あなたの会社は最低賃金ギリギリ??愛知県で手取り13万円なくて辛い。

最低賃金 ギリギリ 手取り13万円

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェント
リクルートエージェント。

◆公式HP:リクルートエージェント

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

最低賃金が変わりますね。平成30年の10月1~4日の間で各都道府県に最低賃金の改正が行われます。

最低賃金は都道府県によって異なり、737円~985円です。
例えば、平成30年10月1日に東京都は最低賃金が、958円から985円に上がりますし、愛知県の最低賃金は、871円から898円に上がります。

最低賃金は、事業所で働く正社員、臨時職員、パート、アルバイト、すべての労働者に適用され、事業主は雇用する労働者に最低賃金以上の賃金を払う必要があります。

あなたの会社の最低賃金は大丈夫でしょうか??

今回の記事では愛知県を例にして紹介します。

基本給 150,000円
通勤手当 5,000円
時間外手当 35,000円
合計 190,000円

労働時間/日  8時間
年間労働日数 250日
愛知県の最低賃金 898円

例えば、愛知県で働く労働者Xさんは、月給で基本給が月150,000円、通勤手当が月5,000円支給されており、これ以外に残業や休日出勤があれば、時間外手当、休日手当が支給されます。
ある月の場合は、時間外手当が、35,000円支給されました。

Xさんの会社は、年間所定労働日数が250日、1日の所定労働時間は、8時間で、愛知県の最低賃金額が、898円です。

Xさんの賃金が、祭典賃金以上になっているかの確認は次のように調べます。

1. Xさんに支給された賃金から最低賃金の対象にならない賃金を除きます。今回の場合、通勤手当、時間外手当は除外されます。職務手当という特定の職務に対して支給されるものがもしある場合は除外せず、基本給と一緒に計算します。

190,000円-40,000円=150,000円

2. この金額を時間額に換算し、最低賃金と比較します。
(15,0000円×12か月)÷(250日×8時間)=900円>898円

最低賃金額以上になっています。

今回の計算の場合はかなりギリギリですね。
もし基本給が14万円だった場合は、アウトになります。

勿論あなたの職場の、一日の労働時間と年間労働日数によってこの計算は変わっていきます。

最低賃金を確認する方法は、厚生労働省の最低賃金以上かどうかを確認する方法に乗っています。詳しく知りたい人は厚生労働省のサイトを参考にしてください。

参考 厚生労働省の最低賃金以上かどうかを確認する厚生労働省

基本給15万、16万は、危ない??

先程の計算では、愛知県を例に使いましたが、基本給15万で1日の所定労働時間8時間、年間労働日数250日の場合、最低賃金額ギリギリでした。

地域によっては、基本給15万でアウトのところ、基本給14万円でアウトのところなど様々です。

もしあなたの会社で決められている基本給が15万、16万くらいの場合、最低賃金に結構近い可能性があるというのだけ覚えておいてください。

正社員の場合、ここから、健康保険料や厚生年金保険、雇用保険料、所得税などが引かれた額が額面として支払われます。いわゆる手取り額です。

15万だと会社が何を引いているかにもよりますが、約2万~3万くらいでしょうか。
なので、だいたい愛知県の場合に関して言えば、手取り12万、13万になってくると労働している時間にもよりますが、きついです。

愛知県で手取り12万、13万だけど辛いと感じている人もいるのではないでしょうか。

なかなか昇給できなくて、手取りが12万、13万円の生活

正社員として、フルタイムで働いているのにもかかわらず、手取りが12万、13万円だと平均的に考えてみてもかなり少ない方です。手取り12万、13万はなかなか辛い。

正社員として、2、3年働いて初任給はある程度たてばあがるだろうと思ってしばらく働いていても、全然昇給できず給料が変わらない。

意外と現実は厳しいものです。

最初の時点で初任給が低くて、昇給もほとんどない場合、かなり生活が厳しいって思う人もいるのではないでしょうか。

「どうすれば給料が上がるんだ?」って思っていてもなかなか簡単に給料は上がりません。

仕事においてお金が全てではもちろんなく、仕事内容や職場の雰囲気なども大切なことはありますが、かといってお金がなかなかもらえないのは悩みどころです。

同じような仕事だとしても、会社によっては手取り16万、17万というしごともあるからです。

また残業の有無にとって、実際にもらえる手取りも変わってきます。
基本給は15万だけど残業が多いから手取り15万以上という場合もあるからです。

残業をしている人と、残業をしていない人では、基本給が同じだとしても勿論もらえる手取りは変わってきます。

どちらがいいかはその人自身の価値観によります。

残業なしで手取り12万がいいか。
残業はあるけど手取り19万はいいか。

この辺はあなたがどのくらいの生活をしたいか、そのためにどれくらい働けるかというところに掛かっています。

出世の道 閉ざされる仕事のストレスで早死にすることが確定する!?仕事の早死にの原因の元4選!

最低賃金ギリギリだと、貯金が厳しい

最低賃金ギリギリの会社に勤めている場合、恐らくあなたは貯金するのが厳しいと感じるに違いありません。

「一人暮らしをしたい!」という夢があったとしても、恐らく最低賃金ギリギリしかもらえていない人にとってはきついです。地獄です。

貯金をしようとするならば、基本的に生活費を切り詰めて生活しなければなりません。

友達との飲みの誘いは控えたり、旅行は年に一回近場で済ませたり、ランチを頼む時は一番安いランチを頼んだり、ジュースは極力買わなかったり。

こういった形で何かを我慢して生活費を切り詰めます。

最低賃金ギリギリでその状況がいつまでたっても変わらない場合、いつまでたってもその生活を強いられます。結構きついです。

あなたは周りの友人と比べて、自分の生活水準はどういう状態だと感じるでしょうか。

回りの友人たちの方がきつそうだと思う場合は、まだ自分も大丈夫かも?と思うかもしれませんが、周りの友人たちの方がよっぽど自分よりも遊んだりしていて楽しそうという場合は考えものです。

最低賃金ギリギリということは、平均を大幅に下回る給料ということだからです。
同世代の中で一番遊べていない、一番お金を自由に使えないということになります。

遊びにお金を使わない人だとしても、節約して貯金くらいはしたいですよね。

将来は何があるか分かりません。
養育費、冠婚葬祭、病気や事故、会社の倒産。

絶対貯金はためておいたほうがいいです。貯金がないことは人生の選択肢がないのと一緒です。
将来何か起きても、耐えられるように貯金を蓄えて不安をなくしていきましょう。

一社目 転職 当たり前一社目の転職は当たり前?新卒で入った会社を辞めたいと迷った時はこう考えろ!

あなたの会社が最低賃金ギリギリなら勇気を出すことが大切

あなたの会社がもし最低賃金ギリギリなら勇気を出すことが大切です。

例えば、上司に、「もう少し給料何とかならないですよね」と飲みの席でぽろっとこぼしてみるだとか。

勇気を出した賃金交渉ですね。

ですが、「給料なんてうちの会社があげられるわけないだろう。馬鹿野郎。うちの財政状況考えたことあるのか!」と罵倒されたなら、給料が上がることはないでしょう。

ずっと給料が上がらず、最低賃金ギリギリなら勇気を出して転職をすることをおすすめします。

転職をするなら転職エージェントがおすすめです。エージェントに相談して現在の会社の賃金が低くて困っていて、もう少し給料の良い会社を探していると伝えると、あなたの希望に合った求人を紹介してくれます。
そこから気に入ったものがあれば、エージェントを通して連絡してもらい、面接の日程を決め、もし内定が出ればその会社に転職をすることが出来ます。

手取りが転職によって、5万upした、6万upしたという話も多く耳にします。
いまあなたが働いている会社はたまたま手取りが少なかったかもしれません。
ですが、あなたが未来に働く会社はもっと手取りが多いかもしれません。

勇気を出さなければ状況は何も変わらないことが多いです。
あなたの生きている時間を、最低賃金ギリギリの会社でずっと使っているのは勿体ないです。

あなたの時間をもっと有効に使ってください。
あなたはもっと稼げるはずだと気づくはずですよ。

もしあなたが転職活動に取り組んで転職出来たら、新しい生活が待っています。
想像してみてください。転職に成功した自分を。
今まで我慢していたことでさえ、仕事を変えればできるようになりますよ。

ストレングスファインダー 感想就職後にミスマッチを感じたら転職してもいい?会社のミスマッチは普通に起きうる

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。