高級ブランド販売員の悩みまとめ4選。アパレル店員はノルマがきつい

ラグジュアリーブランド 販売員 年齢

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェント
リクルートエージェント。

◆公式HP:リクルートエージェント

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

高級ブランド販売員のお仕事ってどんなイメージがありますか??

華やかで礼儀正しい人ばかり。綺麗でおしゃれな人ばかり。皆楽しそうに仕事をやっている。
お客様にはいつも笑顔で接している。

そんなイメージと裏腹に、実際のアパレル系のお仕事には悩みがいっぱいです。

今回は、そんな高級ブランドを販売するアパレル店員の悩みをまとめます。
あなた自身が、現在アパレルで働いていて、辛い、しんどいと思っていたら要注意です。

ラグジュアリーブランド販売員の容姿や年齢について知りたい方は下記記事を参考にしてください。

ラグジュアリーブランド 販売員 容姿ラグジュアリーブランド販売員の容姿や年齢は大事?

高級ブランド販売員の悩みまとめ4選

高級ブランド販売員の悩みをまとめていきます。

1.ノルマがしんどい

高級ブランド販売員の悩みの1つ目は、ノルマがしんどいということです。

アパレル販売では、店舗によってノルマが設定されることが多いです。
各個人ごとに設定される個人ノルマと、店舗やチームごとに設定される店舗ノルマが存在します。

ノルマが設定されることで、店員が売り場のレイアウトを考えて売りたい商品を目立たせたり、積極の方法を考えたりするので、見方によっては、販売員の創意工夫能力があがっていきます。
またノルマを達成することでインセンティブ(歩合)がもらえたりする場所もあるので、給料もちょっと増えるしモチベーションも上がります。

ですが、全員ノルマを達成できるわけありませんよね。
ノルマがあることで販売員は精神的なストレスを抱えてしまうことも多いです。

多くの販売員はノルマを抱えてしんどいと感じているようです。
実際はノルマを達成したからといって、インセンティブがもらえる店舗も少ないです。

ノルマを達成できないことで、上司に怒られたりする店舗も勿論あります。
またほとんどないですが、劣悪な環境だと販売強化品の自腹購入とかもあるショップもあります。
自分の好きな服を販売したい、自分の好きなバッグを販売したいと思っていたとしても、実際ここまで厳しいと入社前のイメージが徐々に崩れていってしまいますよね。

2.店頭のあなた自身がブランドの顔

高級ブランド販売員の悩みの2つ目は、店頭のあなた自身がブランドの顔だということです。

これは捉え方によっては素晴らしいことですよね。あなた自身がブランドを代表するのです。
それは裏返すとかなりのプレッシャーを感じることになると思います。

店頭で鼻くそをほじりたいと思っても、ほじることはまず許されません。

高級ブランドのイメージを損なうからです。店頭に立つときは、いつでも礼儀正しく愛想よくお客様と接しなければいけません。あなたがもし仕事や家族やプライベートで辛いことがあったとしても決して表に出してはいけません。
辛い表情は、表に立つときに隠し通さないといけないのです。

立ち振る舞い、立ち回りなども先輩社員から見られるので、油断していると小突かれますし、接客で失礼なことをしてしまうと後で仕事後に怒られます。

あなたがブランドの顔である以上、ブランドに泥を塗るような行為は決して許されないのです。

3.体力的にしんどい

高級ブランド販売員の悩みの3つ目は体力的にしんどいところです。

本当に混み具合にもよりますが、てきぱきと動くことを求められます。

高級ブランド程特にお客様を待たせるわけにはいかないのです。富裕層のジェントルマン、マダムたちがしびれを切らしてしまったら、それはもう大変です。

恐らくあなたがまだ新人ならそういうお客様を対応させていただくことがないかもしれませんが、重要な顧客を怒らせてしまったら大変です。高級ブランドショップには必ずと言っていいほどお得意様がいるはずです。

混み具合は本当に時間帯によらず、お客様がたくさん来た時によるので、いつが忙しいかはまるで分かりません。

そして店舗によっては、店頭でヒールを履かないといけないところもあるので普通に疲れます。
一日中ヒールでてきぱきと動いていたら、その疲れは想像に難くないはず。

普段外出でもめちゃくちゃ歩くって分かっていたらスニーカーにする人も多いですよね。
脚への疲労が着実にたまっていくので、適度にマッサージを自分でしてあげましょう。

また残業は、当たり前のところが多いです。店舗にお客様がいる限りお店をしめることが出来ないので、平気で店舗が閉まる時間が遅くなり、それに伴って帰る時間も遅くなることはざらです。

「本当は友達と約束していたのに」と思っていたとしても、販売員の宿命です。
仕方がありません。

このようにアパレルのお仕事は体力勝負の仕事といっても過言ではないのです。

若い人が多いのもそういう理由があります。
結婚したりして一旦仕事を辞めた後に、アパレル販売員に戻る人って意外と少ないものです。

なぜなら子供を産んで子育てをある程度した後戻ろうとしたら、それなりに歳を重ねているからです。
体力的にしんどくなっています。

4.暇すぎて苦痛

高級ブランド販売員の悩みの4つ目は、逆に暇すぎて苦痛の店舗もあるということです。
店舗の立地によっては、全然お客様が来ない店舗もあります。

そうすると本当にはコミュニケーションが好きで入ったのに、全然お客様が来ないから暇で暇で仕方ない、かといってやることもない状態になります。

そういう店舗では、お客様が来たら同じ店舗の仲間と奪い合いです。
私が接客したい、私が商品を紹介したいとなるので、お互い必死です。

暇すぎると感じる場合はやりがいを感じる機会も少なくなってしまうかもしれませんね。

華やかなイメージと異なり現実はシビア

このように高級ブランドの販売員は、何気にシビアな部分も多いです。

  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
  • HERMES(エルメス)
  • CHANEL(シャネル)
  • BURBERRY(バーバリー)
  • Dolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)
  • PRADA(プラダ)
  • GUCCI(グッチ)
  • Cartier(カルティエ)
  • Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)

特に上記にあげたような誰もが知る高級ブランド店で働けたらと思っている人も多いんじゃないでしょうか。

入社前は高級ブランドは華やかだと思って期待を寄せていたとしても、入社後にギャップを感じる人も少なくありません。

実際の仕事は、ノルマも多いし、しっかりと接客しないといけないし、常にてきぱきと動かなければいけないです。

商品についても、お客様に聞かれたときに、ちゃんと答えられないとお客様の不信感を買ってしまう原因にもなるのでしっかりと商品知識も覚えないといけません。

先輩社員がいるから大丈夫と思っていたとしても販売員の仕事は離職率も高い場合が多いので、先輩社員がやめて、いつの間にか自分は上の立場になっていて誰にも聞くことが出来ない状況にもなりかねませんよ。

勿論ハードな分、やりがいを感じられる人にとっては、最高のお仕事です。
自分の好きなブランドであるならなおさらです。
自分の好きな商品を世の中に広めるお仕事ですから、どんどん頑張って売っていこうと張り切れる人もいます。

ですが、現実を知って、私自身は販売員として売る方ではなく、普通に買う方のお客様の方でいいやと感じる人もいるはずです。

好きなものを扱うことを仕事にすることが本当に向いているかというとそうではないのです。

心身ともにボロボロになってやつれてしまう前に

高級ブランド販売店で働いていて、毎日しんどい、寝不足でふらふらする、仕事の途中で早く家に帰りたいと思っている場合、何が原因なのでしょうか。

職場環境でノルマや上司との人間関係で精神的にきついのかもしれません。
いつも慌ただしくてバタバタしているので体力的にしんどいのかもしれません。

私の知り合いで高級ブランドのアパレル店員をやっていた20代の女性の知り合いの中で、3年働いた人がいたのですが、久々に連絡をして会おうよという話をして、会ったことがあるのですが、その時の彼女は別人でした。

目にくまがうっすらと浮かび上がっており、頬が以前よりも痩せこけていて顔に覇気がない。入社前の彼女はこれからの仕事のことを楽しみだと話していたのですが、現在の彼女は、仕事の話はほとんどせず、「私忙しくて彼氏を作る暇がない」とか「結婚できるかな?」とか悲観的な話ばかり。

以前のポジティブだった彼女は人が変わったようでした。

「無理はするなよ」と私は声をかけましたが、彼女は笑ってほほ笑むだけでした。

1年後再び連絡した時に、彼女はすでにアパレル店員を辞めて一般企業の事務職に転職をしていました。

仕事の選択によって、あなたの人生は全く違ったものに転がっていきます。
心身ともに仕事でボロボロになってやつれてしまうようであれば、あなたの天職ではないと思います。

「仕事は辛いものだ、厳しいことと向き合い続けなければならない」というサラリーマンのおじさんもいますが、そうは思いません。

「仕事は楽しい。いろんなことに挑戦できるしやりがいをすごく感じている」とこう働いている営業マンもいます。

仕事を楽しいと思うか、苦しいと思うかは捉え方次第ですが、今の職場が全てではないと思いますよ。
あなたの周りに楽しそうに働いている知り合いはいませんか??
いないとイメージしづらいかもしれませんね。

ネガティブな人が周りに集まっているからかもしれません。
何とかその状況を脱出してください。

イキイキと働ける職場もきっとあるはずですよ。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。