中小企業は会社の看板が使えないので営業が大変?実力がないとやっていけないしきつすぎる?

会社 看板 使えない

中小企業は会社の看板がないのできつすぎます。
大手企業と違って会社の看板が使えません。
会社の知名度が低いと営業が大変です。

あなたは大手企業の本体に勤めていますか?
それとも大手企業のグループ会社に勤めていますか?
はたまた名前の知られていない中小企業に勤めていますか?
これから伸びていくであろうベンチャー企業に勤めていますか?

あなたがどこに勤めているかで営業のスタイルが変わってくる場合があります。

会社の看板が営業にどのような影響を与えるか考えていきましょう。

中小企業は会社の看板がない

中小企業は会社の看板がないことが多いです。

営業の世界では、会社の看板というと、「自分の所属している企業の知名度や認知度、社会的な信用度の高さ」を示しています。

営業マンは、会社の看板を背負って営業を行っています。
営業マンは、会社の顔と言われるゆえんです。

小さな会社の場合、会社の看板力は0です。

大手の営業だったら話を聞いてくれるかもしれないが、中小だと門前払いも

大手企業やそのグループ会社の営業であれば、新規の営業先でも、話だけなら聞いてくれる場合があります。

大手というだけで、「大手企業の人のいうことは安心だ」と聞いた人は思います。
売り上げを上げる際に、看板があるのとないとでは、取引先の印象が全然違います。

中小企業の場合は、会社の看板がないので、新規の営業先に行ったときに、名刺を見せても知らないんだけどで門前払いされる場合も少なくありません。

知名度の低い会社の商品は信頼できないと勝手に思っている人も多いのです。

つまり、人が同じで商品が同じだったとしても、会社名が違うだけで、人々が話を聞いてくれるかどうかが変わってくるのです。

逆に言えば自分の実力を試すことが出来る

逆に言えば中小企業にいれば、自分の営業の実力を試すことが出来ます。

何故かというと看板がない分、相手は、自分という人そのものを見て評価するからです。

相手は、中小企業の営業マンに対して、人格だったり、営業の仕方だったり、気配りだったり、そういうことを重視するようになります。

つまり中小企業の営業がもし大手企業に通用した場合、それは自信を持っていいでしょう。
大手企業の人たちは、中小企業というだけで全く取り合ってくれないという場合もあります。

中小企業では、人数が少ないので、こんなことまで自分がやるのかということをやらされる場合もあります。
ですが、その分自分一人でいろいろ思考錯誤し、考える力が付きます。

仕事を一人で完結することが求められるので、意外と仕事の実力がついたりします。

中小企業の営業マンは、看板がない中で、商品やサービスを営業をしなければなりません。

まずは、自分たちの会社が、こういう会社ですよということをしっかりと説明すること、そしてある程度信頼を勝ち取った後に、こういう商品がありますよと説明し、もし相手がそれに対して興味を示していたら、詳しくその部分について説明する。
もし相手が分からないと思ったことを質問した時には、それに対する回答をすぐに答えたり、もしその時にすぐにわからなかったとしたら、素直に分からないと伝え、すぐ社に戻って調べて連絡する。

こういった色々な配慮が必要になるわけです。

看板がない分、より丁寧により誠実に相手に話を伝えるべきでしょう。
大手企業の看板がある状態と比べて、中小企業の看板がない営業は難しいです。

ある意味それは、自分の実力を試すことにつながります。

自分自身の営業の実力を試したいと思っている人ならば、小さな会社での営業も面白いと思います。

実力がないと営業など通用しない

社会人を数か月、数年やっていれば自ずと自分の実力ってわかると思います。

自分は割と営業良い線いっているな、あんまり営業が向いていないな、とか。

営業力があるか無いかは会社に入って、営業をしているうちに何となくわかってくるのです。

営業の実力がある人に関しては中小企業にいたとしても、営業で商品を売ることが出来るので、全く問題がありませんが、営業の実力がない人に関しては、中小企業でいくら営業をしても全然結果が出ないということがあります。

営業の実力がないといつまでたっても売り上げを出せないしきつすぎます。

結果が出せずに落ち込んで、でもまた挑戦して、でも結果が出ない。

比較的にルート営業のみで良い中小企業に関しては、取引先が固定なのでそこまで問題はないかもしれません。
ですが、ルート営業ではなく、新規営業をたくさん行う中小企業の場合、実力がなく全然商品が売れないのであれば問題があります。

会社の看板がなくても売れるのが一番ですが、世の中そういう人ばかりではありません。
むしろ看板がなくても売れる営業マンの方が少ないと思います。

あなたが、仕事を通じて、正直営業が苦手だ、営業で全然物が売れないという場合、もしかしたら今の会社の看板では荷が重いかもしれません。

大手企業に転職するのは難しいにしても、大手企業のグループ会社に転職をするが上手く行ったら、今まで営業で全然売れなかったのに急に売れるようになったということもあるようです。

中小企業の営業は、会社の看板を使えない分、ハードモードです。

営業の実力がないなら無理して営業をしなくていい

あなたが中小企業に勤めていて、営業がなかなか上手く行かないとしたら、二つ原因が考えられます。

一つは単に経験値不足。

営業を始めて間もないので、扱う商品の知識も少なくあいまいなことも多い。
客先で緊張してしまい、なかなか話せないこともある。

こういう場合に関しては、営業の数を増やして場慣れすれば解決します。

もう一つは、本当に営業が向いていない。

営業が向いていないために、営業経験を積んでもその会社の求める営業力がつかない。

こういう場合です。

なんとなく就職活動をして、なんとなく営業になる人は、けっこうたくさんいます。

世の中に営業マンがいっぱいいるから営業をしなければならないという先入観がある人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

今はいろんな業界、色んな職種が存在しています。

就活の時に知らなかったとしても、転職活動を通じて新しい職種を知りそっちをやってみたいと思う人もいると思います。

もし、あなたが営業力が不足していて今後も続けるのが嫌だなあと思っている場合、無理はしなくていいと思います。

無理をして一生営業マンとして過ごすというのはしんどいです。

それよりも自分の向いているかもしれない仕事を早く見つけるということの方が、優先度が高いです。

その為にはやはりいろんな仕事の求人を見て、どんな仕事が他にあるんだろうかということを検討しなければなりません。

世の中にはいろんな仕事があります。
それをあんまり知らないで過ごしている人たちは多いです。

本当はもっと向いている仕事があるけど、興味をしめさないので、結局向いているか向いていないかよく分からないような仕事をし続ける、こういう人も多いです。

ですが、向いていないと思うなら、私は転職をすべきだと思います。
向いていないことに時間を割き続けるのって苦痛だからです。

小さな会社で働いていて、営業力の問題に行き詰ってしまったら、解決策としては、営業職から違う職種になるか、転職するしかありません。

転職の時は、転職エージェントというエージェントを使うのがオススメです。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。