就活や転職で熱意を伝える工夫とは?熱意の持つ6つの魔力、メリットを考察する

転職 熱意 伝え方

あなたは就職活動や転職活動で、

熱意を伝えろ。と言われたことはないだろうか?

履歴書や面接で、評価をされるのが通例ですが、実際面接に受かるには、熱意が重要だと言ったりします。
経験を補うのは、熱意を言われるほど重要度が高いです。

多くの方は、熱意の伝え方を実際知らないですし、間違えています。

熱意は、面接で受かるためにきれいごとを言えば伝わるわけではありません。

本当に熱意があるのか否かというのをしっかりと採用担当者は見ています。

今回は、就活や転職で熱意を伝える工夫、熱意の持つ魔力、メリットを考察していきます。

熱意の持つ6つの魔力、メリット

熱意 魔力 メリット

なぜ熱意が評価されるのか?ということで、熱意の持つ魔力、熱意のメリットをお伝えしたいです。
熱意を持つとこんなに良いことがあります。

発想力が身につく

物事に熱意を持つと、発想力は養われます。
あの松下幸之助も、「熱意は成功のハシゴ」と言っています。

2階にどうしても上がりたい、そういう熱心な思いがあったからハシゴという発想が思い浮かんだ、熱意がなければ、そんなこと最初から考えようもしないし、ハシゴという知恵も生まれてこない。

熱意があることで、問題をなんとかしたい、解決したいという思いが生まれ、発想力となります。

達成力が上がる

熱意を持つと達成力が上がります。
熱意があれば、相手に働きかける力が増えますし、なんとかして問題解決しようという思いが生まれるからです。
会社で言うと、社内での問題、顧客との問題をなんとかしたい、恋愛で言うと、彼女と何としてでも付き合いたいという風に、何とかして達成したいという思いが生まれます。

疲れなくなる

熱意があれば、疲れにくくなります。
脳は、疲労します。
仕事疲れ、人間関係による疲れ、運動疲れ、等いろんな疲れがありますが、熱意があれば、脳が疲れにくくなります。
脳が外界の刺激をストレスとして受け取ると、それが蓄積され、疲れとなりますが、
熱意をもって、仕事や人に接すると、それが疲れにはならなくなります。

仕事を頑張ったことが疲れたではなく、快感に変わるのです。

人のモチベーションを上げられる

熱意があれば人のモチベーションを上げられます。
熱意は心に訴えかけます。

まったく自分の中に熱意を持っていない人が意見を伝えるのと、何が何でもという熱意を持っている人とでは、同じことを話しても伝わり方が違います。

「本当に頑張ろう」という思いがあるのか、「本当はそこまで頑張りたくない」という気持ちが隠れているのかで、相手に伝わる印象がまるで違います。

熱意がある人の一言で、人の心が動いたりするのです。

へこんでも立ち直りやすくなる

熱意があればへこんでも立ち直りやすくなります。

「なにくそ」と思っても、次こそは達成してやると思うので、一回一回の失敗を引きずったりしません。
失敗を繰り返し、繰り返し、改善を繰り返すことで、強くなるのです。

困難の壁を越えられるようになる

熱意があれば、困難の壁を越えられるようになります。
人生では困難が付きまといます。
まったく今までに困難がなかったという人は少ないでしょう。

困難にぶち当たった時に、熱意がない人は、少し頑張ったとしても諦めてしまいやすいです。
ですが、熱意がある場合、なんとかして壁を越えたいと思うので、壁を越えられるようになります。

熱意を持つためには、そのことを好きにならないといけない

熱意 好きになること

熱意を持つためには、そのことを好きにならないといけないです。
熱意を持っていないのに、熱意を伝えようとしても見透かされてしまいます。

例えば好きなことを語るのは簡単です。

めちゃくちゃだらけるの好きなんだよねー。
俺一生、こたつの中にこもっていてもいいや。
本当にだらけるのが好きだと思っていたら言霊が乗ります。

ラーメン食べるのは楽しい。
毎日でも食べていたい。
醤油ラーメンを浴びるように食べたい。
本当にラーメンが好きであったら、ラーメンの話を美味しそうに語るでしょう。

ゲームとか本当に好きなんだよね。ゲームがないと我慢できない。

好きで好きでたまらない、それをやっていないとやりたくなってしまう。
こういうものって言霊が入ります。

本当に好きなことじゃないと熱意は相手に伝わらない

熱意 好き 伝わらない

恋愛で例えると、本当に好きな人で付き合いたいと思ったら、相手への告白の気持ちは本気のはずです。
でも周りから流されながら付き合っちゃいなよと言われて、流れで告白してしまった時の言葉だと伝わる気持ちは違うはずです。

仕事で例えると、営業の仕事の場合、本当に良いと思っている商品であれば、本当に良い商品だよと顧客に勧められるのであれば、勧められます。
顧客からも熱意が伝われば、この商品は本当に良い商品だなと思ってもらえる確率が高まります。

逆に本当に良い商品だなと自信を持っていない場合、本当に良い商品だよという熱意が伝わりません。
相手も本当に良いものなのかという確信が得られないことでしょう。

本当に好きなものに対してじゃないと熱意は生まれないので伝わらないのです。

就職活動や転職活動での熱意の伝え方は?

熱意 企業研究

熱意を持つためには好きになることが大事。好きなことじゃないと熱意は伝わらないと、これまでに話しました。

  • 受ける企業のことを好きになること
  • 他社比較をしっかりする事
  • 入社後の自分を想像させること

受ける企業のことを好きになること

就職活動や転職活動で熱意を伝えるにはどうすればよいかというと、
やはり、受ける企業のことをよく知り、好きになることが重要です。

つまり、その企業の研究、その業界、業種の知識を増やすことが必要不可欠なのです。

その業界を調べれば調べるほど、面白いなと興味を持てば、それが伝わりやすくなります。

逆に、業界を調べても、あんまりしっくりこないな、あんまり面白そうじゃないと思ってしまえば、それも面接官に伝わってしまいます。

そのためにもやはり、受ける企業のことは調べて、どういうことをやってみたいかというイメージをしてみましょう。

他社比較をしっかりすること

好きになるというのは、マインドの持ち方ですが、実際にテクニックとして利用する方法としては、他社比較をしっかりするということです。

受ける企業の良いところ、悪いところを他社と比較し、こういう部分がすごくよくて、会社を志望しましたと伝えることができると、「この人はうちの会社を調べているんだな」と伝えることが出来ます。

世の中にはいろんな企業があります。
その中でどういう部分が長所で、どういう部分が短所なのかをある程度自分の中に価値観を落とし込んでいた方が良いかもしれません。

入社後の自分を想像させること

入社後の自分を想像させることというのも、非常に重要です。

要は、自分はこういう風に働いて役に立ちますよということをしっかりアピールすることで、「そういう風に役に立つなら採用してもいいかな」と面接官に感じさせることが出来るからです。

そのためには、やはり会社の目指す方向性を汲み取り、理解しないといけません。
会社が挑戦的な会社で新しいことをどんどんやっていく会社ならば、「先輩社員から学びつつもガンガン意見を言って、自分の企画を提案したい」などと伝えたり、協調性を重んじる会社であるならば、「まずは先輩社員との関係をしっかり大切にし、密なコミュニケーションを大切にし、チームプレイを大切にしたい」等、どういう会社であり、その会社にどんな人材が必要かを想像するのです。

その必要な人物像に、自分自身がなれるよというイメージを面接官にしてもらえるようには、やはり企業研究が重要です。

熱意を伝えるには、企業研究が本当に大切なのです。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。