが出来ませんでした。

たまにある会社の接待や出張も、少しは刺激にはなるものの、段々とあるのが面倒くさいなと思うようになってしまい、そこが自分の求めている仕事の楽しさではないと感じました。

社風が合わないと感じていたから

2つ目の理由は、社風が合わないと感じていたからです。

社風としては、なんとなく社内の人間も今の仕事を卒なくこなすという感覚でやっている人が多かったです。

仕事の出来映えが80点でもOKみたいな感覚で全力で仕事に取り組んでいる人が少なくて、社会人になって入社した瞬間は拍子抜けしてしまいました。

昼飯の時には上司と飯に行くことも多かったですが、そこでは会社の愚痴を話していて、会社の愚痴を新入社員に話して意味あるのか?と疑問に思う日々でした。

このまま同じ会社で働いていた時に、上司のような人間になるということを想像したときに寒気がしてしまい、なりたくないという思いが徐々に大きくなっていました。

転職後に3年間考える猶予があったから

3つ目の理由は、転職後に3年間考える猶予があったからです。

27歳と言うと30歳になる前にあと3年間ある年齢です。

もし30歳だったらもう少し転職を躊躇したと思います。

転職先が気に入らなかったとしても、そこで3年間働くうちにその仕事が自分に合うかどうかを30歳までに判断できると思いました。

30歳までに自分の道を定めると考えた時に1つの会社だと気づけることも限られているので、複数の会社を経験することで、自分の軸をしっかりと見つけられると思ったので、27歳の時に転職をしたのは良かったと思います。

まだ結婚をしていなくて自由がきいたから

4つ目の理由は、まだ結婚をしていなくて自由がきいたからです。

平成生まれの未婚の私は、妻がいないので自由がききました。

結婚をしていないというフットワークの軽さから、未婚の時だったから転職出来たなと感じています。

もし仮に好きな人と結婚をしていて夫婦になっていたとしたら転職するのも躊躇してタイミングを失っていたかもしれません。

結婚をすると、奥さんからの反対があったら、「奥さんもいるし会社を辞められないよな」という思考回路になってしまいます。

そうなると自分が仕事に満足をしていなかったとしても、そのまま働き続けることを余儀なくされます。

そうなった未来を想像すると本当に辛いです。

仮に奥さんを好きだったとしても、落ち着く場所は家庭だけになり、職場は嫌な場所として認識されて働くことになるでしょう。

そういう未来を描くのは正直きつかったです。

そういう意味で未婚の時に転職活動を出来たのはすごくよかったなと感じています。

 

このようにいろいろな理由がありました。

平成最後の転職活動を経験して感じたこと

平成は2019年4月で終わると言われています。

私はその前に転職活動をしましたが、ちょうど平成最後の節目に転職活動を出来て良かったと思います。

私が転職活動を取り組んですごくよかったと感じていることがありました。

  • 転職活動を通じて自分を知れた
  • 転職活動を通じて世の中のことを考えられた

この2つです。

私はたまたま転職活動を通じて、他の企業に転職しようという思いが強くなり転職しましたが別に転職するのが正解だとは思いません。

むしろ転職活動を通じて自分や世の中のことをより深く理解することが出来たということが一番大きな収穫だったかなと思います。

転職活動を通じて自分は本当に何がやりたいのかな?と考えることができます。

「営業職以外の仕事はないのかな?」

「事務職は最初は考えていなかったけど実際どうなんだろう?」

「技術系の仕事もありなんじゃないかな?」

「プログラマー系も難しそうだけど面白いんじゃないか?」

「自分の性格を考えた時に全く話さない仕事は嫌だな」

自分自身に何がやりたいの?と問いかけることで色んな反応が返ってきます。

これがすごい大きい事かなと思います。

また世の中のことをたくさん知ることが出来ました。

今は転職人口は年間300万人ほどもいるみたいですし、知らなかったことがたくさんありました。

転職人口 300万人 転職人口はなんと年間300万人で2人に1人?転職は当たり前の理由4選

世の中のことに興味を持たないと時代の流れに置いていかれていたかもしれないと思います。

世の中はどのように動いていっているのだろうということを考えられたので将来に対する不安が少し減ったと感じました。

全く調べていない時は将来のことが全く見えず不安でしたが、調べる癖が付いたので周りよりも将来に向き合えていると感じたからです。

しっかりと自分の人生に向き合うことが大切だと思いましたね。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

退職を言い出せないという方には退職代行サービスというものがあるので下記記事を参考にしてください。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。