転職活動前に絶対に購入すべき本ストレングスファインダーとは?私の感想レビュー評価

ストレングスファインダー 感想 レビュー 評価

あなたは転職活動前に絶対購入すべき本の「さあ才能(じぶん)に目覚めよう ストレングスファインダー」をご存知でしょうか?

今学生で就職活動中だという大学生でも知っている人は知っているという超有名本です。
就活生にも転職活動中の人にもおすすめの本です。

私自身は大学3年生の就職活動の時に、「自己分析」をしようと思った時に、なかなか自分の長所が分かりませんでした。

よく履歴書や面接で、「あなたの長所は何ですか?」と聞かれます。
めちゃくちゃ聞かれます。

最終面接に行くまでに必ず1度は聞かれるのではないでしょうか?

その時に、「長所はえ、えっと」としどろもどろであれば、面接に受かるわけありません。
100%落ちます。

今回は、就職、転職で必ず役に立つストレングスファインダーについてご紹介します。

転職活動前に、絶対購入すべき本、ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダー 感想

ストレングスファインダーは、文字通り「強さ発見器」で自分の強みを発見することに役立ちます。

一言でいうと、自分の隠れた強さを発見します。

アメリカの世論調査や人材コンサルティング事業を行っているギャラップ社のマーカス・バッキンガムと、ギャラップ社の元会長ドナルド・O・クリフトンにより手掛けられて出版された本です。

ギャラップ社はアメリカで最も規模が大きく、権威があるとされる世論調査を行っている会社です。

本のタイトルは、「さあ才能(自分)に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し、活かす」というタイトルです。

ですが、本のタイトルを覚えている人は少なく、「ストレングスファインダー」でググってと言われる人も多いのではないのでしょうか?
ストレングスファインダーは、本についている付録です。

本についているストレングスファインダーのアクセスIDを使うことで、自分の強みを発見します。

なお、アクセスコードは1人のユーザーしか使うことが出来ません。
つまり一度使ったアクセスコードは使うことが出来ないです。

なので、この本をストレングスファインダー目当てで買う人も多く、買った後中古本として売られる可能性がありますが、中古本は、アクセスIDが既に使われているので全く価値がありません。

ストレングスファインダーの本を買うときは必ず新品を買いましょう。

200万人に対してインタビューをしたストレングスファインダーの調査方法

ストレングスファインダー 調査方法

ストレングスファインダーを開発したのは、ギャロップ社ですが、その調査方法がユニークで、200万人の相手に強みについてインタビューをしたそうです。

過去30年にわたり、ギャラップ社は、分野を問わず、傑出した才能を持つ人たちにインタビューをしたということです。

医者、弁護士、経営者、投資家、局長、編集者、株式仲介人、ホテルの清掃主任、指導者、軍人。

つまり職業もバラバラで多様性に富んでいる人たちにヒアリングするうちに、34の資質があるということが分かりました。

34の強みとなる資質があり、それは特殊なものではなく、普遍的な資質であり、誰しもが持っている資質であるということです。

34の強みは以下の通りです。

  • アレンジ
  • 運命思考
  • 回復志向
  • 学習欲
  • 活発性
  • 共感性
  • 競争性
  • 規律性
  • 原点思考
  • 公平性
  • 個別化
  • コミュニケーション
  • 最上志向
  • 自我
  • 自己確信
  • 社交性
  • 収集心
  • 指令性
  • 慎重さ
  • 信念
  • 親密性
  • 成長促進
  • 責任感
  • 戦略性
  • 達成欲
  • 着想
  • 調和性
  • 適応性
  • 内省
  • 分析思考
  • 包含
  • ポジティブ
  • 未来志向
  • 目標志向

ただその資質は、強弱があり、ストレングスファインダーは、34の資質の中で特に強い5つの資質を特定し、教えてくれるというものです。

本を買って、ストレングスファインダーを使うと5つの資質を特定することが出来ます。

有料版だと、34の資質のすべての順位が分かりますが、自分の特に強い資質を調べるために使うべきだとおもうので、5つの順位が分かればいいと思います。

ストレングスファインダーの使い方

ストレングスファインダー レビュー

ストレングスファインダーの使い方は簡単です。

  1. 本を買ってアクセスコードをゲットする
  2. ストレングスファインダーのHPに行く
  3. アクセスコードの入力
  4. メールアドレス等基本情報の登録
  5. 言語の選択
  6. ストレングスファインダーのテストを受けるかどうかの選択をする
  7. 質問数は177問、回答時間は1問20秒以内でテストを受ける!

1問20秒じっくり考えたとしたら最長で59分かかります。

なので、1時間半くらい時間を取れるときにやりましょう。

実際は直感でどんどん答えていくので、1問20秒もかからないと思いますが、余裕を持ったほうがいいですね。

1時間半で長所が見つけられるなら早いもんです。

ストレングスファインダーの感想 実際に結果を見ると納得した!

ストレングスファインダー 感想 レビュー 評価

私の結果を乗せます。

1回復志向 回復志向という資質を持つ人は、問題を解決するのが好きです。どこに問題があるかを考えて、それを解決することにたけています。
2未来志向 未来志向を持つ人は、未来がどのようなものかについて考え、そこからアイデアを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々を高揚させます。
3目標志向 目標志向という資質を持つ人は、目標を定め、その目標に向かって邁進し、目標達成に必要な修正を行うことが出来ます。
4共感性 共感性という資質を持つ人は、自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することが出来ます。
5達成欲 達成欲という資質を持つ人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。

・・・・・一番ええやつやん!!!!!!!(笑)

どの資質が一番いいとかありませんが、私自身は凄く納得した結果でした。

確かに問題を解決するのってすごく好きだなって思っていました。
出来ないことがあったら、何としてでも解決したい。
考えて考えて絶対できるようになってやるという思いが学生時代から強かったので、学生時代の行動に現れていました。

私はコミュニケーションがもともと苦手でしたが、学生時代は、自分を変えるために、知らない人がたくさんいるサークルに参加したり、実際に自分でサークルを立ち上げたりして、人見知りを克服しました。
こういうところに、長所が表れていたと思います。

未来のこともすごく考えていました。

単純に将来は自分は稼ぐようになるだとか、未来は女性にモテモテになるぞとか、そういうことを周りに伝えてワクワクさせていたと思います。

未来をイメージしてそれに向かうことの喜びを感じることが多いです。

目標志向というのもすごくあてはまります。
小学校中学校高校の時はテスト勉強で目標を定めたりして、目標を追いかけることが好きでした。
目標が達成できないかもしれないと思うと行動量を増やして修正していたと思います。

共感性については、むしろ私は自信がないなと思っていました。
新たな発見です。

自分は共感性については弱みだと思っていましたが、実は強みであると出たのです。

これによって、もしかしたら自分の中には共感する能力もあるかもしれないと感じ、すごくうれしくなりました。確かに全てではないですが、思い当たる節もあります。

また達成欲というのもあるのだなと思いました。
新しい仕事や難しい仕事に直面しても長い時間燃え尽きることのないエネルギーをもって、仕事に向き合い続けます。

テストの結果を見ると、自分の長所に納得することが出来たし、新しいことに気付けたというのが感想です。

長所かもしれないと思っていたところが確信に変わり、短所かもしれないと思っていたところが実は強みだったりと必ず新しい発見があります。

就職活動ではこれをもとに、履歴書の内容を考え、問題解決についてのテーマを考え面接でアピールしました。
長所に確信があるので、説得力が増したと思います。

就職活動前にこれを知って本当に良かったと思います。

ストレングスファインダーのレビュー評価 試験を受けるだけで自分の長所が明白になる

ストレングスファインダー 評価

ストレングスファインダーのレビュー評価を書きます。

特に、今回ストレングスファインダーを使って、一番魅力的だなと感じたのは、やはり
試験を受けるだけで自分の長所が明白になるところです。

転職活動をする場合、自己分析を絶対にするはずです。
あなたが何に向いているのか、何が長所なのかをしっかり把握しないと転職先もまたアンマッチングしていまいます。

自分の向いている職場に気付くためには、まずは、「自分を知ること」というのが大切なんです。

その中の長所を、試験を受けて一瞬で探り出すのが、ストレングスファインダーです。

本の定価は約2000円ですが、本に払っているというよりはストレングスファインダーのアクセスコードに2000円払っているような感覚です笑。

2000円払って、長所診断テストを受けるという感覚です。

河合塾や駿台予備校などが出すテストも自分の偏差値が一瞬で分かりますよね。
同様にアメリカの調査会社の権威であるギャラップ社の出す最も精度の高いテストと言えるでしょう。

「自分の長所が分からない」「自分にいいところなんてない」「もっと詳しく自分を理解したい」という方におすすめな一冊です。

一度やれば、自分の長所を理解して一生過ごせると考えれば、ぜひとも一冊は買っておきたい本ですね。

自分の長所をしっかり理解して、転職活動に臨むべき

転職活動 長所を知る

自分の長所をしっかり理解して、転職活動に臨むべきです。

転職活動では、何が本当に自分自身に向いているのか考える必要があります。
何度も何度も転職できるわけではありません。

キャリアアップでどんどん転職したいという方は例外ですが、基本的に、出来るならば次の転職で最後にしたいはずです。

そのためにも、自分の長所はしっかりと抑えておきましょう。

就職活動や転職活動では、よく他己分析で他の人に自分の長所を上げてもらったりすることもあると思いますが、自分でできる自己分析をしっかりしていき、自分から見える自分と他の人から見える自分の答え合わせをしていってください。
答え合わせをしていくのも自分を知るうえで重要です。

その前に自分の長所をしっかり知っておきましょう。

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室で行えて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

「自分は今、転職すべき?」「年収アップできる?」等、少しでも悩んでいるのなら、あなたの悩みを転職のプロに相談してみてください。

転職エージェントの体験談を読みたい方は下記記事もご覧ください。

資金もない 時間もない スキルもない資金もない。時間もない。スキルもない。俺は転職不可能だ!

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

転職エージェント業界第一位!

リクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

リクルートエージェント以外だと、dodaも人気です。

dodaもリクルートエージェントと同じく転職エージェントで、大手の関連会社や安定した中小企業等、ハローワークや転職サイトでなかなか見つけることのできない優良企業の求人を見つけることが出来ます。

第二新卒から30代の未経験の転職まで幅広い人材に対応しているのも魅力です。

dodaは、何と言っても一度履歴書や職務経歴書を書いて登録すれば、履歴書なしで応募できるのが強みです。

リクルートエージェントに続き、業界第二位なので、dodaを合わせて使う人は多いですよ。

下記のボタンから無料登録して転職相談することが出来ます。

転職相談は下記のボタンからどうぞ。

\面談日を決めましょう/

dodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

登録後にやるべきことは?

エージェントから電話をもらえるので、知らない番号でも安心して電話に出ましょう。求人の情報を聞けたり相談の話もすることができます。
電話に出れなかった場合も、なるべくすぐに掛け直すのがおすすめです(エージェントの人も忙しい場合があるので)。

転職エージェントでどれを掛け持ちしようと悩んだら大手2社のリクルートエージェントとdodaを抑えておけば心配ありません。

私はリクルートエージェントdoda の併用をおすすめしています。

企業や求人数やサービスなどはリクルートエージェントとdodaの差はほとんどありません。

差があるとしたらあなたの担当になったエージェントの質ですがこればかりは担当者の運というものがありますので、リクルートエージェントとdodaどちらが良い悪いというものではありません。

担当者が合わないなと感じたら別の担当者にして欲しいと頼んだり、リクルートエージェントとdodaを一緒に使って途中で自分の合っている方を使うようにするのが良いでしょう。

下記にリクルートエージェントとdodaの併用をおすすめする理由を詳しく書いています。

転職エージェント 複数 掛け持ち 二社転職エージェントの複数掛け持ちは2社で充分!その理由を力説する。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は下記にまとめているので参考にしてください。

転職エージェントとは転職エージェントとは?を徹底解説。メリットや転職サイトとの違いも公開

転職前に自分の市場価値を知りたい人はMIIDAS(ミーダス)がオススメです。

MIIDAS(ミーダス) 使えないMIIDAS(ミーダス)がマジで使えない?メリットデメリットから考える

よくある質問

転職エージェントについての良くある質問をまとめました。ご参考にしてください。

 

転職サイトに登録したら必ず転職をすすめられるの?

転職サイトに登録しても必ず転職しろと勧められるわけではありません。あなたの状況によっては転職をしなくていいと言われる場合もあります。

 

転職って難しくないの??

転職するのであれば転職エージェントが最も簡単な方法です。転職の面倒くさい手続きなどのサポートをしてくれます。

 

業界や職種について全然詳しくないが相談して大丈夫?

業界や職種について詳しくない人はたくさんいます。転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてあなたに合った仕事を提案してくれます。

 

転職エージェントは登録に時間がかかるの?

登録は5分で出来るので簡単です。

 

転職エージェントを使ってお金はかからないの?

転職エージェントは完全無料で使うことが出来ます。