リクナビNEXTとリクルートエージェントの比較!転職初心者にも分かる違いを解説します

リクナビNEXT リクルートエージェント 比較 違い

この記事では、リクナビNEXTリクルートエージェントの比較をしていきたいと思います。それぞれ名前から判断するとリクルート系列なのかな?ということは何となく感じるかもしれません。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いは何でしょうか?

あんまり違いが分からないとどっちを使うべきか、それとも両方使うべきか等分からないですよね?

それぞれの違い、どういう風に使ったほうがいいのかなどを転職が初めての転職初心者にもわかりやすいように説明していきます。

片方のみ使うならリクルートエージェントをおすすめします

リクルートエージェント おすすめ

もしあなたが転職を少しでも考えていて、転職活動を行いたいと思っているなら、リクルートエージェントをおすすめします。

これからリクナビNEXTとリクルートエージェントの比較をしていくのでその中で理由を説明していきます。

リクルートエージェント 登録はこちら【5分で完了】


リクナビNEXTとリクルートエージェントの比較 違いはどこ?

リクルートエージェント リクナビNEXT 違い

リクナビNEXTとリクルートエージェントの比較をしていきます。
二つの違いはどこでしょうか?

転職サイトか転職エージェントかの違い

1つ目に、転職サイトか転職エージェントという違いがあげられます。

転職サイトは、基本的に無料登録をした後に、求人を見ることが出来るサイトのことです。
就活生を経験した人であれば、マイナビやリクナビに登録したことのある人が多いのではないのでしょうか?

就活サイトというものに登録して、そこから企業検索をして、企業にエントリーをして、履歴書を提出したり、エントリーシートを書いたりして、上手く行ったら面接にすすめます。

転職サイトは、転職者用のサイトのことです。
就活生は例えば年ごとに、ページがあるので、2019年就活生は、マイナビ2019、リクナビ2019などに登録します。

転職活動を考えている人は、転職サイトを利用します。

その転職サイトの代表なのが、リクナビNEXTです。

無料登録をした後、リクナビNEXTに登録されている求人に応募します。

転職エージェントは、無料登録をした後、エージェントと呼ばれる専任の転職エージェントが、無料で転職相談に乗ってくれます。
転職サイトは、登録者全員が求人を見ることが出来ますが、転職エージェントは、非公開求人を多く扱っています。

転職エージェントは、企業の求人紹介や、面接のセッティングや、給与交渉など転職に必要なサポートしてくれるサービスになります。

転職エージェントの中でも代表的なものがリクルートエージェントになります。

運営会社の違い

リクナビNEXTとリクルートエージェントは、運営会社が異なります。

リクナビNEXTは、リクルートが運営会社です。

リクルートエージェントは、リクルートの子会社のリクルートエージェントが運営しています。

系列は同じですが、それぞれ独自の展開をしているので、扱う求人にも違いがあります。

リクナビNEXTの運営    リクルート
リクルートエージェントの運営  リクルートエージェント

サービスの違い

リクナビNEXTとリクルートエージェントは、サービスが違います。

下記は、求人数、客観的視点、合格力向上、簡易さ、応募方法についての比較です。

リクナビNEXT
求人数〇 サイト上で多くの求人情報を見ることが出来る。
客観的な視点△ サイトに掲載されている情報を見て、求人を自分で選ぶ
合格力向上〇  サイトにある記事を読んで、ノウハウを知れる
簡易さ  ◎  求人検索機能を、サイト上で情報収集できる
応募方法 〇  レジュメを登録すると、複数の希望企業に登録が可能

リクルートエージェント
求人数 ◎企業の事情でサイトでは公開できない非公開求人を多く扱っている
客観的視点 ◎あなたの希望や経験をもとに、求人情報の提案がある
合格力向上 ◎効果的な応募書類の書き方や面接の受け答えのアドバイスあり
簡易さ   〇キャリアアドバイザーの面談をし、希望を伝える
応募方法  〇企業との日程調整や言い出しづらい条件の交渉の代行あり

具体的なサービスの違い

リクナビNEXTとリクルートエージェントの具体的なサービスの違いも考えていきます。

リクナビNEXT
・WEB上で詳しいプロフィールや職務経歴を登録することで、すぐにでも応募可能
・自分のスキルや技術、職歴などを匿名でネット公開すると、興味を持った企業からスカウトメールが届くことがある
・メールでの相談可能
・転職仲間を作ることが出来る「類似転職者レコメンド」というサービスあり
・定期的に新しい求人情報がメールで届く
・企業への応募数の目安が判別できる「パーソナル・ダッシュボード」というサービスあり
・24時間好きな時に転職活動が出来る
・グッドポイント診断で自分の強みを分析可能

リクルートエージェント
・キャリアアドバイザーと個別面談をして、求人を紹介してもらう
・履歴書や職務経歴書の添削を受けることが可能
・面接の受けごたえのアドバイスが可能
・面談しながら、労働条件や給与などの希望の条件を伝えられる
・転職などの不安を相談できる
・希望すれば登録後に、転職市場の価値計算をしてくれる
・入社前に応募企業の選考ポイントを担当から教えてもらうことが出来る

非公開求人の量の違い

リクナビネクストは基本的に求人はすべて一般公開されています。

求人数は時期にもよりますが、約6000件です。

それに対して、リクルートエージェントは非公開求人を多く扱っています。

求人数は約10万件です。

非公開求人が圧倒的に多いのが、リクルートエージェントの特徴です。

これにより、何が起きるかというと、リクナビNEXTは、全体公開のため皆が応募することが出来るので倍率が高いです。

リクルートエージェントは非公開求人が多く、その分ライバルは少ないため、上手く行くとライバルの少ない良い求人に巡り合える可能性があります。

一番の違いは、転職キャリアアドバイザーから転職のサポートを受けられること!

リクナビNEXTとリクルートエージェントの一番の違いは、転職キャリアアドバイザーから、転職のサポートを受けられるかどうかというところです。

リクルートエージェントでは、転職エージェントに登録した人に対して、一人一人にキャリアアドバイザーがつきます。
一人一人につくなんてすごいですよね。

その為、転職エージェントでは最初に面談を受ける必要があります。

最初の面談で、希望の職種や給与や休日などの条件を伝えます。

その後、書類の書き方や面談の話し方等のアドバイスも行ってくれます。

一方で、リクナビNEXTは、アドバイザーなどはつかないので、自分一人で転職活動を行っていく形になります。
自力で履歴書の準備をしたり、面接の対策をしたり、企業を求人の中から探したりする必要があります。

転職するかしないか 相談転職するかしないか迷ったら相談すれば全部解決する理由4選

どっちを利用すべき?

リクルートエージェント リクナビNEXT どっちを利用すべき

結局リクナビNEXTとリクルートエージェントのどっちを利用すべきかというところですが、そもそも仕組みが異なりますし、求人内容も異なります。

自分のペースでのんびり転職活動をしたいならリクナビNEXT、痒い所まで手が届くというのがリクルートエージェントです。

ただし、リクナビNEXTの場合、求人探しから応募まで全て自力で解決する必要があり、仕事をしながら転職活動をする人にとっては、なかなかハードです。

転職サイトのリクナビNEXTだけだと、悩んだときに相談することもできません。

結局、転職サイトの登録だけで終わって、仕事などが忙しくて時間が取れず、諦めてしまうということにもなりかねません。

転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーがつき様々なサポートをしてくれるので、一人では面倒な作業を大幅に省略することが出来ます。

面倒くさがりで全然行動できないという人でも、転職エージェントであれば、転職活動に臨むことが出来ます。

なのでどちらか片方を登録するのであれば、リクルートエージェントがおすすめです。

ですが、求人内容などに違いもあるので、本来なら両方登録するのがベストです。

リクナビNEXT 登録はこちら【5分で完了】

リクルートエージェント 登録はこちら【5分で完了】

両方登録すると、推薦状付きで応募できるメリットが生まれる

リクナビネクスト リクルートエージェント 比較 違い

どちらか片方なら、面倒くさがりでもいいリクルートエージェントがおすすめですが、両方とも登録することで、推薦状付きで応募できるというメリットが生まれます。

どういうことかというと

  1. 転職サイトに登録
  2. 転職サイトで求人情報を検索
  3. 気になった求人を転職エージェントに伝える
  4. 転職エージェントから推薦状付きで応募できる

こういう流れで転職サイトの求人に対して、転職エージェントからのお墨付きをもらうことが可能です。

転職サイトで自己応募しただけでは落ちてしまうような求人も、転職エージェントの推薦を使うことで、通りやすくなります。

もし転職サイトだけを使おうと思っている人も、転職エージェントの利用で、転職活動が上手く行きやすくなるということは知っておいたほうが良いですね。

知らないことは勿体ないです。

今転職する気がなくても、転職サイトには登録しておくべき

リクナビネクスト 今すぐ 無料登録

ここまで、リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いを説明してきました。

もしあなたが転職を今すぐすると考えていないとしても転職サイトは登録しておいたほうがいいです。

何故なら、ストレスや疲労が限界に達すると、転職サイトに登録する気力すらなくなるからです。たった5分もあれば登録できる転職サイトですら登録が出来ないほど、追い込まれてしまうという状態に陥る可能性があります。

もし仮に転職サイトに登録して、空いている時間に、気になるなと思う求人情報をストックしておくだけでも、「転職という選択肢」を頭の中に持つことが出来ます。

そうすれば、過労で倒れてしまうという限界に追い込まれる前に転職活動を始めることが出来ます。

転職サイトは、登録無料で、あなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめの求人がメールで届いたりするので、今は転職が出来ないとしても登録しておくべきです。

おすすめの転職サイトは、こちらの記事でも取り上げたリクナビネクストがオススメです。

リクナビNEXT 登録はこちら【5分で完了】



リクナビNEXT

こちらに登録だけしておけば、転職という手札を持つことが出来ます。5分で登録できるので、面倒くさいと思って忘れないうちに登録だけすましておきましょう。

まとめ リクルートエージェントを筆頭に使いながら併用します

リクナビネクスト リクルートエージェント 併用 ベスト

今回の記事ではリクナビNEXTとリクルートエージェントの比較をさせていただき、違いについて見ていきました。

転職サイトも併用できるなら、併用した方がより幅広い視野で転職活動できるでしょう。

転職サイトと転職エージェントを一緒に使うのがベストです。

もしどうしても片方のみで、転職活動をしっかり行っていきたいなら、リクルートエージェントがおすすめです。

登録もそれぞれ5分なので、面倒くさい作業は早めにすましておきましょう。

リクルートエージェント 登録はこちら【5分で完了】


リクナビNEXT 登録はこちら【5分で完了】


リクナビNEXT

転職の勇気が出ない場合は下記記事を参考にしてみてください。

転職 勇気が出ない 原因転職の勇気が出ない原因5選!本当の理由を突き止めよう!

トレンド業界を知りたい方は下記記事をご参考ください。

ドローン業界 スカイエージェント 評判ドローン業界への転職にスカイエージェントはオススメ?評判をまとめた

事務職がつまらないと思っている方は下記記事をご参考ください。

事務職 つまらない事務職がクソつまらない理由6選!やりがいと魅力の見つけ方を解説!