仕事が合わないという考えは甘えではなくチャンスである

仕事 合わない 甘え

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェントのdoda。

◆公式HP:doda

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

「仕事が合わないから会社を辞めたい」という思いに対し、上司、親、友達などから、それは甘えだと言われたことはありますか?

仕事が合わないから会社を辞めるのは甘えではありません。むしろチャンスであるということについて本記事では伝えようと思います。

仕事が合わないという考えは甘えではなくチャンス

仕事が合わないという考えは甘えではないです。

仕事が合わないと言う考えはチャンスです。

あなたはどのように会社を決めましたか?

  • 高校の先生が勧めてくれた会社を選ぶ
  • 良さそうな業界を選ぶ
  • 良さそうな業種で選ぶ
  • 有利な資格を持っていたから選ぶ
  • 社風で選ぶ
  • フィーリングで選ぶ
  • 面接がそこしか受からなかったから選ぶ

色んな個人の価値基準で会社選びをしていると思います。

入社前に会社を選んだ時に必ずここで一生を過ごして骨をうずめるんだと考えた方はどれくらいいるでしょうか?

会社の内部に入らないと会社の内情なんて分かりません。入ってからじゃないと絶対に分かりません。

付き合いたてのカップル同士って相手の本当の姿を知らなかったりしますよね。
それと同じです。

仕事内容も合う合わないなんて分からないと思います。
特に営業職など分からないのではないでしょうか?

高校や大学のアルバイトで、飲食店やホテル等の接客系の仕事を経験している人は多いですが、企業に営業するアルバイト経験を積んでいる学生はほとんどいません。

営業を経験したことがない人が大半なのに、世の中の営業未経験者の多くが営業職を選ぶことが多いです。

これってスポーツで例えると高校までサッカーやっていたけど、大学でテニスを始めた並みに異なります。
サッカーも出来たけどテニスもできる人もいれば、サッカーは出来たけどテニスは出来ない人がいて当然です。

スポーツでも向き不向きがあります。

仕事でも向き不向きがあり合う合わないがあるのは当然なんです。

仕事が合わないと分かったら、どうするのが正解でしょうか?

仕事が合わないと感じたら、合う仕事を探すというのが正解です。
合わない仕事から合う仕事を見つけるチャンスになるんです。

期間限定であれば、合わない仕事を続けるというのも忍耐強さを鍛えるのに役に立ちます。
ですが一生合わない仕事を続ける忍耐強さって必要でしょうか?

忍耐強さって他の方法でいくらでも鍛えることが出来ます。

仕事が合わない時に変えることのできる時代

今の時代って仕事が合わない時に仕事を変えることのできる時代なんですよ。

昔の時代は、終身雇用の時代で、一社に勤めるのが当たり前の時代でした。
だから「仕事が合わない」と感じたとしても簡単にやめることのできない時代だったのです。

仕事が辛くて辞めたいという社員がいたとしても、辞めた後きつい人生が待っているので、優しさから「仕事が合わないと嘆くのは甘えだ」と伝え、社員を頑張らせようとしていたのです。

昔は仕事が合わない時に、転職するのが難しい時代だったのです。

ですが、今の時代は違います。

今の時代はネットが普及し、誰でも簡単に次の仕事探しをすることが出来るようになりました。

そして世の中に転職のニーズがめちゃくちゃあるということに気付いた企業が人材業界に参入し、次々と便利な転職サービスが生まれました。
転職エージェントはその代表格と言えるでしょう。

転職エージェントは、登録も簡単で、無料で使えるサービスです。

仕事が合わないと感じている時に、に転職エージェントと呼ばれる転職のプロに「仕事が合わないと感じているのですがどうすればよいでしょう?」と相談することが出来ます。

知らなかった人は試しに使ってみてください。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

私自身は、今の時代、何が起きるか分からないし最初入社した会社にずっといるつもりはなかったです。
小さな会社の方が一人一人に与えられる役割が大きくなるからそっちの方が成長できるという理由で入社しました。

私の欲求は、「自己成長欲求」でした。

自己成長できる環境であれば、会社にこだわりはありませんでした。
その会社でなくとも、自己成長できる会社に転職すればそれで大丈夫という視点で見ていました。

合わない仕事をやっていた時間は帰ってこない

仕事が合わないと言う考えはチャンスと言いましたが、その理由の大きな理由の一つとして、合わない仕事をやっていた時間は帰ってこないからです。

合わない仕事をし続けると、合わない仕事の知識、スキルは身につきます。
ですがその知識やスキルが次の仕事で全く役に立たなかったらどうでしょうか?

早く転職の決断をして、合う仕事のスキルや知識をたくさん身につけた方が有意義なのではないでしょうか?

合わない仕事に取り組んでいた分の時間だけ合う仕事に取り組める時間は少なくなります。
時間は有限なので当たり前です。

仕事が合わないと嘆いている人は将来も同様の悩みで嘆いている可能性が高いです。
合わないのにもかかわらず仕事に時間を使っていると、これだけ今の仕事に時間を使ったし、このまま仕事を続けないともったいないという心理が働くようになります。
合わないことに気付くのが遅ければ遅いほど、出遅れます。

出遅れた人は、「じゃあ今の会社でいいや」と自分に言い聞かせて、合わない仕事を続けます。

合わない仕事を一生続けるのって本当に地獄です。

男は特に仕事からは逃げられません。
生きている間は働き続けます。

なのに生きている時間の大半が地獄になってしまうと想像すると、非情に恐ろしいです。

合わないと感じたことは、人生の転機、チャンスと捉えるべきです。

天職を見つける旅に出よ

とはいえ、自分に合う仕事を見つけるのはなかなか難しいです。

そもそも最初の仕事選びも、「この仕事自分に合いそうだな」と思って選んだ人も多いはずです。
それでも仕事選びってミスります。
その仕事の人生経験がないので、ミスって当たり前です。

仕事選びは失敗する可能性があるということは心にとめておきましょう。

だからと言って、仕事選びを諦めるというのは早すぎます。
特に20代、30代くらいで諦めるのは早すぎますね。

若いうちは、合う仕事を見つけるということを、まず目標にしてもいいと思います。

合う仕事が見つかれば、それをやり続けるのみです。

合う仕事であれば、合わない仕事よりもストレスはたまらなくなったり、やりがいを感じやすくなったり、仕事の効率も良くなったりします。

若いうちは自分に本当に合う天職を探すべきです。
自分に本当に合う仕事が見つかった時ほど幸せな時はないでしょう。

勇気が出ないなら○年ルールを設けよ

もし仕事が合わないと感じながらもなかなか転職の一歩が踏み出せない、勇気が出ないのであれば、○年ルールを設けるというのをおすすめします。

例えば、2年たって仕事が合わないと感じたままなら転職する、3年後仕事が合わないと感じたままなら転職するなどと期日を決めるということです。

期日を決めることで、合わない仕事の中に自分に合う要素があるかどうかを考えながら仕事をすることが出来ます。
そうやって日ごろから意識することで、自分に合う合わないがより気づきやすくなります。

期日を過ぎた時に、自分に合わないと感じているなら、すっぱりと未練を立って別の仕事への転職を視野に入れたほうがいいです。
集中して自分に合うかどうかを考えて合う要素が見つからなかった場合、その後すぐに見つかる可能性は低いです。

勇気が出ない場合は期限を決めましょう。

勇気が出なくてすぐに転職しない場合でも転職サービスで無料相談することが出来ます。

「今の仕事に見切りをつけるのはどれくらいが良いでしょうか?」等の質問も転職エージェントで相談することが出来ます。

あなたに合ったアドバイスをしてくれますよ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

自分の気持ちに素直であれ

今回の記事では仕事が合わないという考えは甘えではなくチャンスということについてお伝えしました。

ここで考えて欲しいのは、自分の気持ちに素直であるべきということです。

自分の気持ちに素直にならないと、自分にウソをついたまま一生を過ごすことになります。

一時我慢して忍耐強く取り組む姿勢というのも大切ですが、それ以上に大切なのが自分に嘘をつかず正直に生きる姿勢というのがもっと大事です。

今は色んな仕事を選べる時代です。
より現代の人々が自分に合った仕事を見つけやすい環境なのに、その環境を生かさないのは勿体ないです。

他の仕事を調べることにデメリットは全くないので、仕事が合わないと感じているのであれば、他の仕事にも目を向けてみてください。

「仕事が合わない」というあなたのシグナルは、甘えではなくチャンスですよ。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。