向いていない仕事をやり続けると後で後悔する理由

向いていない 仕事 後悔

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェントのdoda。

◆公式HP:doda

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

あなたは向いていない仕事をやっていませんか?

向いていない仕事をやり続けると後悔する可能性があります。
今日は何故向いていない仕事をやり続けると後悔するかを理由を交えて説明します。

向いていない仕事をやり続けると後悔する理由

1.一生向いていない仕事に向き合うことになる

向いていない仕事をやり続けると後悔する理由の1つ目は、一生向いていない仕事に向き合うことになるからです。

仕事が向いていないと感じた時に、人はもう少し向き合ってみようという選択を取るか、もう諦めて違う道にしようという選択を取ることが多いです。

諦めは悪だと思っていて、仕事に向き合う人もいると思います。
それは決して悪いことではないと思います。向き合ううちに仕事の中に面白さを見つけたり、仕事ができるようになったりする場合もあります。

ただし本当に向いていない場合、諦めきれないというのは問題です。

向いていない仕事を向いている仕事にしたいがために懸命に努力したけど、結局なんか違うと思うまま時が過ぎていってしまうこともよくある話です。

そうすると会社を辞めるタイミングを見失って、ずっとその向いていない仕事に向き合い続ける可能性があります。

向いていない仕事に早めに見切りをつけて、違う仕事に挑戦すればよかったのにも関わらず、その仕事に固執してしまい諦めきれないパターンです。

そうなるとその人の人生は結構悲惨です。

毎日嫌だなあと会社に通う日々が定年退職の時まで続きます。

向いていない仕事を一生やり続ける運命へのカウントダウンが始まるのです。

2.得たスキルが次の仕事で生きない

向いていない仕事をやり続けると後悔する理由の2つ目は、得たスキルが次の仕事で生きないからです。

向いていない仕事から転職を考える場合、前の仕事とは異なるテイストの仕事を探すと思いますが、そうなると前職で学んだスキルがあまり生かされなくなります。

例えば技術職をやっていて技術職が向いていないと感じ、次は営業職を志望するとします。
その場合前職で学んだ技術は営業職の仕事に全く生かされません。

前の仕事と全く異なる仕事を選ぶ場合、得たスキルが次の仕事で生きないので、仕事を続ければ続けるほど、転職後に後悔しやすくなります。

向いていない仕事をやり続けることで、しっかりとデメリットも存在するんです。

向いている仕事を見つけるとどうなるのか??

逆に向いていない仕事と決別して、向いている仕事に巡り合えた場合はどうなるでしょうか?

向いている仕事を見つけた場合どうなるかを解説します。

1.向いている仕事だとどんどんできるようになる

向いている仕事を見つけた場合、どんどん仕事ができるようになります。

向いている仕事というのは、あなたの才能が発揮される仕事のことです。
向いている仕事というのは、あなたが波の努力でもある程度結果を出せます。
向いていない仕事は、あなたが非常に努力をしてもなかなか結果を出せません。

あなたの向いている仕事なので、仕事がはかどります。

仕事がはかどるので、さらに空いた時間に仕事をすることもできます。

2.向いている仕事だと仕事が楽しくなる

向いている仕事だと仕事が楽しくなります。

向いていない仕事だとしんどいと感じることも多いかもしれませんが、向いている仕事だと、難しいものだと思っても意外と乗り切れたりします。

仕事がしんどいものから楽しいものに変わるのって非常に大きな変化ではないでしょうか??

仕事を楽しいと感じながら仕事をしている人はそこまで多くはないと感じます。
向いている仕事を見つけて楽しいと思いながら仕事ができるってすごく幸せなことではないでしょうか??

早めに向いている仕事にたどりつくべき

もしあなたが向いていない仕事をやっていると感じるなら、いつまでその仕事に向き合うかという期日を設けたほうが良いと思います。

期日までに「向いている」と感じるようにならなければ、別の道を考えるという方法です。
だらだらと向いていない仕事に向き合い続けるのは勿体ないです。

まして今の時代は、ネットで色んな仕事を探せるようになっていて、仕事を選べる時代になってきています。
そんな中、就職した後一度も他の仕事に目を向けずに自分の他の可能性を捨ててしまうというのは勿体ないことです。

仕事をしながら、少し他の仕事に目を向けても悪い事は何も起きません。

転職エージェントを使えば、異なる業界や異なる職種の仕事を調べることが出来ます。
今の仕事が向いていないと感じるということも相談できます。

相談せずにずっと悩みながら過ごすのはしんどいので、悩んでいたら相談してみると気が晴れるかもしれないですよ。

無料で使えて5分ちょっとで登録できるので、ほとんど手間もかかりません。

向いていないと感じているのであれば、向いている仕事を探すことに時間を使うことでその後の人生でより有意義な人生を送れると思います。

少しでも向いていない仕事で悩んでいる人の力になれれば幸いです。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。