小さな会社だと一度社員と喧嘩して気まずい関係を修復するのが難しい時、ジ・エンド状態になる

小さな会社 喧嘩 気まずい

小さな会社だと一度社員と喧嘩して気まずい関係になるとかなり大変です。
もしその関係を修復するのが難しい時、会社で働くのがジ・エンド状態になるかもしれないです。

あなたは会社で社員と口論になって顔も合わせたくないほど嫌いになったことはありますか?

社員 喧嘩 修復できない

あなたは会社で社員と口論になって顔も合わせたくないほど嫌いになったことはありませんか?
仕事はお金が絡むので、取引先とのトラブル、お客様とのトラブル、上司部下とのトラブル、さまざまな人間関係のトラブルも発生しやすいです。

取引先のトラブルなんて日常茶飯事で、トラブルが全くない会社の方が少ないかもしれません。

例を挙げると、取引先の場合のトラブルとしては、商品の納期が遅れて間に合わず怒りの電話が入ってきた、商品の誤発送をしてしまった、商談の時の表現の仕方で相手に不快な思いをさせて気まずい雰囲気が流れた、等様々なトラブルがあります。

値上げの交渉などの時には、取引先がかんかんになって、怒って他の会社の商品を使うようになってしまう等ということもあります。

取引先の場合、重要な顧客に対しては慎重に事を進めると思います。
一時期的に取引がある会社も勿論あり、一回購入があってその後ストップということもよくあります。必ずしもすべての取引先と一生付き合わないといけないわけではありません。

お客様とのトラブルもよく発生する会社もあります。
特にBtoCの会社であれば、携帯販売の際に説明不足でクレームが入ったり、保険などの金融商品を販売した後、そんな契約のつもりじゃなかったとクレームが入ったり。

勿論仕事内容によっては、一生お客様と付き合わないといけない場合もあるかもしれませんが、そうでなく一過性の付き合いの場合も多いです。

従って、取引先やお客様に関しては、一生付き合わなくてもいい場合もあるのですが、社内の人間の場合、なかなかそういうわけにはいきません。

大企業や大手のグループ会社ならば、人の異動があるので、上手いこと異動が起きれば、嫌な社員と離れることはできます。

ですが、小さな会社の場合、本社しかなく、部署異動もほとんどない場合は、入社した後、その社員と一生涯付き合わないといけません。

年齢が近ければ近いほど一緒にいる期間は長いですし、10個上、20個上だとしても、20年、30年はともにします。

それだけ近い環境にいる人と喧嘩になって、気まずい関係になったらどうすればいいのでしょうか。

一度気まずい関係になったらまず関係を修復することが必要です

気まずい 修復 必要

もしあなたが社内で社員と口論になって、一度気まずい関係になったとしたら関係を修復することが必要です。

時間が空けば、怒りも自然と収まり、解決することもありますが、根に持つタイプの人間も世の中には多くいますので、謝罪をするなり、この状況をちゃんと説明するなりして、お互いなんでそういうことを言い合って喧嘩になってしまったかを整理したほうが良いです。

関係がぎくしゃくしてくると、それだけで仕事をその人に頼むのも億劫になるかもしれませんし、逆に仕事を頼まれたときに、この人のためにやりたくないと思って、仕事が雑になったり、やる気が出なかったりします。

嫌いな社員がいるだけで、仕事中にイライラすることが多くなるのは勿体ないことです。
イライラしながら毎日仕事をするのは、良いことが何にもありません。

気まずい関係になると、お互いに避けたり、あるいはあたりが強くなったりしてしまうので、さらに状況が悪化してしまう場合があります。

小さな会社であればあるほど、会社内の連係プレイって非常に重要ですよね。
社員同士の距離が近いからこそ、色んな意見を言うこともできます。

大きい会社だと、人が多すぎて会社が一緒でも名前を知らないなんてことはざらにあります。全員と連携したくても業務上で全く関わらない人もいっぱいいます。

関係を修復するために自分一人では解決できない場合、他の人に相談してみましょう。

自分一人ではなかなか解決できない時は往々にしてあります。
上司に相談しにくいとか、部下を叱った後コミュニケーションがとりにくくなっただとか、そういう時にどうすればいいか分からず立ち往生していても問題は解決しません。

本当に困った時は、問題が起きている当事者ではなく、別の人に相談してみましょう。

相談して全然取り合ってくれないのであれば、その会社の環境は問題です。

相談して問題解決を図ってみてください。

関係が修復できない場合は、会社に居続けるのは困難になる

会社 修復できない 居続けるの困難

小さな会社だと、一度社員と喧嘩して、関係の修復が難しい場合は、会社に居続けるのは結構大変です。忍耐が必要です。

例えば、小さな会社だと社長や取締役等といったトップの層と関わることもありますが、トップの層と喧嘩になってしまったらどうでしょうか。

あなたの昇給は今後どうなっていくでしょうか。

そのような事態が一度起きれば、その後会社内で順当に地位や役職を上げていくというのがなかなか難しくなります。

信頼を積み重ねていくことは難しいことですが、信頼を失うのは一瞬です。

喧嘩などで関係修復が出来ないと、過去こういうことがあったからあいつはいかん等というやり取りが裏で普通に行われていたりします。

勿論小さな会社では波風を立てないというのが大事ですが、誰しもが全く問題を起こさないとは限りません。

会社の環境だったり、親族で問題があったり、恋愛で失敗して落ち込んでいたり、プライベートで上手く行かなかったり、そういった色々な要素が絡み合って、ストレスが溜まっていた勢いで、会社内で追い打ちをかけられて爆発するという例は珍しくありません。

そんなに人間はみんながみんな器用なわけではありません。

感情が顔に出てしまいやすい人もいると思います。

それによって相手から余計な言葉を引き出し、余計なことをこちらからも言ってしまうような可能性もあるわけです。

社員との関係が修復できないと、会社での居づらさと常に戦っていかなくてはいけなくなります。

仕事だけでもストレスが溜まるのに、それプラス嫌いな人が社内にいるというのは、かなりストレスが重くのしかかってきます。

関係が修復できない場合は、今回の喧嘩をしっかりと反省して二度とそのような喧嘩をして気まずくなったりしないようにすると心に誓って、新しい環境に飛び込んでいくという勢いも時として必要かもしれません。

新しい環境に飛び込むのは、スキルを学ぶのも一からになりますが、人間関係はリセットされるので、再スタートできます。

以前の会社で喧嘩をして気まずくて、ジ・エンド状態になったとしても、新しい環境では、同じ失敗を繰り返さないように、気を付けて、喧嘩しない様にすれば、新しい環境で気まずくてストレスが過剰に発生する事態は防げます。

本当に今の会社の環境では、喧嘩をしたりして気まずい社員がいるとか、そもそも社長に嫌われてしまったなどという場合、転職を視野に入れるべきだと思います。

私自身、現在の環境では登っていけないと感じ、転職を行いました。

勿論、そこで一つだけ気を付けないといけないのは、同じ失敗を繰り返さないように、何が今回問題だったのかをしっかり反省しなければいけません。

「あそこで踏みとどまればあそこまでの事態にならなかったな」とか
「あそこであんな態度に出さなかったら、ああいう風に言われることもなかったな」とか。

反省して転職にのぞめば、小さな会社だとしても、他の社員と気まずくなって、人間関係でストレスを感じるということがなくなります。

喧嘩をしてしまうのは、勿論他の社員さんのせいだけではなく、自分自身の問題も少なからずある場合が多いので、しっかりと反省して心にとめておきましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。