MIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

MIIDAS(ミーダス) 使えない

MIIDAS(ミーダス)がマジで使えないと噂が流れていますが、本当でしょうか。
今回は、MIIDAS(ミーダス)のメリット、デメリットから、MIIDAS(ミーダス)が使えるのか使えないかを検証をしていきたいと思います。

結論から言うとMIIDAS(ミーダス)は使えます。

MIIDASが使えるなんて嘘やん!と思っている人は読んでみてください。

MIIDASで市場価値を無料で調べる

MIIDAS(ミーダス)の3つのデメリット

1.自分とマッチする求人しか見ることが出来ない

MIIDASのデメリットの一つ目は、自分とマッチする求人しか見ることが出来ないという点です。

自分の学歴や職歴などを選んで登録しますが、それに応じた求人しか見ることが出来ません。その人の仕事の経験やスキルによっては、見ることのできる求人数が少ない場合があります。

どの企業とマッチングするかは機械的に決まるので、自分で企業を色んな企業を調べてみたいという方にとっては、使いにくい、使えないと感じるかもしれません。「マッチする求人が少ないじゃないか」と感じる人もいると思います。

ただし、求人サイトと比べて、機械的に限定されるので、自分で企業を絞る必要がないので、自力で色んな企業を探すという手間は省けるでしょう。

MIIDASでは、学歴や職歴で厳しいと思われる企業の足切りがあるということです。
就職活動でも、履歴書で足切りを食らったり、SPI試験で足切りを食らったりしますよね。

それと同じです。

やはり専門知識がある人が優遇される企業においては、専門知識がない人をわざわざ採用しません。
他が同じような能力の人だったらなら専門知識がある人を取るでしょう。

そういう意味で、企業の基準で足切りが設定されているようなものなので、わざわざ応募して何度も応募に落ちるくらいなら、マッチするものに絞られている方がお互いのニーズに合うかもしれません。

2.自分から企業へ応募することができない

MIIDASのデメリットの二つ目は、自分から企業へ応募することが出来ない点です。
MIIDASは、こちらから企業に応募するサービスではなく、求人を出している企業から転職活動をしている人に、オファーをくれるシステムなので、こちらから応募することが出来ません。

なので、仮にマッチングしたとしても、オファーがなければ、面接などを受けることが出来ないのです。
だから、マッチング企業がたくさんあってもオファーが全然来ない、使えないと感じる人もいるのではないかと思います。

確かに、マッチングした企業の中にいいなと思う企業があったとしてもこちらからアクションを起こすことが出来なかったら、何もできませんよね。

そういう人のために、MIIDASには、「アピール機能」というものがあります。
アピール機能を使うことによって、こちらが企業に興味を持っていますということを企業に対して伝えることが出来ます。

3.想定年収が高めに設定されている場合も

MIIDASのデメリットの三つ目は、想定年収が高めに設定されている場合もある点です。

多くの口コミやレビューを見ていても分かることですが、MIIDASの年収診断は、あくまで想定年収なので、必ずしも入社したからと言ってその年収が稼げるというわけではありません。

現在の年収や予想していた年収より高い年収の値が、年収診断で出てくることも多いです。

勿論世の中の市場は刻々と移り変わっていっていますし、想定年収というものはどんどん変わっていくものだと捉えるべきでしょう。

入社した後に、想定していた年収より、低い年収になってしまったと感じた人にとっては、使えないじゃんと考えるかもしれません。

ですが、入社した後、すぐに年収というものが決まるわけではありません。入社後会社で働いて、評価を得て徐々に年収というものは変動していくものです。

想定年収に近づけるように、勿論仕事に対しては真摯に取り組んでいきましょう。

 

miidasに関する嘘に関しては下記記事に全部まとめています。知りたい方は参考にしてください。

miidas 嘘MIIDASの嘘を全まとめ。料金はかからないって本当??

MIIDAS(ミーダス)の5つのメリット

MIIDASのメリットは何でしょうか。

1.詳細な分析機能で転職に有利に

MIIDASのメリットの一つ目は、詳細な分析機能で転職に有利な点です。

MIIDASは、転職者が実際どのような経歴だとこういう会社に就職するとか、こういう年収で働けるのかという膨大なデータを持っています。

なので、以下のようなデータを見ることが出来ます。

    • 自分の経験やスキルが転職活動においてどう評価されているのか
    • 転職実績のデータ(以前と現在)
    • 職種ごとのデータの確認

2.インテリジェンスの新ブランドで安心できる

MIIDASのメリットの二つ目は、インテリジェンスの新ブランドで安心できる点です。

MIIDASは、インテリジェンスの新ブランドで、インテリジェンス自体は転職サイトなども運営しています。
実績のある会社なので、安心感、信頼感があります。

3.早期転職も可能

MIIDASのメリットの三つ目は、早期転職も可能な点です。
企業からのオファーがあると、面接確定なので、届き次第、返信して面接に進めば、内定を1か月以内にゲットできるということも珍しくありません。
転職サイトだと書類選考もかかるので、時間もそれなりに掛かります。

4.スマホに適したサイト構成

MIIDASのメリットの四つ目は、スマホに適したサイト構成である点です。

近年、スマートフォンが普及したので、スマートフォンでの使用を前提に使いやすい構成になっています。

なので、無料登録でさえも、電車の移動時間や、休憩時間や、待ち時間などの5分くらいで出来てしまいます。

なので、スマートフォンで転職活動を進める前提で作られているので、細かな履歴書をスマートフォンで入力する必要がなく、簡単な文章の入力のみで大丈夫です。

パソコンに向かわないと、転職活動が出来ない!という問題を解決しているので、そういう部分も一つのMIIDASの特徴であると言えるでしょう。

5.忙しい人にも使いやすい

MIIDASのメリットの五つ目は、忙しい人にも使いやすい点です。

忙しいと、なかなか転職活動に向き合えないですよね。忙しくて応募したい企業へのタイミングを逃してしまったということを経験したことがある人もいるのではないでしょうか。

MIIDASは、あなたのキャリアを見て、興味を持った企業からオファーがあって初めて成立するので、タイミングを逃しません。
オファーが来た時に、確認する最低限の流れで転職活動が進んでいきます。

そういう意味で忙しい人にとっては、無駄に時間を使わせないという部分で、使いやすいと言えるでしょう。

MIIDAS(ミーダス)評判口コミMIIDAS(ミーダス)の評判と口コミ!診断で実際自分の稼げる年収が分かる?

転職をしっかり考えているなら転職エージェントの一択

今の仕事に不満が募り募っているわけではないけどいつかは転職したいという程度であるならば、MIIDASや転職サイトを利用するでもいいでしょう。

定期的にオファーが来るので、その時に、いいなと思う企業があって、転職をしたいと思って応募したら上手く行く場合もあります。

MIIDASで市場価値を無料で調べる

リクナビNEXT 登録はこちら【5分で完了】

ですが、本当にしっかり転職をしたいのならば転職エージェントを使うべきです。

転職エージェントは、本当に転職活動に向き合いたい場合、無類の強さを発揮します。

無料登録をして数日後に、電話があって、転職のプロであるエージェントと面談をし、希望条件などを伝えます。
その後、希望に合った求人を紹介してもらう流れなので、転職活動に漠然と向き合っていた人でも、自分自身を動かし、転職活動に取り組むことが出来ます。

履歴書でどういうことを書けばいいのか分からないとか、面接でどういう風に答えたらいいか分からないということでも、エージェントに相談することが出来ます。

MIIDASを使っても転職活動がなかなか進まない、MIIDASを使って転職活動が早く決まるなんて嘘やん、と思っている人は、転職エージェントを利用して、がっつりと向き合ってみると状況が改善されると思います。

MIIDASにもMIIDASの利点がありますし、MIIDASが使えないというわけではありません。
それが問題ではなく、あなた自身が転職活動に向き合う姿勢に課題があるかもしれませんよ。

転職をしっかり考えているのならば、別の選択肢であるエージェントを利用してみてください。

転職サイト 使えない転職サイトは使えない!?転職活動の時は必ずエージェントも使え!

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

転職前に資格を検討している方には下記記事がオススメです。プログラミングを学べるサービスについて説明しています。

TechAcademyの口コミ・感想と評判まとめ。どんな人に向いている?

親に転職を反対される人は下記記事をご参考ください。

銀行員 世間体がいい 転職銀行員は世間体がいいと言って親に転職を反対されるとしても反抗せよ

他の自己診断をしたい方は下記記事をご参考ください。

グッドポイント診断は当たらない?口コミと評判を調べて実践した感想

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。