退職代行サービスを使う前の注意点【転職の準備を同時にすべき】

退職代行サービス 使う前 注意点

退職代行サービスを使う前の注意点を本記事ではまとめます。

会社を辞めるために上司や同僚とのコミュニケーションをとるのはしんどいですが、退職代行サービスを使えば、退職に必要な電話でのやり取りを退職代行業者が行ってくれるので、退職に伴うストレスを減らすことは出来ます。ですが退職代行サービスを使う前に注意すべき点があります。

本記事を読めば、退職代行サービスを使う前の注意点が分かります。

退職代行サービスを使おうと検討している方はお読みください。

退職代行サービスを使う前の注意点

退職代行サービスを使う前の注意点って何があるでしょうか??

どういうことに気を付けるべきなのでしょうか??

大きく分けると2点あります。

  • 退職代行サービスは交渉などは一切行わない点
  • お世話になった人にお礼を言えない点
  • 退職代行サービスを利用と同時に転職の準備を始めるべき

それぞれ理由を説明します。

退職代行サービスは交渉などは一切行わない点

一つ目の注意点は退職代行サービスは交渉などは一切行わない点です。

退職代行サービスは、会社に退職の意向を伝えるだけで、交渉は行ってくれません。

もしあなたが、未払い給料や残業代、退職金などの交渉を行いたい場合は、弁護士が対応する退職代行サービスを使うべきです。

弁護士は法律の専門家なので、未払い給料や残業代、退職金などの交渉もすることが出来ます。
逆に法律の専門家でない場合は交渉を行うことが出来ません。気を付けましょう。

あなたが会社にこき使われてなおかつ不遇を受けていた場合は、もしかしたら会社側に問題がある場合があるかもしれません。

弁護士の退職代行サービスは値段は高くなりますが、相談は無料なので、会社に問題がありそうだと思った場合は相談したほうが良いですよ。

弁護士の退職代行サービスであれば、汐留パートナーズがおすすめです。下記から利用できます。

\弁護士による退職代行サービス/

汐留パートナーズで退職相談する

安心、確実、交渉事を求めるなら…!

お世話になった人にお礼を言えない点

二つ目の注意点はお世話になった人にお礼を言えない点です。

退職代行サービスを使って次の日から会社に行かないと決めた場合、今まで会社で関わってきた人と顔を合わせることなく退職することになります。

職場のメンバーが全員嫌いという場合ならそれでもいいかもしれませんが、振り返ってお世話になった人がいたなと感謝を感じたら注意が必要です。

職場に行けない場合はプライベートの連絡先も交換できないので、二度と連絡が取れなくなってしまいます。

あらかじめお世話になっている人の連絡先を聞いておけば、後日連絡をして会うこともできますが、そうでない場合は、退職代行サービスを使った場合、お世話になった人に直接会ってお礼を言えない可能性があるということを心にとめておきましょう。

退職代行サービスを使う前に、転職の準備をすべき

三つ目の注意点は退職代行サービスを使う前に、転職の準備をすべきという点です。

退職代行サービスを使うと、すぐに会社を辞めることが出来てしまうので、実質的に明日から会社に行かなくて済むようになります。

となると会社には所属しているけど、無職への道待ったなしになります。

無職になると給料が入らなくなりますが、社会人は学生の時と違って、健康保険や社会保険などを自分で支払わないといけなくなるので毎月必ずお金がかかるので大変です。

無職の絶望感はヤバいです。

会社員 勢い 辞めるなちょっと待て!会社員を勢いで辞めた人の末路 無職の絶望感はヤバい!

とはいえ、ブラック企業で忙しすぎて在職中は仕事を探すのは無理という方もいると思います。

その場合は、仕事を辞めると同時に転職活動をはじめて新しい仕事を探すしかありません。

在職中に見つけようとしても時間がないから転職活動につまづいてしまい、いつの間にか疲れて病んでしまったでは遅いです。

なので、転職先が見つかっていないのに退職代行サービスを使う場合は、退職代行サービスを使う前に転職サービスに登録しておくべきです。

退職代行サービスを使う前に転職サイトと転職エージェントを登録すべきです。

転職サイトは、転職サイトで公開されている求人から応募する形態をとっています。

自分のペースでやれることが強みで、転職をすぐにする気がない段階でも登録して求人を探すことが可能です。

色んな業界を調べることが出来るので、転職する場合、転職サイト一つは登録しておいたほうが良いでしょう。

転職サイトで登録しておくべきものはリクナビNEXTです。下記から登録できるので面倒くさがらずに今しておきましょう。

転職サイト人気No1!

今すぐリクナビNEXTで求人を探す

5分で登録。しかも無料です…!

無職になった時は解放感から何もしたくなくなります。解放感は一瞬感じるのは良いと思いますが、自由すぎて何もする気がなくなります。

これは無職になった経験がある人なら分かります。そうすると本当に堕落します(笑)。

堕落してしまうと再び仕事を探そうという気が失せて5分で出来る転職サイトですら登録するのが面倒くさくなります。

人間の性(さが)ですね。

だから堕落した自分になる前に面倒くさいことをできる自分がやっておいたほうがいいんです。

できる自分であれば、5分の転職サイト登録なんて、2分で出来ます。

退職代行サービスを使う前にやっておきましょう。

 

また転職エージェントも登録しておきましょう。

結局のところ転職活動というものはなんだかんだ2~3か月かかるものです。

少しでも早く始めたほうがいいですし、転職先が決まっていない状態で会社を辞める場合は、転職活動の緊急性は高いですし、出来ればすぐに転職先を見つけて内定をもらったほうが良いです。

転職エージェントであれば、エージェントがサポートしてくれるので、自分一人で転職活動をするより、はるかに早く転職活動が決まります。

面倒くさい書類作成や面接対策などもエージェントがサポートしてくれます。

最低1つ、余力があったら2つ程登録しておきましょう。

おすすめは、リクルートエージェントとdodaです。

転職エージェント業界第一位!

今すぐリクルートエージェントで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

\面談日を決めましょう/

今すぐdodaで転職相談する

5分で登録。しかも無料です…!

転職エージェントを使うことで転職に掛かる時間を大幅に短縮できます。

退職代行サービスを使う前に、転職サービスを登録しておくことをおすすめします。

最も注意すべき点は退職した後にどうするかということ

いかがでしたでしょうか。

退職代行サービスを使う前の注意点について今回は解説しました。

まとめになりますが、退職代行サービスを使う時に最も注意すべき点ということは退職した後にあなたがどうするかということではないでしょうか。

会社を辞めたからと言って人生が終わるわけではありません。

むしろ新しい生活のスタートです。

新しい生活でどういう風に生きていくかということを考えるのはあなた自身です。

退職代行サービスは、あなたを辛い職場から退職させてくれますが、あなたの今後の人生設計を考えてくれるわけではありません。

あなたの人生を創り出せるのは、あなた自身しかいないんです。

退職した後にどうするかということは、行動しながら考えていくしかありません。

 

一度きりの人生で、嫌な会社にずっと居続ける必要はありません。むしろ昔の時代よりも情報化社会になり選べる選択肢が膨大になりました。今や終身雇用制度なんて都市伝説です。

自分のやりがいのある仕事をしっかりと見つけに行きましょう。

\退職代行サービス業界最安値/

SARABAで退職相談する

相談は無料。スマホ一つで退職可能です…!