転職エージェントを3社以上複数利用すべき時はどんな時?

転職エージェントを3社以上複数利用すべき時はどんな時でしょうか??
転職エージェントを3社以上複数利用する時のメリット、デメリットも踏まえて徹底解説します。

転職エージェントは基本2社でOK

転職エージェントは基本2社でOKです。

下記の記事にその理由を詳しく解説しています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

下記記事で述べている理由を端的にまとめると

  • 3社以上登録するとスケジュールがパンクする
  • 2社登録すると、それぞれのエージェントの対応が比較できる
  • 他社で内定を決まる前に自社で内定を決めようと求人を多く紹介してくれる

上記のような理由があるため複数掛け持ちは2社で充分と述べています。

転職サイト「リクナビNEXT」によると、転職エージェント利用者数は、平均2.1社だそうです。

多くなりすぎても管理が大変になるので基本は2社で充分です。

迷ったら、大手のリクルートエージェントdodaで無料相談から始めるのが一般的です。

では、どんな時に3社以上複数利用するのがベストなのでしょうか??

3社以上複数利用すべき時はこんな時です

転職エージェント 3社以上

3社以上複数利用すべき時はどういう時かを解説します。

1.転職エージェントの担当が合わない時

3社以上複数利用すべき時は、転職エージェントの担当が合わない時です。

転職エージェントも人なので、やはり相性の問題というのはどうしても発生します。

例えば転職エージェントの担当者の中にも、下記のような担当者がいたりします。

  • 表面的な話しかしてくれない
  • 希望とマッチしていない求人を紹介してくる
  • 給与交渉をあまりしてくれない
  • 上から目線で話してくる
  • メールの反応が遅い
  • 転職することを押し付けてくる

転職エージェントの担当が合わないと転職活動に大きく響きます。
合わないと心から相談することも難しいですよね。

転職活動は、やっぱり精神的にも疲れます。
転職エージェントの担当が合わなくて更なるストレスを感じていたら上手く行くものも上手く行かない場合があります。

転職エージェントの担当が合わない場合、無理してはいけません。
転職エージェントの担当が合わない時は、ほとんどの転職サービスでは担当者の変更が可能です。

担当者本人に言わなくても、窓口への連絡やHPから変更することが出来ます。

もし合わないと感じたなら、担当者変更をしてみるのもよいでしょう。

とは言っても何度も何度も担当者変更を出来るわけではないですし、頼みにくくなると思います。

そういう時に別の転職エージェントを使うことで、新しい担当者に相談することが可能です。
2社使っていて、その中で合わないと感じた時にさらに他のエージェントを利用するのです。

そうすることで、あなたと相性の良い転職エージェントの担当者と知り合える可能性が高まります。

2.総合型と特化型エージェントを組み合わせる時

転職活動をしていて、元々は営業職志望だった、事務職志望だった人が方向転換して、IT業界を目指したい場合があると思います。

転職エージェントにも特色があるので、IT業界に強い転職エージェント、介護業界に強い転職エージェントなどが存在します。

総合型のエージェントは、幅広く求人がありますが、それ以外のエージェントでしか取り扱っていない求人というのも勿論あります。

何故かというと大手転職エージェントサービスでは、コンサル料金が高いといった理由で、料金の安い中小の転職エージェントだけに求人を出している企業もあるからです。

専門的な転職も視野に入れようとか、外資系の転職をしたいとか、20代に特化した転職エージェントサービスを使いたいとか、特化した転職エージェントを使いたい場合は、2社ではなく3社以上を一緒に使ってもよいと思います。

3.一度転職活動を辞めて気まずくなった時

一度転職活動をするために転職エージェントに登録して転職活動をしていたけど、やっぱり今は転職活動するのはいいやと思って、転職活動を辞めた時に、前使っていた転職エージェントだと気まずいなということがあると思います。

美容院で何度か通っていたけど、料金が高かったり、場所が遠かったりで、他の美容院に通って行かなくなってしまい、再び前の美容院に行くのが気まずいなという感覚に似ていますね。

転職活動を辞めて再び始める時に何となく気まずいという場合に、以前使っていたものとは別の転職エージェントを使いたいという人は新しく転職エージェントを登録してもよいと思います。

様々な転職エージェントがあるので、前よりも自分に合ったものが見つかるかもしれませんよ。

 

以上のような場合は、3社以上一緒に使うメリットがあります。さて今回は3社以上転職サービスを使いたいという方向けに転職系のサービスをまとめました。

ここから紹介していきます。

総合型転職エージェント一覧

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

総合型の転職エージェントです。
一般的な転職ではこちらのエージェントを使いましょう。

1.リクルートエージェント

・リクルートエージェント
リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で非公開求人を多く取り扱っています。

年収アップや自分自身のキャリアの構築に、転職のプロのエージェントがしっかりと相談に乗ってくれます。

書類作成から面接の受けごたえまで手厚いサポートをしてくれます。

2.doda(デューダ)

・doda

doda(デューダ)は、パーソルキャリア(旧・インテリジェンス)が運営する転職サービスです。
dodaは、年代問わず幅広い求人を持っており、現在成長している転職エージェントです。

システムは、リクナビNEXTのような転職サイトと同様、求人広告に「直接応募」し、採用企業の人事と直接やり取りする従来型の転職サイトに近いです。
しかし、キャリアコンサルタントが人事担当者の仲介役として入り、転職相談や非公開求人を含む求人などの紹介を行う転職支援型もあわせて利用できる点で差別化をしています。

3.パソナキャリア

・パソナキャリア

パソナキャリアも総合型転職エージェントです。パソナキャリアは業種や職種に得意分野を持つキャリアアドバイザーがいて、しっかりと求人紹介や面接対策もしてもらえます。

リクルートエージェントやdodaにない求人もあるので、さらに選択肢を増やしたい人にオススメです。

4.マイナビジョブ20’s

・マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)は第二新卒の転職を特に得意とする転職エージェントです。

あなたが20代であれば、他の総合型エージェントと併用して使うことをおすすめします。

5.type転職エージェント

・type転職エージェント

Type転職エージェントで転職した人の約71%が年収アップしたという実績もあります。(2015年1月~12月調べ)

登録も簡単で1分で登録可能です。

あなたの強みを明確化してくれたり、書面や面接対策などのフルサポートをしてくれたり、言いづらい条件交渉をしてくれたりするなど幅広いサポートを行ってくれます。

6.マイナビエージェント

・マイナビエージェント

マイナビエージェントも総合型エージェントで、エージェントの面談では、社風や職場環境など、募集要項を見ただけでは分からない生(なま)の求人情報を教えてくれます。

7.DYM就職

・DYM転職

DYM転職は、第二新卒・既卒だけでなく、フリーターニートの方向けの正社員を紹介しています。

8.JACリクルートメント

・JAC Recruitment

外資系の転職に強い転職エージェントです。日本だけでなく、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インド、英国で転職支援サービスも展開しているので、グローバルな転職をサポートしてくれます。JAC Recruitmentを使った多くの方が海外をフィールドに活躍しています。

IT業界に強い転職エージェント一覧

IT業界に強い転職エージェントです。IT業界に転職したいと考えているなら利用すべき転職エージェントでしょう。業界のことなどいろいろ教えてくれます。

1.ワークポート

・ワークポート

IT業界、エンジニアの転職ならワークポートは必須です。
IT業界の案件をたくさん持っています。求人数は、約8500件ほどで業界トップクラスです。

1分で無料登録することが出来るので、IT業界、エンジニアの転職をしようと検討している人は、今登録をしておきましょう。

2.レバテックキャリア

・レバテックキャリア

レバテックキャリアもIT、Web業界に特化した転職サイトです。
特化しているので、ITやWeb系の仕事に特化して探しやすいです。

3.ギークスジョブ

・ギークスジョブ

フリーエンジニア5日以内に案件決定!を推しにしているギークスジョブです。
フリーランスのエンジニア向けなので、フリーランスを目指したいという方におすすめのエージェントです。
しっかりとWEBで無料エントリーすれば、2日以内にエージェントから連絡が来るので、すぐに案件が決まります。

IT業界 転職エージェント まとめIT業界に強い転職エージェント、転職サイトまとめ。経験者未経験者用

看護業界の転職エージェント一覧

看護師の転職エージェントです。看護師の転職をするなら看護専門のサイトがいいですね。

1.看護のお仕事

・看護のお仕事

看護のお仕事は北海道から沖縄まで幅広い求人の情報を持っている業界トップクラスの看護師転職エージェントです。
1営業日以内に専任のキャリアコンサルタントから連絡が来て相談することが出来ます。

転職先の師長の人柄や職場の雰囲気、評判、離職率なども聞くことが可能です。

2.マイナビ看護師

・マイナビ看護師

マイナビ看護師は、日本最大級の看護師の求人転職サイトです。

60秒で登録できて、看護師の無料転職サポートを受けることが出来ます。

採用の担当だけでなく、現場の看護師さんからも職場の状況を聞いているので、実際の裏事情などもよく知っています。
給与や有休消化などの細かい部分までヒアリングしているので、気になったことはどんどん相談して大丈夫ですよ。

また日本全国に展開しているので、どの地域で転職しようと思っても利用することが出来ます。

非公開求人も多いので、あなたに合った求人を紹介してもらいましょう。

3.看護のお仕事派遣

・看護のお仕事派遣

看護のお仕事派遣では、看護師の派遣の求人を探すことが出来ます。
派遣会社はずっと同じ職場で働き続けられないとか入職時教育がほぼないというようなデメリットもあるものの、給料や仕事内容は正社員、正職員とはあまり変わりません。
またサービス残業がないので、サービス残業ばかりでうんざりしている人で働き方を変えたいといっている人にもオススメです。

看護師派遣の転職の相談が出来るので派遣に興味がある人は相談してみましょう。

薬剤師業界の転職エージェント一覧

薬剤師の転職エージェントです。薬剤師への転職を検討する人は使うエージェントです。

1.ファルマスタッフ

・ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、薬剤師専門の転職サイトの中でもサポート力があると言われています。
しっかりとあなたのヒアリングを行い、あなたの希望にぴったり合う案件を探してくれます。
面接対応の仕方から、利益所の書き方までしっかりと教えてくれるのが強みです。

しっかりとしたサポートを受けたいという方にオススメです。

2.薬キャリ

・薬キャリ

薬キャリは、案件の量とスピードが魅力です。
登録し、希望の職種を選ぶとすぐに電話がかかって来て、自分の希望を伝えることが出来ます。最短で3週間以内に契約が完了し次の仕事を見つけられたという人もいるようです。

希望を聞いた後に紹介してもらえる案件の量も多いです。

とにかく早く転職したいという方にオススメです。

3.マイナビ薬剤師

・マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、その名の通り、マイナビの薬剤師専門の転職サイトです。

やはり大手なので安心というイメージが大きいです。

介護士の転職エージェント一覧

介護士の転職エージェントです。

介護関係の仕事を目指そうとする人は登録をおすすめします。

1.かいご畑

・かいご畑

かいご畑は介護専門の転職サービスです。介護資格が0円で取得できるという部分が売りで地域密着の介護専門就職支援センターです。

30秒あれば登録できます。

2.カイゴジョブ

・カイゴジョブ

カイゴジョブも介護の専門の転職サービスです。
ヘルパー、ケアマネ、生活相談員などの求人案件を30000件以上掲載しています。

3.マイナビ介護職

・マイナビ介護職

マイナビ介護職も、介護職の求人紹介サービスです。人員構成や職場のそこが知りたいを教えてくれます。

1分あれば簡単登録が出来ます。

ドローン業界の転職エージェント一覧

ドローン業界の転職エージェントです。ドローン業界を目指す場合おすすめです。

1.スカイエージェント

・スカイエージェント

ドローン業界の専門の転職サービスです。
ドローン関係のお仕事をしたいと考えている人は検討してみましょう。

ドローン業界 スカイエージェント 評判ドローン業界への転職にスカイエージェントはオススメ?評判をまとめた

歯科衛生士の転職エージェント一覧

歯科衛生士の転職エージェント一覧です。

歯科衛生士の転職をしたい場合は使うことをおすすめします。

1.ファーストナビ歯科衛生士

・ファーストナビ歯科衛生士

ファーストナビ歯科衛生士は、歯科衛生士向けの転職サービスです。ハローワークには乗っていない非公開求人もたくさんあります。

転職サイト一覧

転職サイトはゆっくりと転職活動をしたいという方におすすです。

自分のペースで求人を探すことが出来ます。

1.リクナビネクスト

・リクナビNEXT

転職サイトの中では業界トップの求人数を持っています。のんびり求人を探したい人にオススメです。

2.MIIDAS

・MIIDAS

MIIDASでは、自分の市場価値を図るサービスです。
他の人の年収データや転職者データも分かります。
企業からオファーが来たら面接確約です。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える MIIDAS(ミーダス)評判口コミMIIDAS(ミーダス)の評判と口コミ!診断で実際自分の稼げる年収が分かる?

3.キャリコネ

・キャリコネ

キャリコネは、企業の口コミサービスです。
費用は全くかからないですが、企業の口コミを調べることが出来ます。
口コミを知りたい場合使ったほうが良いサービスです。

ブラック企業に入らないように口コミはチェックすることをおすすめしますよ。

キャリコネ 口コミ 裏話 裏事情キャリコネの口コミで企業の裏話、裏事情を転職前にしっかりチェックせよ!

派遣会社一覧

1.テンプスタッフ

・テンプスタッフ

テンプスタッフは、事務や経理などの事務の派遣から、メーカー、商社、マスコミ、販売などのたくさんの案件があるので、新しい業界に挑戦することもできます。

しっかりと一人一人に担当者の方が付くので、企業とのやり取りもしっかりと任せられます。

派遣会社の仕事は、派遣会社から派遣される形態でサービス残業をさせることが出来ないので、サービス残業がありません。
サービス残業はもう嫌だという方、パートよりも時給をよくしたいと思う方はおすすめです。

派遣会社 時給が高い一番時給が高い派遣会社はどこ?派遣社員の方が正社員より給料いい。

転職アプリに関しては下記の記事にまとめています。

スマホ1つで転職!転職アプリおすすめ一覧【2018年度版】

新卒用サービス

就職活動をしている学生用のサービスです。もしあなたが学生で就職活動決まっていない場合、おすすめのサービスです。

1.MeetCompany

・MeetsCompany

年間サービスの利用者約10万人で、就活生の5人に1人が利用しているサービスです。
東京、大阪、名古屋、福岡、北海道など全国各地で採用イベントを実施しています。

2.いい就職ドットコム

・いい就職ドットコム

こちらも就活生用のサービスです。正社員のお仕事を探すことが出来ます。

まとめ

転職エージェント、転職サイトはたくさんありますが、使わなければ自分にあった転職サービスは分かりません。

使ってみて良さそうなもの、そうでないものを取捨選択して、転職活動に臨みましょう。

転職活動はしんどいですが、前に進むには行動あるのみです。

転職活動を少しでも進めたいと思ったら今すぐ登録して転職相談からスタートしてみてください。