ちょっと待て!会社員を勢いで辞めた人の末路 無職の絶望感はヤバい!

会社員 勢い 辞めるな

会社員を勢いで辞めた人の末路はどうなるか?ということについて書こうと思います。
無職の絶望感は半端なくヤバいです。

私は伝えたいです。

「会社員を勢いよく辞めるな」

仕事を辞めたいなら、「さっさと辞めればいいじゃん」とか「転職をすればいいよ」とかいう人もいると思いますが、実際に勢いで辞めてしまうことはリスクが大きいです。

何も考えずに辞めるというのも思考回路を停止させているので、その一瞬は楽かもしれませんが、後々に悲惨なことになる可能性があるので、「会社員を勢いでやめたれ」と思っている人は一度立ち止まってみてください。

確かに20代であるならば、転職先はいくらでもありますし、本人の努力次第で内定も出るでしょう。

ですが、それはあくまで、次にやりたいことが決まっている人や、就活をしっかり頑張ったことのある人の話であって、勢いで辞めてしまった人は、壁にぶち当たってしまう人も多いです。

今回は会社員を勢いで辞めてしまった人の末路についてお話しします。

転職 勇気が出ない 対処法転職の勇気が出ない時の対処法7選!勇気を出すために大切なことはこれ!

最悪の場合、仕事も見つからず、貯金もなくなり、人間関係も崩れ、鬱状態になる

会社員 辞める うつ状態

会社員を勢いで辞めてしまった人は最悪の場合、仕事も見つからず、貯金もなくなり、人間関係も崩れ、鬱状態になってしまいます。

「仕事を辞めたい!」と思っていたとしても「私は一生働かないんだ!」と考えている人はそこまで多くはないはずです。

生活するためにはお金がかかるし、お金を稼がなければいけないというのは、いい歳をしている大人であればだれもが理解しているはずです。

ですが、会社員を勢いで辞めてしまったはいいが、仕事を見つけたくても内定をなかなかもらえず、その間に貯金が尽きてしまう可能性があります。

そして親や友人にもお金がないと頼み込むも、親もお金がないし面倒を見切れない、友人からも愛想をつかされ距離を取られるなんてざらにあります。
そして絶望感にさいなまれ、鬱状態になってしまうということが起きうるのです。

どういうことが実際会社員を辞めた時に起きうるのかを細かく確認していきましょう。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

会社員を辞めた時に起きる現象7つ

会社員 辞める 絶望感

貯金がどんどん減っていく

無職になってしまったとしても、使うお金が減るわけではありません。
毎日食事はするし、買い物などをして、お金はどんどん減っていきます。
スマホの代金の支払いはあるわ、クレジットカードの支払いはあるわ、税金の支払いはあるわで、気づいたら貯金があと5万円しかないという状況になりかねません。
意外に税金がかかったりします。
国民年金や健康保険の支払いや住民税などが何気に重くのしかかってきたりします。

キャッシングやリボ払いに手を出したら最悪です。
借金との戦いに追われます。

親からお金を借りることもできるかもしれませんが、最悪の場合、信頼関係に亀裂が入ります。

一人暮らしの場合はもっと大変です。
家賃も払わないといけないです。貯金がなければあっという間に、貯金が底をつくでしょう。

クレジットカード 審査落ち 体験談クレジットカード審査落ち体験談。転職前に作ったほうがいいですよ。

無職の絶望感でうつ病が悪化する

「仕事を辞めたい」と思っている人の中には、会社が辛すぎて辞めたいと思っている人もいると思います。
仕事を退職して辞めてから精神的に追い詰められてしまう可能性もあります。

無職になって、家賃が払えなくなって、社会的信用なども失ってしまったらどうしようと考えて悩みこんでしまうこともあります。

働いていないという劣等感や罪悪感にさいなまれて、常に人目をうかがい、怒られているような気分になります。

そういうことから元々うつ病気味だったとしたら、うつ病などが悪化してしまう可能性があります。

休みを休みと感じなくなる

無職の場合、毎日が休みになります。
社会人の人からすれば、毎日休みだなんてめちゃくちゃうらやましいと思うかもしれません。

ですが、無職の場合は決してそんな気楽な考えではありません。
お金が無くなったら終わりなのです。仕事が見つからなかったら終わりなのです。

貯金がたくさんある場合は、すぐにそこまで焦燥感や罪悪感に襲われることはないかもしれません。
ただ、自分の貯金と毎月にかかる費用を計算した結果、何か月後には貯金がなくなってしまうということが分かったら、とてもじゃないですが、毎日リラックスすることが出来なくなります。

毎日が休みですが、社会人のころの精神状態とは間違いなく違います。

休日というのは、忙しい日々の間にあるから心地よく楽しいものなのです。
夏休みや冬休みなども一定期間だったから幸せに感じていたわけです。

「毎日が夏休み」という状態は決していい状態ではありません。
その状態を未来永劫ずっと想像できるならいいですが、そんな事って普通に考えたらあり得ないですよね。

休みが休みではなくなってしまう感覚にさいなまれるようになります。

精神的に追い込まれストレスが溜まり荒々しい性格になってしまう

無職の状態だと、精神的に追い込まれてストレスが溜まります。
そのうちストレスが溜まってしまうと、イライラしやすくなり、荒々しい性格になってしまう人が多いです。
タバコや酒に逃げてしまう人もいますが、結局無職でお金があまりなかったら節約しないといけないし、ストレス発散にお金を使うことが出来ません。

ストレスで、ギャンブルに走ってしまうと、さらにお金が無くなって余計イライラしてしまうようになります。

荒々しい性格になってしまうと、友達との関係や恋人との関係もぎくしゃくしがちになります。
そういう状態を維持し続けると今までの人間関係も壊れがちになるので早く仕事を見つけることが大事です。

朝やることがなく起きられなくなる

社会人が毎朝早く起きて、出社するというのは、麻薬のようなもので、社会人になると当たり前のようにやっていますが、仕事がなくなった瞬間、緊張感から解放され、朝起きるのをやめてしまう人も多いです。

自由の身になると、やる気を失って無気力になってしまう人も多いのです。

「時間を作りたい」と思って会社を辞めたとしても、朝起きれなくなって、会社員辞める前と辞めた後の時間が全然変わらないぞという事態が発生することは十分あり得ます。

旅行などの予定があれば、夜遅く寝ても朝早く起きますよね?
ですが、予定がないのに、毎日朝早く起きるというのはとても大変なことです。

周りの目を気にするようになる

無職になると周りの目、世間の目を気にするようになります。
引きこもっているばかりでもよくないので、光を浴びるために散歩に行く人も多いです。
朝起きて光を浴びるのは、うつ病防止にもなります。

ですが、平日の朝、パジャマ姿で外に出て日光を浴びたら気づくはずです。

スーツ姿で、会社へ向かうたくさんのサラリーマン、OLの姿。

東京、大阪、名古屋などの都会では、色んな人が街にいるので、そこまで目立たないですが、田舎暮らしだったりすると、「あの人仕事辞めたんだって」といううわさも立ちやすくなります。

やはりいい年した大人が毎日ぶらぶらしていると、不審者かなと思われてしまいますし、そういう目で見られると居心地を悪く感じてしまいます。

無職の時は、そういった周りの目がすごく気になるようになりますね。

理想の自分と今の自分のギャップにうんざりする

元々社会人になって頑張るんだって思っていた人が、会社に入り上手く行かずに挫折して仕事を辞めると、特にこういうことを感じるようになります。

男の場合で一回考えてみます。

理想の自分は、会社員で仕事をしっかりテキパキやって、女性にもモテモテの予定が、実際の自分は、仕事が全然できず、毎日残業、時間もないので女性にもモテない、そこから会社を辞めたら、さらに「仕事がないから給料0、仕事もしていないから仕事の話もできない、女性にもお金がないから見栄をはって奢ることすらできない」そんな状態になるわけです。

友達に対しては、無職になって今は転職活動中だよと言いやすいかもしれないですが、無職の時に合コンに誘われたときに、無職ですと女性には言いづらいんじゃないでしょうか?

今の自分が情けなくて辛いという状態になって、その期間ずっと自信を持つことが出来ないという状態になる可能性があります。

無職になる前に何らかのスキルを身に着けると自信になりますよ。
無職になる前にプログラミングスキルをつけるなら下記記事がオススメです。

転職したい スキル ない転職したいけどスキルがない人はプログラミング無料学習Progateがおすすめ

正社員を辞めるなら、しっかりした転職計画を立てておくべき

会社員 辞める 転職 視野

会社を辞めると考えるなら、転職計画を立ててから行うべきです。

他の人に、「勢いよく辞めてしまえばいいじゃん」と流されて、辞めてしまうと後悔してしまうかもしれませんよ。

会社員しながら転職活動をしていた方が、長い時間転職活動に向き合うことが出来ます。

アルバイトとは違って、正社員を辞めると職歴に残って履歴書に書かないといけなくなりますから、ヤケになって勢いよく辞めるというのは避けるようにしていきましょう。

転職サイト 使えない転職サイトは使えない!?転職活動の時は必ずエージェントも使え!

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

ニートはモテない件について下記記事に書いています。

プロニート モテないプロニートはモテない!?ニートがモテるための方法5選。

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。