MIIDASの嘘を全まとめ。料金はかからないって本当??

miidas 嘘

Miidas(ミイダス)について調べていると、「miidas」の嘘って検索している人が多いんですよね。

ですが、どのサイトを見ても嘘についてしっかりとまとまっているサイトがありませんでした。

Miidasの何が嘘だと思われているのでしょうか。

Miidasの嘘だと思われていることを全部まとめます。

Miidasを使いたい人は、下記からパソコンでもスマホからでもmiidasの無料登録で想定オファー年収を調べることが出来ます。

・MIIDASで無料で想定オファー年収を調べる

Miidasの嘘だと思われていること

Miidasの嘘だと思われていることをまとめてそれが本当か嘘かの答えを出します。

その1.想定オファー年収が嘘!?

Miidasで嘘だと思われていることのその1は「想定オファー年収が嘘!?」というものです。

「想定オファー年収が嘘!?」の質問に対し、「嘘ではないが、想定オファー年収は多少高い数値になる」と答えます。

Miidasでは、性別、生年月日、第一言語、最終学歴、お住まいの都道府県、出身大学、学部、最終学歴の卒業年、経験社数、現在の就業状況、直近の会社の雇用形態、役職などのアンケートがあります。

とは言っても、簡単な質問ばかりなので、無料登録は5分くらいあれば終わります。

ある程度の年収を決める要素を質問をしているので、その回答によって想定オファー年収がAIによって算出されます。

「市場価値を知れるなんて嘘やん!」と思う方もいるかもしれないですが、ある程度の基本情報でも年収の予想を立てることが出来ます。

例えば、高卒か大卒かだけでも平均年収は変わってきますし、住んでいる地域だけでもその地域によって賃金が変わるので、平均年収は変わります。
勿論質問に答えた内容でしかMiidasはあなたの市場価値を判断できないので、あなたの人柄とか熱意とかそういう部分は想定オファー年収に含まれていません。

ですので、想定オファー年収というものは、人柄などの部分は考慮されていないと言えるでしょう。

人柄などは実際の面接の場でしか判断できません。

そういういう意味で、想定オファー年収はあくまでアンケートから判断される情報だけで決まっているということを抑えておきましょう。

また想定オファー年収は、口コミや評判などを見ていても、若干高い値が出ることが多いと言われています。

少し考えれば分かることですが、転職のサービスってあくまで転職をサポートして転職をすすめるのが目的のサービスです。

想定オファー年収で、低い値が出まくっていたら、一体miidasを使った人の誰が転職するでしょうか??しないですよね??

「想定年収100万です」「想定年収200万です」と低い値が出ていたら誰も転職をしようとは思わないはずです。

ですので、そういう意味である意味勇気を出す後押しという意味でも想定オファー年収は、少し高い値が出ていると考えていいでしょう。

逆に「想定オファー年収が1000万円です」「想定オファー年収が2000万円です」という高すぎる値もあまり出ないと思います。

それだと転職した後に、「想定年収と全然違うじゃないか。詐欺だ」という人も現れるからです。

想定オファー年収はそういうわけで、低すぎるわけでもなく、高すぎる値でもなく、ただちょっとだけ高い値でmiidasを使った人が嬉しいなと思うようになっています。

だからmiidasを使って想定オファー年収が高く出ても、鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

その2.料金はかからないが嘘!?

Miidasで嘘だと思われていることのその2は「料金がかからないが嘘!?」というものです。

「料金はかからないが嘘!?」の質問に対し、「料金がかからないは本当」と答えます。

「miidas 料金」で検索している人も多いので、miidasの料金がかかるんじゃないかと心配している人もいるんじゃないかと思います。

安心してください。Miidas(ミーダス)は使用しても料金は一切かかりません。

無料登録をして想定オファー年収を出した後の利用もお金がかかることはありません。
月額制でも課金制でもありません。

なぜならばmiidasを使う利用者ではなく、miidasを利用している企業がmiidasに対して利用料を支払うからです。

転職サービスって基本利用者が無料なんですよ。

転職サイトや転職エージェント等の各社が無料なので、皆無料サービスを使うことになるので、有料サービスにしてしまうと全く誰にも使われないんですよね。

だから転職を考えている人は無料で、人を採用したいと考えている企業が、転職して人材の採用が決まった時に、miidasに対して報酬を支払うわけですね。

従って、miidasで想定オファー年収を出したり、オファーが来るのを待っていたりしたり、面接を受けて内定をもらったりしても、全部タダです。

完全無料なので安心して使っていいです。

その3.miidasの利用がバレないのが嘘!?

Miidasで嘘だと思われていることのその3は「miidasの利用がバレないのが嘘!?」というものです。

「miidasの利用がバレないのが嘘!?」の質問に対し、「miidasの利用がバレないのは本当」と答えます。

Miidasはパーソナルキャリア株式会社という創業60年の人材会社が運営をしている転職サービスです。

ですので、個人情報やプライバシーなどの情報は徹底管理されています。

今の時代個人情報の漏洩(ろうえい)って非常に問題になりますよね。

特に、miidasを使ったら、「転職活動をしていたことがバレた」となってしまったら確実に個人情報が外部に漏れてしまっています。

そんなことが起きたら大問題でニュースで取り上げられますし、twitterでリツイートされて拡散されることでしょう。

Miidasを使って転職活動がバレることはありません。

会社にバレたくないと思っている人は安心して使っていいですよ。

その4. オファーが来るのが嘘!?

Miidasで嘘だと思われていることのその4は「オファーが来るのが嘘??」というものです。

「オファーが来るのが嘘!?」の質問に対し、「オファーが来るのは本当。ただし量は人による」と答えます。

Miidasは想定オファー年収を出した後は、そのまま放置していても企業から面接のオファーが来ます。

その中から興味がある求人があれば、応募してもよいという仕組みです。

「オファーなんて来ないんじゃないか」と心配している人もいると思いますが、miidasは経歴に自信がなくても、毎週のように企業からのオファーが届きます。

勿論興味がない企業であればスルーして構いません。

もちろんオファーの来る量は人によって違います。想定オファー年収が高い方が色んな企業に通用すると判断されてオファーの量が多くなる場合があります。

ですが、オファーが全く来ないということはありえないので、オファーが来るのって嘘じゃないかと心配している人は安心してください。

その5. 来るオファーの量が嘘!?

Miidasで嘘だと思われていることのその5は「来るオファーの量が嘘!?」というものです。

「来るオファーの量が嘘!?」の質問に対し、「来るオファーの量は人によって様々」と答えます。

先ほどの内容にも関連しますが、来るオファーの量は人によって様々です。
多い人もいれば少ない人もいます。

だからあるサイトでは「これくらいオファーが来ていた」とかいう数字はあんまり当てになりません。

何故ならあなたとその人の想定オファー年収やその他の条件は異なるからです。

来るオファーの量は人によって違うものだと抑えておきましょう。

その6. 求職者の登録内容が嘘!?

Miidasで嘘だと思われていることのその6は「求職者の登録内容が嘘!?」というものです。
この質問だけ唯一miidasを利用する企業の採用担当側からの疑問になります。

「求職者の登録内容が嘘!?」の質問に対し、「求職者の登録内容は嘘かもしれない」と答えます。

miidasの登録の時に個人情報を適当に登録する人もたまにいると思います。
その場合は、miidasの登録内容が嘘の場合もあると思います。

ですが、miidasを使って本当に転職活動をしたいという人がプロフィールで嘘をついてまで転職活動をするでしょうか?
しないと思います。

個人情報などは嘘をついても面接が進むにつれて絶対バレます。

ですので、miidasを冷やかしで使っている人は登録内容で嘘をつくかもしれませんが、健全なmiidasユーザーは嘘をつかずにしっかりと回答すると考えてよいでしょう。

以上が、miidasの6つの嘘です。

あなたが嘘だと思っていた疑問は解決しましたでしょうか。

まだ解決していない場合は、サイトの問い合わせなどから疑問の連絡待っています。

下記から、パソコンでもスマホからでもmiidasの無料登録で想定オファー年収を調べることが出来ます。

・MIIDASで無料で想定オファー年収を調べる

MIIDASはあくまで自己分析のツール

今回はmiidasに関する嘘についてまとめました。

私は、miidasはあくまで自己分析のツールとして使うのが良いと思います。
もしいい求人があったらそこから応募しても勿論良いです。

転職をするなら転職エージェントが一番おすすめです。

転職エージェントについて知らない人は下記記事を参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職エージェントであれば、転職活動の時の面接対策や書類の添削など転職に関する様々なアドバイスを受けながら転職活動を進めることが出来ます。

転職を考えている人は、必ず転職エージェントを1、2社登録して求人を探すことが多いです。

転職をしようかと迷っている人はまずは転職エージェントに相談しましょう。

Miidasはある程度転職した時の年収がどれくらいになるかなあという疑問を解決するツールです。

ですが無料で利用できるので、転職後の予想年収を知りたい方は一度試してみてください。

miidasの評判と口コミを知りたい人は下記記事を参考にしてください。

MIIDAS(ミーダス)評判口コミMIIDAS(ミーダス)の評判と口コミ!診断で実際自分の稼げる年収が分かる?

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。