ちょっと待て!契約前に光回線徹底比較【ADSLが2024年に廃止する前に】

光回線徹底比較

マス社長です。

ALSLから光回線に変更する家庭が増えてきました。

本記事を読めば

  • ADSL2024年に廃止
  • 光回線とは
  • 光回線の種類
  • 光回線を選び方
  • 光回線はネット契約がおすすめ

が分かります。

ADSL2024年に廃止

ADSLは一般家庭にある電話回線(アナログ)を使ってインターネットに接続する高速・大容量通信サービスです。

ADSLは当時は料金も低価格で高速な通信方法でしたが、最近は速度がさらに早い光回線(光ファイバー)が主流になってきました。

ADSLが電車だとしたら、光回線(光ファイバー)は新幹線くらい速度が違います。

「超高速化」「超多数同時接続」「超低遅延」の5Gの導入も世間では話題になっていますし、通信のサービスは爆発的によくなっていっています。

ADSLを取り扱っている会社は下記のようなものがあります。

Yahoo!BB ADSLフレッツADSL
提供先ソフトバンクNTT西日本、NTT東日本
申し込み終了期間2019年2月28日終了2016年7月1日終了
サービス終了2020年3月より順次2023年1月31日終了
提供終了サービスYahoo! BB ADSL

Yahoo! BB ホワイトプラン

Yahoo!BBバリュープラン

SoftBank バリュープラン

SoftBank ブロードバンドADSL

SoftBank ブロードバンドSTEPプラン

ホワイトBB

BBフォン単独サービス

モアスペシャル

モア40

モア24

モア

8Mプラン

1.5Mプラン

問い合わせ先0800-111-820(10~19時)0120-116-116(9時~17時)

Yahoo!BB ADSLは2020年以降3月以降、一部地域から順次終了になり、2024年に3月末をもち終了になります。

ADSLは、光回線と比べて対象エリアが広いため、光回線が使用できない地域(NTT基地局から遠すぎる場所)での利用ができるというメリットがあります。

ですが人口が多い地域などはほとんど光回線が使えるようになっているので、光回線へ移行する人が増えています。

光回線の営業の訪問や電話が良くかかってくる場合は注意が必要です。光回線が引くことのできるエリアに営業は行くので、あなたが住んでいる地域では光回線が使えるようにすることが出来るというサインです。

ただし、光回線は何種類かあり、営業の話を聞き、すぐさま契約するのは危険です。

光回線の契約はキャッシュバックなどの特典が付くネットでの契約がおすすめです。

まとめ
光回線の契約はキャッシュバックが付くネット契約がおすすめ

光回線とは

光回線を繋ぐ事であなたのパソコンをプロバイダと繋ぎ、インターネット接続が出来るようになります。

光回線とは 

光回線業者とは、光回線を所有している会社で、プロバイダはインターネットをサービスとして利用できるようにする会社です。

光回線のメリットとしては

  • 通信速度が圧倒的に速い
  • 安定した通信が可能

という点です。

光回線の種類

光回線の種類はどんなものがあるのでしょうか。

  • フレッツ光
  • Docomo光
  • au光
  • ソフトバンク光
  • ビックローブ光
  • コミュファ光
  • eo光
  • NURO光
  • BIGLOBE光

この他にも色々なものがありますが、一覧にまとめてみました。

光回線名プロバイダ戸建てマンションスマホ割エリア初期工事費用契約料速度
フレッツ光100社以上から選べる5,000円前後4,000円前後光コラボによっては可能全国18,000円800円
docomo光20社以上から選べる5,200円4,000円docomo全国新規工事無料3,000円
au光5社以上から選べる5,100円3,800円au一部地域のみ実質無料3,000円
ビックローブ光BIGLOBE3,780円2,780円au全国実質無料3,000円
コミュファ光10社から選べる4,110円3,980円au愛知県、静岡県、岐阜県、三重県実質無料3,000円
eo光eo光4,953円3,524円au大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、福井県、和歌山県実質無料3,000円
ピカラ光ピカラ光4,620円3,280円au香川県、愛媛県、徳島県、高知県実質無料3,000円
メガエッグメガエッグ4,200円3,200円au広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県実質無料3,000円
BBIQBBIQ4,800円3,100円~4,800円au福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県実質無料3,000円
ソフトバンク光yahoo! BB5,200円3,800円softbank全国2,4000円(乗り換えの場合実質無料)3,000円
NURO光So-net4743円4,743円softbank一部地域のみ実質無料3,000円◎最大2Gbps

工事費用は、新規や乗り換えキャンペーンを使うと実質無料になるところが多いです。

また戸建てとマンションだとマンションの方が価格が安くなる傾向があります。

たくさんの人で設備を共有するのでマンションの方が安くなります。

また光回線業者の中には、電力会社のグループが提供しているものもあります。

電力系インターネットサービス一覧

直接電力会社がインターネットサービスを提供しているわけではなく、各電力会社がグループ会社を作ってその会社が提供しています。

サービス名電力系提供エリア
コミュファ光中部電力系グループ、中部テレコミュニケーション(ctc)愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
eo光関西電力系グループ、ケイオプティコム大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、福井県、和歌山県
メガエッグ中国電力系グループ、エネルギーコミュニケーションズ広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県
ピカラ光四国系電力系グループ、ST NET香川県、愛媛県、徳島県、高知県
BBIQ九州電力グループ、九州通信ネットワーク福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

電力会社のグループのメリットは電気代の料金がセットでお得になるというものがあります。

例えば中部電力系グループのコミュファ光は、カネエテポイントという提携先と還元できるポイントが付いたり電気料金が毎月153円割引などの特典があります。

種類がたくさんあって選びづらいという方も多いと思うので、光回線を選ぶために確認するポイントをまとめます。

まとめ
  1. 自分の住んでいる地域で契約できる回線を調べる
  2. 安さで選ぶ(スマホ割があるとお得)or速度で選ぶ

この2点で光回線を決めることが出来ます。

それぞれ具体的に確認していきます。

光回線の選び方

光回線の選び方は下記のような流れになります。

  1. 自分の住んでいる地域で契約できる回線を調べる
  2. 安さで選ぶ(スマホ割があるとお得)or速度で選ぶ

1.自分の住んでいる地域で契約できる回線を調べる

まず自分の住んでいる地域で契約できる回線を調べます。

特に自分の家が戸建てかマンションかという部分では、契約できる回線の種類が変わってきます。

戸建ての場合、工事をするかしないかを選択できるので選べる光回線自体は増えます。

逆にマンションの場合は、マンションの大家さんが光回線を入れるかどうかの工事をするかを決めるので、マンションの人は多くの選択を取ることが出来ません。

例えばスマホがdocomoでもdocomo光の回線がマンションにひかれていない場合、他社の回線しか契約できないのです。

自分の住んでいる地域に光回線を引けるかどうかは光回線の公式ホームページで住所を入力してチェックすることが出来ます。

まずは自分の家が戸建てかマンションかで使えるものを絞ります。

ここのチェックポイントでは使えない光回線を消去する感覚です。

最初にすべきこと
自分の住んでいる地域でどの光回線が使えるかを公式ホームページでチェックする

2-1.安さで選ぶ(スマホ割があるとお得)

価格を安くしたい場合はスマホ割があるところを選ぶのがポイントになります。

光回線の選ぶ場合にスマホ割があるかどうかで選ぶ場合、スマホによってスマホ割できる光回線が異なります。

光回線の価格に関しては、あまり差がないので、スマホ割が付いている光回線を選ぶことが光回線を最安値で選ぶためのポイントになります。

光回線 選び方 スマホ割

あなたのスマホがdocomoの場合、auの場合、softbankの場合、格安SIMの場合、それぞれ見ていきましょう。

①docomoの場合

あなたのスマホがDocomoの場合、ドコモ光がおすすめです。

マンションでドコモ光がひくことの出来ない場合は、全国で使えるフレッツ光やビックローブ光が候補になりますが、フレッツ光やビックローブ光はユーザー数が多いので光回線の速度が遅いという口コミもあります。

光回線の速度が遅くても使えればいいという方はフレッツ光、ビックローブ光、光回線の速度が遅いのが嫌だという場合は、auひかりsoftbank光などの他社の光回線を使うのが良いでしょう。

あなたのスマホがdocomoの場合の選び方

docomo光が使えるならdocomo光一択

光回線が遅くても使えればいいならフレッツ光、ビックローブ光

光回線は早い方が良くて地域限定の回線がある場合、速度も速いコミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ

光回線が早いほうが良くて地域限定の回線がない場合、au光、softbank光

②auの場合

あなたのスマホがauの場合、auひかり、ビックローブ光、eo光、コミュファ光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQがスマホ割できます。

auひかりが使える場合は、auひかりがおすすめです。

auひかりは、全国でまだ36地域しか対応しておらず、下記のエリアは使うことができません。

中部愛知県・静岡県・岐阜県
近畿三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
沖縄沖縄県

ビックローブ光は、全国対応していますが、そこまで速度は早くありません。ですがau割があるので、安さで選ぶならビックローブ光という感じです。

もしあなたが特定の地域に住んでいるのであれば、電力系グループの光回線がおすすめです。

中部地方であれば、コミュファ光、関西地方であれば、Eo光、中国地方であれば、メガエッグ、四国地方であれば、ピカラ光、九州地方であればBBIQという感じです。

あなたのスマホがauの場合の選び方

au光が使えるならdocomo光一択

光回線が遅くても使えればいいならビックローブ光

光回線は早い方が良くて地域限定の回線がある場合、速度も速いコミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ

光回線が早いほうが良くて地域限定の回線がない場合、docomo光、softbank光

③Softbankの場合

あなたのスマホがsoftabankの場合、softbank光、NURO光がスマホ割できます。

両方とも使えるなら、安さで選ぶならSoftbank光、早さで選ぶならNURO光です。

使えない場合は、値段はあまり安くできないので、地域限定の回線があるなら地域限定の回線、そうでないなら他社携帯会社の光回線という形が良いでしょう。

あなたのスマホがsoftbankの場合の選び方

安さ重視ならsoftbank光

速度重視ならNURO光

地域限定の回線がある場合、速度も速いコミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ

④格安SIMの場合

あなたのスマホが格安SIMの場合、スマホ割引は基本的についてこないので、速度で選ぶ、地域限定の回線があればそちらを使うのがおすすめになります。

速度が速い回線として有名な光回線はNURO光になります。

業界最速の光回線と言われています。

あなたのスマホが格安SIMの場合の選び方

速度重視ならNURO光

安さ重視ならビックローブ光

地域限定の回線がある場合、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ

2-2.速度で選ぶ

速度で選びたいという場合は、引ける回線の中で一番早いものを選びます。

速度に関して言うと一つだけ抜けているのが、NURO光

ついでは、docomo光、au光、softbank光や地方回線のコミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ

ついではフレッツ光、ビックローブ光です。

光回線の速度に不満を感じている場合はいまより早い回線への切り替えを検討してもよいでしょう。

ADSLから光回線への切り替えは基本的に速度は速くなるのであまり気にしなくてよい部分かもしれません。

光回線はネット契約がおすすめ

ADSLから光回線の切り替えが行われているので、営業の電話や訪問が行われている戸建てやマンションの方もいらっしゃるのではないかと思います。

光回線についてよく分からなくて、直接話を聞きたい場合は営業の話を聞いてもいいと思いますが、そのまま勢いで契約すると「他の光回線の方が安かったのに。」と後悔する可能性があります。

光回線を契約するなら、安く契約したいですよね。

契約する場合は、一度自分自身で調べて、スマホ割ができるものを選びましょう。

またさらに安くしたいならキャッシュバックのあるネット割引がオススメです。

通信費は毎月かかる出費になります。毎月かかる固定費をどうやって削減するかということを意識しながら生活をすると貯金を増やすことが出来ます。

ADSLは価格は安いものの、将来的に使えなくなってしまうことが決まっているので、自分自身で判断して光回線への切り替えを行ったほうが良いです。

その中で安さを考えるなら、スマホ割があるものを選び、そしてキャッシュバックを受け取るのが一番安く契約することが出来ます。

本記事では、

  • ADSL2024年に廃止
  • 光回線とは
  • 光回線の種類
  • 光回線を選び方
  • 光回線はネット契約がおすすめ

についてまとめました。

安くするなら、スマホ割でネット契約がおすすめです。

光回線選びの参考にしてもらえれば幸いです。