イチロー電撃引退の裏。歴史年表、名言をまとめてみた。

イチロー 歴史年表 名言

シアトル・マリナーズのプロ野球選手のイチローが、電撃引退をしました。

3月22日に東京ドームで行われたアスレチック戦をもって現役を引退することになりました。

私の父親もイチローがテレビに出る度に「イチロースズキ」と声高々に叫びますし、経営者の知り合いもイチローは本物だと口をそろえて言います。

この機会にイチローのことをしっかりと調べようと思ったので、イチローの歴史年表、名言をまとめようと思います。

ちなみに私は野球全くの未経験なので、野球が分からない人、野球初心者向けの文章になると思いますが宜しくお願い致します。

イチロー電撃引退の裏

今回のイチローの電撃引退の裏について考えてみたいと思います。

「事実上のクビ」とか噂されていますが実際どうなんでしょうか。

実際のところ、イチロー本人が明かしていかないと真相は分からないです。

イチロー本人は現役でいたい。
球団は引導を渡したい。

イチローと球団の間には、何かしらの溝があったのでしょうか。

イチローは元々50歳まで現役でいたいと目標を掲げていましたし、絶対50歳までに諦めるという選択肢はなかったと思います。

イチローが試合後の会見で引退を決めたタイミングと理由について

キャンプ終盤の日本に戻ってくる何日か前に決めた。終盤に入った時に決めて、もともと日本に戻ってプレーするところまでが契約上の予定だったと話しています。

つまりイチローは元々契約が日本に戻ってから切れるということはあらかじめ知っていたということになります。

ですが電撃引退という形で電撃発表されたということは、イチローは運命に抗って起きるかもしれない奇跡を望んでいたに違いないと感じます。

球団からは契約を切られるということで見放されてしまうけどそれまでのプレイでもしかしたら再評価されて50歳までプレイできるかもしれない、いや50歳までプレーしたいと心の中で強く思っていたのではないでしょうか。

このイチローの電撃引退はイチロー事態はとてつもなく悔しい思いであることは違いありません。

「自分は監督に向いていない。人望がないから」

というようにイチローは指導者ではなくプレーヤーにこだわっていたことも事実ですし、野球を子供たちに教えたくなったという理由で辞めたわけではないのは明白でしょう。

契約は切られる日は決まっているけど、数々残してきた伝説をここでもまた作りたいという希望を心に抱いて最後までプレーの1つ1つに集中していたのではないでしょうか。

【ロングバージョン】イチロー引退、日米通算4367安打-米大リーグ・マリナーズ

イチロー電撃引退の芸能人感想

イチロー電撃引退の芸能人の感想をまとめました。

イチローの基本プロフィール

歴史年表の前にイチローの基本プロフィールをざっくりとまとめます。

本名 鈴木一郎

右投左安打

血液型B型

シアトル・マリナーズ所属

MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)

通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4257安打)

最多試合出場記録保持者(NPB/MLB通算3563試合出場)

MLBというのは、メジャーリーグベースボール(Mejor league Baseball)の略です。世界最高峰のプロ野球リーグのことで、アメリカ所在29チーム及びカナダ所在の1チームの30球団により編成されています。

NPBというのは、日本プロ野球の略(Nippon Professional baseball)です。

特に、通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4257安打)というのは、ギネス記録に認定されています。

ギネスってすごいですよね。世界のイチローと呼ばれる所以でしょうか??

これを見て、

  • シーズン最多って何?
  • 安打って何??
  • 30球団もあるの??
  • 日本のプロ野球はどんなものがあるの?

という疑問が浮かんだので、それについても調べてみました。

野球についてど素人で申し訳ありません。

シーズン最多とは??期間はどうなの?

プロ野球のシーズンってどういう流れなのか??プロ野球のシーズンオフってどんな感じなのか?

野球のシーズンは、1年間を通してではなく、期間が決まっています。

メジャーリーグの1年間は以下のようになっています。

1月 シーズンオフ

2月 スプリングトレーニング(日本で言うキャンプ)

3月 オープン戦(非公式試合で出場選手を目指し争う)

4月 レギュラーシーズン開幕(メジャーリーグ開幕)

5月 インターリーグ(ア・リーグとナ・リーグの交流戦が始まる)

6月 ドラフト会議(世界は6月開催。日本は10月開催)

7月 オールスターゲーム開催(一試合のみで行われます)

8月   特になし

9月 レギュラーシーズン終了

プレーオフ開幕(各地区優勝球団とワイルドカードが決まりプレーオフが始める)

デイビジョンシリーズ(地区シリーズ。各地区優勝チームが戦う)

10月 リーグチャンピオンシップシリース(ア・リーグとナ・リーグの各優勝をかけて戦う)

ワールドシリーズ(ア・リーグ優勝球団とナ・リーグ優勝球団がワールドチャンピオンを目指し戦う)

11月 ウィンターミーティング(球団の首脳陣が集まりトレードやFA選手獲得などを検討する)

ストーブリーグ(選手の契約更改等の話題。選手の移籍が活発になる)

12月 シーズンオフ

調べていたら、いっぱい知らない単語が出てきました。

4月から9月の末まできっちり半年で162試合行われた後、10月初めから地区シリーズ、リーグ優勝決定シリーズ、ワールドシリーズと進むので、最後まで勝ち上がるチームは10月下旬くらいまで戦い続けます。

4月~10月の約7か月間がシーズンで、それ以外がシーズンオフになります。

安打って何??

野球の安打というのは、野球における打者の記録で、ヒット(hit)のことを指します。

打者が守備側の失策なしに一塁、またはそれ以上の塁に進むことが出来る打球のことです。

公認野球規則の条項9.05には大きく分けて6つの場合に安打を記録すると記載されていますが、細かな定義は難しいので割愛します。

メジャーリーグ(MLB)30球団まとめ

30球団ってどんなものがあるの?って思ったのでこれも調べてみました。

ア・リーグ、パ・リーグと耳にしたことがある人がいるかもしれないですが、野球のアメリカン・リーグ、ナショナル・リーグのことです。

アメリカン・リーグ14球団とナショナル・リーグ16球団で構成されています。

素朴な疑問として、「アメリカン・リーグとナショナル・リーグどっちが強いの?」という疑問が出てきたので調べたところ、アメリカン・リーグの方が強いそうです。

毎年の成績からアメリカン・リーグの方がレベルが高いと言われているようですね。

アメリカン・リーグはDH制があるから強いってことで、DH制ってなんやねんってことで調べたところ、DH制は、指名打者制度で、野球の試合において攻撃時に投手に変わって打席に立つ攻撃専門の選手を使う制度のことだそうです。

投手の体力温存と言う意味も含めて攻撃力高めの選手を投入することが出来るそうです。

ナショナル・リーグもDH制導入が検討されているらしいですが今現在はまだ導入されていないようです。

以下が球団のまとめです。

アメリカン・リーグ

ロサンゼルス・エンゼルス
オークランド・アスレチックス
シアトル・マリナーズ
テキサス・レンジャース
シカゴ・ホワイトソックス
デトロイト・タイガース
カンザスシティ・ロイヤルズ
ミネソタ・ツインズ
ボルティモア・オリオールズ
ボストン・レッドソックス
ニューヨーク・ヤンキース
タンパペイ・デビルレイズ
トロント・ブルージェイズ

ナショナル・リーグ

アリゾナ・ダイヤモンドバックス
コロラド・ロッキーズ
ロサンゼルス・ドジャース
サンディエゴ・パドレス
サンフランシスコ・ジャイアンツ
シカゴ・カブス
シンシナティ・レッズ
ヒューストン・アストロズ
ミルウォーキー・ブリュワーズ
ピッツバーグ・パイレーツ
セントルイス・カージナルス
アトランタ・ブレーブス
フロリダ・マーリンズ
ニューヨーク・メッツ
フィラデルフィア・フィリーズ
ワシントン・ナショナルズ

いっぱいありますね。

日本のプロ野球球団まとめ

日本プロ野球球団は12球団です。

セ・リーグ(セントラルリーグ)とパ・リーグ(パシフィックリーグ)とリーグが分かれています。

パ・リーグはDH制を採用しており、パ・リーグの方が勝ち越して強いという傾向がありますが、セ・リーグの方が観客動員が多い傾向があります。

セ・リーグ

読売ジャイアンツ(1934年〜)
阪神タイガース(1935年〜)
中日ドラゴンズ(1936年〜)
広島東洋カープ(1950年〜)
横浜DeNAベイスターズ(1950年〜)
東京ヤクルトスワローズ(1950年〜)

パ・リーグ

オリックスバッファローズ(1936年〜)
福岡ソフトバンクホークス(1938年〜)
北海道日本ハムファイターズ(1946年〜)
埼玉西武ライオンズ(1950年〜)
千葉ロッテマリーンズ(1950年〜)
東北楽天ゴールデンイーグルス(2005年〜)

このように分かれています。

イチローの歴史年表

イチローの歴史年表をまとめます。細かい歴史年表はwikipediaに乗っているので、野球を知らない方向けに大枠の部分をまとめます。

1973年10月22日 愛知県西春日井郡豊山町出身で生まれる

1991年18歳 ドラフト4位でオリックスに入団

1994年21歳 登録名を鈴木一郎からイチローに変更

1997年27歳 マリナーズと3年総額1400万ドルで契約

2004年31歳 日本人最年少最速で日米通算2000安打

MLBシーズン最多安打記録262安打

2012年39歳 ヤンキースに電撃トレード

2015年42歳 マイアミマーリンズと契約

2018年45歳 マリナーズに戻る

2019年 電撃引退

何度か移籍があったんですね。紆余曲折があったようです。

イチローの名言

イチローの名言をまとめます。

壁というのは、できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある人にしかやってこない。
だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

びっくりするような好プレイが、勝ちに結びつくことは少ないです。
確実にこなさないといけないプレイを確実にこなせるチームは強いと思います。

苦しみを背負いながら、毎日小さなことを積み重ねて、記録を達成した。
苦しいけれど、同時にドキドキ、ワクワクしながら挑戦することが、勝負の世界の醍醐味だ。

進化するときっていうのは、カタチはあんまり変わらない。
だけど、見えないところが変わっている。
それがほんとの進化じゃないですかね。

メジャーリーガーの凄いところは、一度「あ、すごい選手だ」と認めたら、
2,500本もヒットを打っている選手でも聞きに来ます。それが偉大な点ですね。

首位打者のタイトルは気にしない。順位なんて相手次第で左右されるものだから。
自分にとって大切なのは自分。だから1本1本重ねていくヒットの本数を、
自分は大切にしている。

重圧がかかる選手であることは誇りに思う。

妥協は沢山してきた。自分に負けたこともいっぱいあります。ただ、野球に関してはそれがない。

同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで、ぜんぜん結果は違ってくるわけです。

現役中に、過去のことを懐かしんではいけません。

考える労力を惜しむと、前に進むことを止めてしまうことになります。

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

今自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前に進もうとする自分がいるはず。

他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でも可能だが、自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要だ。

自分がわからないことに遭遇するときや、知らないことに出会ったときに、「お、自分はまだまだいける」と思います。

夢を掴むことというのは一気には出来ません。小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。

いかがでしたでしょうか。

常に前を向き続けるイチローに私は勇気続けられました。
進歩がなかなかない。
なかなか変わっていかないと思ったとしても行動している自分を褒めて、ひたすら忍耐強くコツコツと努力していかなければならないと感じさせられました。

これからも継続して自分の力を信じていく人生にしたいと思います。