転職サイトは使えない!?転職活動の時は必ずエージェントも使え!

転職サイト 使えない

転職サイトは使えないです。
ただし、正しい使い方を知らなかったらです。

転職サイトの正しい使い方を知らないがために、全然転職活動が進まなくて、転職サイト使えないなと感じたことのある人もいるのではないかと思います。

転職サイトが使えないわけではありませんが、転職サイトの性質上、何故か使えないという事態に陥っている人が多いのではないかと思います。

また転職サイトだけ登録していて、いまだ転職できていない人は、転職エージェントに登録すべきです。

リクルートエージェント 登録はこちら【5分で完了】

理由を順に説明していきます。

転職サイトを使う人は、のんびりと探したいと思っている人が多い

転職サイトを使う人は、基本的にマイペースでのんびりと探したいと思っている人が多いです。

リクナビNEXT 登録はこちら【5分で完了】

何故ならリクナビNEXT等の転職サイトは、5分で無料登録できるので、ネットサーフィンをしていて、転職も考えたほうがいいかなあと思って、漠然と登録する人も多いからです。

そういう人はだいたい転職もまあ考えたほうがいいかなあくらいで、転職サイトに登録して、ちょっとだけ目を通して、「いろいろありすぎてよく分からないなあ」と思って転職サイトを閉じます。

運が良ければ、2、3日後に、転職サイトを見て、応募せずに閉じます。
その後休日に入り、プライベートな予定で、息抜きをしている間に、今って何となく楽しいなあと感じ、このままの生活も悪くないなと思います。

そして週が明けて仕事に再び戻ります。
月曜日の仕事があまり忙しくなく、今日の仕事は楽だったなと感じたりします。
たまには飲みに行くかと上司に誘われ、水曜の夜に飲みに行きます。
金曜日の夜には再び、週末が訪れるので、今週末は何をしようかなと考えを巡らせます。

そうやって、転職をしようかなと思っていた気持ちはいつの間にか消えていることが多いです。

基本的に思った時に行動をしないと、十中八九、その欲求は消え失せます。

だから自分が変わりたいと思った時、現状を変えたいと思った時に、行動をすぐしないと、基本的にその欲求はいつの間にか消えるので、自分が変わったり、現状を変えたりは出来ないのです。

転職サイトを無料登録しただけで、自分は転職活動を少し足を進めたと勘違いしがちです。
実際は全く進んでいないことが多いです。

「のんびり自分のペースで探せるからいいや」という気持ちで登録する人が多いので、結局、転職活動をせずに、転職サイト使えないやんと、サイトのせいにする人が多いのです。

転職サイト自体は全然悪くありません。

転職サイトは自主性が求められる

転職サイトは自主性が求められます。

なので、どちらかと言うと、「積極的にこの業界に行きたいから、片っ端からその業界にエントリーして受かってやる」という熱い魂を持っている人の方が実は向いている場合があります。

転職についてそれなりに真剣に今まで考えていて、業界も絞れているのならば、転職サイトを使ってもあまり迷いませんよね。

逆に今まで転職を何となくしようかなと考えた人は、結局何となくで終わってしまうことが多いんです。

なので、社会人になって、入社直後から転職をしたいなと思っていたとしても、ずるずる先延ばしにして、結局6、7年働いてしまって、まあ転職するにはもう遅いかなと結局また先延ばしにして、転職しないで一生を終えるという人も多いのです。

現状のままでいたいという気持ちは、人間の本能ですし、そういう風に思うのは分からなくないことです。
ただし、本当は、頭の中で、転職をしたいという気持ちが浮かび上がったのに、押し殺して消してしまうというのは非常に勿体ないことです。

身体の悲鳴を抑え込んだことかもしれません。
違うことにチャレンジしたいという燃える挑戦心に水をかけて消化してしまったかもしれません。

転職サイトは、自主性が求められますが、自主性を持った人ってそこまで多くありません。

世の中の流れに身を任せる受け身の人が大半です。それが普通なんです。

主体性がなくても、受け身だったとしても、主体的になれる方法があります。

それが転職エージェントです。

転職エージェントに登録すれば自ずと転職に向き合える

転職エージェントは、転職サイトと異なり、エージェントと呼ばれるキャリアアドバイザーが一人一人につき、転職のサポートをしてくれます。

転職エージェントの無料登録後の流れは以下の通りです。

1. 転職エージェントに無料登録(5分ほどで完了)
2. 転職エージェントから2日~7日で電話がかかってくる
3. 面談日を決める
4. 面談で、キャリアカウンセリングを行う
5. 面談で求人提案
6. 応募、書類選考
7. 面接からの選考、内定から入社

4のキャリアカウンセリングというのは、どういうことをするかというと、下記のようなことです。

  • 現在の転職市場についての説明
  • あなたが今まで行ってきた仕事のヒアリング
  • あなたが転職したいと思う理由のヒアリングと希望求人条件のヒアリング

これによって、転職エージェントがヒアリングを行い、あなたにあった求人を持ってきてくれるのです。

なので、こういう風に悩んでいる、こういうことをしてみたいということを考えて、伝えれば、転職のプロであるエージェントが、それに応じて求人を持ってくれるので、自らなかなか行動できないという人でも転職活動を進めることが出来るのです。

転職エージェントも最低限の主体性は必要です。
人見知りしてしまうから電話がかかってくるのが嫌だと思うのであれば、もうどこに行っても生きていけないでしょう。

電話で話すのは、面談日を決めるくらいの要件なので、心配いりません。
無料登録をして、電話がかかって来て、面談日を決めて、面談に行くというのが、最初の第一ステップです。

この段階で、あなたはしっかりと転職活動に目を向けたと言っていいでしょう。

あなたの転職したいという隠れた思いが、やっと表に出れる時です。

なかなか転職に踏み出せない人ほど転職エージェントが良い

なかなか転職に踏み出せない人ほど、転職エージェントが良いです。

転職サイトに無料登録をしたはいいが、転職をしなかった人はいくらでもいます。
転職エージェントを使うことで、エージェントと相談できるので、その結果、あなたがやりたいことが見つかり、ある業界に行きたいと思う時もあると思います。

そういう時に、転職サイトから応募してみるというのであれば、転職サイトも登録しておいてよいと思います。

もし仮にあなたが転職サイトに全く登録していない状態であるならば、1つは転職サイトに登録しておいてよいと思います。

リクナビNEXT 登録はこちら【5分で完了】

何故ならば、もしあなたが転職サイトで応募したい求人が見つかった時に、転職エージェントに、転職サイトで興味がある求人が見つかったと相談すれば、推薦状を書いてもらって、普通だったら面接まで行けない企業だったとしても、推薦状のおかげで面接にすすめる場合があります。

こういう転職サイトと転職エージェントを一緒に使うこともできるので、まったく転職サイトを登録していない状態なら、転職サイトも登録しておくことをおすすめします。

なかなか転職活動をしようと思ってもやらない状態が続いている人は思い切って、転職エージェントを利用してみましょう。

いままで転職活動が全然進まなくて悩んでいたことが嘘だったのではないかと思うくらい、すんなり進むかもしれませんよ。

受け身じゃ人生は変わらない

何事もそうですが、受け身じゃ人生は変わりません。
仕事もそうですし、恋愛もそうです。
何かしたいこともあっても、欲求を押し殺して我慢してしまえばそれは達成できないことになります。

大抵の場合、行動することで確実に何かが変わります。

仕事の時に、あなたが一瞬でも不満に思ったことは、恐らくまた不満に思います。
仕事の時に、あなたが一瞬でも例えば営業の仕事をしたいと思ったなら、あなたは再び営業の仕事をやってみたいと思うでしょう。

それを何度も繰り返して、段々と行動力が落ちてきて、やっぱり無理だとあきらめる人もいます。

それを何度か繰り返しているうちに、やっぱり状況を変えたいと思って、いつもは受け身だったけど勇気を一瞬出して、行動する人もいます。

いつも行動的である必要はありません。
ですが、ずっと受け身だと全く状況は変わりません。

もし転職活動をしたいけど、全然できていないという状態であるならば、転職エージェントを利用して大きな一歩を進めてください。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。