H.I.Sのエリア総合職を辞めたい時の辞める方法まとめ【保存版】

H.I.S 辞めたい 辞める 方法

H.I.Sのエリア総合職を辞めたいと思ったことはありますか??

あくまで仕事と言うのは向き不向きの問題ですが、ノルマが多くて体育会系の労働環境というのは向いていない人にとっては「地獄」です。

その環境で力を発揮する向いている人もいますし、全然結果を出せずにその環境で力を発揮できない向いていない人もいます。

社風が合わない人にとっては辛いんですよね。

職種に関しても、旅行コンサルタント(BtoCカウンター・ネットセールス)、法人営業(BtoBアウトセールス)、営業支援、商品開発、海外営業、法人団体営業職(BtoBアウトセールス)、SE職、経理職と様々あるので、配属された場所によって大きく変わるのではないでしょうか。

今回の記事では、H.I.S(エイチ・アイ・エス)のエリア総合職を辞めたい時にどのように辞めるのかの順序をまとめたいと思います。

H.I.Sのエリア総合職を辞めたい時の辞める方法まとめ

H.I.Sのエリア総合職を辞めたい時の辞める方法を順番に解説します。

STEP1.転職エージェントに登録をする

H.I.Sのエリア総合職を辞めたい時、まず最初に転職エージェントに登録をします。

リクルートエージェントとdodaは業界の大手2社で求人数も豊富な転職エージェントです。

以下から公式サイトより登録できます。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

どちらを使えばいいかということですが、リクルートエージェントとdodaの2社を一緒に使うことをおすすめします。下記記事に理由を書いてあります。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職活動は辞める前にするか辞めた後するかという質問に対して、転職経験者にアンケートを取ったところ、働きながら転職活動を行った人が全体の約76%だったそうです。(リクナビNEXT調べ)

働きながら転職活動をした  76%
会社を辞めてから転職活動をした 18%
転職活動中に会社を辞めた   7%

今すぐに会社を辞めないといけないという事情があったり、精神的に限界が近い場合は、会社を辞めてから転職活動を始める人もいますが、基本的には会社に勤めながら転職活動をする人が多いです。

会社を辞めてから転職活動を始めるのだと、給料もなくなり精神的に余裕がなくなりやすくなります。

従って、H.I.Sの仕事を続けながら、転職活動をスタートする人が多いので、まず転職活動をする人は転職エージェントに登録するというのが第一STEPになります。

今すぐ転職活動をめちゃくちゃやりこむ時間がないとしても、一度転職エージェントの面談で「今すぐではないけどH.I.Sを辞めたい」「H.I.Sのノルマがしんどくてノルマがない仕事を探したい」「別業界への転職を考えている」「体育会系じゃなく文化系の会社がいい」とあなたの現在の悩みを一度相談しておくことで、転職エージェントが求人を紹介してくれるようになります。

相談することで頭の中が整理されるので、転職エージェントに相談されることをおすすめします。転職するかしないか迷ったら相談すれば解決する理由は下記記事にて詳しく書いて説明しています。

転職するかしないか 相談転職するかしないか迷ったら相談すれば全部解決する理由4選

就職活動では求人を自分で調べて応募する方法しかありませんでしたが、転職活動では求人を自分で調べて応募する方法の他に転職エージェントと呼ばれるサービスがあります。

現在転職する人が増えてきているので、そこから生まれた新しいサービスです。

転職エージェントについてもっと知りたい方は下記記事がオススメです。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

仕事が苦しいし辛い時は、あなたが悪くないかもしれません。仕事が苦しいし辛い時の原因と対策・対処法については下記記事にてまとめています。

仕事 苦しい 辛い仕事が苦しいし辛い時の原因と対策・対処法まとめ。あなたは悪くない

STEP2.エージェントとの面談

転職エージェントに登録した後は、エージェントから連絡が来るので、エージェントとの面談日を決めてヒアリングしてもらいます。

転職をいまする気がなくても、相談するだけで大丈夫です。無理に転職をすすめられることはありません。

「ノルマがなかなか達成できなくて悩んでいる」「定時に上がれる会社で働きたい」「アパレル系の仕事に興味がある」

このようにあなたの悩みや希望を転職エージェントに一度相談します。

一度相談しておくことで転職エージェントがあなたに合った求人を紹介してくれるようになります。

いざ本気で転職したいと思った時に情報があるのとないのでは動き出しのスピードってぜんぜんかわってきますよね。

しっかりと転職エージェントに自分の状況を伝えておくことであなたの転職が上手く行くようになります。

STEP3.自己分析をする

転職活動で次にしておくべきなのは自己分析です。

自分の向き不向きが分かっていないと次にどんな仕事がしたいのか中々わかりません。

旅行会社で再び働きたいのかそれとも違う業界の会社で働きたいのか。

自分の長所や短所が分かっていない人もいると思います。

転職活動をするにあたって「自分を知ること」は非常に大切です。

自己分析だとリクナビのグッドポイント診断がオススメです。

下記から診断できます。

\あなたの5つの強みが分かる/

グッドポイント診断をする

約10分で診断。しかも無料です…!

18種類の中から5つの長所を出すことができます。時間がない方におすすめです。

グッドポイント診断については下記記事にも詳しく説明しています。

グッドポイント診断は当たらない?口コミと評判を調べて実践した感想

より詳しく知りたい方は下記記事にてもっと自己分析できるストレングスファインダーについて紹介しています。

ストレングスファインダー 感想 レビュー 評価転職活動前に絶対に購入すべき本ストレングスファインダーとは?私の感想レビュー評価

こういったもので自己分析をして、自分のことをより知ることで転職活動を有利に進めることが出来るようになります。

STEP4.他の職種を調べる

H.I.Sのエリア総合職を辞めたい時、次に他の職種を調べます。

今度の仕事で何をしたいのかを考えてみましょう。

例えばいくつかあるので紹介します。

1.事務職

H.I.Sのエリア総合職から事務職に転職する人は多いです。

事務職はデスクワークなので、ノルマに追われることはなくなります。

ノルマに追われる仕事と追われない仕事って働き方が全然違いますよ。

事務作業時間は長くなります。

2,営業職

H.I.Sのエリア総合職から営業職に転職する人もいます。

現在の仕事で培ったコミュニケーション力を生かして次の仕事でも人と会話をしたいと思っている人や違う業界で違う商品を扱ってみたいという方におすすめです。

BtoB、BtoCなど営業内容も様々なので、色んな求人から探すことが出来ます。

3.エンジニア職

全く状況を変えてエンジニア職への転職をするというのも今の時代の選択肢に入ると思います。

今後IT業界は熱いです。未経験から新しい業界に飛び込んで将来のためのスキルを身につけるというのもありだと思います。

IT業界 転職エージェント まとめIT業界に強い転職エージェント、転職サイトまとめ。経験者未経験者用

転職の際は、職種をまず決めるのが基本です。

業界を決めたとしても営業職と事務職では働き方が180度異なります。

事務職を選んだとしたら、業界が違ったとしてもやる内容は似ていることが多いです。

あなた働き方の土台になる部分なのでしっかりと考えましょう。

職種さえ決まったらそこからいろんな業界を見て応募していけばよいですよ。

STEP5.求人に応募

H.I.Sのエリア総合職を辞めたい時に、転職エージェントに登録して面談を行い、自己分析や職種決めを行った後、気になった求人に応募します。

最初は業界を絞りすぎなくても良いと思います。

段々とこの業界のこの職種に行きたいというのが転職活動を通じて決まってくると思います。

他の業界と比較することで、「やっぱりこの業界がいい」と定まることもあるので最初は絞りすぎず求人に応募することがオススメですね。

その中であなたと相性のいい企業と巡り合える可能性があります。

面接を通じて上手く行くもの、落ちてしまうものがあると思いますが、タイミングや面接官との相性など運もあるので落ちても気にしすぎないようにしましょう。

あなたが気づいていないだけでいい仕事はいっぱいありますよ。

求人に応募しながら、面接を突破していきましょう。

面接の突破方法について分からなければこれも転職エージェントに相談できます。また履歴書や職務経歴書の書き方も相談に乗ってくれるのでしっかりとエージェントを活用していきましょう。

STEP6.内定と退職の手続き

最終的に内定が決まってその企業に転職したいとなった場合は、退職の手続きを始めましょう。

次の職場で働くタイミングなどは転職エージェントが調整してくれます。

退職願などを準備して上司に届け出て少しずつ退職の準備をしていきましょう。

最近だと会社に辞めると言いづらい人のために退職代行サービスというものが新しく生まれたようですね。

退職代行サービスを使うなら、EXITかSARABAがおすすめです。

下記記事にどっちを使えばよいかを記載しています。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

内定をもらい、退職の手続きが終わって次の会社で働き始めれば転職完了です。

まとめ 分からないことは転職エージェントに聞けばよい

H.I.S 辛い

H.I.Sのエリア総合職を辞めたい時に辞める方法をまとめました。

初めての転職とかだとどうすればいいか分からない人も多いと思います。

その場合は転職エージェントに全部相談すれば解決します。

転職エージェントは転職のプロなのでしっかりと最初から最後まであなたの転職のサポートをしてくれます。

無料で全部使えるので、むしろ使わない方が損です。

面倒くさがりの人ほど転職サイトなどで自分のペースで探したいと思って一人で探しがちですが、面倒くさがりの人ほど転職エージェントを使ったほうが早いです。

書類についての相談や面接の対策や給与交渉まで転職に関する面倒くさいことを全部あなたの代わりにやってくれます。

転職エージェントを使った給与交渉による年収の上げ方については下記記事に記載しています。

転職活動に勝つ 年収を上げたい転職活動で勝つ!年収を上げたい場合のエージェントへの頼み方3選

分からないことがあれば、ネットでググるより転職エージェントに聞いたほうが確実だし早いです。

H.I.Sのエリア総合職を辞めたいなら転職エージェントを使うべきですよ。

本当にマイペースでやりたい人は、下記から転職サイトのリクナビNEXTの公式サイトへ飛べるのでゆるりとどうぞ。

転職サイト人気No1!

リクナビNEXTで求人を探す

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

退職を言い出せないという方には退職代行サービスというものがあるので下記記事を参考にしてください。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。