彼氏と同棲するために仕事を辞めると振られた。どうすれば良い?

彼氏 同棲 仕事辞める

大学時代に付き合っていたカップルで、彼氏の就職先が県外で、自分が地元就職をして遠距離恋愛になり、それでも付き合い続けて、「もう一緒に同棲しよう」とパターンありませんか?

彼氏が県外だから今の仕事を続けるわけにはいかず。
彼氏と同棲するために仕事を辞めると決意していざ退職。

そしたら何故かそのタイミングで彼氏との関係がこじれて、別れを切り出されて振られてしまった。

相当辛いですよね。

何故そうなったのか意味が分からない。

好きだったのに、結婚するつもりだったのに。

切り替えようと思ってもなかなか切り替えられるものではありません。

ですが、時間がたつにつれ段々と冷静になり、このままだとまずいと思い行動しなければならないと思うわけです。

彼氏と同棲するために仕事を辞めたけどその後ふられてしまった場合はどうすればよいでしょうか?

彼氏と同棲するために仕事を辞めた後ふられた時に取れる行動

彼氏と同棲するために仕事を辞めた後ふられたときに取れる行動には何があるでしょうか??

取れる行動は、彼氏を追いかけるか諦めるかの二択です。

それぞれどういうことをすればよいでしょうか。

彼氏を追いかける場合

彼氏と別れてしまったけどこのまま諦められない。
でも同棲したいと言っても拒否される。

そんな状況だとどうすれば良いか分からないですよね。

同棲したいと思ってもできない状態であるなら、彼氏の家に乗り込むわけには行きません。
彼氏の家の住所を教えていない場合もありますからね。

彼氏を追いかける場合は、彼氏の住んでいる県に引っ越して、そこで新しい仕事を探して働き、その中で彼氏とのよりを戻すという方法が考えられます。

とは言っても、引っ越しの資金などもかかりますし、向こうでの生活費もかかるので、ある程度貯金をためていないと現実的には不可能です。

貯金をしていたとしても、ニート生活ではいずれお金が底をつき結局実家に舞い戻らないといけなくなるので、引っ越した後に仕事を探さないといけません。

最初に取るべき行動は、家探しと職探しです。

とは言っても、家探しに何度も県外に通っていたら費用もばかにならないので、家探しは現地に行ってその日中に決めましょう。

また職探しもなかなか難しいですよね。

県外で働くために、県外に何度も通うのも費用が馬鹿になりません。

転職の相談は、転職エージェントを使うのがオススメです。

県外へ転職したい場合、現地で引っ越した後に探すべきか、こちらで内定が決まる企業を探すべきかをヒアリングを通してアドバイスをくれます。

なかなか一人だけで県外の会社に再就職するのは難しいですが、転職エージェントを使えば転職のサポートを受けられるので、県外の会社を探すことが出来ますよ。

転職相談は下記からどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

彼氏を諦める場合

彼氏と同棲するために仕事を辞めたけれど、その後別れてしまった時に諦めるという選択を取るという場合もあります。

追いかける体力もないし精神的に余裕もない。

そういう状況であれば、「彼氏のことを諦めよう」ト考えるかもしれません。

その場合に、これから取るべき行動は、職探しと新しい彼氏探しです。

新しく仕事を探し、新しい彼氏を探すしかないです。

本来であれば同棲した後、働くつもりがなく、彼氏に養ってもらう予定だったという場合は、早急に仕事を探す必要があると思います。

「お金のことを全然考えていなかった」という場合、仕事を辞めて収入源を失うことは本当に痛いです。

お金がないと、友達と遊ぶことも、出会いを探すことも出来ません。

仕事を辞めてしまった場合は、まずは再び仕事を探した方が良いです。

その場合も転職エージェントを使うことがオススメです。
エージェントが転職でサポートをしてくれるので、自分一人で転職活動をするよりもはるかに早く転職先が決まります。

転職相談は下記からどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職先が決まって働けるようになったら、新しい彼氏を探しましょう。

とはいえ、すぐに恋愛したくない気分になっているかもしれません。
その場合は無理して恋愛しなくていいです。

また新しい恋をしたいなと感じた時に彼氏を探しましょう。

時期が来たら再び彼氏が欲しいと思うようになっているかもしれません。
それまでは思う存分楽しいことをしてストレスを発散しましょう。

遠距離恋愛で我慢しながら付き合うことのできていた人なら絶対いい旦那さんが見つかりますよ。

彼氏と同棲するために仕事を辞めようと悩んでいる人の場合

彼氏と同棲するために仕事を辞めないといけないけど、踏ん切りがつかないと思ってこの記事を読んでいる人もいると思います。

仕事を辞めた後に何が起きるかなんて将来のことは誰も分からないですからね。

もし仕事を辞めることに不安があるようであるならば、すぐに次に働ける場所の候補を探しておくという意味で転職サイトに登録しておくというのも良いと思いますよ。

転職サイトは今すぐ転職をするわけではないが、求人をチェックしておきたいという場合に使う人が多いです。

もし転職サイトだけ登録しておけば、仕事を辞めた後に別れるという最悪の事態が起きた時にも、あらかじめチェックしていた求人に応募して転職活動をスムーズに始めることが出来ます。

登録して全く使わなくても問題ないので、仕事を辞めることを躊躇している人は、転職サイトに登録しておけば、不安が少し取り除かれると思いますよ。

転職サイトであれば、リクナビNEXTがおすすめです。

下記ボタンからどうぞ。

転職サイト人気No1!

リクナビNEXTで求人を探す

5分で登録。しかも無料です…!

仕事を辞める時は誰だって怖いですよね。
特に雰囲気のいい職場だったらなおさらです。

そのために準備をしておきましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える