【速報】タッキー&翼何故解散??ジャニー社長の意思を継ぐ??

タッキー&翼 解散 何故

2018年9月13日に俳優滝沢秀明(36)と今井翼(36)によるユニットのタッキー&翼が事実上解散しました。
二人の連名でFAXの報告が届いたそうです。

タッキーは芸能界引退??

タッキー

タッキーは、「年内いっぱいで芸能活動から引退し、ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていく遺志を継ぎ、ジャニーズJrの育成や舞台やコンサートなどのエンターテイメントをプログラミングする仕事に専念することを決意しました」とコメントしました。
これから、芸能界で表に出るというより、裏方で、今後の若い世代を育てていくという方向性のようですね。

タッキーは演出方法などについては今までの舞台でも自分で考えたりもしていて、演出の分野にかけてはたけています。

ジュニアの子たちをそれぞれに合った役割を与えたり、褒めたり叱ったりしていて、子供たちに誰を尊敬していますか?と聞かれると滝沢と答えるジュニアも多かったそうです。

プロデュース業は恐らく来年の春になるそうです。

翼はメニエール病の治療を?

今井翼

翼は、今後はジャニーズ事務所を退所し、病気療養に専念することを発表しました。

自分の心身が健康な状態になってから考えたいと思うので、その時が参りましたら、改めて、皆様にご報告できるように、頑張っていきたいと思いますと宣言しました。

メニエール病とは、激しい回転性のめまいと難聴、耳鳴りなどを起こすうち耳の疾患。
視界がはっきりぐるぐる回るような強いめまいや耳鳴りとともに、吐き気なども催す。
発作時は、頭を動かすと、症状がさらに強くなり、歩くことも出来ず、まともに座ることすらできない。

今井翼は、2018年の3月に、活動休止を突然発表し、「番組終了」しましたが、ジャニーズでも異例の出来事だったそうです。ラジオ番組も行っていましたが、終了とのことだったのでファンがすごくがっかりしたそうです。

なぜタッキー&翼は解散したのだろうか

9月10日に解散を決意していた
タッキー&翼は9月10日時点で解散を決意していたようです。
今年で結成16年目でした。

テレビ番組などでは、13日に報道されています。

解散の理由は、やはり翼が病気でずっと芸能活動できないという状態の中で、滝沢も考えるところがあったからだろう。

自分の今後の方向性を考えた時に一人で芸能活動を続けて舞台に出るか、はたまたここを引き際と感じ、今までの経験を生かしたことをするのか。

その際に今までお世話になったジャニー社長の遺志を継ぐという決意をし、次世代のジャニーズを育てたいという決断をしました。

ちょうど1年前に、活動休止をしていたので、1年が過ぎ、タイミングはここだと感じ発表したのだと思います。

ファンもタッキー&翼が今後どうなるかというのが全く読めなかったとおもうので、ファンのためにも早めに今後の方向性を伝えたいという思いもあったに違いありません。

1年前の2017年9月に活動自体休止していた!

タッキー&翼は最近見かけないと思っていましたが、デビュー15周年の節目を持って2017年の9月に活動自体を休止していました。

ジャニーズ事務所は、活動休止の理由として、「この数年は、タッキー&翼としてよいパフォーマンスを披露できずどのように活動するかの話し合いを重ねてまいりました。最終的に2人で継続するのよりも一度グループ活動を休止してそれぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで、成長したタッキー&翼に戻っていきたいと本人の希望を受け入れることにした」というように発表があったそうです。

突然の発表ではあったが、その年のコンサートもほとんどなければ、CDの発売もなく、その時くらいから活動を停止する流れはあったと思います。

2014年ごろから今井翼がメニエール病の発症があり、タッキーだけが一人で舞台に立つようになりました。
翼がいるていで舞台の踊りなども行われていました。

ジャニー社長の遺志を継ぐとは?

ジャニーズのジャニー社長も約1年間の活動休止期間に決断したことを、尊重したいと思います。プレイングマネージャーもしていいとコメントしたが、滝沢は、裏方に徹したいとのことでした。

ジャニー社長の遺志を継ぐというのは、若手の育成やプロデュースなので、そこをやっていくようですね。

次世代のジャニーズを育てるということをジャニーズで先陣を切っていたタッキーが今後行っていくということは、新しい刺激を次世代のジャニーズに与えてくれると思います。

今後の展望

タッキーがプロデュース業に専念することから、もしかしたら翼の病気が治った後に、翼をプロデュースするかもしれないです。

今の形では、復活は難しいとは思われるが、別の形でもいいので、復活を期待したいです。

どのようなグループもいつかは終わりがあり、また新しい形でのスタートがあると実感しました。

今まで、さまざまな名曲を作ってきたタッキー&翼。

まだまだ色んな歌を歌って活躍してほしいと思うところですが、それぞれが決断した道をしっかりと歩んでいってほしいです。