就職後にミスマッチを感じたら転職してもいい?会社のミスマッチは普通に起きうる

ストレングスファインダー 感想

就職後に会社とミスマッチしてしまったと感じたことがある人もいるでしょうか?
私は会社のミスマッチは普通に起きうると思います。

私は就職後にミスマッチを感じたら転職してもいいと思います。

その理由を今から説明します。

就活は、恋愛と一緒。お互い繕う

恋愛と就活は似ていると思うんです。

恋愛
男「可愛い彼女が欲しい」
女「高給イケメン男子と付き合いたい」
会社
学生「ネームバリューがあるところがいいな」
企業「いい人材欲しいな。わが社をでかくしてくれ」

結局、どちらも理想を追えば、どこまでも高く持てます。

就活で言えば、大企業ほどいい人材が集まりやすいです。
大手企業はブランド力もあります。

逆に中小企業だとなかなか優秀な人材を集めるのに苦労するかもしれません。
認知されていない分、人がなかなか集まりません。

ですが、社会人になって仕事をしてみると、今まで気づかなかったことに気付きます。

「あれ?思っていたのと違う」
「あれ?思っていたよりいいぞ」

これ何かっていうと、企業も学生も自分自身を盛るからです。

恋愛では、可愛い彼女を作りたいという気持ち一心で、自分の悪いところを隠そうとし、良いところを見せようとしますよね。

全てさらけ出すパターンの人も中にはいますが、私は限りなく低いと思います。

女子も女子で猫をかぶっていて、実際はかなりがさつとかだらしないとかってこともよくあります。

就活も同じです。

企業も優秀な人材を確保したいため、「ホワイト企業だよ。福利厚生しっかりしているよ。残業はあまりないよ」といい条件を言うところも多いです。

「ブラック企業だよ。残業が毎日あって過労で倒れそうになるよ。遊ぶ暇とかマジでないよ。」とかだと、その会社入りたくないですよね。

会社で修業したい。忍耐強くなって将来活躍したい。そう思う人はごく一部だと思います。
勿論会社で頑張ろうと思っている人も多いと思いますが、だからってブラック企業がいいなと思っている人は私の感覚だと少ないと思います。

友人と話をしていても、もっと休みがある仕事がいいとか、ゆっくりしたいとかいう人が多いです。

学生は学生で、いい企業に受かりたいので、自分をよく見せようとします。

本当は、サークルで役職についていないのに、副サークル長になるとか。
本当はただアルバイトをしていただけなのに、バイトリーダーになるとか。
みんな色々盛っています。

就活の時にマジで部長とか副部長とか多くないか?って思ってしまいました。

結局、受かりたいので、良く見せようとするんです。

結局その偽りのある学生を偽りのある企業がとってしまう。
なんてことがあるので、内定後にお互いのミスマッチに気付くことになるのです。

ミスマッチは絶対に起きる

「この仕事を続けても先がなかなか見えない」
「部署の異動が思っていたほどない」
「残業がものすごい」

こういう風に就職後に感じる人も多いと思います。
企業も悪いと思うところがあっても全部言うはずないからです。

ミスマッチを感じた時に、多くの人は、どうするべきかと悩むと思いますが、私はミスマッチを感じたら早めに転職するべきだと思います。

何故ならば、転職するのは早いほうがいいからです。
早い時期に転職した方が就職先も見つかりやすいです。

逆に転職を後回しにすると、どんどん腰が重くなります。

ミスマッチしたと感じた時に、ほかにもっと自分に向いている仕事があるかもしれないとプラスに考えることが重要です。

ミスマッチは絶対におきます。

それをどうとらえるかで今後の人生が決まっていきます。

ミスマッチな状態で働いても苦痛なだけ

ミスマッチな状態で働くのは苦痛だと思います。

よく「3年は働け」という言葉がありますね
忍耐力が付くからとか、仕事が一人前にできるからとかいろんな理由がありますが、あれは嘘です。

何かというと企業が作った幻想です。

ようは、3年も働くと、だんだん企業に愛着も沸くし、こんだけお世話になっているし辞めにくいと感じるようになるからです。
また、段々と企業の理念に染まったりして、俺はこの会社が向いているんだと言い聞かせるようになります。

別にミスマッチしていたら、3年間働かなくていいと思います。

むしろ1年でミスマッチしていると感じたら、そこで転職して残りの2年間別の仕事でキャリアを積んだ方が将来的には有意義であると感じます。
たとえばIT系のプログラミングなどのスキルは、早めに磨いていた方が将来に活きますよね。

自分が向いている仕事を探し求める中で、今の仕事が違うかもと思うならば、転職も視野に入れるべきです。

ミスマッチな状態で働くことはいいことでありません。
ある程度、貯金をためるとか、そういう目標があるなら話は別です。

ミスマッチな状態で長く働いたところで転職が有利に働くというわけではありません。
苦痛の時間が増えるだけです。

あなたがやりたいことは何か?

あなたがやりたいことは何でしょうか?

正直、今すぐに見つけろというのは難しいです。将来の夢なんてすぐに見つかるものではないです。
ですが、動かないと夢は見つかっていかないと思います。

何かやってみる。違った。また違うことをやってみる。違った。
この繰り返しが必要だと思います。

最初からやりたいことをするって人は、私は少ないと思います。

だって職業なんて無数にありますからね。
全部やったことのない仕事なのに、逆にどれが向いているか分かる方が驚きます。

学校に通う前に自分の得意科目が国語か数学か理科か社会か英語かなんてあなたは分かったでしょうか。
勉強してテストを受けて点数が出てやっとわかったはずです。

この授業は楽しいな。この授業はつまらんな。そう思ったはずです。

経験しないことには、何が面白いか面白くないかなんて誰もわからないのです。

仕事も同じです。

弁護士、公認会計士、IT系、メーカー、アパレル、無数にあります。
仕事内容なんて全部違います。

やってはじめて、その仕事が向いているのか向いていないのかと明確に感じることになるでしょう。

仕事をやってみて、ミスマッチだなと感じるのであれば、別の仕事でマッチする仕事があるかもしれません。

ですが、それは今の仕事以外を経験するしかないのです。

その中で、何が自分がやりたいことなのかが、ちゃんと自分と向き合って行動していた人のみが分かります。

そうするところで、本当に何がやりたいのかが分かり、自分のしたい仕事ができるのです。

まじめな人ほど転職せずに頑張ってしまう

就職後 ミスマッチ
ミスマッチを感じたとしてもまじめな人ほど、転職は怖いなと思って、転職活動をしない傾向があります。
ミスマッチしていても自分の努力不足かもしれないと悲観的に考えてしまうのです。

ですが、実際ミスマッチは誰にでも起きえます。

まじめに頑張っても必ず報われるわけではありません。

まじめな人ほど、会社から理不尽なことを頼まれたり、面倒な仕事を渡されたりします。

でも責任感が強いため、自分自身で抱えてしまい、いっぱいいっぱいになってしまう人が多いのです。

私自身も、引き受けてしまうタイプだったので、どんどんやりたくない仕事が入ってきました。

仕事辞めようかな、転職をしようかなと思っているときに、山のように仕事が来る日々。

「転職を考えさせる暇も与えないのか」そう思ったこともあります。

忙しくなるとリアルに引継ぎとか考えた時に面倒くさいと思って行動にブレーキがかかる場合があります。

なので、忙しいとなかなか転職に向き合えないので、考えるチャンスがある時に行動するべきです。

忙しい時は忙しさに言い訳をしてしまいます。

考えられる余裕がある時に、考えるほうがいいでしょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。