歯科助手を楽チン?楽そう?と思った私がバカだった

歯科助手 楽チン 楽そう

チェック!
転職活動を始めるなら転職エージェントのリクルートエージェント。

◆公式HP:リクルートエージェント

※ポイント1 非公開求人多数、全国対応、サポートの評判や口コミも良い

※ポイント2 書類作成や面接の受けごたえ等、転職活動のサポートの幅が広い

私は歯科助手を最初楽チンかな?楽そうと思って歯科助手をやることにしました。

ですが、全然そんなことなかったです。

今回は、歯科助手を楽チンで楽そうと思った私が歯科助手を辞めるに至った転職体験談について書こうと思います。

歯科助手 辞めたい 辞める方法歯科助手を辞めたい時に辞める方法まとめ【保存版】

保育士から歯科助手になる

私は最初短大に通っていて保育士を目指していました。

保育実習の時に何となくきついとかんじていましたが、仕事なんてやってみないと分からないと思い、そのまま卒業後は保育士になりました。

19歳の時です。

しかし園長と反りも合わず、予想通り保育士の仕事は過酷でした。

保育の仕事は、「きつい、帰れない、厳しい、給料が安い、気を使う」と新3Kすべてが当てはまる仕事でした。

その過酷な状況の中で私はもっと楽な仕事がしたいという思い一心で転職活動をしました。

その中で求人を見ていると、「歯科助手 楽」という情報があったのでそれを鵜呑みにして歯科助手に応募するようになりました。

その中で内定をもらった院があったので、そこで働くことを決めました。

子供と関わる仕事がしたいと思っていましたが、歯科助手であれば、子供も虫歯を治しにやってくるし、関わる機会もあると思ったからです。

歯科助手になってから仕事を覚える

歯科助手になってから仕事を覚えなければいけませんでした。

未経験の採用だったので、勿論メモは欠かさず取る、わからないことは聞くようにしてはいましたが、一日にいくつも治療を見て、多少のメモはしますが、バタバタしていてすべてを理解することが出来ませんでした。

正直分からないところがどこかも分かっていませんでした。

職場の衛生士さんには、1度見たこと聞いたことは覚えろときつく言われたことがありました。

また薬の名前も薬に書いてあるんだから自分で見て覚えてくださいと厳しく言われました。

その歯科医院が忙しい所だったこともあり、2週間ほどで先生のアシストもやったり、バキュームも教えてもらっていないのにバキュームお願いしますと言われたりで勢いでやっていた日々でした。

自分が患者の時は感じたことはなかったのですが、歯科医院の中はこんなに慌ただしいのかと転職してから初めて知りました。

本を買って家でも勉強するように

転職したばかりでさすがに次の転職先をすぐ見つけようという気持ちにはならなかったので、何とかして覚えようと歯科助手用の本も買いました。

仕事で使う用語も覚えることになったので、割とできるようになったかなと思ったら、歯科衛生士さんになんでそんなにできないの?とキレ気味で言われて自信を失ってしまいました。

自分が努力していたことは無駄だったのかと思うようになりました。

それからというもの、食欲も減り、あんまり家に帰ってもご飯が食べれない日々が続きました。

歯科衛生士の友達に相談した

たまたま私の知り合いに歯科衛生士の知り合いがいたので、会って相談することにしました。

医院での状況を説明すると、それはひどいねと言われました。

そして、バキュームをやらされてるの?と驚かれ、あれは違法だよと教えられました。

口の中を触れるのは資格のある歯科衛生士だけで、歯科樹種が触るのは法律で禁じられているそうです。

私は違法な仕事をやらされていたことに気付きました。

バキュームをやらされる歯科医院は多いようですが違法みたいです。

そして「私の職場はそんな風に厳しく言う人はいないし、歯科助手は人手不足で求人もたくさんある。わざわざその職場にこだわらなくていいと思う」とアドバイスをもらいました。

確かに歯科助手の求人自体は転職活動をしていて色々見つかったので、色んな歯科はあると思いました。

でも3か月は続けてみようと決意した

ですが、私はまず3か月は続けてみようと決意しました。

3か月頑張ればだいたいのことは教えてもらえるし、そこから先に新しいことを覚える必要がないということがネットに乗っていたので、3か月は耐えようと思いました。

3か月後に仕事ができるようになったら、状況は変わると思ったからです。

ですが、実際仕事を続けていても状況はあまり変わりませんでした。

むしろ歯科医のあたりも強くなり、横柄な態度を取ることもありました。

そんな時に私は、違法行為をしている癖に何この医者と思うようになってしまいました。

それでやっぱりこの職場で続けていても将来が見えないし、違う職場を探さないといけないと考えるようになりました。

転職活動を再開

私は転職活動を再開することにしました。

最初は歯科助手は楽チンかな?とか楽そう?だなと考えていた自分は甘かったです。

歯科助手は大変な仕事でした。

次の仕事も人と関わる仕事が良いと感じていたので、飲食業界やホテル業界を見ていました。

歯科医の休みの時に書類をかいたり、面接を受けたりしました。

その中で一社候補が決まって、私は百貨店の販売職に内定が決まりました。

次の仕事は頑張ろうと思い、今は続けて1年くらいたちますが職場の雰囲気もよくて続けられそうです。

最後に伝えたいこと

私が転職二度経験して感じたことは、仕事には必ずつらい部分はあるということです。

もちろん楽だなと感じる時もあったりするのですが、実際お金をもらうことをするので責任はいつも付きまとっています。

かといって責任逃れ用としてバイトをしても全然給料が低いし割に合わないから仕事をちゃんとするしかないんです。

歯科助手の仕事を私は辞めてしまいましたが、向き不向きはあると思います。

歯科助手が向いている人もいると思います。

ただ歯科助手は求人はたくさんあるので今の医院が合わないのであれば、別の医院を探すのはありだと思います。

特に違法行為をしている医院は良くないです。いつも人手不足になるという医院は明らかに問題ありです。

少し探せば求人は見つかるので、あなたが合わないと感じるなら行動してみてください。

もっと働きやすい職場あると思いますよ。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

退職を言い出せないという方には退職代行サービスというものがあるので下記記事を参考にしてください。

退職代行サービス EXIT SARABA 比較退職代行サービスのEXITとSARABAどっちを使えばよいか比較してみた

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。