プルデンシャル生命の営業に転職すべきかどうかの判断方法

プルデンシャル生命 営業 転職

プルデンシャル生命の営業として働いて見ないかとそうヘッドハンティングをされてどうしようと悩んでいる方。

プルデンシャル生命の営業マンは、たくさん稼いでいるっていうけど本当かなあ?
実際プルデンシャル生命の営業マンってきついっていうけど大変だろうなという疑問を持っている人に対して、プルデンシャル生命の営業マンに転職すべきかどうかの判断方法を紹介しようと思います。

生命保険会社への転職を検討している人はどのようなことを気にすればよいのでしょうか。

結論としてはプルデンシャル生命保険の営業はきつい

結論としてはプルデンシャル生命保険の営業はきついです。

プルデンシャル生命のヘッドハンディングというのは響きは一見良さそうに聞こえますが、ヘッドハンディングって優秀じゃなくてもされます。
生命保険業界は、営業スタッフは常に人が足りない状況です。
苛酷な世界なので辞める人も多いから、人手不足の状態なのです。

管理職へのヘッドハンディングなら、実力を評価されてのヘッドハンディングでしょうが、営業マンへのヘッドハンディングは、ある意味保険の営業の戦士を一人雇うということに他なりません。

最初基本給はあっても、段々歩合制に変わっていくので、営業の結果を出せない人は、毎月収入がなくなるので、食っていけなくなるのです。

最初は基本給があるので、何とか生活しつつ営業をすることが出来ます。
ただ基本給がなくなり完全歩合制になった後は、契約を取った分は取った分だけ給料は上がりますが、サボった分はサボった分収入が入ってこないので自分に返ってきます。

契約が取れればいいじゃんと考える人も少なくないですが、そんなに世の中甘くないです。

「自分ならいけるじゃん」と思っていた人が、意外と苦戦してしまうことも多いのです。

自信を持つのもいいことですが、謙虚な目線で一歩引いて、リスクを考えるのも大切なことです。

生命保険業界じゃないといけないと決めている人は、生命保険に絞ってもよいかもしれませんが、他の業界へ視野を広げることもオススメします。

他の業界の転職も視野に入れるなら転職エージェントがおすすめです。

下記から登録できます。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

こんな人はプルデンシャル生命への転職はきつい

どんな人がプルデンシャル生命への転職はきついのでしょうか。

プルデンシャル生命は完全実力主義の会社です。
実力がないなら生き残ることは出来ません。

確認していきます。

人脈がない人はきつい

人脈がない人はプルデンシャル生命への転職はきついです。
毎月ノルマをこなしていくというのが、やはり外資系のきついところですが、保険の営業をかけるには人脈がないときついです。

最初は家族や友人、友人の友人等に保険の営業をすることになりますが、段々と人脈が尽きてしまうのが普通です。

人と知り合うためにイベントに参加したり、名刺交換会に参加したり、異業種交流会に参加したりするかもしれないですが、お金がかかる場合、自分の給料を圧縮します。

実際保険の営業のアポでコメダなどのカフェでアポを取る場合もありますが、アポ相手のコーヒー代などのお金は奢ることになるので自腹です。

人脈をお金で買うということでなんとかアポ対象を増やすことが出来ますが、営業で結果が出せない人はお金が底をつきます。

だから保険の営業を始める前にすでに人脈がある人の方が上手く行きやすいと言えるでしょう。
人脈が広ければ、その分保険の営業をかけることのできる対象が多いからです。

人望がない人はきつい

人望がない人はプルデンシャル生命への転職はきついです。

人望がない人と言うのは人間力がない人ということです。
つまり人から好かれない人であれば、いくら知り合いがたくさんいるからといって保険を紹介したときに買ってもらえません。

「この人だったら親身になって相談に乗ってくれるし紹介したい」と思ってもらえれば自分が営業をかけなくても紹介が紹介を呼んできます。

理想はこの形ですが、この形になる人はよほど人望があってカリスマ性のある人じゃないと難しいと思います。

人を引き付ける人望があると自信がある人は向いているかもしれませんがそうでない人は転職後苦労する可能性があります。

営業経験が乏しい人はきつい

営業経験が乏しい人はプルデンシャル生命への転職はきついです。

例えば製造業からいきなりプルデンシャル生命、エンジニアからいきなりプルデンシャル生命といったように営業経験が今までなかった人が、保険の営業にいきなり行くのは結構リスキーです。

保険の営業ってめちゃくちゃ難しいです。

知人からの紹介から信頼関係を築くって大変ですよ。
BtoBの営業であれば、今まで築いた信頼関係のおかげで営業力がなくても売れる場合がありますが、保険業界は実力主義の世界です。

営業経験の少ない人は、営業のいろはも知らない場合もあると思うので、しっかりと営業の知識について勉強をすべきだと思います。

相手のためにを考えられない人はきつい

相手のためにを考えられない人はプルデンシャル生命への転職はきついです。
保険の営業をしたい理由の中に稼ぎたいという理由の人もいると思いますが、稼ぎたいという動機だけで稼げる人は多くありません。

「この営業マン、自分が利益を出したいだけだな」と思われてしまったなら、契約を結んでくれない人も多いと思います。

「相手のために」を真剣に考えて保険を進めることのできる人でなければ、なかなか保険を売ることは出来ないです。

保険という商品の提供はあくまでお客様の思いをかなえるためという意識が大切です。

保険という商品を使うことでさまざまなメリットがあり、将来の不安を取り除き、将来の夢をかなえることが出来るということが相手の心に伝えることが出来れば、相手も真剣に自分のことを考えてくれていると思うことでしょう。

以上のような場合は、プルデンシャル生命への転職をもう少し深く考えるのをおすすめします。

向いていない可能性があります。

色んな仕事があるので、まずは視野を広げてみましょう。

プルデンシャル生命 営業 きついプルデンシャル生命営業がきつい。転職失敗する前に覚悟しろ。

背水の陣で修業したいならあり

生命保険の営業は、難しいです。

ただ生命保険の営業は夢があります。

毎月たくさんの契約を取ることが出来ればたくさんの給料がもらえる可能性があるからです。

基本給がどんどん減っていき、歩合の割合がどんどん大きくなっていきますが、あなたがそれでもそういう営業に挑戦してみたいという場合は挑戦して良いと思います。

ある意味生命保険の営業は背水の陣で営業するようなものです。

営業力を本気で身に着けたいと思っているのであれば、あえて厳しい世界に若いうちに飛び込むというのは面白いと思います。

勿論年を取ってからプルデンシャル生命に転職する場合はそれなりに営業経験を積んで、実績を出した場合のほうがいいと思います。

あなたが生命保険に転職する動機は、なんでしょうか。

稼ぎたいからでしょうか??
やりがいがありそうだからでしょうか??
人のために仕事をしたいからでしょうか??
自分自身の能力を磨きたいからでしょうか??

外資系の保険業界でなかったとしてもそれらの動機は達成できそうでしょうか。

達成できそうであれば他の業界を視野に入れてもよいと思います。

他の業界を見ることで逆にやっぱり生命保険業界で良かったと確信するかもしれません。
事前にいろいろなことを調べて転職活動に臨みましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。