歯科助手を辞めたい時に辞める方法まとめ【保存版】

歯科助手 辞めたい 辞める方法

歯科助手を辞めたい。

歯科助手は最初は楽かな?と思って入ったけど実際そんなことなかった。

今回の記事では、

  • 歯科助手を辞めたい時に辞める方法
  • 歯科助手が辞めたいと思う理由

についてまとめます。

歯科助手を辞めたい時に辞める方法

歯科助手を辞めたい時に辞める方法を順番にまとめます。

STEP1.転職エージェントに登録する

歯科助手を辞めたい時に辞めるには、まず転職エージェントに登録します。

以下2社は業界の大手二社で求人数も豊富な転職エージェントです。

・リクルートエージェント
・doda

転職活動は辞める前?辞めてからという質問に対し、転職経験者にアンケートを行ったところ、働きながら転職活動を行った方が全体の約76%の結果だったそうです。(リクナビNEXT調べ)

働きながら転職活動をした  76%

会社を辞めてから転職活動をした 18%

転職活動中に会社を辞めた   7%

基本的には会社を辞めたいと思っても、そのまま続けながら転職活動をする人が多いです。

転職エージェントに登録すると、エージェントから電話があるので面談をして希望を伝えましょう。

「今すぐではないけど歯科助手を辞めたい」「すぐにでも違う仕事を見つけたい」「別業種の仕事を探している」

あなたの希望や悩みを伝えると、あなたに合った求人をエージェントが紹介してくれるようになります。

転職エージェントを利用することで効率よく転職活動を進めることが出来ます。下記から利用することが出来ます。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

\面談日を決めましょう/

今すぐdodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

STEP2.自己分析をする

転職エージェントに登録して面談をした後に出来ればした方がいいのは、自己分析です。

自分自身を知らないまま、転職活動をする人が多いです。

自分の向き不向きが分かっていないと、次にどんな仕事をしたいかがなかなか定まりません。

自分の長所や短所を分かっていない人もいると思います。

まず何もなくてもできるのは、「やりたいことリスト、やりたくないことリスト」を紙に書き出すことです。

営業系はやりたくない、単純作業をしたい、残業が少なくてプライベートを重視したい、休みは固定がいい、転勤がある仕事は嫌だ。

このようにしていくことであなたのやりたいこと、やりたくないことが明確になります。

またガチで長所や短所を知りたい場合は、さあ自分の才能に目覚めようという本に入っているストレングス・ファインダーがおすすめです。

私も使ったことがありますが、自分の長所が5つ特定されます。テストは1時間半くらいかかりますが、その分正確にあなたの長所を分析してくれます。

興味がある人はぜひ使ってみてください。

ストレングスファインダー 感想 レビュー 評価転職活動前に絶対に購入すべき本ストレングスファインダーとは?私の感想レビュー評価

STEP3.他の仕事、職種を調べる

歯科助手を辞めたい時に、自己分析をしながら、他の仕事、職種を調べることが必要です。

再び歯科助手をやりたいのかそうでないかにもよりますが、別の仕事を考えるならここでしっかりと考えましょう。

1.一般企業の事務職

歯科助手から一般企業の事務職に転職する人は多いです。

歯科助手は、歯医者の中で治療に必要な器具の準備や、治療で使用した器具の洗浄、滅菌などを行う他にも、患者さんの受付対応や医療費を保険者に請求する明細書作りなど、事務的な要素も仕事も多いです。

そういう事務職の仕事をしたいなら、一般事務の応募をしてみるのもありです。

一般企業の方が給与面や福利厚生などの待遇がいい場合も多いです。

2.医療事務

歯科助手から医療事務に転職をする人も多いです。

医療事務も病院の受付、事務なので、仕事内容で似ている部分もあります。

医療事務といっても大きい病院や小さい病院だと雰囲気も違うので、病院によって左右されるので合う合わないは入ってからでないとなかなか分かりません。

3.営業職

歯科助手から営業職をやりたいと考える人もいます。

営業職は外回りとかもするので、なかなかハードな部分もあります。

ただし売り上げを出すと給料に反映される場合もあり、やりがいを感じて取り組めることも多いです。

人生経験として営業職をして人とコミュニケーションをとれるようになりたいと思って転職する人も多いようです。

4.飲食業界

歯科助手から飲食業界に転職する人も多いです。

飲食業界は、社内の雰囲気によっては、楽しく働けます。

ホールやキッチン、レジなどやりたいところを検討して求人に応募しても良いと思います。

5.介護業界

歯科助手から介護業界の仕事に転職する場合も多いです。

福祉系の仕事は、高齢者社会にも関わらず、若い人が少なくなっているので、いつも人手不足です。

介護職をする中で資格をとったりすれば、将来転職をしようと思った時にも有利に働きます。

 

以上いくつか仕事や職種の例を挙げました。

求人を調べるなら、転職サイトで求人を調べることも可能です。下記に求人サイトは詳しく乗せています。

転職サイト メリット デメリット転職サイトおすすめ一覧とメリット・デメリットまとめ。

STEP4.求人に応募

歯科助手を辞めたい時に、転職エージェントに登録して、自己分析や業界分析や職種分析を行った後、実際に気になる求人に応募します。

最初のうちは求人を絞りすぎなくてもいいと思います。

どちらにしても上手く行く面接、すぐ落ちてしまう面接があると思います。

企業の選考タイミングや面接者との相性もあるので、運も左右されます。

あなたが気づいていないだけで他にもあなたに合った求人はあるはずです。

求人に応募する中で、面接を突破していきましょう。

書類の書き方が分からない、面接の突破方法について分からなければ、転職エージェントに相談すれば、相談に乗ってくれます。

しっかりとエージェントに相談しましょう。

STEP5.内定と退職の手続き

最終的に内定が決まってその企業に転職したいと思った場合、退職の手続きをします。

今の職場を辞めるタイミングや次の職場で働くタイミングは転職エージェントが調整してくれます。

退職の意思を伝えて、少しずつ退職の準備を進めていきましょう。

ちなみに、歯科助手の場合、歯医者で働くので従業員が少なくて歯科医と歯科衛生士、歯科助手数名という場合もあり、一人抜けるだけで結構歯科医にとっては負担になります。

とはいえ、仕事を辞める辞めないは自由なので、辞めることは何ら問題ないのですが、辞めると分かると態度が豹変してぼろ糞に言ってくる歯科医もいます。

「今忙しいのに辞めるのってどうなの?」

「自己中だな君は」

「中途なのにそんな辞め方は社会人失格だ」

このようにいう歯科医は多くはないですが、歯科医の性格が乱暴で合わないと思って辞める人は、自分の医院の先生はそんな風に言うかもしれないと想像が行くかもしれません。

もし退職を言いづらいという場合は、退職代行サービスというものがあります。あなたが退職の意思を伝えなくても、退職代行サービスが代わりに伝えてくれるというものです。

下記の記事に詳しく書いてあるので、気になる方はブックマークしていざって時のために保存しておいてください。

退職代行サービス 最安値 どこ退職代行サービス最安値はどこ?一番安く使いたい人へ

以上の流れで歯科助手を辞めることが出来ます。

歯科助手が辞めたいと思う理由まとめ

歯科助手が辞めたいと思う理由は何でしょうか。

まとめてみたいと思います。

  1. 歯科医と合わないから
  2. 歯科医の奥さんと合わないから
  3. 他の歯科衛生士、歯科助手と合わないから
  4. 給料が安いから
  5. 仕事内容が合わないから

1.歯科医と合わないから

歯科助手が辞めたいと思う理由の中に、歯科医と合わないからというものがあります。

医者全般に言えることですが、変わり者の医者って案外多いです。勿論素晴らしい先生もいますが、偏屈で頑固な歯科医もいます。

学歴が高いからか上から目線で人への気遣いも足りない、指示もぶっきらぼうで優しくない、少しのミスで暴言を吐く、教え方も厳しい、そういう人も中にはいます。

歯科医に不満があったとしても、医院は狭いですし、不満を言うことも出来ません。

信頼していたと思った同期に相談したら、同期が裏切ったなんてこともあります。

また違法行為をする院長もいるので、そのような医院は絶対まずいです。

歯科医が合わないのは一番致命的です。

2.歯科医の奥さんと合わないから

歯科助手が辞めたいと思う理由の中に、歯科医の奥さんと合わないからというものがあります。

個人開業の歯科医とかだと奥さんが一緒に働いていることって多いんですよね。

実質の影の権力者です。

歯科医の奥さんに気に入られなかったら、職場内でいじめにあうこともあります。

奥さんが怖くて合わなくて辞める人も多いです。

3.他の歯科衛生士、歯科助手と合わないから

歯科助手が辞めたいと思う理由の中に、他の歯科衛生士や歯科助手と合わないからというものがあります。

ただでさえ、小さい職場なので良い人間関係か悪い人間関係かで本当に職場の雰囲気が変わります。

もちろん人間関係がいい職場だと続けやすいですが、年齢差があってなかなか話が合わないという場合は息苦しく感じる時もあるかもしれません。

4.給料が安いから

歯科助手が辞めたいと思う理由の中に、給料が安いからというものがあります。

仕事量の割に給料が少ないと感じ、不満に思って辞める人も多いです。

プライベートでなかなか時間やお金を使えないと悩みを持っているとそういう風に感じるようになるかもしれません。

5.仕事内容が合わないから

歯科助手が辞めたいと思う理由の中に、仕事内容が合わないからというものがあります。

歯科助手の仕事内容として、

  • 受付業務
  • アシスタント業務
  • レセプト作成業務

があります。

歯科医院に診察に来た患者さんの受付対応を行い、保険証や診察券の確認や会計を行います。

歯科治療に必要な器具の準備や治療に必要な器具の洗浄、滅菌や、器具をタイミングよく手渡したり治療がスムーズに進むようにサポートします。

患者さんの口の中に手を入れる行為は、治療行為に当たるので歯科助手には出来ません。

また医療費を市町村や健康保険組合に請求する明細書の作成なども行います。

このような仕事内容を合わないと感じて、続けたくないと思う人もいます。

 

以上が歯科助手が辞めたいと思う理由です。

まとめ 辞めたいなら転職エージェントにまず相談

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、

  • 歯科助手を辞めたい時に辞める方法
  • 歯科助手が辞めたいと思う理由

をお伝えしました。

日々のほとんどは仕事をするのに苦しい思いをして仕事をするのは体にも精神的にも毒です。

自分が悪い、根性がないと思ってしまう場合もありますが、そんなことないと思います。

人生一回きりです。仕事なんて他にいっぱいあります。

悩んで苦しんでいる時間が勿体ないです!

思い切って自分の意思を伝えれば、後はすっきりします。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

今すぐdodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

退職を言い出せないという方には退職代行サービスというものがあるので下記記事を参考にしてください。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。