三菱電機を辞めたい人が辞める方法まとめ【保存版】

三菱電機 辞めたい 辞める

「人間関係に悩んでいて三菱電機の仕事を辞めたい」

「残業が多いから三菱電機を辞めて転職しようかな」

「給料がなかなか上がらないな」

三菱電機グループは社員数13万人を超える超大企業です。

向いている人にとっては働きやすい環境ですが、向いていない人にとっては働きにくい環境かもしれません。

今回の記事では、三菱電機を辞めたい人が辞める方法についての順序をまとめていきます。

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェントのdoda。

◆公式HP:doda

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

三菱電機を辞めたい人が辞める方法まとめ

三菱電機を辞めたい人が辞める方法を順番に解説します。

STEP1.転職エージェントに登録する

三菱電機を辞めたい人が辞めるためには、まず転職エージェントに登録します。

以下2社は業界大手の二社で求人数も豊富なエージェントです。

・doda
・リクルートエージェント

担当のコンサルタントから面接の日程の調整の連絡を受けるためにも丁寧に情報を入力しましょう。

STEP2.登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする

三菱電機を辞めたい人が辞めるために次にコンサルタントと面談の調整をします。

メールや電話で担当のコンサルタントから連絡が届くのでお互いの都合に合わせて日程調整をしましょう。

STEP3.担当コンサルタントと面談する

次に担当のコンサルタントと面談を行います。

あなたの転職に対する希望条件や職歴についてヒアリングされるのでしっかりと答えましょう。

STEP4.担当コンサルタントから求人提案を受ける

面談をして希望条件などを伝えると、担当の方が求人を紹介してくれるようになります。

ここで非公開求人企業情報について知ることが出来るようになります。

STEP5.履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施

担当のコンサルタントは履歴書や職務経歴書の添削や面接対策の実施をしてくれます。

書類に自信がない、面接が不安だという方は、コンサルタントを頼って大丈夫です。

サービスは全部無料です。

STEP6.希望する企業への応募(書類選考)

担当のコンサルタントから紹介してもらった求人に応募します。

早ければ3日、遅くても約1~2週間ほどで選考の結果が出ます。

STEP7.書類選考の通過後、希望企業の面接の実施

書類選考が通過した後、面接に入ります。担当のコンサルタントにアドバイスをもらいながら進めていきましょう。

STEP8.内定獲得後、コンサルタントに給与交渉、入社日の調整をしてもらう

内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社の手続きをしてもらいます。

あなたの希望をしっかりと伝えましょう。

転職活動に勝つ 年収を上げたい転職活動で勝つ!年収を上げたい場合のエージェントへの頼み方3選

STEP9.退職の手続きと入社の手続き

後は今の会社を退職して、次の会社に入社する準備を行います。

今の会社を退職しづらい人は退職代行サービスというものもあるので検討してみてください。SARABA、EXITがおすすめです。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

三菱電機を辞めるのはもったいない?

親や周囲の人たちの反対もあってなかなか転職を踏み出せない人もいると思います。

「辞めるのはもったいない!」と言われて、自分でもそうかもしれないと感じてしまう場合があるんです。

周囲から引き止められるのは仕方がないです。

大手企業である三菱電機=安定という考え方を持った人はまだまだたくさんいるからです。

親世代は特に転職に対して古い価値観を持っている人が多いです。

昔は、一つの会社で定年まで働くことが当たり前だったので、今のように気軽に転職するのを良く思わない人も多いです。

辞めたいのに我慢しているとうつ病や自律神経失調症になったりします。

三菱電機はグループ会社も含め全国各地にあるので、職場の環境によって働きやすさには大きな差があります。

上司や職場の人に恵まれていてきつくないと感じる人もいることでしょう。

ですが、三菱電機で働くのが辛い、きついと感じている人がいるのも事実です。

苛酷な労働をし続けて限界が来る前に少しでも自分の身体や心に異変を感じているなら病院などに言って相談しましょう。

三菱電機は2018年度ブラック企業大賞を取ってしまった

三菱電機は2018年のブラック企業大賞を取ってしまいました。

ブラック企業大賞は労働環境の悪さが問題となった企業を選出し、皮肉を込めて賞を贈るというコンセプトの企画だが、今回は三菱電機が見事を大賞を取ったようです。

ブラック企業を見極める指標は、セクハラ、パワハラ、いじめ、長時間労働、低賃金、コンプライアンス違反、育休・産休などの制度の不備、労働組合への敵対度、派遣差別、派遣依存度、残業代未払いなどになりますが、今回の場合は長期間労働問題が特に影響を与えました。

三菱電機の男性社員5人が長時間労働による精神障害や脳疾患を発症し相次いで労災認定されていたことが発覚しました。

その中の二人は過労自殺をしてしまいました。

自殺した男性の一人は技術職で、システムの不具合をなおすために月100時間以上の残業を数か月間繰り返していたそうです。

大手企業といえども、入ってみたらイメージと違ったということは良くある話です。

転職先を探す場合、企業の口コミをしっかりと調べておくことをおすすめします。キャリコネは無料で利用できてオススメですよ。

企業の口コミをしっかりと調べられる!

今すぐキャリコネで企業の裏の口コミをチェックする

5分で登録。しかも無料です…!

キャリコネ 口コミ 裏話 裏事情キャリコネの口コミで企業の裏話、裏事情を転職前にしっかりチェックせよ!

三菱電機は薄給なの??

三菱電機は激務で薄給なのという疑問を持っている方もいるかもしれないですが、平均年収は750万~798万で低くはありません。

もちろん正社員か契約社員、派遣社員、期間工など働き方によって給料は変わってきます。

出世するかどうかにもよって年収は変わってくるので、今現在給料が少ないと悩んでいる人は今後出世できるかどうかということについても考えてみてください。

転職前には転職先のリサーチをしっかりとする

もしあなたが転職を考えているのなら転職先のリサーチはしっかりとしていきましょう。

転職先が決まった後に「知らなかった」「聞いていない」だとあなたが困ることになります。

  • 残業や休日出勤はどれくらいか
  • どんな形でキャリアアップを目指せるのか
  • 何名くらい働いているのか
  • どんな職場環境なのか
  • 実家から通えるのか、賃貸を借りるのか
  • 転勤になる可能性があるか

気になることはしっかりと調べておいた方が後で後悔する事はなくなりますよ。

まとめ 辞めたいと悩んでいたら一度相談してみる

今回の記事では、三菱電機を辞めたい人が辞める方法をまとめました。

三菱電機の転勤の頻度が多いと感じている。

三菱電機の人事評価が納得いかない。

三菱電機の残業が多すぎる。

もしあなたが三菱電機で働いていて会社を辞めようか悩んでいて、無理しているとしたら身体や心を壊してしまう可能性があります。

問題を放置しているとうつ病になってしまう危険性もあるんです。

そうなる前に会社をやめたいのであれば、転職がオススメです。はっきりいいますが、転職エージェントに相談しなかったら転職は失敗します。

転職は就活と同じで一人でやると失敗します。

支えてくれる人がいるからこそ転職は上手く行くのです。

辞めたいと悩んでいるなら一度相談だけしてみましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントはdoda です。

dodaは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、dodaを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

dodaの登録方法について

転職 異業種

dodaに登録する場合、公式サイトの会員登録して求人をチェックという所から登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。