ネットワークビジネス、MLMは詐欺?甘くないから辞めておけ!理由解説

ネットワークビジネス MLM 詐欺

ネットワークビジネス、MLMは詐欺?
結論から言うと詐欺ではありません。

ですが、甘くないです。覚悟がない人は辞めたほうがいいです。

そもそもあなたが食いついた時点で、あなたも甘い話があると思ったんではないですか?
世の中に甘い話はありません。甘いの話の先には、きついことがあって、それが出来なくて挫折する人も多いです。

私はネットワークビジネス、MLMを擁護する気も批判する気もありません。
客観的な第三者の立場で考察します。

アムウェイ、三基商事、ニュースキン、フォーデイズ、リゾネット、最近ではtwitterでスマホ一台で稼げるっていうFLM(フューチャーリンクマルタ)などもありますね。

ネットワークビジネス、MLMが詐欺と言われることがある理由は?

ネットワークビジネスが詐欺と言われるゆえんは、ネットワークビジネスをやっている人の勧誘の仕方にあることが多いです。

ネットワークビジネスをやっている人は、日本だけでも約300万人以上いると言われています。世界では、1億人近くいます。
そう考えると、結構存在しますよね。

ネットワークビジネスは、頭がいい人も悪い人も始めることが出来ます。
誰でも始めることが出来るんです。

なので、身の回りの友人から急に誘いが来た場合、もしかしたらネットワークビジネスの勧誘かもしれません。そこまで仲良くない人であればなおさらです。
それだけ私たちの身の回りにはネットワークビジネスをやっている人が潜んでいます。

ネットワークビジネスを始めやすい人は、意識高い系の目指す人も多いですし、給料が低くて副業か何かがあったらやったほうがいいなと思う人などが多いです。

賢い人もやってみようと思うこともありますし、アホな人もすぐ稼げると思って始めることもあります。

従って、勧誘する人が様々なのですが、特にネットワークビジネスをやっている人は、「楽して稼げるよ」と誇張して表現したり、何も言わずに第三者を連れてきてネットワークビジネスを勧誘したり、強引に「入れよ」と強要したりする人もいます。

そういう人たちの存在のせいで、「結局楽して稼げないし詐欺だ!」「人連れてくるなんて聞いていなかったじゃないか!」「無理やりなんて詐欺だ!」

こういう風に、思われるわけです。

それによりイメージが下がっているわけですね。

何度も言いますが、ネットワークビジネスは、ビジネスであり、甘くありません。
言葉巧みに消費者心理をついて勧誘しようとしてきますが、ビジネスとしては、なかなか難しいということを自覚してください。

「そもそも詐欺だ詐欺だ!」という人は、自分でちゃんと調べていない癖にとか、努力全くしていない癖にとか、他人のせいにする人間性レベルの人も多いです。

「詐欺だ詐欺だ」という前に、自分の浅さを見つめなおしましょう。

あれはれっきとした自営業ビジネス

ネットワークビジネス、MLMは自営業ビジネスです。

つまり大変なんです。在庫を抱えないにしても、ある程度の定期購入をさせられる場合が多いです。

毎月、一定額の支払いをしていると考えるとビジネスをしているだけで赤字なんです。
赤字をなくすためには、毎月売り上げを上げないといけないわけです。

ネットワークビジネスは始めた瞬間は、赤字からスタートします。
最初に初期用が発生するものがほとんどです。
数万円という頑張れば手が届くくらいの額が初期費用のことが多いですね。

最初赤字の段階から、黒字にするために、新しい会員を勧誘します。
勧誘で人が入れば、報酬が入る時もありますが、勧誘が上手く行かない月は、報酬は入りません。

初期投資がかかるし、毎月一定額の費用が掛かる場合が多いので、覚悟はしておいたほうがいいです。

ネットワークビジネスの難しさ3点

ネットワークビジネス 難しさ

ネットワークビジネス、MLMの難しさは果たしてどこにあるのかという点を3点紹介します。

1.あなた自身に魅力や能力がないといけない

ネットワークビジネスの難しさの1つ目は、あなた自身に魅力や能力がないといけない点です。

まずあなた自身に人間としての魅力がないといけません。
そりゃそうですよね。

あなたの扱う商品は、ネットワークビジネスの商品であり、そのネットワークビジネスをやる人が全員扱う商品です。大手程そもそも希少性なんてそんなにないわけですよ。

大手だったら、それだけ商品を売り込む人たちがいっぱいいるわけですからね。
小さいネットワークビジネスであれば知名度も低くてすぐ潰れます。

つまりあなた自身に魅力がなければ、わざわざあなたから商品を買う必要がないわけです。
同じ商品を売る人が周りに何人かいるなら、どういう人から買いたいですかってことです。

アホからは買いたくないって思うはずです。

もしあなたがアホであればアホの仲間が多いので、アホの仲間には売ることはたぶんできると思いますが、頭の良い奴や仕事のできる奴はまず口説けないでしょう。

自分より能力が高い人に勧誘を成功させるとするならば、たまたま相手がネットワークビジネスに詳しくなかったという運がないと難しいはずです。

だからあなたはあなた以上の人材を勧誘することは、なかなか困難なのです。
もちろん、あなたの上にいる人の勧誘能力が高ければ、その人の力を使うことが出来ますが、なかなかそうは上手く行きません。

そして、もし勧誘に成功した後も、難しさがあります。それはネットワークビジネスを辞めないようにフォローすることです。

上手く行った!と思っても、結局勧誘した人が稼げるようになれないと思ったり、不信感を持ったりしていると、辞めてしまいます。

辞めたらまた組織を作り直していく必要があります。これがまたしんどいところです。

勧誘しても勧誘しても人が抜けていくでは、作ろうと思っているピラミッドがうまく作れません。

どうすれば、人は辞めないかというと、その人が稼げるようになれば辞めないです。
つまり、ネットワークビジネスで勧誘した人を、稼げるように育てなければいけません。

要は教育です。教育能力があなたに必要なわけです。

ちなみに、ネットワークビジネスの商品の紹介って要は営業ですから、営業能力というスキルも教えないといけません。

だからもともと営業マンの方が圧倒的に有利なわけです。工場勤務だった、事務職だったというパターンだと仕事で営業力なんて身についていませんからそもそもネットワークビジネスの勧誘が上手く行きません。
しかも運よく、ダウンが付いたとしても営業力の指導という面で教えることが出来ないので教育で挫折するのです。

このように、あなたの魅力、あなた自身の営業力、あなたの教育力など、さまざまな能力が必要となるのがネットワークビジネスなのです。

2.健康食品とかサプリメントとかの商品が多い

ネットワークビジネスの難しさの2つ目は、健康食品とかサプリメントとかの商品が多い点です。

健康食品とかサプリメントとかぶっちゃけ若いうちから必要ないです。

ネットワークビジネスは、健康食品とかサプリメントが多い傾向がありますが、何故かというと、あの辺の商品って利益率が高い商品だからです。

利益率が高くないと、さまざまなコストを回収できません。

ですが、健康食品とかサプリメントを若いうちから摂取したからといって、寿命がめちゃくちゃ長くなるという保証も何もどこにもありません。

若いうちにそこまで健康を意識している人もいないのではないでしょうか。

基本的に食事で補えます。

そういう商品を本当に良いものと思うことが出来れば説得力があり熱意をもってセールスできますが、そう思わない場合、営業の態度に出てしまいます。
言霊が乗らないので相手の魂に響かないのです。

商品を良いものだと捉えられたら売れますが、思えないなら全く売れませんね。

3.ネットワークビジネスはそもそもイメージが悪い

ネットワークビジネスの難しさの3つ目は、ネットワークビジネスはそもそもイメージが悪い点です。

最初の方で述べましたが、一部の強引な勧誘などにより、ネットワークビジネスというだけで毛嫌いする人は結構います。

つまりネットワークビジネスの印象が悪い人に対しては、マイナスからのスタートになるわけです。

つまりですが、一般企業に勤めていて普通に商品を売る営業と比べても、それよりも難しいことをしているんです。

商品が良いものであれば普通に売れますが、商品にマイナスのイメージがかかっているものを売るわけですから営業力が普通よりいるわけですよ。

マイナスイメージをひっくり返すのって結構大変なことです。

他人任せじゃ上手く行かない

ここまでネットワークビジネスの難しさをお伝えしましたが、ネットワークビジネスは他人任せでは絶対に上手く行きません。

グループのメンバーがいるから安心だよ、ちゃんとみんなで協力して組織を伸ばしていこうと言ってくる人もいるかもしれませんが、安心してはいけません。

他力本願で上手く行くほどビジネスの世界は甘くありません。

あなたはネットワークビジネスをやると決めた場合、しっかりと自分自身が頑張って営業をかけて売り上げを出すくらいにとらえないといけません。

それくらい本気じゃないと上手く行かないからです。

他人任せでは上手く行かないことを心に刻んでおきましょう。

ネットワークビジネス、MLMを成功させる人はこういう人

ネットワークビジネス 成功する人 特徴

ネットワークビジネス、MLMを成功させる人はどんな人か???

ネットワークビジネスを成功させる人はどんな特徴がある人かというと、

  • 人間として魅力がある人
  • コミュニケーション力がある人
  • 営業力がある人
  • 育てる能力がある人

こういう人です。

結局ネットワークビジネスで成功する人は、実力がそもそもある人なので、起業しても上手く行くタイプです。

なかなか普通の人でネットワークビジネスで結果を出すのは難しいです。

ただし、ビジネスに対して前向きな姿勢で本気で取り組むなら状況は変わります。
結局ビジネスに対する姿勢が大事なのです。
仕事と一緒ですね。

能力はない人は失敗するのがオチ

ネットワークビジネスは能力がない人は惰性で長く続けて結局お金だけ吸い上げられることがほとんどです。

能力がない人は失敗するのがオチな場合もあります。

ただ、もしあなたが興味を持ったなら一度くらい挑戦してみるのもありだと思います。

なんだってやってみないと分からないものですから、もしかしたら相当なセンスを持ち合わせている可能性もあります。

人生一度きりなので、挑戦して失敗して学ぶのも人生経験だと言えるでしょう。

一度くらいは失敗すると分かっていてもやってみてもいいと思います。

ネットワークビジネス掛け持ちはただのカモです

とは言ってもここでは真実を伝えたいですから、もう一つで付け加えると、ネットワークビジネスの掛け持ちはただのカモです。

ネットワークビジネスをやるとしても1つでいいです。

扱う商品はたくさんあるほうがいいと言って複数の掛け持ちをすすめられますが、既存のネットワークビジネスがないのに、他のネットワークビジネスを進めてくるのは自分の利益を考えている場合が多いです。

既存のネットワークビジネスが上手く行っているのであれば、掛け持ちもいいですが、そうでないなら浮気するのは辞めましょう。

結局ビジネスは生半可な気持ちでやっても絶対上手く行きません。もしあなたがネットワークビジネスをやると決めたなら、1つに集中して結果を出すことにこだわってください。

1つのビジネスで結果出せないなら、複数やったらもっと結果出ませんよ。

ビジネスの基本です。

掛け持ちしよーぜって言われても、一個に集中したいと言って断ったほうが無難です。

諦めるか、それでも本気出すか

諦めるか 挑戦するか

ここまで読んだあなたがこれから取る選択肢は二つしかありません。

それは諦めるか、それでも本気出すかです。

諦める場合はどうするか?

ネットワークビジネスってこんなに難しいものだったんだと思ったなら、諦めるという選択肢を取り、「ネットワークビジネスを辞めます」とアップの人に伝えに行きます。

その場合、あなた自身はビジネスを始めようと思った理由を考えてみてください。
給料に不満があったから、残業ばっかで自由な時間が欲しかったから。

こういう理由であれば、仕事を転職すれば解決できます。

あなたは新しい話を聞いて興奮して、視野が狭くなっていただけです。

仕事に不満があるならば、転職を視野に入れましょう。

それでも本気で取り組もうと思った人は時間を作ることが大切

もしあなたがこの記事を読んで、それでも自分は本気出してネットワークビジネスに取り組みたいと思ったら、覚悟を持って取り組むのがベストです。

正直ネットワークビジネスはだらだら2年、3年続けていても結果は出ません。結果を出す人の共通点は最初から全力を出すことです。
つまりアポを取りまくり、営業をかけまくる、平日も休日も関係なしに、アポを取りまくります。

いろんなイベントにはしっかりと顔を出します。

上手く行っている人は、月に50人くらいは普通にアポ取りますよ。
東京とかだと人口が多いのでそれくらいですね。

その為には、あなたは絶対に時間を作らないといけないのです。

もしあなたが、ブラック企業で辞めたいと思って、副業で稼げればと感じ、ネットワークビジネスをはじめたとしたら、まずは先に環境を変えたほうがいいです。
ブラック企業に勤めながら、副業をするのはまず無理です。時間がないからです。時間がなければビジネスに取り組む時間なんてありません。

それよりは、まずは給料が低くなったとしてもブラック企業を転職して早く帰れる会社に変えるというのが重要です。

環境をビジネスが取り組める環境にすることが非常に重要なのです。

ホワイト企業ならそのままでもいいと思いますが、ブラック企業であれば、まずは環境を変えるのが先決ですよ。

転職する場合は転職エージェントがオススメです。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。

【参考】正社員を目指したが難しかった場合

正社員を目指したがなかなか転職活動が上手く行かない場合は派遣会社も選択肢の一つに入れましょう。

派遣会社であれば、時給になりますが、サービス残業をしなくて済むので、時間を作ることが出来るので、ビジネスに使う時間を増やすことが出来ます。

派遣会社はテンプスタッフがオススメです。

・テンプスタッフ

関連記事:一番時給が高い派遣会社はどこ?派遣社員の方が正社員より給料いい。

派遣会社 時給が高い一番時給が高い派遣会社はどこ?派遣社員の方が正社員より給料いい。