クワイエットプレイスがつまらない。私が絶望した理由まとめ。

最近映画クワイエットプレイスを見ました。

私はホラー映画が大好きなんですよね。

音を立てたら即死というキャッチフレーズに完全に引っ掛かりました。

個人的にはクワイエットプレイスはつまらなかったです。

今回の記事では、クワイエットプレイスのつまらなかった理由をまとめます。ネタバレ含むので、見ていない人は注意ください。

ネタバレを見る前に見たい方は下記からどうぞ。

U-NEXTで31日間無料!

今すぐクワイエットプレイスを見る

自宅ですぐに映画を見れます…!

クワイエットプレイスがつまらない理由

クワイエットプレイスがつまらない理由をまとめます。

私はクワイエットプレイスを見ている途中でもっとビビらせてくれとしきりに思っていました。

何故か町が荒廃している理由が不明

物語が最初、古びたスーパーマーケットから始まるんですが、もう既に町が荒廃しているんですよね。

その時点で音を立てることがまずそうな感じなんですよね。

会話もすべて手話で行いますし、みんなどこで手話覚えたんだって感じです。

家族でスーパーマーケットで食料品や薬をあさっているんですが、子供が飛行機のおもちゃを持ってきた時に、父親が止めて電池を外します。

その後お姉ちゃんが弟にこっそりと飛行機を渡して、弟もこっそりと電池を持っていくんですが、フラグ立ったなと思いました。

絶対後で鳴るだろ。。

 

映画を最後まで見ていたら、どうして町が滅びたか分かるのかなと思っていましたが、最終的に何故町が滅びてしまったかの詳細は分かりませんでした。

後半にマジでわけのわからないジジイが叫ぶ

父と弟が魚を取りに言った後、家に帰ろうとするんですが、その時に「近づくな」と書かれた家を目にします。

その家はそのまま素通りするわけですが、何故かそこに爺さんが突っ立っています。

爺さんの横を通り過ぎると、そこには婆さんの死体が。

婆さんの死体を見た後に爺さんを見ると爺さんが苦しそうな顔して急に叫ぶんですよね。

マジで意味が分からなかったです。

あとで調べてみたところ、婆さんが死んだのに気付いてじいさんが叫んだそうですが、一瞬見ても分からないですね。

最後モンスターを倒し方が意味不明

モンスターと対峙したときに、姉が耳の機械をいじるんですが、それによってモンスターが嫌がるんですよ。

可聴周波数がどうとかだと思うんですがよく分からない。

とりあえずそんな手段があるなら最初から使っておけばいいのに。

弱った後に、最終的に母親が銃で撃って倒します。

そしたら銃で撃った後他の二体が監視カメラに写って向ってくる姿が見えて終了です。

終わり方が!

クワイエットプレイスの感想総括

個人的には登場人物が少ないと感じました。

父親が叫んで死ぬシーンは感動ものなのですが、結構きわどかったですね。

後一歩叫ぶのが遅かったら子供たち死んでいました。

あとクワイエットプレイスは母親が妊娠していて途中で子供を産むというのがあるのは見所ですね。

赤ちゃんとか絶対泣くからオワコンだと思っていたら、赤ちゃんを入れるための箱があって笑いました。

クワイエットプレイスは特にエロいシーンとかはないです。カップルで見てもある意味安心です。

個人的には怖い映画みたいなって思っていたら、どちらかといったらモンスターとのアクションだったからつまらないと感じたかもしれません。

モンスター映画を見たい場合は、ありかもしれません。

音を立てたらまずいモンスターと家族が戦う映画としてみれば面白いと思います

怖い映画のつもりで見るのはおすすめしません。

クワイエットプレイスの登場人物

クワイエットプレイスの登場人物は主に4人です。

リーアボット(父)

イヴリン・アボット(母)

イヴリン アボット

リーガン・アボット(姉)

リーガン・アボット

マルクス・アボット(弟)

マルクス・アボット

このメンバーが、頑張りますね。

クワイエットプレイスはU-NEXTで無料視聴できます。

興味がある方はぜひ見てみてください。

U-NEXTで31日間無料!

今すぐクワイエットプレイスを見る

自宅ですぐに映画を見れます…!