転職したいけどスキルがない人はプログラミング無料学習Progateがおすすめ

転職したい スキル ない

転職したいけどスキルがないから良い会社に行けない。転職なんて無理だ。

あなたはそんなことを考えていたりしませんか?

転職したいけどスキルがないと悩んでいる人は、プログラミングが無料学習できるProgate(プロゲート)がおすすめです。

スキルがなくても転職は出来ます。
ですが、スキルがあった方がもっと簡単に転職できます。

スキルがなくても転職は出来るが、あるとアピールになる

転職したい スキルがない 

まず転職したいけどスキルがないと悩んでいるあなたには自信を持って欲しいです。

スキルがなくても転職は出来ます。本当に特化したスキルってなかなか一般企業に勤めている間につける方が難しいのではないでしょうか。

看護師、保育士、教師、歯科衛生士、弁護士、専門的な国家資格を取る人は、つぶしが利くと言われていますが、実際仕事についてその仕事が向いていなかった場合、かなり辛いんです。

資格がある分、資格とったしなあと我慢して、向いていない仕事を続ける人も多いです。
専門職で、別業界に転職しようと考えている人は、非常に勇気がいることでしょう。

逆に資格なんてなんも持っていない人は、逆に開き直って、選択の自由が自分にはまだあると思いましょう。

転職の時の面接では、面接官はそこまでスキルを見るわけではありません。

どちらかというと、その企業に対しての熱意や、その人の人柄を見るのです。

スキルがなくても、入りたい企業に対して、こういう思いで働きたい、こういう仕事をしてみたいと将来のビジョンを描きながら話せるならアピールできます。

スキルがなくても、面接官にとってこの人は素直そうで一緒に働きたいなと思ってもらえるなら、人柄をしっかり評価してもらい、面接を通過することが出来ます。

学歴と同じような部分です。
学歴があっても、全然転職活動が上手く行かない人もいくらでもいます。

転職活動をするにあたって、スキルが全くないと嘆いているよりは、前を向いて進んでいくほうがいいです。

ですが、実際に転職活動を既にしていてなかなか上手く行かない人は、自分のスキルのなさのせいにしている人も多いのではないでしょうか。

スキルがあったら、なんとなりそうなのになあと、感じている人は、スキルを身につけていったほうがいいです。

「スキルがないから全然うまくいかない!!」
「私なんてスキルがないから転職の選択肢がないんだ!!」

こう考えているのであれば、熱意や人柄などの部分で勝負するよりも、まずスキルの部分で自信をつけたほうがいいです。

スキルがないというコンプレックスをなくすだけで自信が持てて、面接が上手く行くようになる場合もあります。

もしあなたが転職したいけどスキルがないと思っているのならば、プログラミング無料学習が出来るProgate(プロゲート)がおすすめです。

東大生が立ち上げたプログラミング学習サイト

そもそもProgateってなんだということなんですが、簡単に言うと、東大生が立ち上げたプログラミング学習サイトです。
現在はアプリなどもあり、スマホでもできます。

Progate公式ホームページへ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ

2014年7月31日設立の会社ですが、なんと代表は、1993年生まれ25歳の年の東大生の加藤 將倫(かとうまさ)さん。
他のメンバーも1992年生まれ村井謙太(むらいけんた)さん、1991年生まれ南部旭彦(なんべあきひこ)さんと、20代で構成されていますが、東大生です。

立ち上げた理由としては、プログラミングに興味を持ち、東京大学工学部電子情報学科に進学するも一度プログラミングを挫折したようですが、そこからプログラミングサークルでプログラミングを学び、オンラインサービスで提供したいと思ったからということです。

プログラミングと聞くと、「うっ」と抵抗を持つ人も多いと思いますが、プログラミングの苦手意識をなくすようにするために、「初心者から創れる人を生み出す」を理念としてProgateは運営されています。

プログラミングのハードルを徹底的に低くし、挫折しないようにするためのプログラミング教育を提供しています。

まとめると

苦手意識を持ちやすいプログラミングを、世界一わかりやすく勉強できるということですね。

Progateのメリット

スキル ない Progate

そんなProgateのメリットをいくつか挙げていきます。

  • プログラミングの基礎を無料で学べる
  • 豊富なレッスンの種類
  • 自分の好きな時に受講可能

1.プログラミングの基礎を無料で学べる

まずプログラミングの基礎を無料で学べるところです。
プログラミングは勿論スキルの分野で仕事にも応用が利きますが、それを無料で学ぶことが出来ます。
お金がかかるからプログラミングの勉強をしたくないと言う人でも簡単に始めることが出来ます。

プログラミングは、普通にプログラミング講座を数日受講するだけでも数万円ほどはかかります。

スキルを学びたいけどお金がないという人にとっては、なかなか取り組みづらいかもしれませんね。

ですが、Progateはそれを無料で受講することを可能としました。画期的ですよね。

2.豊富なレッスンの種類

またもう一つのメリットは、無料なのに豊富なコンテンツを学べるということです。

  • HTML&CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • SQL
  • jQuery
  • Python
  • Java
  • Swift
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git
  • Command Line
  • Sass
  • Go

めっちゃいっぱいあります。

それぞれレッスンという形でやりたいものを選ぶことが出来るので、興味があるものから選ぶことが出来ます。
HTMLとかCSSとかは、特にパソコンをいじる知り合いがいるなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

3.スマホでもプログラミングが出来る

3つ目のメリットは、スマホでもプログラミングが出来るということです。

つまり自分の好きな時に学ぶことが出来るということです。
パソコン版もありますし、スマホアプリでもやることが可能です。

お試ししたい人や、パソコンを持っていない人は、タブレットかスマホでやってみてください。

パソコンを持っている人ならば、画面も大きくて見やすいので、基本的には、パソコン版を使うのをおすすめします。

好きな時に、レッスンを受講できますし、前回やめたところから再開できます。

お気に入りやショートカットにしておけば、パソコンを開いて、2秒でプログラミングの勉強が始めることが出来ます。

このようなメリットがあり、Progateはプログラミングの初心者でも簡単に使えるものとして非常に注目されていて、30万人以上に使われており、12か国で使用されています。

Progate公式ホームページへ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ

プログラミングは2020年から小学校で義務化される

プログラミングって、2020年から小学校で必修化されるんです。

ご存知でしたでしょうか。

私たちの時代はめまぐるしい勢いで動いています。
その中で今後はAI(人工知能)の技術が発展すると言われており、今まで人手が必要だった仕事に全く人手がいらなくなる可能性があります。

逆にAI活用のためにはエンジニアが大量に必要と言われています。
エンジニアの奪い合いということが起きている状態であり、プログラミングのスキルを持った人は非常に優遇されることになるでしょう。

従って、現在スキルがなくて、転職を考えていて、ひとまず営業職に就きたい、事務職に就きたいと思っていたとしてもプログラミングを軽くかじっておくことは重要ではないでしょうか。

小学生のうちに、全員がプログラミングを学ぶとしたら、これから10年先の新卒は全員プログラミングスキルを持った人になります。

転職市場でもプログラミングスキルを持っているのが当たり前の時代になるかもしれません。

なので、現在転職したいけどスキルがないと考えている人は、無料でプログラミングスキルを学ぶことをおすすめします。

もし今までプログラミングに興味がなかったとしても、やってみて面白いと思えたら、新しい道が見つかるかもしれませんよ。

プログラミングスキルがあれば時代が変わっても職はある

そもそもプログラミングが出来るようになると何が出来るようになるのでしょうか。

プログラミングによって、コンピュータの高速処理や自動処理、遠隔処理といったことが出来るようになります。コンピュータにより仕事をさせることが出来るようになるわけです。

人が働かなくてもコンピュータが仕事をしてくれるようになるわけですね。

またプログラミングスキルがあれば、時代が変わっても職があります。
今から上げる業界は、プログラミングスキルを多く使う業界です。

Webアプリ業界

具体例を出すと、例えば、Webアプリの開発です。

アプリを作りたいなと思って、プログラミングを学び始める人も多いです。
中には、アプリを開発して、そのまま会社を立ち上げてしまう人もいるほどです。

アプリだけでなく、ゲームなども作ることが出来ます。
今まではプロしかできなかったことが、自分で出来るようになるのです。

機械業界

機械の中にもプログラミングは多く使われています。

スマートフォン、自動車、産業用機器、医療用機器、家庭用機器、実にいろいろなものに使われています。

今後Iot(モノのインターネット化)によって、ますます物がデータ化されるようになっていくので、よりプログラミングスキルの需要が上がっていくと予想されます。

IT業界

ITなどのシステムを作る会社では、プログラミングの技術が必要です。

配送管理、入出金管理、在庫管理、さまざまな管理システムなどを作るのにプログラミングはなくてはなりません。

昔は、そういうシステムもなかったですが、パソコンの普及により技術が発展し、管理のシステム化が進むようになりました。

IT業界が生まれたのも時代の中で言えば、ここ最近ですし、IT業界は若い層も多いです。
今後も伸びていく業界であると言えるでしょう。

このようにいろんな業界で、プログラミングスキルは必要です。

自分がまだ使うか分からないとしても、将来のためのスキルとして取り組んでみるというのは面白く有意義かもしれませんね。

転職前にプログラミングを学ぶか、転職後にプログラミングを学ぶか

結論ですが、プログラミングを使う会社へ転職しようと考えている場合は、転職前でも転職後でもプログラミングの勉強は必要です。

転職前にそれなりにプログラミングの勉強をしておけば、面接の際にアピールすることが出来ます。
プログラミングを友達に勧められて、勉強し始めたら楽しくなっちゃってと、志望動機も伝えやすくなります。

そもそもプログラミングを使う会社へは転職の予定がないという場合であれば、プログラミングの勉強はひとまず保留にして、転職エージェントに相談しながら、転職活動を進めていったほうがいいです。

その際は、資格などがないが、資格などを必要としない求人などはないかと相談してみましょう。スキルがなくても出来る仕事はまだまだたくさんあります。

ただし転職後に、時間があるのなら、プログラミングの基礎スキルくらいは簡単に勉強したほうが良いです。

もしいざ違う業界に転職したいと又思った時にプログラミングスキルがあるのとないのだと、選択肢が変わってくるからです。

いずれ、小学生だった子供が、「先輩プログラミングもできないんですか?」と言われる前にプログラミングの基礎用語くらいは答えられるようにしていきたいところです。

もし転職すると考えていても、プログラミングを使う会社か使わない会社か迷っている場合は、いったんプログラミングの勉強を取り組むと、判断基準が出来ます。

プログラミングが意外に簡単だと思えば、プログラミングを使う会社も希望できますし、もしプログラミングが難しいと感じるのであれば、違う業界を選択してもいいと思います。

勿論人には向き不向きがあるので、プログラミング全然わからないから無理だと思う人もいることでしょう。

なので、業界もまだ決まっていない人はいったん無料で出来るProgateでプログラミングの勉強を少ししてみてもいいかもしれませんね。

その後に転職エージェントなどを利用して転職活動を進めるのがおすすめです。

もっとプログラミングを鍛えたくなった人は?

今回は無料でプログラミングができるProgateを紹介しました。

Progateは有料プランも一応ありますが、まったくスキルがないと思っている人はひとまず無料プランで学べるところを学ぶだけで、プログラミングの理解が変わってきます。

もしProgateの無料プランが終わってさらにプログラミングを学びたいのであれば、有料プランに切り替えてもよいと思います。

有料プランは、月額980円で利用することが出来ます。

無料プランでは、学ぶことのできなかった部分も学習することが出来ます。

ですが、がちで仕事でプログラミングを学びたいと思っている人には物足りないかもしれません。

もし本気でプログラミングを学んで仕事でもどんどん使っていきたいと考えているのだったら、自宅で学べるオンラインのプログラミングスクールTechAcademyでプログラミングをどっぷり学ぶというのもいいです。

TechAcademyの無料体験はこちらから>>>

TechAcademyの口コミ・感想と評判まとめ。どんな人に向いている?

TechAcademyも無料体験があるので、無料体験を使用してみて、合わなかったらそのままやめることもできます。
しっかりここで学びたいと感じたら有料プランでしっかり学んでプログラミングをモノに出来たら、将来は自由にプログラミング出来るようになって、どういう職場に行っても困らなくなるでしょうね。

転職したいけどスキルがなくて悩んでいるという人は、プログラミングをちょっくらかじってみてはどうですか。

あなたの本当に向いていることが見つかるかもしれませんよ。

TechAcademyの無料体験はこちらから>>>

IT業界 転職エージェント まとめIT業界に強い転職エージェント、転職サイトまとめ。経験者未経験者用

転職エージェントを活用して転職すべき

転職エージェント おすすめ

私自身は転職エージェントを利用して、転職活動を行い、転職に成功しました。

転職活動は、書類づくりに、求人探し、面接の対策、自己分析などやることがたくさんあります。
沢山あると、どれからやっていいか分からず、面倒くさいと思って行動しにくくなります。
せっかく転職を少しでも考えたのに、何も変わらないのは勿体ないですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを使って効率よく転職活動を行うことです。

特に在職中の転職の場合は、時間もないので、細かいことはプロに任せたほうが楽です。

転職エージェントは無料で利用できて、あなたに合う求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは、求人で社員を募集している会社から、報酬を受け取っているので、利用が無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成、求人の選び方、面接対策など、転職のプロから直接アドバイスをしてもらえます。
それによって転職で失敗する確率を大幅に下げることが出来ます。

エージェントは会社の内部事情に詳しいので、離職率の高い企業や、忙しい会社に関しては事前に伝えてくれます。
そのため「残業時間が月20時間以下の会社を希望」と具体的に伝えれば、それに合った求人を探してくれます。

また転職エージェントはメールのやり取りが基本なので、今の会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も個室でおこなれて、バレないように注意を払ってくれます。

エージェントの利用で、一人で転職活動をするよりも効率よく転職活動をすることが出来ます。転職で成功するためにも転職エージェントを使うのが最も良い方法です。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】です。



リクルートエージェントは、全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っています。転職活動をはじめてするという人は必ずと言って登録するエージェントではないでしょうか。
大企業の関連会社等、業績が安定していて待遇の良い求人が多いです。

そのため待遇アップや年収アップを狙うにはうってつけのエージェントです。

またエージェントのサポートは、書類作成から面接の受けごたえまで多岐にわたっており、しっかりとサポートをしてくれます。時間がかかる履歴書や職務経歴書などの作成も、プロのエージェントにアドバイスを頂ければ、スムーズに作成できるので、一人ではものすごく大変な転職活動の手間がかかる部分を大幅に省略することが出来ます。
個別コンサルをしてもらえるようなものです。

在職中であっても土日でも利用が可能で、あなたは無料でキャリア相談をしたり、求人の紹介を受けることが出来ます。担当エージェントにいろいろと質問できるので、心理的にも安心です。

求人は、事前にエージェントが審査をしているので、労働環境に問題のある企業や離職率の高い企業などの、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

非公開求人には、優良な案件がいっぱいあるので、リクルートエージェントを利用することで思いがけない求人と出会えることもありますよ。

リクルートエージェントの登録方法について

転職 異業種

リクルートエージェントに登録する場合、公式サイトから、「転職支援サービスに申し込む(無料)」又は、「かんたん!スピード無料登録」というボタンから登録できます。

そこで、転職に期待することで、転職希望時期や、希望勤務地、現在の職種、現在の年収やメールアドレスを登録します。
その後のプロフィール情報の入力で、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴などの欄に入力して完了です。

登録後、メールか電話でエージェントから連絡があり、面談の日程を調整してサポートを受けることが出来ます。

リクルートエージェント 登録はこちら【5分で完了】

転職エージェントに無料登録して、一度面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

転職サイトと転職エージェントの違いを知りたい方は下記の記事をご参考ください。

関連記事:リクナビNEXTとリクルートエージェントの比較!転職初心者にも分かる違いを解説します

リクナビNEXT リクルートエージェント 比較 違いリクナビNEXTとリクルートエージェントの比較!転職初心者にも分かる違いを解説します