LGBTが転職エージェントで転職する方法まとめ【保存版】

LGBT 転職 方法

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェントのリクルートエージェント。

◆公式HP:リクルートエージェント

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

LGBTが転職エージェントで転職する方法をまとめます。

LGBTとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシャル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー)の頭文字を取った単語でセクシャル・マイノリティ(性的少数者)の総称です。

それ以外にも、アセクシャル、デミセクシャル、アロマンティックなど様々な性があります。

LGBTの当事者は8%程いると言われておりもはやマイノリティではありません。

今回は、LGBTの人が転職エージェントを使って転職する方法をまとめます。

LGBTが転職エージェントを使って転職する方法をまとめ

LGBTが転職エージェントを使って転職する方法をまとめます。

会社を辞めたいと思った時、やめようかと悩んでいる時には、どのように動けばよいでしょうか。

STEP1.転職エージェントに登録する

まず転職エージェントに登録します。

リクルートエージェントとdodaは業界大手二社で求人の数も多いです。

転職活動は会社を辞める前に始める人が多いです。

8割は働きながら転職活動をしたというデータがあります。

転職活動をあまりしたことのない方は、比較のためにも複数登録することをおすすめします。

下記から登録できます。5分以内で登録できるので後回しにせず登録しておきましょう。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

またLGBT限定転職サポートサービスで、株式会社NijiリクルーティングLGBT転職エージェントCareerという転職エージェントサービスもあります。

こちらの、LGBT専門のキャリアアドバイザーがいるので、セクシュアリティも含めて相談しやすいです。

一方でLGBTフレンドリー企業の求人を紹介しているので求人数が一般的な転職エージェントと比べて選択肢が少なくなります。

大手2社エージェントと一緒に使うことをおすすめします。

下記から相談できるのでどうぞ。

LGBT転職特化

LGBT転職エージェントcareerで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

ただ株式会社Nijiリクルーティングは評判や口コミがまだ少ないです。下記の記事を参考にしてください。

株式会社NIjiリクルーティング 口コミ 評判株式会社Nijiリクルーティングの評判と口コミ、2chの評価を調べた

STEP2.カウンセリング

LGBTの転職で次にやるべくは転職エージェントのカウンセリングです。

とは言っても気負う必要は何もありません。

転職すると決めていない状態でも相談しても大丈夫です。

今の会社の不満、こんな風に働けたら嬉しい等あなたの状況をヒアリングします。

カウンセリングをしておけば、あなたの希望の求人を紹介してくれるようになります。

STEP3.自己分析する

求人が来るまでの間は自己分析を行います。自分の得意分野は何かとか自分の苦手分野は何かとひたすら自分に向き合います。

目をそむけたくなりがちですが、自分のことを良く考えて仕事を選ぶようにした方が転職は上手く行きます。

自己分析ツールとしては、グッドポイント診断が有能です。

\あなたの5つの強みが分かる/

グッドポイント診断をする

約10分で診断。しかも無料です…!

診断であなたの長所と短所が分かります。

STEP4.職種分析をする

求人が来るまでの間、職種分析を行います。

職種分析というのは、どんな職種を自分がやりたいかということを考えるということです。

営業職、技術職、サービス販売職、エンジニア職、事務職、クリエーター職等どのような職種に就きたいかということを考えます。

業界よりもまず、職種を決めたほうが転職活動の軸が出来るので、職種選びが肝心だと思います。

STEP5.求人に応募する

自己分析や職種分析をしながら、求人に応募していきましょう。

この会社に転職したいと思っても求人を応募しなければ何も始まりません。

最初は絞りすぎずに求人に応募していきましょう。

既卒、第二新卒の求人は意外にあります。

会社の面接を通じて意外と社風が合いそうだというところが見つかるかもしれませんよ。

面接の突破方法や履歴書、職務経歴書の書き方が分からなければ、

STEP6.内定と退職の手続き

最終的に内定を決まった後に退職の手続きを始めます。

次の職場でいつ働くかなどの日程調整は基本的に転職エージェントが行ってくれます。

最終的に、会社の引継ぎなどを終え、最終出社日まで通って、別れの挨拶をして退職ですね。

 

このような流れでLGBTの方の転職はスムーズに完了します。

会社を辞める前に転職エージェントを使うべき

職場を変えたい、辞めたいと悩む時は誰だってあると思います。

残業が多くて辛いとか、職場の人間関係がきついとか、給料が安くて今の仕事では続けられないとかいろんな思いがあって仕事を変えようか悩むと思います。

一つだけ注意して欲しいのは、会社を辞める前に転職エージェントを利用しておいたほうがいいということです。

会社を辞めてからニート状態になると精神的にも余裕がなくなって、転職活動の時の面接でもなかなか自信をもって受けごたえ出来ない場合があります。

会社に勤めながらの転職活動の方が精神的には余裕をもってやれるので、「会社を辞めたいから辞める」と勢いよく辞めるのではなく、まずは転職エージェントに相談しましょう。

勇気を出して踏み出しましょう

転職となるとだれしも勇気がいるものです。

次の職場になじめるのかなという不安は絶対に付きまといます。

でも仕事選びはあなたの人生を大きく決めることだからこそ真剣に向き合うべきです。

この先つぶれそうな企業に勤めていると感じていたり、今の職場で脳力があまりつかないからもっとバリバリと働ける職場で能力をつけたいと感じていたり、転職の動機はさまざまでいいはずです。

LGBTであるが故に職場で苦労した経験がある方もいるかもしれません。

今後このグローバル社会でますます外国人も日本に移住してきますし、ますます多様性が受け入れられるようになります。

LGBTの方も例外ではありません。むしろ近年の方が徐々に話題に取り上げられて認知度も上がってきたのではないでしょうか。

ボヘミアンラプソディーが大ヒットした事も多くの人がクイーンのボーカル「フレディ・マーキュリー」に感動したからだと思います。

もしLGBTであるが故に嫌がらせを受けたり、差別的なことを言われる職場であったらすっぱり辞めて違う職場を探したほうがいいです。

そんな環境でずっと働き続けていたら精神的に参ってしまいます。

そんな環境でずっと働き続けたら笑えるものも笑えなくなります。

絶対にイキイキとして働ける職場はあります。LGBTに理解のある職場で働くことが出来るようになれば、仕事も楽しくなりますし、仕事ができるようになれば出世もします。

まずは転職エージェントに相談して状況を話すところから始めていってくださいね。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。