保育士の残業と土日出勤が辛い時は無理しないで泣いていい理由4選

保育士 残業 土日出勤 辛い

残業がいつも長引いてしんどい。
保育日誌や個人記録が書き終わらずいつもお持ち帰り。
土日のどちらかは必ず出勤がある。

体力的にしんどいですよね。

保育士の仕事はやることがいっぱいあります。
一人で複数の子を見ないといけないし、準備が出来ていないなら早朝出勤しないといけないし。
一人の子が寝ないだけで他の仕事ができないし。

アスペルガー症候群や学習障害や知的障害の子など様々な園児がいてそれぞれに合わせた対応をしないといけないし。

劇や運動会とかの前は本当に忙しいし。年度の変わり目もくそ忙しいし。

精神的に不安定な時も園児には優しい顔で接しないといけないからごっこ遊びにも付き合ないといけないし。

親の前でもしっかりとした態度で臨まないといけないし。

保育園にいる間は体が休まる暇がありません。

特に忙しい時期が続いてしまった時は、本当にきつい、しんどいと思ってもおかしくありません。
なんで私ってこんなに働いているんだろう?この仕事って私に本当に向いているのかな?と悩むこともあると思います。

残業や土日出勤で忙しすぎて辛い時は泣いていいんです。
今回は泣いていい理由をまとめようと思います。

無理しないで泣いていい理由4選

あなたは泣くのを我慢していませんか??
辛い時は無理しないで泣いていい理由をまとめます。

1.泣くとストレス発散効果があるから

仕事が辛い時に無理しないで泣いていい理由の1つ目は、泣くとストレス発散効果があるからです。
泣くことで、すっきりしたと感じたことはありませんか??

泣いた後は、エンドルフィンと呼ばれる物質が脳内で増えて悲しみや痛みを和らげてくれます。
ストレスが本当にたまっているという時は、なんでこんなに辛いんだろうということを考えて涙を流した方が、ストレスも一緒に流すことが出来ますよ。

2.リラックスができてよく眠れるようになるから

仕事が辛い時に無理しないで泣いていい理由の2つ目は、リラックスできてよく眠れるようになるからです。

仕事が忙しくてストレスが溜まると逆に寝れないということはありませんか?
明日のことを考えると明日になるのが嫌で寝たくない。
明日なんて消えればいい。

考え込んだりしても眠れなくなります。不眠症になってしまう人もいます。

涙を流すとリラックスが出来るので、寝れなかった人もぐっすりと眠れるようになります。
感動するドラマや感動する映画を見たりして、涙を流すとリラックスして眠れますよ。

U-NEXTとかだと31日間無料視聴できるので、泣きたいと思ったらすぐさま感動映画を見始めましょう。

・U-NEXT

3.美容効果があるから

仕事が辛い時に無理しないで泣いていい理由の3つ目は、美容効果があるからです。
泣くと涙腺の余分な老廃物が洗い流されます。
また余分な水分がなくなるので顔のむくみがとれたりします。
小顔効果もありますね。

泣くことって意外と健康にいいんですよね。

最近ストレスで肌の調子が良くないなと感じたら、泣いてみましょう。
知らないうちに昔のようにきれいになっているかもしれないですよ。

4.うつ病予防につながるから

仕事が辛い時に無理しないで泣いていい理由の4つ目は、うつ病予防につながるからです。

涙を流すとセロトニンと呼ばれる物質が分泌されます。朝日を浴びてもセロトニンは分泌されますよ。
セロトニンは幸福物質と言われていて、うつ病の改善にもつながると言われています。

保育士の仕事が辛いと感じていて鬱気味になっているのであれば、セロトニンを体内で発生させたほうがいいかもしれません。

鬱になってからだと手遅れなので。

このような理由から、保育士は仕事が辛い時に無理しないで泣いていいです。
保育士に限らずですけどね。辛い時は思いきって泣くとすっきりすることって多いんです。

それで残業や土日出勤が辛かったことを忘れて解決することだってありますからね。

保育士は忙しさによっていろいろなものを失う

ですが、あなたが日常的に残業や土日出勤をしているのなら、泣く方法をずっと使うわけにはいきません。
毎日泣いていたら、目が腫れてしまいます。

辛いなと思ったらもちろん泣いてもいいけれど、いつも辛かったら泣くだけでは解決できません。

忙しいのって、体力の消費だけだと思う方もいると思いますが、実際はそれ以外にも消費しているものがあります。
実は、保育士の忙しい人は、色々なものを失っているんです。

1.おしゃれする時間

残業や土日出勤が多いとおしゃれする時間がありません。おしゃれする時間を失っています。

朝は勿論化粧はしないですっぴん。美容院に行きたくても行く暇がない。
ジムに通ったりして身体を引き締めることも大変。
スキンケアもおろそかになってしまっている。

こんな状態になっていませんか??

時間に余裕があればオシャレにもっと気を使う時間を作ることが出来ます。
余裕がなくなるとおしゃれする時間が無くなります。

2.家族との時間

残業や土日出勤が多いと家族との時間がありません。家族との時間を失っています。
実家暮らしだとしても、お父さんお母さん兄弟姉妹と関わる時間が昔より減って話す時間が減ってしまったという経験はありませんか??

また結婚して家庭がある保育士は、家に帰った後は疲れてしまって、お母さんとしての仕事ができないと感じている人も多いです。

子供の育児もしっかりと出来ないし、どうしようと悩んでいる人も多いです。

仕事の時間が多いほど、家族との時間が無くなるんです。

3.デートの時間

残業や土日出勤が多いとデートの時間がありません。デートの時間を失っています。
同じ保育士同士でも、時間がある人とない人の差って激しくありませんか???

愚痴を言う保育士同士の女子会もあれば、彼氏の話を楽しそうにしてくる保育士の友達もいれば。
忙しさによってプライベートの充実も変わってくるんです。

土日にデートに誘われても疲れているから寝ていたいと思ってデートの誘いを断ってしまったり。
せっかくのチャンスを棒に振っています。

彼氏と付き合っているときにデートをする時間がなかなか取ってくれないからという理由で別れたという保育士が結構いました。

やっぱり会えない彼女よりも時間を作ってくれる会える彼女のほうがいいですよねっていうことでしょう。

忙しいとデートをしようという気持ちも失われたりして、そういう機会を減らしている人も多いです。

4.自分と向き合う時間

残業や土日出勤が多いと自分と向き合う時間がありません。自分と向き合う時間を失っています。

忙しいと考える時間が無くなるんです。ブラック企業などもそうですね。慌ただしい日常なので、知らないうちにどんどん時間がたっていくんです。
「自分がこれからやってみたいこと」、「今の仕事をこのまま続けていていいのか」ということをなかなか考えられなくなります。

忙しいと自分のことがないがしろになってしまうんです。

残業や土日出勤が少ない園もある

あなたが残業や土日出勤の多さに苦しんでいるとしたら、目の前のことで精一杯で、周りのことが見えなくなっているかもしれません。

ですが、ちょっと視野を広げてみると、残業や土日出勤が少ない保育園もいっぱいありますよ。

多くの人は、日常生活の忙しさで、自分の将来に目を向ける時間を作らないため環境を変化させることが出来ません。
ですが、自分と向き合って他の選択肢を探すと案外世の中にはいろんな選択肢があふれているものです。

あなたの園が特別忙しすぎるだけかもしれませんよ。

考えていても状況は変わりません。自分一人で悩んでいたとしても外の世界は見えないものです。
今の仕事を辞めたいと悩んでいるとしたら一度転職の相談をしてみましょう。

あなたの身近にもっといい職場があるかもしれませんよ。

海外の報告で、嫌な上司がいる人や仕事が忙しい人ほど仕事を辞められなくなるというものがありました。
ストレスで疲れ切って転職活動の気力を失って、考えることが悲観的になり、辞めても同じだと思い込んでしまうそうです。
おかげで身動きが取れなくなってしまう悪循環が発生します。過労死する人は、その典型例であるといえるでしょう。

こうなる前に、動き出すことが重要です。

悩むより先に行動しましょう。結局今すぐ行動しないと次の日には忘れてしまっていますよ。感覚が麻痺する前に行動してください。

保育士の転職サイト一覧

保育士専門の転職サイトの一覧です。

1.ほいく畑

・ほいく畑

地域密着の地元の求人が探せるほいく畑です。短時間・残業なしなどの人気求人を紹介しています。

専任のコーディネーターがついてあなたの転職をサポートしてくれます。

また保育士の派遣の求人もあり、保育士派遣の転職にも強いので、保育士派遣を検討している人も相談してみましょう。

2.マイナビ保育

・マイナビ保育

マイナビ保育は都市部の求人が強いです。マイナビ保育に簡単無料登録をするとキャリアアドバイザーに会って何でも相談できます。

面倒な手続きなどもしっかりとしてくれるので転職活動が非常に楽になりますよ。

3.保育エイド

保育エイド

保育エイドは、悪口、いじめ、ストレス、パワハラのない人間関係の良い保育園を厳選して紹介しています。

1分で登録できるので保育士の転職を考えている場合は、さっそく登録だけしてみましょう。

登録後にやるべきことは?
エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

保育士から異業種への転職なら

保育士から営業職や一般事務職、販売職に転職をする人も少なくありません。

残業なしの会社で働きたいと考えて保育士から派遣社員に転職をする人もいます。

異業種へ転職する場合は保育士の専門サイトではなく総合型の転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントに相談すれば、あなたに合った求人を紹介してくれますよ。

1.リクルートエージェント

・リクルートエージェント
リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で非公開求人を多く取り扱っています。

年収アップや自分自身のキャリアの構築に、転職のプロのエージェントがしっかりと相談に乗ってくれます。

書類作成から面接の受けごたえまで手厚いサポートをしてくれます。

2. doda(デューダ)

・doda

doda(デューダ)は、パーソルキャリア(旧・インテリジェンス)が運営する転職サービスです。
dodaは、年代問わず幅広い求人を持っており、現在成長している転職エージェントです。

システムは、リクナビNEXTのような転職サイトと同様、求人広告に「直接応募」し、採用企業の人事と直接やり取りする従来型の転職サイトに近いです。
しかし、キャリアコンサルタントが人事担当者の仲介役として入り、転職相談や非公開求人を含む求人などの紹介を行う転職支援型もあわせて利用できる点で差別化をしています。

3.テンプスタッフ

・テンプスタッフ

テンプスタッフは派遣会社で、事務や経理などの事務の派遣から、メーカー、商社、マスコミ、販売などのたくさんの案件があるので、新しい業界に挑戦することもできます。

しっかりと一人一人に担当者の方が付くので、企業とのやり取りもしっかりと任せられます。

派遣会社の仕事は、派遣会社から派遣される形態でサービス残業をさせることが出来ないので、サービス残業がありません。
サービス残業はもう嫌だという方、パートよりも時給をよくしたいと思う方はおすすめです。

派遣会社 時給が高い一番時給が高い派遣会社はどこ?派遣社員の方が正社員より給料いい。