TechAcademyの口コミ・感想と評判まとめ。どんな人に向いている?

あなたはプログラミングをどうやって学ぼうと悩んでいるのではないでしょうか??

今回の記事では、TechAcademy(テックアカデミー)の口コミと評判をまとめ、TechAcademyがどんな人に向いているか、向いていないのかを解説しようと思います。

TechAcademyは無料体験もあるので、実際に自分で利用して確かめたいという方は、無料体験を使ってみてください。

・TechAcademy 無料体験

TechAcademyの口コミ・感想4つ

TechAcademyの口コミを見ていきます。

1.30代男性のTechAcademyの口コミ・感想

私は、プログラマーになりたいという動機ではなく、自分でWebサービスを作り出すことが出来たら面白いんじゃないかという理由で、TechAcademyを受講することにしました。

一人で学習するのも難しいと思っていたので、プログラミングスクールを利用しようと思ったのです。
私自身は、田舎に住んでいたので、都市部のプログラミングスクールに通うわけにはいかなかったので、すべてオンライン受講できるTechAcademyを利用することにしました。

テキストはちょっと難しいと思いましたがその分やりがいを感じて取り組むことが出来ました。
私についたメンターは教え方が抜群でしたが、メンターは選べないので、相性の合わない人がメンターになると辛い気がします。

私は8週間コースを選びましたが、短期間で集中して取り組めてプログラミングを学ぶことが出来てよかったです。

2.20代男性のTechAcademyの口コミ・感想

私は元々エンジニアでしたが、さらに色んな言語を学びたいと思って、TechAcademyを受講しました。今となっては、Rails/React/Java/C言語/Pythonなど様々な言語が使えるようになってしまいました。

TechAcademyの良かった点は、チャットの速さですね。私は割とマニアックな質問をしましたが、早くて30秒、遅くても3分くらいで反応がありました。恐らく常時何人も待ち構えていてチャットが来た時にすぐさま反応できるようにしているのだと思います。

また他のスクールでは、学生バイトなどの実務経験がほとんどない人が講師をやっている場合があると聞きましたが、TechAcademyは、現場を踏んだエンジニアが講師を行っています。
実務経験を積んでいないとメンターになれないようです。
また自分のペースで教材を進めていくことが出来たので、忙しい時はあまりやらずに暇な時間に取り組んだりして調整できました。

欠点としては、普通のスクールと違って仲間とわいわいできないという点ですね。
スクールなどに通うと、友達が出来たりしますが、オンラインスクールだとほぼほぼ仲間が作れません。
Twitterなどで私はプログラミング頑張っている仲間を探していましたね。

3.20代女性のTechAcademyの口コミ・感想

私自身はエンジニアへの転職を視野に入れていたのですが、プログラミングが未経験だったので、そういうスキルを身に着けたいと思って、オンラインプログラミングスクールであるTechAcademyを使うことを決めました。

すぐにメンターに聞けたので、問題があってもアドバイスをもらえたのですらすらと進むことが出来ました。
オリジナルのアプリのアイデアは自分で考えてみたのですが、メンターからどういうプログラミングの方法を使うかなどのアドバイスを頂けたので、アプリを公開することも出来ました。

4.40代男性のTechAcademyの口コミ・感想

将来どうなるか分からないという不安から何かしらのスキルを身に着けたいと思って、私はプログラミングを学ぶことを決意しました。
平日に仕事はありますが、忙しい時期でも自分の好きな時にプログラミングの勉強が出来たので、仕事との両立が出来ました。

またテックアカデミー卒業後もテキストを何度でも読み返すことが出来るので復習もしっかりと出来ました。

難点は、質問対応時間が決まっているので、朝早く質問したいとか昼休憩に質問したいときがあっても出来ないということです。それ以外はプログラミングの知識が付いたので非常に満足しています。

Twitterからの抜粋です。

TechAcademyの評判4つ

TechAcademyの評判は実際どうなんでしょうか??

1.チャットの質問がすぐに返ってくる

TechAcademyの評判の中でも多いのが、チャットの質問がすぐに返ってくるというものがあります。
TechAcademyでは、Slack(スラック)というツールを利用してメンターとチャットすることが出来ます。

プログラミングに関する質問をするとすぐに返信が返ってきます。
このスピードのおかげで、つまづいている時間が短くなり、さくさくと勉強をすることが出きます。

2.受講後もテキストを閲覧して学習できるので復習しやすい

TechAcademyの評判の中でも受講後もテキストを閲覧して勉強できるので、復習しやすいというものがあります。
一回受講してすべてを完全に覚えるのは難しいです。
あの時どんなことを勉強をしたのかということをテキストを通じて振り返ることが可能です。

資料はどんどん更新されていくので、自分が受けた時よりも濃い情報を知ることが出来ます。

3.コースがたくさんあるので自分が学びたい分野を学べる

テックアカデミー コース

TechAcademyの評判の中には、コースがたくさんあるから自分の学びたい分野を学ぶことが出来るというものがあります。

プログラミング、デザイン、オフィス、トレーニング様々なコースがありますが、自分に合ったコースを選択して学べます。

初心者であれば、Webアプリケーションコースがオススメです。

・Webアプリケーションコースを受講する

また無料体験の時に相談できるので、自分にどのコースが合いそうか聞いてみましょう。

4.多数の法人が企業研修で使っている

テックアカデミー 企業

techAcademyの評判は企業にも広がっており、大手企業やベンチャー企業での研修の実績があります。

それだけ教材や教育システムが充実しています。

実際に利用すると、深いところまで学ぶことが出来るので、それがIT企業でも採用されるゆえんであるといえるでしょう。

TechAcademyはどんな人に向いている?

さてTechAcademyはどんな人に向いているのでしょうか??

短期集中でプログラミングをマスターしたい人

短期集中でプログラミングをマスターしたい人は、TechAcademy(テックアカデミー)が向いています。

テックアカデミーは受講期間が決まっているので、プログラミングをこの期間に学びたいと決めればその期間にどっぷりとプログラミングを学ぶことが出来ます。

独学だと時間制限がないので、勉強もだらけがちですが、プログラミングスクールを利用するのであればそのような心配はいりません。

地方在住で通えるスクールがない人

地方在中で通えるスクールがない人は、TechAcademy(テックアカデミー)が向いています。
リアルのプログラミングスクールというものも勿論世の中に存在していますが、そういったプログラミングスクールは都市部に多いです。

ですが地方に住んでいたからと言ってプログラミングを学べないわけではありません。

TechAcademyのようなオンラインプログラミングスクールであれば、地方でも学ぶことが出来るのでおすすめです。

独学に自信がない人

独学に自信がない人は、TechAcademy(テックアカデミー)が向いています。独学でプログラミングを勉強するのは結構大変なんですよね。
最初は分からないことばかりのため、途中で挫折して諦めてしまう人も多いです。

ですが、受講期間を決めて取り組むことで、諦めにくくなります。またメンターなどのサポートもあるのでそういう部分もプログラミング学習を続けやすくするでしょう。

講師に質問などしながら勉強をしたい人

講師に質問などしながら勉強したい人は、TechAcademy(テックアカデミー)が向いています。
独学だと、分からないところがあるとその都度、本やネットで調べないといけないので結構時間がかかります。
つまづく時間が長くなるので挫折しやすくなります。

ですが、TechAcademyではメンターと呼ばれる講師にチャット相談が出来るので、都度解決できます。

質問しながら学習したい人にはオススメです。

大学生

大学生は、TechAcademy(テックアカデミー)が向いています。
大学生の時は時間がたくさんあるからです。
もしあなたが社会人であれば、仕事の合間に勉強しないといけないですが、大学生であれば、勉強の時間を確保できます。

最近では大学生のうちからプログラミングのスキルを身につける人も多いようですよ。

就職活動でもプログラミングが出来ればアピールできるので、時間があるうちにプログラミングスクールで学びましょう。

TechAcademyはどんな人に向いていない?

環境のせいにする人

環境のせいにする人は、TechAcademy(テックアカデミー)は向いていません。
TechAcademyのメンターがクソだった、テキストが難しすぎた、そういった口コミをしている人は大抵問題は自分ではなく、周りのせいにしたがる人が多いです。

環境のせいにする人が上手く行かない原因は本人の努力不足であることが多いです。

お金を払ってしっかりとプログラミングを学びたいと考えたのは、その人自身ですよ。

一度プログラミングを学びたいと自分の意志で決めたなら、頑張って取り組んで一生もののスキルにしましょう。

環境のせいにする人は、プログラミングスクールというより習い事関係はしないほうがいいでしょう。

 

無料でプログラミングを学べるサービスとしてProgate(プロゲート)という選択肢もあるのでそちらを利用しましょう。

転職したい スキル ない転職したいけどスキルがない人はプログラミング無料学習Progateがおすすめ

結局本人のやる気次第

ここまでTechAcademy(テックアカデミー)の口コミ、評判、どんな人に向いているのか、向いていないのかについてまとめました。

結局のところ、プログラミングスキルを習得できるかどうかは、本人のやる気次第です。

プログラミングスキルを身に着けて、将来困らないようにしたいという思いがあれば、独学でもプログラミングスキルを習得できますし、正直プログラミングスキルは身につかなくてもいいやくらいの感覚であれば、プログラミングスクールで講師に教えてもらい続けたとしても身につきません。

2020年からは小学生はプログラミングが必修になります。

プログラミングスキルが世の中の必須スキルになるのです。

コミュニケーションスキルとかと同様に重要なスキルになることが間違いありません。

だからプログラミングを学ぶのに早い遅いはありません。この時代に必要だから学ぶ必要があるのです。

AIがどんどん発展していって仕事はなくなると言われている中でも、AI開発のエンジニア不足と言われる時代なので、プログラミングスキルは今後重宝されるものになっていくことでしょう。

時代の流れを先読みして素直になれる人が、将来生き残っていける人材になれますよ。

 

TechAcademyは無料体験もできるので不安な人は、無料体験を試しに使ってみるといいですよ。その後いいなと思ったら有料のコースでどっぷりとプログラミングを学ぶことが出来ます。

・TechAcademy 無料体験

初心者は8週間コースがオススメ

テックアカデミー 料金

一番短いコースで4週間コースというものがありますが、初心者にはお勧めできません。

初心者が最後の「オリジナルサービスの開発」まで終わらせるのはなかなか困難だからです。
4週間コースではよほど時間に余裕のある人でないとカリキュラムに追われるのに必死になってしまう可能性があります。

値段は少し高くなりますが、8週間以上のコースで時間をある程度かけてプログラミングを学ぶことをおすすめします。

プログラミング初心者であれば、Webアプリケーションコースがおすすめです。

・Webアプリケーションコースを受講する

もし興味がある分野がある人は、興味がある分野から受講してもよいと思います。

IT業界 転職エージェント まとめIT業界に強い転職エージェント、転職サイトまとめ。経験者未経験者用