【転職失敗談】今すぐ会社を辞めてもいいが辞める前に絶対これだけはやっておけ!

転職失敗談 今すぐ会社辞めていい

私は26歳の事務職員女性です。
私は一度転職をしています。転職自体は成功したものの転職活動で失敗した、後悔したと思ったことがあります。
会社を辞めたいと思った時に、今すぐ辞めてもいいと思いますが、辞める前に絶対にこれだけはやっておけということがあるので今回はお伝えしたいと思います。

大学卒業後、3年ほど営業事務として働いていましたが、小さな会社で業績も悪化していました。
業績の悪化のせいか、社内の雰囲気も悪く、たまに怒声が聞こえる毎日。

私自身も基本給が下がる上に、残業が増え、夜遅くまで働く状況も続きましたが、残業代もなかなかつけられない状況になり、自分自身も転職せざる負えなくなりました。

私は給料のない会社で切りのいいところで辞めるということよりも早くこの場を逃げ出したいという思いから、次の会社が決まる前に会社を辞めました。

転職エージェントに登録をしておけばよかった

私が後悔したのは、会社を辞める前に転職エージェントに登録をしておけばよかったということです。

今すぐ会社を辞めたいと思って私は退職願を提出し、退職しました。
退職願を出した後は、なんだかんだスムーズに退職の手続きが出来、会社を辞めることが出来ました。

私自身は、最初の1年半ほどは実家で暮らしており、かなり倹約して貯金をためていました。その後、会社に近いほうがいいと思い、一人暮らしを始めました。
そこからはなかなか貯金はたまりにくくなったのですが、100万ちょっとはあるような状態で前後していました。

まあ貯金もあるから、会社を辞めた後も数か月過ごせるだろうし、転職活動もゆっくりやればいいのかなと思っていたのですが、これが間違いでした。

社会人になった後に、会社を辞めると、やっぱりゆっくりしたいという気持ちが買ってしまい、転職活動を全くしなかったのです。

転職サイトや転職エージェントに登録をするという行動そのものが面倒くさかったのです。
ネットを開いて、情報入力という作業をやるのが面倒くさく、スマートフォンで、友達のインスタグラムを見たり、youtubeで動画を見たり、DVDを借りてきてのんびりしていたり。

会社を辞める前に転職エージェントに登録をしておけば、転職エージェントに定期的に相談をしながら、色んな求人を探すことが出来ます。

自分が面倒くさいと思っていても、定期的に仕事を探すことを意識させられるので、いつの間にか転職活動が進んでいくのです。

ですが、私は転職サイトなどに登録せずにだらだらとしていました。

ずるずるとニート生活へ

会社今すぐ辞めてもいい 辞める前にやるべき事

そうするとずるずるとニート生活に足を突っ込みます。

ニートになると、だらけてばかりでは飽きてしまうので、外に出かけたりしてしまうんですよね。

そうすると、無駄なお金を使ってしまいます。
食事にもお金を使ってしまったり、時間があるので買い物に行ったらついつい無駄なものにお金を使ってしまったり。

時間がある分、お金をなんだかんだ使ってしまう機会が増えるのです。

そうすると、100万以上ある貯金が数か月でみるみるうちになくなっていきました。
家賃も安い家に住んでいましたが、毎月かかるし、保険料や住民税などの税金などもかかるとかで何かとお金が出ていくんですよね。

意外とお金がかかるんです。

私自身は、転職することを親に相談せずに進めていました。
一人暮らしをしている私のことを、親はそもそも心配していましたし、これ以上心配をかけたくなかったからです。
転職活動は若い時期ならすぐ決まると思っていたし、終わった後に伝えればいいかなと思っていたからです。

実家にも心配させるから戻れないしどうしようかなと思いつつも、やはり面倒くささが勝ってなかなか行動が出来なかったのです。

今思えば派遣会社の一つでも登録しておけばよかったですね。そうすれば余裕のある転職活動が出来たと思います。

派遣会社 時給が高い一番時給が高い派遣会社はどこ?派遣社員の方が正社員より給料いい。

友人からの言葉ではっと目が覚める

「あんたヤバいよ!」

こういってくれたのは、中学時代からの親友の女の子。

私が友達と久々に会い、カフェで話していたのですが、仕事を辞めてだらだらして転職活動を全くしていないことを聞いた友人は、「ちゃんと向き合わないとダメだって。親も心配するよ」と言ってくれました。

親に伝えていないことも言い出しづらかったので、「うん、わかった。頑張る」と友人に伝えました。

友人事態も一度転職をしており、その時に使った転職エージェントをすすめてもらいました。

私が使ったのは、リクルートエージェントです。

転職エージェントに希望の職種や希望の年収などを伝えておけば、自分に合った仕事を紹介してくれるので、ハローワークを使ったり、自分で検索して探すよりもはるかに効率的に転職活動が出来るということだったので、「使ってみるね」といって、家に帰ってから転職エージェントに登録しました。

そうすると、数日以内にキャリアカウンセラーから電話がかかって来て、翌日に面談をすることになりました。
そこから私の転職活動は徐々に進んでいったのです。

色々な求人を紹介され、何社も面接を受けることが出来ました。
転職エージェントを使うだけでここまで効率的に転職活動が進むんだなと感動しました。

気づいたら、タイムリミットが近づいていた

会社 辞める前に やるべきこと

ただし、私自身は会社を辞めた後、実に半年間程転職活動をしていなかったので、貯金がかなりヤバいことになっていました。

残高を確認すると、「あと40万しかない」という状態に。

タイムリミットが近づいていたのです。貯金が0になるタイムリミットです。

それくらいの状態で転職活動をしていたので精神的に落ち着かない状況で転職活動をしていたのを覚えています。

貯金が尽きたらどうしよう。
それまでに家を出て実家に戻ったほうがいいのだろうか。
そしたら親にここまでニート状態になっていたことを言わないといけないな。

色んな事を考えました。

転職活動をして数か月して、ようやく内定をもらえましたが、その時は貯金が10万を切っていました。

今思えばぞっとします。

会社を辞める前に転職エージェントに登録しておけば、もっと会社も決まり、ここまで切羽詰まった状況にはならなかったと思います。

やはり会社を辞めた後は、自分の欲求で行動しがちなのでだらけてしまいがちです。

勿論会社を辞めないという選択肢は私の中にはありませんでしたから、会社を辞めたこと自体は正解でしたが、もっと早く行動すればよかったということはやっぱり後悔しています。

転職後の今の会社は、働き心地もよいので、今はまた0に近づいた貯金を増やすためにせっせと倹約して働いています。

実家に帰った際には、しっかりと転職をした事を伝え、親も安心してくれました。

心配してくれていた友人にも御礼を伝えて、あの時に行動していなかったら本当にヤバかったかもしれないと伝えました。

会社員 勢い 辞めるなちょっと待て!会社員を勢いで辞めた人の末路 無職の絶望感はヤバい!

会社を今すぐ辞めてもいいが転職エージェントだけは辞める前に登録しておくべき

私がお伝えできることは会社を今すぐ辞めてもいいが、転職エージェントだけは辞める前に登録しておくべきだということです。

会社を辞める理由はいろいろあると思います。人間関係、給与体系、社風が合わない、残業が多すぎる、仕事がつまらない。
合わなかったら辞めてもいいと思います。

ですが、最低限の準備をしておかないと、後で大変なことになります。

思っているよりも人間の心は弱いもので、辛いことや目を背けたいことは後回しにしがちです。私自身が今回の転職活動でそれを痛感しました。
貯金が0に近づく恐怖は今になっても忘れようがありません。

転職エージェントの登録は5分ほどで済むので、会社を辞める前にぱぱぱっと情報を入力しておけば、効率的に転職できると思います。

もし今すぐに会社を辞めたいと思っていたとしたら、その前に転職エージェントに登録しておいたほうがいいですね。
もし辞めて数か月たった後でも、そこから登録すれば間に合いますが、貯金0は精神的に本当にきついのでお早めに。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。