年収低くても幸せになれるは嘘。年収300万円以下は辛すぎる

年収低くても幸せ 嘘

「あーあ、年収が低い」と給与明細をみていつもため息をついていませんか?

もっと給料が高ければいいのになあ。
ぼやいていても給料はそんなに一気に変わりません。

あなたは「年収が低くても幸せになれる」という言葉を聞いたことはありますか?
あれは年収が低い人に対して、希望を与えるような言葉です。

年収が高いほど、幸福度は下がるし、年収低くて300万くらいのプア充の方が幸せだよという理論です。

断言しますが、全くと言っていいほどそれはあり得ません。
年収が低くて幸せになれるっていうのは嘘です。

年収が低くても幸せになれるは嘘

年収が低くても幸せになれるのが何故嘘かというと、給料が低いと貯金もできないからです。

貯金が無かったら、いつまでも余裕のある生活は出来ません。

毎月給料日前になると財布とのにらめっこをしている人は、なぜ財布の中にお金がないのだろうかと悩むのではないでしょうか。

貯金が一定額ずつたまっていれば、お金がなくてなくて困るということはあり得ないです。

年収300万以下だと特に貯金をするのが難しいです。
社会人になって、ある程度働いた後に車を買う人も多いのではないでしょうか。

車を買う前は必死こいて働いてためていたとしても、車を買ったとたんに貯金の目的を見失い、お金をためれなくなる人はいませんか?

貯金って思ったよりもきついんですよね。

何かを絶対買うという強い気持ちがあるなら、無駄遣いをある程度は我慢できますが、特に何も目的がない状況での貯金は至難の業です。

では貯金をするにはどうすればいいか。

「稼いだ給料を使ったとしてもまだ残るからじゃあ貯金しよう」というのが自然にできれば貯金は簡単にできます。

これがなかなかできない年収300万以下だと、いつもお金に追われる生活になります。

お金に追われるということは安らぐ暇がないんです。

年収300万以下だと貯金もできないので辛いんです。

年収300万円以下だと妻に見捨てられる可能性がある

年収300万円以下の状態が続いてずっと変わらないとしても、いつか結婚が訪れると思います。

若いうちは、給料が低いこともまだ許してくれる奥さんですが、もし子供が生まれたりしてよりお金がかかるようになったら、稼ぎが少ない夫に対して、言葉には出さないものの「もっと稼いでほしい」と思っている場合もあります。

「うちの旦那は全然稼いでないからいつも我慢しているんだよね」こういう風に、奥様達のランチ会で話している奥さんをよく見かけます。

年収が低いと、もし自分自身が大丈夫だと思っていても、妻がそれをよしとしない可能性もあるのです。

大好きな妻が、あなたのいないところで、あなたの年収が低いことへの愚痴をつぶやいていたら嫌じゃありませんか?

もし現時点で結婚していないとしても、プロポーズされる側の女性は必ず男の年収を気にしています。

年収が低いままだと妻に見放されたりするので、そうなる前に年収の低さを何とかしないといけません。

年収を100万円上げるのが鍵

年収が300万以下の人は、年収を100万上げるのが鍵です。
年収が300万から400万に変わると大きく変わります。

100万円増えるというのは実際かなりの差が生まれます。
100万増えるということは月々8万円ずつ増えますからね。

今まで300万円でぎりぎり生活していた人が、400万円の収入になると、だいぶ余裕をもって生活が出来ます。

勿論、8万円増えた分をそのまま夜のお店とかに使ってしまったらすぐにすっ飛びますが、基本的に貯金が出来るようになります。

多少は収入が増えて無駄使いしてしまうかもしれませんけどね。

年収300万円以下の人は、まず100万円くらいは給料を上げようという気持ちを持つと良いと思います。

10万、20万だけ上がったとしても微々たる差なのでほとんど分かりません。

どうせ年収を上げようという目標を持つなら、多めの設定で行きましょう。

出世をするか転職をするか

じゃあどうやって年収300万円から400万円にするかというと、出世をするか転職をするかです。

もし工場とかで働いているのであれば、チームリーダーとかになれば多少給料は上がります。
出世をした時にどれくらい給料が上がるかは先輩社員と仲良くなって聞くようにしましょう。

ただ会社によっては、年収を100万円増やすのに、10年以上かかる会社もあります。

1年に1度給料が上がるが、給料は去年より1000円多いだけ。

この場合は、年収が1万円しか増えません。全然増えていません。給料が数千円しか増えない場合、なかなか年収100万円upはきついです。

そういう会社で働いている場合は、転職という選択が実は年収100万円アップのための一番の近道になります。

年収が400万円以上の求人は意外とあります。

もし年収が300万円の企業に勤めていたとしても、転職活動に挑戦してまぐれでも年収400万円の企業に内定をもらうことが出来たら、一気に年収が100万円アップするのです。

運もありますが、運が良ければ年収100万アップするなら挑戦したほうがお得ですよね。

私の友人は年収120万アップに成功した

私の友人で元々年収が300万円以下の企業に勤めていた人がいますが、その人はいつも給料の低さをぼやいていました。

「給料低いから遠出もなかなかできないし彼女とのデートにもあんまりお金を使えない」という友人でしたが、たまたま企業内の部署異動があったようで、クソつまんない部署に配属になったそうです。

クソつまんない部署だけど給料は上がらない。

いよいよ友人もその企業で働いていることに疑問を持つようになり、もう少し面白い仕事あるんじゃないか?という期待を持って転職活動を始めました。

勿論仕事をしながらの転職活動でしたから、平日の夜に企業との面談を行ったりしていたようです。

数か月して、友人から内定をもらったという連絡が来ました。

「よかったじゃん」と伝えると、「今度の会社年収120万くらい上がるわ」という報告を嬉しそうにしてくれました。

私はそれを聞いて、転職という行動だけで給料って大幅に変わるものなんだなとすごく感じました。

年収が低い場合はもがいたほうが幸せになれる

「年収が低いなあ」とため息をつくこと自体は簡単です。

ですが、年収が低い場合は、その状況で満足をすることなく、それを変えようともがいたほうが良いです。

もがくのって若いうちしかできません。

年を取ると、どんどん行動力がおちて、何もできなくなります。

年収が低いなと悩んでいる場合は、正直行動に移さないと変わらないと思います。

勿論行動を起こすのは勇気がいることですが、起こさないで我慢していると、後々不満が爆発しますよ。

転職して年収があがると、めちゃくちゃ選択肢が増えます。給料が上がるとやれることが増えるんです。

正直転職活動とかだるいなと思う人も多いと思います。
就職活動すら面倒くさかったんだから、転職活動ってもっと面倒くさいんじゃないか?って思う人も多いんじゃないでしょうか。

ですが、一人で行う就職活動と違って、転職活動では、転職エージェントと呼ばれるエージェントを利用することが出来るので、相談しながら転職活動を進めることが出来ます。

一人で行う就職活動と違って、転職エージェントがサポートしてくれるので、思っているほど面倒くさくないですよ。

年収が低いままでは貯金もできないし、妻にも嫌われます。
年収300万以下だと選択肢はほとんどありません。

年収アップを目指した転職を目指して、不自由な状態を脱出しましょう。
年収が高いと不幸せになるは嘘です。

年収が高い方が幸せになれますよ。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。