資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

資金もない 時間もない スキルもない

本当に絶望をしていた。
俺は転職をしたいと思っていたが、完全に詰んだって状態だった。

なんていったって、資金もない、時間もない、スキルもない。
三拍子がそろっている。ふざけんなと思うけど、それは完全に自分のせい。

事あるごとに金を使った。給料がそこまで高いわけでもない。むしろ低い。
付き合いは悪くないから友人の誘いはだいたいOKしていた。

そう金がない時以外は(笑)。

給料日前にだいたい使える金がなくなり、家にこもるしかない。
そんな時はyoutubeでも見ていた。
携帯の通信制限がかかった時は、携帯を投げ捨て、テレビを見ていた。
テレビに面白い番組がやっていない時はひたすら寝ていた。

そんな生活。

仕事がある日は、結構遅くまで仕事をしていた。
結構単純作業が多い割には、サービス残業もへったくれもない。

上司もうるさいし、いつも残業は正義だと言いやがる。古い体質の会社だ。
部下は全然いうことを聞かないから、たまに怒鳴ってしまう。
怒鳴ると怒鳴り返されるから喧嘩になる。

さすがに手を出すことはないが、喧嘩の時は頭がむしゃくしゃして仕方がない。

何度も会社を辞めようと思ったが、俺に何が出来るってふとない頭使って考えた時に、なんも勉強とかしてないわ、俺、と気づいたわけだ。

中学、高校もひたすら勉強なんてサボっていたし、資格の勉強なんて一切しなかった。
英語なんて赤点レベルだったし、漢字の読み書きも中学校ぐらいからよく分からない。

ここから勉強するとしても、勉強しようって気がそもそも怒らないし、そんな忍耐もねえ。

頭も悪いから、効率よく資格を取るなんて大道芸出来たもんじゃねえ。

絶望。

資金がないと会社を辞められねえ

仕事を変えようと思った時に、まず感じたのは、資金がないとニートにもなれないってことだ。

資金がないとプロニートにはなれねえ。

遊びにお金を使ってたから全然貯金もねえし、貯金がたまる兆しも見えねえ。
さすがに転職をするにしても、そこからわざわざお金をためて転職をしようとは思わねえし、わざわざニート期間になる意味もねえ。

なんたって、毎月かっつかつだからな(笑)。

仕事を辞めてお金がない期間があったら普通にきちい。

俺の場合、貯金もなかったから、会社を辞めてゆったりとした転職活動もできないわけだ。

まあある意味選択肢が狭かったっていうのは、良かったんじゃないかなと思う。
ニートになって無駄な時間を過ごすよりはマシだからな。
人生の時間は大切だ。一秒たりとも無駄にはできねえ。

ただこれだけは言えるのは、貯金がなければ、転職活動をするにあたって、やめるという選択肢が取れないこと。

ここはなかなかきちいところだな。

やっぱりニート期間を経験して、時間をかけて次の仕事を探したいって気持ちが起きる場合もあるだろうからな。

まあ資金がないと、転職なんて不可能だって、思うやつも多いだろうな。

実際資金がないと転職は厳しいし不利になる。

時間がないと転職活動する暇がねえ

他に俺が感じたことは時間がねえことだ。

マジで時間がねえ。だって残業多いんだぜ?
上司に頼んでも帰らせてもらえねえし、土日は正直遊びてえ。

残業が多いと本当にしんどいんだよな。仕事がある日に帰った時なんて、普通に疲れていたらもう爆睡だ。
そのまま朝まで眠りにつく。

土日に仕事があった日には、夜はツレと無理してでも飲みに行く。楽しいからな。

時間がないとなかなか思いにふける時間がないんだぜ。

考えようと思ってもなかなか現実に向き合えねえ。
ブラック企業だとそんなんだよな。ホワイト企業のやつらをつくづくうらやましいとおもうぜ。

だって違う仕事を探すにしても、考える時間を目いっぱい取れるからな。有利でしかない。
ホワイト企業だったら、本当に一度人生に向き合ったほうがいいぜ。

本当にこの仕事は自分に合っているのか。
辛いことをずっと続けていても楽しくないからな。人生なんて楽しいほうがいいに決まってる。

勿論俺もそんなに甘ったれちゃいないんで、人生辛いこときついことがあるのなんて分かってる。

だけどな、辛いだけだと絶対面白くないんだ。やっぱり日常生活でも面白さを見つけたいんだ。

社会人は仕事にもろに向き合うことになる。アルバイトの時とはまた違うな。
社会人になって人はようやく人生に向き合う。

学生の時には考えられないよな。だいたい学生の時って遊び倒すから、そんなこと真面目に考えたりはしねえんだ。
別にそれはそれでいいと思う。遊びは大事だからな。

時間がないと思いながらもやはり俺は今の仕事が本当にありなのかどうかをずっと考えていた。

やっぱり一度きりの人生後悔だけはしたくなかったんだ。

スキルがないんで、アピールできねえ

でも資金もねえし、時間もない俺が転職できるとは思っていなかったんだ。

別に、頭もよくねえし、実力もねえ。正直会社で使われている方の人間だ。

何が取りえって言ったら、まあポジティブってところだったかな。
不安があっても、まあ何とかなるさって思ってた。

だけど、転職の時はさすがに不安だったね。正直景色は闇だった。

転職なんてやったことねえし、未知の世界。

しかも俺なんて、正直人に誇れるスキルもねえ。
そんな俺がどうやったら転職なんてできるって話だ。そりゃ無理だ。

神って存在がいるのなら、間違いなくお前じゃ無理だっていうだろう。
だけど俺は神の存在は信じねえ。

運命なんて自分の力で覆せる。そう思っていた。
そういう風なプラス思考が出来たのは、本当に親のおかげだったりするな。
母親がプラス思考だったから俺も自然とそうなれた。

スキルがなくても俺なら何とかなるって信じてたわけだな。
無理やり自分に言い聞かせていた。

でも思い込みの力って本当にすごいもんだな。自分のやる気を上げることが出来るし、何でも行動すれば上手く行く気がする。

思い込みってのは凄いっていうのは転職活動をしてそう思ったね。

母親が急病で倒れた

そんな風に仕事に不満を持ちながら、実際に活動をしていない状況の中で、俺の母親が急病で倒れたんだ。

勿論その時俺は慌てて駆けつけて母親の心配をしたよ。
俺は、ポジティブな母親が好きだった。

親父の給料もそこまでなかったから、母親はパートタイムで仕事をしてた。それは辛かったと思うぜ。仕事をしながら家事もする。

親父は全く家事とか手伝わなかったから、本当に忙しかったと思うぜ。

そんな中忙しくしていたせいなのかストレスが溜まったせいなのか、母親が急に倒れたんだ。

本当にその時は焦ったよ。

だって俺は親に本当にお世話になっているのにもかかわらず、親孝行もできていないダメ息子だったんだからな。
倒れて病院に駆け付けた時に本当にそう感じたよ。

なんで俺は親孝行すらできていないんだ。
なんで飯の一つもおごってやれねえんだと。

滅茶苦茶俺の親は俺のことを大切に育ててくれたし、お金も時間も使ってくれた。
それなのに俺は恩を受けてばかりで、何も返せていないんだ。
なんで俺はこんなんなんだ。

母親が倒れた時に本当に凄く考えたよ。

幸い母親は再び体調がよくなって退院したが、いつ何時こういうことが起きるか分からねえ。人生っていうのは予測不可能なもんだからな。

そこからというもの、俺は自分を見つめなおそうと考えた。
ダメ男なりに考えた。

そうなった時に今の労働環境じゃ親孝行できねえってそう感じたんだ。

残業も多いから、なかなか実家にも帰れねえ。
給料も普通だし、無駄使いするから、親にお金を使うことが出来ねえ。

今の仕事じゃ全然親孝行すらできねえって思ったんだ。

その時に俺は、資金もねえし、時間もねえし、スキルもねえけど、転職をしようって決めたんだ。
普通不可能って思うだろ??その状態でお前に何が出来る??そう思ったやつもいるはずだ。

だけど不可能なんてことはないんだ。無理ってことはない。

向き合うことが出来れば、転職活動は不可能ではないんだ。

なぜ何とかなったのか

俺は実は転職活動に成功している。

給料も上がったし、残業も減った。今では親に月一くらいで飯もおごれている。
なんで何とかなったかっていうと、転職エージェントを使ったからだ。

正直転職をしようと考えるにあたって、転職のド素人が、転職の仕方も分かるはずねえんだ。
しかも俺の場合、資金もないし、時間もないし、スキルもない。
八方ふさがりなわけだ。

だけど、たまたま転職について調べてると転職エージェントっていうものがあるじゃねえか。
しかも登録も無料だし、使い倒しても無料だっていう。

金がない俺にとっては最高の転職サービスなわけだ。

俺は登録した後、エージェントとの面談を受けた。
しっかりしている奴だったな。

そこで色んな悩みをぶっちゃけたわけだ。労働環境はこうだ。もっと稼ぎたい。

そうするとエージェントは初対面にも関わらず、親身になって答えてくれるわけだ。
マジかよと俺は思うわけだ。こんなに親切にされた経験はなかなかねえ、と(笑)。

エージェントは俺の希望を聞いて、求人を持ってきてくれた。

しかも俺が時間がないっていうのを分かってくれていたから、面接の時間も企業に交渉してくれていたんだ。だから俺は時間がなかったけど、隙間時間に面接を受けることが出来た。

スキルがないってこともちゃんと伝えたが、スキルがなくてもいける仕事は世の中にいっぱいあるんだな。そう思ったよ。
エージェントがたくさん紹介してくれたからそう感じた。

そういう中で俺は転職活動をし始めてわずか1か月で内定出たよ。
恐ろしいと思ったね。俺みたいな人材でも転職できるんだ。そういう恐ろしさを感じたね(笑)。

でもそれは、エージェントのサポートがあったからだとつくづく思うね。
こんな出来損ないが一人で転職活動できるわけないからね。

人に頼って正解だったよ。自分のプライドを捨ててでも人には頼るべきだ。
まあ俺はそんなにプライドねえけど(笑)。

資金も時間もスキルもないなら

資金も時間もスキルもないならオワコンって思うやつも多いだろうな。
けどそんなことはない。俺ですら転職できたからな。

ただ、実際一人で転職をするのは困難だ。そもそもモチベーションが続かねえ。
一瞬やる気に満ち溢れたとしたって、少ししたら忘れてしまう。そんなもんだ。

資金も時間もスキルもないならエージェントをさっさと使ったほうが早い。

俺の結論はこれだ。無駄に悩んで時間を無駄に浪費する必要はねえ。
悩んでいる時間なんて勿体ないからな。女の事でも考えていた方が楽しい。

悩んでいる暇があったら、エージェントに登録してさっさと相談する。
それが一番いい。結局行動を起こさないと何も状況っていうのは変わらないからな。
そんなもんだ人生。行動を起こさなければ、何も変わらない。

だから、もし少しでも転職を考えているようなら俺はエージェントをおすすめする。

追い込めるからな、ある意味。相談することで自分と向き合える。

だからもしあんたが、不満があったり、キャリアアップしたいなら行動を急ぐべきだ。そうしないと状況は変わらない。

俺から伝えられるのは以上だ。ここまで長い文章を読んでくれてありがとうな。

健闘を祈る。

妻 幸せにしたい妻を本気で幸せにしたい人はこの記事を嫁。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

俺自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功した。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあるんだよな。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなるんだ。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ねえ。

そこで良いのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことだな。

特に在職中の転職の場合は、時間もねえから、細かいことはプロに任せたほうが楽だ。

転職エージェントは無料で利用できて、あんたに合う求人を紹介してくれるサービスだ。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料だ。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえる。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来るんだよな。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれる。
だから「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれるんだよな。

転職エージェントはメールのやり取りが基本だから、今の会社にバレる心配が全くない。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれるんだ。紳士だよな。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来るんだ。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法と言えるな。

俺が使ったおすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】だ。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っている。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないだろうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多い。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントだ。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれる。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来る。
個別コンサルをしてもらえるようなものだよな。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来るんだ。担当エージェントにいろいろと質問できるから、心理的にも安心だ。

求人は、事前にエージェントが審査をしているから、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもない。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるから、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもある。

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できる。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録する。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了だ。

簡単だよな。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来る。

リクルートエージェント 登録はここからだ【5分で完了する】

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらってくれ。

企業の裏の口コミを知りたい場合、下記の記事に方法を乗せている。参考にしてくれ。

キャリコネ 口コミ 裏話 裏事情キャリコネの口コミで企業の裏話、裏事情を転職前にしっかりチェックせよ!

上司が嫌なことばっかり言ってくる時の対策は下記記事に乗せている。

上司 精神的攻撃 ひどい 対策上司の精神的攻撃のパワハラがひどい時の12の対策方法!攻撃的な人を撃退せよ!

とりあえずお金を稼がないとまずい状態なら、派遣への登録したほうがいいと思うぞ。派遣で一番時給が高い会社は下記記事に乗せている。

派遣会社 時給が高い一番時給が高い派遣会社はどこ?派遣社員の方が正社員より給料いい。